↓新ブログはこちら!

ブログ登録中

  • ココに登録してます
    blogram投票ボタン にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Favorite Blog & Site

散歩ライター活動!

連載!旅シリーズ

  • しまなみ海道縦断&四国初上陸!
    レンタサイクルで行く、行程100キロ越え、波乱満載しまなみ縦断記。尾道や松山の散歩旅も!(2015年5月)
  • 桜前線を追いかけて・・・松本
    桜を追った松本で白孔雀に大接近!(2015年4月)
  • 真冬の京都へ旅しに行こう
    京都の王道を時間のある限り巡り尽くす三日間。(2015年1月)
  • 夏の終わりの信州旅
    上高地・山辺・安曇野を巡る、自然満喫と食べまくりの信州旅。(2014年8月)
  • 松本散策の旅
    長野県松本市。その中心部を二日間かけて歩きまくる旅。一か月後の続編もあり。(2014年3月)
  • 函館散歩の旅
    気温マイナス9℃!極寒のキンと澄んだ空気の中、函館をひたすら歩きまくる二日間。(2014年1月)
  • 伊豆半島一周ドライブ
    愛車モコのラストラン440Kmの軌跡!海と夕日の真夏の伊豆半島を走りぬく!(2013年7月)
  • 安曇野への旅
    長野県の松本市と安曇野市を巡り、食べ歩きと蕎麦作りがメインの旅。(2013年5月)
  • 岐阜縦断ローカル電車旅
    年末の岐阜県を、高山市を目指して北上していく地味な旅。合言葉は「なまなかな!」(2012年12月)
  • 2泊3日 河口湖滞在記
    河口湖周りで過ごす洞窟探検とジャム作りの旅。( 2012年9月)
  • ゆうき史上最長ドライブ~山形縦断
    軽自動車モコで行く、走行距離1000キロ以上の旅。サービスエリア巡りと山形縦断の三日間。(2012年6月)
  • 琵琶湖一周の旅
    三日間かけて琵琶湖を電車で一周するという旅。疲労やハプニングなどもあり、おそらく「最も僕らしい展開の旅」現地の観光協会様などからリンクされました。(2012年3月)
  • 白川郷への旅
    真冬の白川郷へと向かう富山&岐阜の旅。お出かけブログへと変貌するキッカケとなった二日間。(2011年12月)
  • ぐるり富士五湖巡りの旅
    二日間で富士五湖をドライブする、のんびり旅。(2011年7月)
  • 二泊三日北海道の旅
    レンタカーで富良野~美瑛~旭川~札幌~小樽を巡り、ひたすら美味しいものを食べる旅。(2010年10月)
  • 高尾→陣馬 縦走ハイキング
    高尾山から陣馬山へ、猿の軍団に囲まれ、時間に追われながらもひたすらゴール目指して歩くハイキング。(2009年6月)
  • もぐもぐ関越道~伊香保温泉の旅
    サービスエリア巡りと群馬の温泉旅。(2009年5月)
  • 香港トラベル
    香港中心街の三日間。スターライトアベニューや100万ドルの夜景。このブログ唯一の海外編。(2008年12月)

最近のコレ好き!

  • クックパッド冬レシピ
  • いきものがかりNEWアルバム
  • 信濃にごりワイン「豪雪」
  • 大泉洋・原田知世 主演「しあわせのパン」

相互リンク集

神奈川を歩こう

  • ホントに歩く大山街道
  • 詳細地図で歩きたい 鎌倉
  • 詳細地図で歩きたい 横浜
  • ことりっぷ 横浜
  • ことりっぷ 箱根
  • ことりっぷ 横須賀
  • ことりっぷ 鎌倉
  • タビッテ 鎌倉
無料ブログはココログ

« ゆずグレン「two友」 | トップページ | 高尾山ハイキング/2009 »

2009年6月 1日 (月)

いきものがかり「ふたり」

六月です。梅雨です。雨ばっかです。当たり前です。

雨は嫌いです。傘が面倒です。農業の人には申し訳ないけれど。

急な雨で照明機材をバラシまくってた千葉時代が懐かしいです。

(ピンスポットをタワーの上でバラシてたら、近くに落雷・・・なんて事あったなあ・・・)

 

今週はクラシックというか生音の仕事ばかりでした。

生音で音楽を聴けるってのは本当は物凄い贅沢なんでしょうねえ。

クラシックに興味の無い僕としては「長い・・・眠い・・・」と感じる時間も、好きな人にとっては幸せな時間なんでしょうねぇ。

 

今いる小屋はクラシック主体で、お芝居とかが少ないホール。

もっと芝居を見たいなあ。聴くイベントではなく観るイベントが見たい。

 

で、クラシックの日の帰りは必ず好きな曲をウォークマンで聴きまくる。

とにかく明るい曲を、ポップな曲を、たまにはハードな曲を。

でも今日聞いたのはバラード曲。

ふたり 

いきものがかりの「ふたり」

なんか珍しく文学的な雰囲気のジャケットだね。

どこか昭和の香りというか歌謡曲的なメロディーが切なくて好きです。

絶対に00年代の音ではなくて90年代の音だと思う。そこがいいんだよね。

なんていうか・・・いきものがかりのBメロって、いつも本当に素敵だね。

 

でも切なくはならずに生きてますよー!(笑)

今年3月は落ちたからねdown

そのぶん最近は元気全開で行きますよーup

なにしろ、そろそろ例のバレエも近いし。

« ゆずグレン「two友」 | トップページ | 高尾山ハイキング/2009 »

音楽(いきものがかり)」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ!ふうちゃんさん!
 
ありゃ、クラシックお好きでしたか。
母親のお腹の中にいる時からですか!年齢と同じ数だけクラシック鑑賞歴があるわけですね!
僕は一時期好きになりかかりましたが、今はからっきしです。
自分で聴くのは「威風堂々」くらいでしょうか。
FMヨコハマで正午近くによく流れていました。
(今この瞬間もエフヨコ聞いてます)
 
ふたり・・・は、僕はなんだか小説の様な文学的な香りがします。
どこが、とはうまく言えませんが。
 

こんばんは!!ゆうきさん!!

まだ入梅していませんけれどね。(笑)
8日(月)ごろと予想されていますが、
週間予報を見渡すと週末まであまり天気が良くないようで、
その頃に入梅をしていたなんていうこともあるかもしれないですね。
自分にとっても体調管理は1年で1番難しい、辛い時期です。

クラッシック、僕は好きですよ。
何しろ母親んのお腹の中にいた頃から、クラッシックと
カーペンターズを聴いていたぐらいで、子どものころも
自然とクラッシックを聴いていましたしね。
コンサートにも何度か行ったことがありますよ。
クラッシックが苦手な方は、PAでコンソールにいる
オペレーターの人もほとんど寝ていたりってありましたよ。(笑)
僕が音響をしていたときも。ほとんど直接調整をすることが
ないような場所ばかり、しかも生音重視ですからね。
興味がない、仕事もほとんどないとなると眠くなるようで。
その光景が舞台側から見えたりするとチョッと可笑しかったりします。
気持ちは分からないでもないですけれどね。
ちなみに僕、クラッシックとカーペンターズを聴かされていなかったら、
アコースティックな曲、オケが効いている曲を好きになることも
なかったと思いますし、ゆずだったり、いきものがかりだったり、
ああいった路上でアコースティックに地道に活動をしてきた
アーティストに興味を持つことはなかったでしょうね。
『ふたり』のレビューは、何とか近日中に書きたいと思っていますが、
どこか懐かしさと切なさが入り乱れているような感じがします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/445467/29895603

この記事へのトラックバック一覧です: いきものがかり「ふたり」:

« ゆずグレン「two友」 | トップページ | 高尾山ハイキング/2009 »