↓新ブログはこちら!

ブログ登録中

  • ココに登録してます
    blogram投票ボタン にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Favorite Blog & Site

散歩ライター活動!

連載!旅シリーズ

  • しまなみ海道縦断&四国初上陸!
    レンタサイクルで行く、行程100キロ越え、波乱満載しまなみ縦断記。尾道や松山の散歩旅も!(2015年5月)
  • 桜前線を追いかけて・・・松本
    桜を追った松本で白孔雀に大接近!(2015年4月)
  • 真冬の京都へ旅しに行こう
    京都の王道を時間のある限り巡り尽くす三日間。(2015年1月)
  • 夏の終わりの信州旅
    上高地・山辺・安曇野を巡る、自然満喫と食べまくりの信州旅。(2014年8月)
  • 松本散策の旅
    長野県松本市。その中心部を二日間かけて歩きまくる旅。一か月後の続編もあり。(2014年3月)
  • 函館散歩の旅
    気温マイナス9℃!極寒のキンと澄んだ空気の中、函館をひたすら歩きまくる二日間。(2014年1月)
  • 伊豆半島一周ドライブ
    愛車モコのラストラン440Kmの軌跡!海と夕日の真夏の伊豆半島を走りぬく!(2013年7月)
  • 安曇野への旅
    長野県の松本市と安曇野市を巡り、食べ歩きと蕎麦作りがメインの旅。(2013年5月)
  • 岐阜縦断ローカル電車旅
    年末の岐阜県を、高山市を目指して北上していく地味な旅。合言葉は「なまなかな!」(2012年12月)
  • 2泊3日 河口湖滞在記
    河口湖周りで過ごす洞窟探検とジャム作りの旅。( 2012年9月)
  • ゆうき史上最長ドライブ~山形縦断
    軽自動車モコで行く、走行距離1000キロ以上の旅。サービスエリア巡りと山形縦断の三日間。(2012年6月)
  • 琵琶湖一周の旅
    三日間かけて琵琶湖を電車で一周するという旅。疲労やハプニングなどもあり、おそらく「最も僕らしい展開の旅」現地の観光協会様などからリンクされました。(2012年3月)
  • 白川郷への旅
    真冬の白川郷へと向かう富山&岐阜の旅。お出かけブログへと変貌するキッカケとなった二日間。(2011年12月)
  • ぐるり富士五湖巡りの旅
    二日間で富士五湖をドライブする、のんびり旅。(2011年7月)
  • 二泊三日北海道の旅
    レンタカーで富良野~美瑛~旭川~札幌~小樽を巡り、ひたすら美味しいものを食べる旅。(2010年10月)
  • 高尾→陣馬 縦走ハイキング
    高尾山から陣馬山へ、猿の軍団に囲まれ、時間に追われながらもひたすらゴール目指して歩くハイキング。(2009年6月)
  • もぐもぐ関越道~伊香保温泉の旅
    サービスエリア巡りと群馬の温泉旅。(2009年5月)
  • 香港トラベル
    香港中心街の三日間。スターライトアベニューや100万ドルの夜景。このブログ唯一の海外編。(2008年12月)

最近のコレ好き!

  • クックパッド冬レシピ
  • いきものがかりNEWアルバム
  • 信濃にごりワイン「豪雪」
  • 大泉洋・原田知世 主演「しあわせのパン」

相互リンク集

神奈川を歩こう

  • ホントに歩く大山街道
  • 詳細地図で歩きたい 鎌倉
  • 詳細地図で歩きたい 横浜
  • ことりっぷ 横浜
  • ことりっぷ 箱根
  • ことりっぷ 横須賀
  • ことりっぷ 鎌倉
  • タビッテ 鎌倉
無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

三崎亜記「鼓笛隊の襲来」

人気アイドルの力は凄まじいと実感する六月後半戦の仕事たち。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

前に好きだった作家さんの新刊を読んでみた。

鼓笛隊の襲来 (集英社文庫)  

突如、太平洋上に戦後最大級の鼓笛隊が発生。

予報円の進路では、勢力を保ったまま本州に上陸する見込み。

・・・というお話し。

 

なんのこっちゃ。

 

よくわからんけどタイトル買い。

小説を読むくらいの余裕は出てきたよっていう事です。

 

 

全然関係ないけど7月5日の電力使用量の予測が、供給力の99%使用となってます。

99%使用か・・・。

何も起きない事を願って節電するだけですねー。

よーし、カクシカ。(意味なし)

 

2011年6月26日 (日)

Superfly「Mind Travel」

今週は自分のホール以外にも、内陸の田舎に行ったり、海の近くに行ったり。

明日も海の近くです。

 

内陸田舎現場ではお笑いLIVEの仕事でやたら笑って平和に過ごしました。

しかし海付近現場ではスモークマシン運んでたら、キャットウォークで腕を引っ掛けてしまった。

腕に赤鉛筆で書いた様なギザギザ傷跡が残ってしまった。あーあ、気をつけなきゃ本当に。

でも何か今日の仕事はメンツが楽しかった。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

慣れない環境で働く時はロック的な曲で勢いに乗って通いたいので、今のハードプレイはSuperflyの新アルバムを聴いてます。

Mind Travel(初回限定盤)(DVD付) 

漫才ギャング主題歌の「Beep!!」と、「Sunshin Sunshin」を聴きまくり。

あと「Fly To The Moon」って曲がルパン三世のBGMっぽいんだけど、やたらハマってます。

今月の京王線上りライフには欠かせないです。

そして僕の中での去年の大ヒット曲「タマシイレボリューション」は超元気出ます。

目覚まし携帯の音も「タマシイレボリューション」です。

やっぱりカッコいい~!!

 

さて、明日も海方面だし、寝ます。

頑張っていきまっしょいpunch

 

2011年6月24日 (金)

塩山さくらんぼドライブ

JINの最終回がめっちゃ待ち遠しい~!!

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

さてさて、毎年恒例の山梨県へのさくらんぼ狩りへ行って来ましたー。

今年もお世話になったのは桜桃屋うちだ園さんです。

Img_0355  

毎年一度はこの写真をブログに乗せてる気がします。

 

Img_0356 

さ、脚立を立てて上の方にあるさくらんぼを探しますー。

うちだ園のお母さんによるとシーズン終盤なので上の方へ行った方がいいという話でした。

 

Img_0362 

あったあった!!美味しそうなさくらんぼがタップリcherry

木ごとに違った味がして、色んな甘さと酸っぱさを味わえます。

 

お腹いっぱい食べました。

また来年も絶対に来ますーnote

 

 

さて、続いて向かうは数年前にうちだ園のお爺さんに教えてもらった、ほったらかし温泉です。

こんな景色の露天温泉です。

Img_0365 

広大な甲府盆地を眺めながら、ゆったりと浸かりますspa

気持ち良すぎるー!山梨に住みたくなってきたfuji

 

んで、ここの名物の「温たま揚げ」を今年も食べます。

Img_0366 

濃い目の塩味が風呂あがりにたまりません!!!

 

 

お腹が空いてきたので勝沼のお気に入りカフェに行きます。

原茂ワインの倉庫にあるカフェです。

Img_0367 

 

蔵を改造したこんな場所で遅めのランチをします。

Img_0369 

いつ来てもいい空間。

そういや僕のカフェ好きはこの店から始まったんだよなー。

Img_0370 

パンのよくばりプレート。

これ食べてる時は毎年幸せを感じます。

「たまらんなー」と毎回呟きます。

今年も美味しかった。ごちそうさま~happy01

 

 

例年なら桔梗屋アウトレットに向かうコースですが、今年はこのまま大菩薩峠を抜ける道へと車を進めます。

せっかくなので山道ドライブをするというコースです。

大菩薩ラインという道を進みますが、全くの未知のゾーンなのでちょっぴり不気味。

走れど走れど深い山脈が続きました。

 

ついに辿り着いたのは丹波山という村です。

タバスキーというゆるキャラがいたるトコにいます。

201106211641000 

丹波好き~!

うーん、ゆるくて好きだな。シンプルすぎる。くらげさんに似てる様な・・・

 

 

ここから30分もかからずに東京都の奥多摩に到着しました。

山岳ドライブも面白かったです。

やっぱり旅はいいね。

マイナスイオンに癒されました~。

 

 

↓今回登場の場所リンク 

桜桃屋うちだ園

ほったらかし温泉

原茂ワイン「cafe de noma」

丹波山温泉

2011年6月20日 (月)

ジャズな午後

最近、テレビ東京の大江アナウンサーにトキメキます(笑)

あんな人とお付き合いしたいですcoldsweats01 

 

 

さてさて、昨日はお休みを使って別の照明仕事です。

内容はジャズで、午後から仕込みでした。

 

照明も音響も一人ずつしかいないので、お互いに手伝いながらやります。

まずは照明を二人で仕込み、出演者が来たところでサウンドチェックの手伝いをします。

 

久しぶりに音響卓を触りました。イコライザーだのリバーブだの。

そういえばこの業界には音響で入社したんだったなあ・・・って思い出す。

 

本番も順調にこなし、それでもグッタリ疲れて帰りました。

アットホームな現場でした。

世の中アットホームが一番!

笑顔で過ごせる仕事って素敵だねー。

 

2011年6月16日 (木)

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン ~生命の泉~」

今月は中旬からは1日の休みも予定されてません。

ホール覚えるのが大変なのでOFF出勤してる上、

先に受けていた別の仕事も入っているので、久しぶりの連続勤務です。

体が慣れてないですねー。やたら眠いですsleepy

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

多摩センターで映画を観てきました。

映画サントラ CD 【パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉】11/5/25発売  

久々の洋画「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」です。

 

前作「ワールド・エンド」で話しは完結していたので続編が出るとはビックリ。

こういう場合、面白くないパターンが多いけど、「生命の泉」は面白かった。

デイビー・ジョーンズ以外で、あんな超常現象を使う敵が出てくるとは予想外!

 

ジャック・スパロウはもちろんカッコいいのだけど、バルボッサの結末がカッコ良かった!!

 

夜24時に上映終了で、次の日は朝8時入り。

うーん、眠いけど映画はヤメラレナイ!!

2011年6月13日 (月)

ジャムつくり-28 ざっくり丸ごとオレンジジャム

新しい職場となるホールへと行ってきましたtrain

「むう、ここかあ」

まさかココで働く事になるとは夢にも思わず・・・

 

ホールの運営会社にもご挨拶をし、ついでだから、その日の仕込みも途中参加しました。

数日後、正式に初出勤し、一日を過ごしました。

 

とにかく新しいホールに入った場合は機材の場所や数を知る事が大変。

そして触った事も無い卓を覚えるのが大変。

 

ああ、これは大変だよ。ホントに。

 

本社にも行きました。

随分と一等地にあります。

小屋付きにしては、わりと幅広く活動しなければいけないという事を知りました。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

さて、何故か土日は連休でした。

実家の淵野辺に帰ったりもしましたが、暮らしが変わっても趣味は変えません。

そう、ジャム作りです。

前回作成のレモンカードが朝食用に向かないため、早くも次を作成します。

それが初夏恒例のオレンジジャムです。マーマレードとどう違うかは知りません。

Img_0351 

今回も皮ごと使って具だくさん感をたっぷりと出して、グツグツと煮ます煮ます煮ます。

 

オレンジたった二個でこんなにジャムが出来ました。

Img_0353 

しばらくコレで過ごせそうです。

 

さて、冷やしてる間に映画館に「パイレーツ・オブ・カリビアン~命の泉水~」を観に行く事にします。

ジョニデー!!

 

 

2011年6月 9日 (木)

〜さいしゅうかい〜

この前まで働いていた文房具店に行って来ました。

事務用品で買いたいモノがたくさんあったので、品ぞろえ豊富なあの店へ行ったわけです。

 

すぐに見つかってしまいました。

一つ年上の女性の社員さんが手を振っていたので、行ってみたら「こんなトコで何してんのー」と言われました。

買い物に決まってるじゃないですか・・・。

そんな事してたら品出しの指導してくれたMさんがやってきて、近況を話したりしました。

二人とも茶髪になっちゃって若いなあ。

僕も染めるか?似合わないか。 

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 

 

さて、何故に事務用品を買いに来たかというと、今週から働くからです。

まあ、震災後、仕事がキャンセルになり、1から就職活動を再開しましたが、ご時世か、サービス業が「即戦力」の応募ばかりになり、苦しい展開になっていました。

本来ならアルバイトからじっくりやってもいいんですが、親への仕送りもキチンとしたいので、さて・・・どーするかと悩んでいました。

そこへ電話です。

前の所属会社の「関連会社」からの電話でした。

 

都内のとあるホールの照明のお仕事でした。

 

これにはヒジョーに悩みました。

やりたいよーな、やりたくないよーな。

 

実は他に「ホールの運営の事務」の内定をもらっていたのですが、お給料が相当安い。

 

色んな人に相談しました。

そのほとんどは・・・

「とりあえずやりながらチャンスを探せば?」というものでした。

 

暇・・・という時間に苦しさを感じていたので、今回の仕事を受ける事にしました。

 

そうしてすでに劇場の下見を終えて、今週から働く事になりました。

 

まだ悩みます。

でもまあ、さっきの言葉の通り、色々考えながら働こうと思います。

これで良ければそれで良しですし。

 

こうして「就職活動編」は最終回となりました。

ホントは「よーし!!」と叫びながら最終回を迎えたかったのですが、人生ってわからないものです。

「んー、いいのかな」という最終回となりました。

 

とはいえ、やるとなれば全力でやらないといけないです。

何しろ今までやってきた劇場とはイベントのジャンルが全然違うので、かなり急いで勉強しなくちゃいけません。

2011年は生きてきた中で一番難しい年になってます。

何をしながら生きて行きたいのかな・・・

それをちゃんと考えながらやっていこうと思います。

 

ま、なにはともあれ、元気に頑張ります!!!

 

きっとまあ、なんとかなるでしょ!!

本日のワンフレーズ→「アリーベ・デルチ!」BYブローノ・ブチャラティ

2011年6月 6日 (月)

レモンカードを作ってみた。

今日はジャム作り番外編です。

前回作って配った時、予想外の大好評を得たので、また作ってみます。

 

それはイギリスのクリーム、レモンカードです。

Img_0287 

国産レモンと、卵、グラニュー糖を使って煮て作るクリームです。

レモン風味のカスタードクリーム・・・といった感じの味になります。

 

Img_0290 

クラッカーの乗せて、ワインbarのお供として食べてみると美味しいです。

 

なに?ワインなんて似合わない?

うるさいthunder

山梨フリークの僕としてはワインは飲むんだよ。ぶどうの産地だもんよ。

(普段は「ほろよい」と「氷結」ばかりだけど)

 

 

さて。

いよいよ次回更新で「就職活動編」も最終回を迎えそうです。

 

 

本日のワンフレーズ → 「心を整える」 by 長谷部誠(サッカー選手)

 

2011年6月 5日 (日)

小江戸・川越食べ歩き

遊んでられるのも今のうち。

という思いで、今日は埼玉県の川越へと行って来ましたrvcar

 

川越というのは小江戸と呼ばれる、蔵造りの建物が多い歴史を感じる街らしいです。

今回初めて訪れました。

Photo 

おお~、本当に歴史ある建物ばっかです。

日曜日とあってか、大勢の観光客で賑わっています。

年配グループからカップルまで様々で、みんな食べ歩いているので僕もそうしてみます。

 

ま、なにはともあれ、川越のシンボルである時の鐘へ。

Photo_2 

これが時の鐘かあ~。

テレビや雑誌でよく見る景色を実際に見るのって感動だなあー。

「つばさ」を思い出すね、NHK朝の連続テレビ小説の。

 

じゃあ食べ歩きを開始だ!!

まずは名物の芋を使ったお菓子をいただきます。

Photo_3  

「いも恋」というおまんじゅうです。

塩っけの効いた生地の中に、サツマイモ餡子が入ってるみたいです。

これね、サツマイモがめっちゃ美味いんだよね!生地もいいし!

今日も一人で旅してる訳ですが、「うん、美味しい!」と呟いたよ。

え?独り言は恥ずかしい?

いいんだよ、ウマイ物食べた時は!!

 

 

続いては趣のある「亀屋」さんへ。

Photo_4   

スゴイですよねー、これがお店だっていうんですから!

きっと長い歴史あるお店なんでしょうね。

ここで食べるのはこちら。

Photo_5 

紫芋のシューアイス。

意外と安値な、ハイカラ的なモノもあるんですね。

すごい濃厚なシューアイスで、一気にお腹いっぱいになります!

 

 

どちらへ行こうか悩んでいると(下調べ全くしてない・・・今回も昼に思いついたので)

はしゃいでいる子供におばあさんが言うのが聞こえました。

「こら、そっち行くと菓子屋横丁に戻っちゃうよ」

なんだろソレ。

よし、行ってみよう!!

 

Photo_6 

賑わっていますね、ここがお菓子屋横丁なる場所みたいです。

色んなお店が饅頭や煎餅などを売っています。

ならば行きましょうか!続いては割れ煎餅です!!

Photo_7   

多部未華子さんがテレビで紹介したという割れ煎餅です。

濃い目の醤油味がたまらんです!!

多部ちゃんファンの僕としては美味しさ倍増coldsweats01

 

この辺り、食べ物だけじゃありません。風情があります。

Photo_8 

鯉とかいるんですよ。江戸みたいです!江戸時代に生きてないけど。

なんつーか、JINの世界観。

 

まだ食べます。北陽がオススメしていたという芋おにぎりです。

Photo_9 

コレすごいです。芋をベースにしたおにぎり・・・って、まんまですよ!!

食べようとしたら、あのポスターを見つけたので思わず撮る。

Photo_10 

「つばさ」のポスター。

展開は好きじゃなかったけど、多部ちゃんと高畑さん見たさで前半は見てました。

 

さすがにお腹も膨れてきたので、今回はここまで。

やっぱ日帰り観光はいいですね。

このブログ、本来はそういう記事が多かったのに、最近めっきり減ってました。

出かけてなかったからですが、これからの人生は色んな場所を訪れようと思います。

 

ちなみに、僕は車で行きましたが、川越散歩は電車の方が便利そうです。

 

↓川越歩くガイドブック「川越スタイル」 川越シェフのスタイルじゃないよ~。

 

 

 

本日のワンフレーズ → 「暗い話にばかり、やたら詳しくなったもんだ♪」byユニコーン

2011年6月 4日 (土)

高尾山ひとりハイキング「後編」 

 

前回の続きです。

 

 

今年の高尾山のキャッチコピーは「樹の里」です。

という事で、帰り道はそれを感じる様なルートがいいなって思って、マニアックな3号路を使って行こうと思います。

 

ほんと、マニアックみたいですね。ただ一人としてすれ違う事はありませんでしたから。

それはどんな道かというと、こちら。

Img_0309 

いい山道でしょ?

ただね、これがずっと続くだけなんですよ。

特に見どころも無ければ、ベンチも無いし、見晴らしのいい場所も無い。

本格的な山を登る人には好まれるかもしれないけどねー。

高尾山に来る人にこの3号路は華が無いって感じ。

 

Img_0306 

ま、今日の企画は「迷った時は山へ行け」だから、マイナスイオンの中をのんびりと一人ぼっちで歩くのは気持ちいいかなー。

 

迷い・・・。迷いねえ・・・。

 

しかし道はいつまでも同じ様な場所が続く。

Img_0308 

看板が凄い事になってますが、大丈夫ですかね、このルート。

素人が一人で歩くルートではないな。落ちても誰も気がつかない。

 

歩けども歩けども景色は変わらず・・・

まだかよー。

景色変わらないとつまんないよー。

というくらい歩いたら、ついに1号路に合流しました!!

Img_0312   

うおー!人がいるー(笑)

 

疲れた。

そんな時は景色見ながら休憩だ。

Img_0314 

パノラマの景色を見ながらの団子。

外はパリパリ、中はもっちもちの濃厚なお団子でした。美味しい~♪

 

後は大きな道をガッツリと下って行きます。

あまりの急こう配で膝が痛くなりました。

少しだけ日が傾いた頃、出発地点まで戻りました。

Img_0317 

んー、いい運動だったなー。

やっぱり自然が大好きです。

 

果たして、またココへやってくる事はあるんでしょうか。

とりあえず今はここにはこう書いておきましょうか。

 

またいつか。 

 

 

 

さて、ここで高尾山ハイキングは終了ですが・・・

この日は、この後、大事な電話をしなくてはいけません。

その「迷い」のために来たんでした。

 

それはまた後ほど。

 

 

今日のワンフレーズ → 「マルマル モリモリ みんな食べるよ♪」

 

2011年6月 3日 (金)

高尾山ひとりハイキング「前編」 

  

あれから二年・・・

 

猿の大集団に囲まれ、最終バスに乗り遅れそうになりながら、

高尾から陣馬まで歩ききった、あの縦走ハイキング。

もうハイキングはいいやと宣言した、あのハイキングから二年。

 

人生の方向性に迷っていた僕は、再びここを訪れるのでした・・・

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 

 

 

迷った時は山へ行け・・・。

そんなフレーズを本屋で見つけて、昼間に急に思い立って高尾山へ・・・。

 

 

聖蹟桜ヶ丘から電車で30分かからずに高尾山の麓へと到着。

Img_0291 

久しぶりのハイキングです。

今回は最も太い道である1号路を進もうと思います。

さ、水分とちょっとしたお菓子も持って、いざ行こう!!

 

Img_0292 

1号路は、他よりも明るい山道です。

舗装されているので、歩きやすいですが、土じゃないから足は疲れます。

このコースは、年配の人よりも、山ガール的な人達が多いみたいですね。

元気な女性ばかりで、男性少ない!!

 

Img_0293 

しかしまあスゴイ坂がずうっと続きます。

息切れが激しいです。運動不足なんですかね。

この後、右奥に小さく映っている灰色の山ガールとずうっと付かず離れずのハイキングが続きます。

他に人がいない道でずうっと一緒なのは微妙に気を使います・・・

先に行ってくれないかなあ・・・。

 

Img_0294 

舗装道に疲れたので少し1号路から離れて、金毘羅台という展望台へと向かいます。

やっぱりハイキングは土の道がいいよね。

灰色山ガールは1号路を進んだらしいので、気楽に行けます。

 

Img_0295_2  

金毘羅台からの眺めです。

八王子市内を眺めている感じです。

右端の黒いビルは新・八王子市民会館のビルだと思います。

ちょっと休憩を入れて、再び1号路に合流するルートを進むと、灰色山ガールとバッタリ。

なんだよ~。

まあ、関係ないけど。

1号路をどんどん進むと、こんな場所に到着。

Img_0298  

タコ杉です。

根っこがタコの足みたくなっている木で、開運のご利益があるそうです。

 

この辺りからの景色がこちら。

Img_0297 

今度は神奈川方面を眺められます。

中央には橋本の駅周辺のビル群が見えます。ミウイとかですね。

 

そうして進むと、いよいよ参道です。

Img_0299 

人も増えてきたし、灰色山ガールは前方50メートルにまで離れて、やっと気楽なハイキングです。

Img_0302 

薬王院に到着しました。

きちんと参拝をしてから先へと進みます。

それにしても立派な建造物です。

思わず「すげえ」と呟いてしまいました。誰も聞いてないだろうね・・・。

 

Img_0303 

こちらも立派な建物ですね。

天狗の銅像がいろんなところにいて、迫力あります。

 

ここまで来ればあと少し、かなりキツクなってきましたが、一挙に頂上へ!!

 

Img_0304 

来た~!!頂上!!!

Img_0305 

山梨方面を眺められます。

もう、山、山、山です。

満足です。

美味しくジュースを飲んで、ベンチでのんびりしました。

いやあー、疲れた。

でも帰り道もあるんだよね。

なので久しぶりに・・・

 

次回へ続く!!

 

(ちなみに、この先の山々へ進むとどうなるのか知りたい方は・・・、二年前のこの記事へ飛んでみてください。大冒険が待ってます(笑) →

二年前の様子。

 

      

2011年6月 2日 (木)

フルーツ味噌バーガー!

ユニコーン熱が復活してきて、MY BESTのCDを作っちゃいました。

めっちゃ懐かしい曲ばっか!ヘビロテ間違い無し!!

「大迷惑」「Maybe Blue」「人生は上々だ」「おかしな二人」「自転車泥棒」「すばらしい日々」・・・

ああ、どれもスゴイ曲!! 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

今日はモスバーガーとスッキリのコラボ商品の「フルーツ味噌バーガー」を食べに行くという計画があったので、

聖蹟桜ヶ丘にはモスが無いので高幡不動まで行く事になりました。雨なのにさあ・・・rain

 

あったあった、モスバーガー。

Photo 

ブルーベリー味噌を使ったチキンバーガー。

果たしてどんな味か・・・。

 

Photo_2 

す、すげえ色してますけど・・・

でも次々と売れて行きます。

 

どれどれ、一口。

 

ん??

 

もう一口。

 

こ、これは・・・

 

えー?!美味いし!!

初めて口にする味だけど、これ、ハッキリ言って美味しい!!

やばい、クセになりそう。

ご満悦~。

本日のワンフレーズ → 「サイを振る時は訪れ、人生の岐路にたたずむ」by GLAY

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »