↓新ブログはこちら!

ブログ登録中

  • ココに登録してます
    blogram投票ボタン にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Favorite Blog & Site

散歩ライター活動!

連載!旅シリーズ

  • しまなみ海道縦断&四国初上陸!
    レンタサイクルで行く、行程100キロ越え、波乱満載しまなみ縦断記。尾道や松山の散歩旅も!(2015年5月)
  • 桜前線を追いかけて・・・松本
    桜を追った松本で白孔雀に大接近!(2015年4月)
  • 真冬の京都へ旅しに行こう
    京都の王道を時間のある限り巡り尽くす三日間。(2015年1月)
  • 夏の終わりの信州旅
    上高地・山辺・安曇野を巡る、自然満喫と食べまくりの信州旅。(2014年8月)
  • 松本散策の旅
    長野県松本市。その中心部を二日間かけて歩きまくる旅。一か月後の続編もあり。(2014年3月)
  • 函館散歩の旅
    気温マイナス9℃!極寒のキンと澄んだ空気の中、函館をひたすら歩きまくる二日間。(2014年1月)
  • 伊豆半島一周ドライブ
    愛車モコのラストラン440Kmの軌跡!海と夕日の真夏の伊豆半島を走りぬく!(2013年7月)
  • 安曇野への旅
    長野県の松本市と安曇野市を巡り、食べ歩きと蕎麦作りがメインの旅。(2013年5月)
  • 岐阜縦断ローカル電車旅
    年末の岐阜県を、高山市を目指して北上していく地味な旅。合言葉は「なまなかな!」(2012年12月)
  • 2泊3日 河口湖滞在記
    河口湖周りで過ごす洞窟探検とジャム作りの旅。( 2012年9月)
  • ゆうき史上最長ドライブ~山形縦断
    軽自動車モコで行く、走行距離1000キロ以上の旅。サービスエリア巡りと山形縦断の三日間。(2012年6月)
  • 琵琶湖一周の旅
    三日間かけて琵琶湖を電車で一周するという旅。疲労やハプニングなどもあり、おそらく「最も僕らしい展開の旅」現地の観光協会様などからリンクされました。(2012年3月)
  • 白川郷への旅
    真冬の白川郷へと向かう富山&岐阜の旅。お出かけブログへと変貌するキッカケとなった二日間。(2011年12月)
  • ぐるり富士五湖巡りの旅
    二日間で富士五湖をドライブする、のんびり旅。(2011年7月)
  • 二泊三日北海道の旅
    レンタカーで富良野~美瑛~旭川~札幌~小樽を巡り、ひたすら美味しいものを食べる旅。(2010年10月)
  • 高尾→陣馬 縦走ハイキング
    高尾山から陣馬山へ、猿の軍団に囲まれ、時間に追われながらもひたすらゴール目指して歩くハイキング。(2009年6月)
  • もぐもぐ関越道~伊香保温泉の旅
    サービスエリア巡りと群馬の温泉旅。(2009年5月)
  • 香港トラベル
    香港中心街の三日間。スターライトアベニューや100万ドルの夜景。このブログ唯一の海外編。(2008年12月)

最近のコレ好き!

  • クックパッド冬レシピ
  • いきものがかりNEWアルバム
  • 信濃にごりワイン「豪雪」
  • 大泉洋・原田知世 主演「しあわせのパン」

相互リンク集

神奈川を歩こう

  • ホントに歩く大山街道
  • 詳細地図で歩きたい 鎌倉
  • 詳細地図で歩きたい 横浜
  • ことりっぷ 横浜
  • ことりっぷ 箱根
  • ことりっぷ 横須賀
  • ことりっぷ 鎌倉
  • タビッテ 鎌倉
無料ブログはココログ

« いきものがかり「ふたり」 | トップページ | 高尾山~影信山ハイキング »

2009年6月 2日 (火)

高尾山ハイキング/2009

昨年からのミシュラン効果で観光客が通常よりもさらに増えている東京で一番有名な山、高尾山。

このブログで高尾山の話をするのはこれで3回目になります。

 

第1回「高尾山ハイキング」 2008-4-26

第2回「高尾山ハイキング・秋の陣」 2008-11-6

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 

 

 

今回は前2回で使った6号路ではなく、稲荷山コースを使う事にしました。

Img_1184  

ここが稲荷山コースの入口です。

いきなりの急坂で始まるこのコースは、高尾山の前に稲荷山という山を登り、尾根つたいに、そのまま一気に高尾山頂へと行くコースです。

大多数の観光客はケーブルカーやリフト、第1号路へと進むので、他のコースより人が少ないです。

それでいて景色が良いという事で、高尾に慣れてるハイカー達には人気のコースです。

Img_1185  

この前の6号路はツタの生えている日陰のコースだったけれど、今回は陽の当たる道です。

汗かきながら急坂をせっせと歩きます。

自分のペースを守りたいんですが、写真中央のオジサンと、後から来るお姉さんが、意外と早く歩くので「負けるか!」的な発想で、予定より早めに歩きます。

・・・にしても急だな!このコースは!

いきなり汗だくだよ!!

Img_1186 

稲荷山の山頂に到着。見えているのは東京都心方面と埼玉南部。

よーく見ると西武ドーム(今は埼玉ドーム?)とか見えた。

ここでアクエリアスと、ピュレグミを補給。ピュレグミは糖分補給の意味で。仙豆みたいな効果を期待(笑)

 

いつの間にか写真のオジサンは前方へ消えて行き、目の前には後にいたお姉さん。

後ろには若手カップル。

うーん、高尾山って若い人が多いなあ。

 

高尾山は最後に階段で一気に高さを稼がなくてはいけないんです。

物凄い角度の階段を「うおおおお!」と気合を込めて登ると、ついに頂上へ!

Img_1188    

Img_1187_2  

もう少し寒い季節だと、ここから富士山が見えるらしいんですが一度も拝めてないです。

ちなみに、ここから富士山が見えたとして、その富士山の頂上に夕日が輝く瞬間があるそうです。

それをダイアモンド富士というのですが一度は見てみたいなあ。

 

さて、本来ならこれで今回のハイキングは終了ですが・・・。

実は今回、これはプロローグに過ぎません。

稲荷山・高尾山を登ったので二つの山を登ったわけだけど、今回予定してるコースはさらに、城山・影信山・堂所山・そして陣馬山へと登る、長い戦いです。

だんだん標高も上がっていくので疲れそうですが・・・

 

出発!!

 

 

 

そう、次回へ続く!!soon

 

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 多摩情報へ

にほんブログ村 旅行ブログ 関東旅行へ  

« いきものがかり「ふたり」 | トップページ | 高尾山~影信山ハイキング »

旅(日帰りの旅)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/445467/29914020

この記事へのトラックバック一覧です: 高尾山ハイキング/2009:

« いきものがかり「ふたり」 | トップページ | 高尾山~影信山ハイキング »