↓新ブログはこちら!

ブログ登録中

  • ココに登録してます
    blogram投票ボタン にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Favorite Blog & Site

散歩ライター活動!

連載!旅シリーズ

  • しまなみ海道縦断&四国初上陸!
    レンタサイクルで行く、行程100キロ越え、波乱満載しまなみ縦断記。尾道や松山の散歩旅も!(2015年5月)
  • 桜前線を追いかけて・・・松本
    桜を追った松本で白孔雀に大接近!(2015年4月)
  • 真冬の京都へ旅しに行こう
    京都の王道を時間のある限り巡り尽くす三日間。(2015年1月)
  • 夏の終わりの信州旅
    上高地・山辺・安曇野を巡る、自然満喫と食べまくりの信州旅。(2014年8月)
  • 松本散策の旅
    長野県松本市。その中心部を二日間かけて歩きまくる旅。一か月後の続編もあり。(2014年3月)
  • 函館散歩の旅
    気温マイナス9℃!極寒のキンと澄んだ空気の中、函館をひたすら歩きまくる二日間。(2014年1月)
  • 伊豆半島一周ドライブ
    愛車モコのラストラン440Kmの軌跡!海と夕日の真夏の伊豆半島を走りぬく!(2013年7月)
  • 安曇野への旅
    長野県の松本市と安曇野市を巡り、食べ歩きと蕎麦作りがメインの旅。(2013年5月)
  • 岐阜縦断ローカル電車旅
    年末の岐阜県を、高山市を目指して北上していく地味な旅。合言葉は「なまなかな!」(2012年12月)
  • 2泊3日 河口湖滞在記
    河口湖周りで過ごす洞窟探検とジャム作りの旅。( 2012年9月)
  • ゆうき史上最長ドライブ~山形縦断
    軽自動車モコで行く、走行距離1000キロ以上の旅。サービスエリア巡りと山形縦断の三日間。(2012年6月)
  • 琵琶湖一周の旅
    三日間かけて琵琶湖を電車で一周するという旅。疲労やハプニングなどもあり、おそらく「最も僕らしい展開の旅」現地の観光協会様などからリンクされました。(2012年3月)
  • 白川郷への旅
    真冬の白川郷へと向かう富山&岐阜の旅。お出かけブログへと変貌するキッカケとなった二日間。(2011年12月)
  • ぐるり富士五湖巡りの旅
    二日間で富士五湖をドライブする、のんびり旅。(2011年7月)
  • 二泊三日北海道の旅
    レンタカーで富良野~美瑛~旭川~札幌~小樽を巡り、ひたすら美味しいものを食べる旅。(2010年10月)
  • 高尾→陣馬 縦走ハイキング
    高尾山から陣馬山へ、猿の軍団に囲まれ、時間に追われながらもひたすらゴール目指して歩くハイキング。(2009年6月)
  • もぐもぐ関越道~伊香保温泉の旅
    サービスエリア巡りと群馬の温泉旅。(2009年5月)
  • 香港トラベル
    香港中心街の三日間。スターライトアベニューや100万ドルの夜景。このブログ唯一の海外編。(2008年12月)

最近のコレ好き!

  • クックパッド冬レシピ
  • いきものがかりNEWアルバム
  • 信濃にごりワイン「豪雪」
  • 大泉洋・原田知世 主演「しあわせのパン」

相互リンク集

神奈川を歩こう

  • ホントに歩く大山街道
  • 詳細地図で歩きたい 鎌倉
  • 詳細地図で歩きたい 横浜
  • ことりっぷ 横浜
  • ことりっぷ 箱根
  • ことりっぷ 横須賀
  • ことりっぷ 鎌倉
  • タビッテ 鎌倉
無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

思わぬ夏合宿!

♪出逢いの数だけ別れは増える♪

by ミスチル「くるみ」

・・・なるほど、ホントだ。しかもそれは仲良い人だったり大切な友人だったりする。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

さて、

事の始まりは遡る事数ヶ月前。仕事をしていない時期。

「この芝居の仕事、頼む」

という知人からの依頼を受けていたので、今はもう就職しているとはいえ、その仕事に行ってきました。

 

関東の、とある田舎町clover

芝居のゲネプロが行われるという事で、Kホール(仮名)という劇場に行きました。

すでに前日に仕込みと明かりつくりを先輩が行っていて、二日目の今日は明かり作りの続きとゲネプロになります。

先輩は別のツアー仕事があり、来ていません。

なので照明は僕が演出家の隣に座り、もう一人のヒロシくん(仮名)が卓につくという形です。

座って明かり作りをしていくとすぐにわかりました。

 

「これは・・・相当シビアな仕事になるな」

 

明るさを2~3%単位で考えなければいけない事になったからです。

「その照明、2%明るくして」という感じです。

照明さん以外には「なんのこっちゃ」という感じだと思いますが、

要はかなり本気モードじゃないと乗り越えられないという事です。

 

何とかKホールの明かりは作り終わりましたが、話はここからが本番です。

最初の公演場所はKホールではなく、Nセンターだからです。

しかもNセンターは作った照明を記録できる卓ではありません。

3段マニュアル卓・・・。

つまり、一度作った照明をノートか何かにメモしなければいけないのです。

 

そうして翌日、Nセンターに出勤です。

照明は僕32歳と、ヒロシ32歳。そして音響はキヌちゃん32歳。

オール32歳のタメ年スタッフです。

キヌちゃんは専業主婦ですが、今回は出てきてもらいました。

 

まずこの日は仕込みと明かり作り、そしてゲネプロです。

明かり作りで僕もオペレーターのヒロシも大苦戦をし、大幅に押してゲネプロをしたため、終電が無くなりました。

キヌちゃんとヒロシは家が近いから帰りましたが、僕は舞台監督さんと制作さんと一緒に劇場に泊り込むことにしました。

なんだかひろーい和室に舞台監督さんと二人で寝ます。

舞台監督さんとはシャワー室にも行きました。

体育館などもあり、なんだか夏合宿です。

劇場の館長さんと深夜のロビーで談笑したり、事務職員の方とコンビニに買出しに出かけたりと、

不思議な深夜の劇場を味わいました。

 

次の日は顔を洗って舞台へ向かいます。

明かりを何とかかんとか演出家さんに「まあOK」をもらい、いよいよ本番です。

 

このクオリティーの照明をマニュアル卓で本番する緊張感・・・・・・。

凄まじい集中力で、時間の流れがいつもと違うかの様でした。

ヒロシが明かりをオペレート。僕が次の照明をどんどん作る。

汗がだくだく出てくるし、フェーダーに指の汗がつくしで、大変な本番でしたが、一応終演まで進みました。

 

これほど疲れたのは去年の夏バレエ最終章の時以来です。

これまで関わってこなかった「芝居」の世界に少しだけ触れて、

いい経験になりました。

 

でも、本当に大変な本番でした。

ヒロシ、キヌちゃん、お疲れ様。

 

次回公演は最初に行ったKホール。

仕込みっぱなしなのでヒロシが一人で頑張るはずです。

 

こうして色々と思う事のあった七月は終わりました。

2011年7月28日 (木)

ファンタズミック!!

夏5パスポートというのを使ってディズニーシーに行きました!

一応言っておくと一人じゃあないよ。さすがにここは。


この春に始まった日本最大級のショー、ファンタズミックを見たかったからです。

スケールでかすぎて圧倒されました〜!!
現実世界であんな事が可能なんだねぇ。すげ。

他にも色々回れました。
楽しかった!!
そしてインディのハンドル席は最高。

2011年7月25日 (月)

ぐるり富士五湖巡りの旅 「後編」

創作コンテンポラリー・ダンス。難しいジャンルの仕事が来た~。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

さて富士五湖巡りは最終回です。

二日目もいい天気になり、標高が1000m近いせいか涼しいドライブとなりました。

三つめの湖は西湖です。

Img_0394
 

ここは樹海に囲まれた湖でした。

うっそう。っていう言葉がピッタリな樹海です。

なんか古代にタイムスリップしたかの様な感覚になる場所です。

でも音楽系の部活では有名な合宿場所らしいですね。

この日も色んな吹奏楽部が練習をしていました。

続いて四つ目は精進湖です。

Img_0395 

眺めは最高な湖です。

でも、マニアックなんでしょうか、連休だというのに人がほとんどいません。

富士の下に広がる樹海を見て、富士山の大きさを感じました。

でっかい!!

そして、あっという間に最後の湖、本栖湖です。

Img_0396
 

ここは樹海ではなく山間の湖です。

湖畔に折りたたみイスを持ち込むのが流行りらしく、ゆったり読書している人がたくさんいました。

完全に避暑している人達ですね。

ならば僕も地域性を出してみます。

富士の水を使った富士山サイダーです。

Img_0391  

200円もしますが、確かに美味い。柔らかい気がしました。え?サイダーがです。

ここで予定なら朝霧高原へと進むはずでしたが、道を間違えました。

Img_0399
 

よくわからないけど、山間の村で、つり橋を渡ったりして涼みました。

どうやら南アルプス山脈のふもとをドライブしている様子です。

Img_0402 

高原といえばソフトクリーム!!

いでぼく高原ソフトというのがあったので食べたら濃厚~。

歌いながら道をずうっと走ると、最後の最後には静岡県の清水市へと出ました。

遠っ!!

こんな遠くまで来てたのか~。

台風6号接近中でとんでもない高波を眺めながら東京へと進みました。

いやあ、高原と田舎を満喫な旅でした。

次はドコに行こうかな?










2011年7月22日 (金)

ぐるり富士五湖巡りの旅 「中編」

色々思う事がある一週間だったけど・・・。あえて書かずに・・・。

とりあえず桑田圭介の「明日へのマーチ」の歌詞が僕の今。そんな週でした。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

さて、富士五湖編の続きです。

旅のだいご味といえば、やっぱり宿でしょう。

今回は二日前に突如思いついた旅なので、余ってた部屋をお値打ちプランで取りました。

泊まったのは「じらごんの富士の宿」という変わった名前の宿。

ジラゴンノという地名らしい。

樹海から富士山を望める、なかなかいい部屋でしたよ。

Img_0388

↑これが部屋からの眺めですfuji

富士山の夕日と朝日の両方が見れました。なるほど赤富士か。

ちなみに泊まった宿はバイキングだったのですが、コレが意外と美味しい!

美味しいバイキングってなかなか無いから、すごく嬉しかった。

Img_0389 

ステーキ、そうめん、豚じゃぶ、カニ汁、おでん、カツオのカルパッチョetc

食べてたら、一人前のカニが登場cancer

「こちらはサービスで今回のプランについております」

なんだと~!?

カニをポン酢で食べまくりだぁー!!

お腹いっぱいだけど、デザートも好きなだけ食べる!!

Img_0390 

↑デザートはこの量を2回食べた。もっともっと食べたいけど、ベルトが・・・(笑)

翌日、朝になって辺りが明るくなると宿の雰囲気がよくわかりました。

Img_0393 

食堂から外を見れば、もう樹海が広がっています。

そして涼しい。

旅の二日目も涼しい中をドライブしていきたいと思いまーす!!

しかし。

バイキングはグループ旅行の方が楽しそうな気がします。

次回へ続く!!

2011年7月20日 (水)

ぐるり富士五湖巡りの旅 「前編」

久しぶりに宿泊しての旅行です。

秋の北海道以来、約9ヶ月ぶりです。

今回は富士山の周りを一周する高原ドライブ企画ですrvcar

世の中三連休だというのに、直前の二日前に思い立ち、急きょじゃらんネットで宿を取り、出かける事にしました。

東京はやたらと猛暑日が続いて、よく寝れないので高原で涼むという計画です。

三連休のど真ん中、日曜の昼間に聖蹟桜ヶ丘を出発します。

エフヨコでは東名高速と中央高速の大渋滞の情報が流れていたので、愛川や道志を通る、下の山道で進む事にしました。

道志村から先は特に渋滞も無く、スイスイと山道を進みます。

やっぱり山脈の緑は気持ちがいいです。

そうして最初に辿り着いたのが、富士五湖の一つ、山中湖です。

Img_0372

いい天気、いい風、いい波音です。

山中湖は学生時代に6年連続で夏合宿を行った、思い入れのある場所です。

アヒルとか魚を眺めながらのんびりしました。

これだけで十分バカンスです。

とはいえ、やっぱり旅行はご飯ですrestaurant

遅い昼食として、山梨名物のほうとうを食べます。

Img_0371
 

濃いめの味噌味がたまらんですよー!!

戦国時代はこれを食べて戦に行ったというくらいなので、栄養たっぷりです!!

ここから先はいつものエフヨコをやめて、地元FMフジを聴きながら行きます。

学生時代。FMフジは「フジテレビのラジオ局」だと思い込み、都心の局だとばかり思って聴きまくってましたが、富士山のフジです。

続いて訪れたのは富士山の須走登山口です。

5号目まで車で登ろうと思っていたら、マイカー規制がかかっていて、入口まででした。

Img_0374 

でも道の駅があったので、つまみ食いを決行しました!!

続いては水が綺麗だと有名な忍野八海です。

Img_0381

どのくらい綺麗なのかと言うと、10m下まで、全く曇りなく見えるくらい透明です。

写真に撮ってみましたが、綺麗すぎて鏡みたいになっちゃいました。

Img_0384

↑これ、10m下まで見えているんです。

底に沈んでいる小銭がキラキラ見えています。

そして水はめちゃめちゃ冷たくて、気持ちいいんです。

そんな名水で作った豆腐を食べました。

Img_0382 

地元の辛味噌を乗っけていただきますhappy01

おお、完全にビール飲みたくなる!!

車だから飲めないから、おまんじゅうを食べてみます。

Img_0383
 

焼きよもぎ饅頭。

もうご満悦な忍野八海でした。また来たい。

続いて、夕方に訪れたのは河口湖です。

Img_0386 

湖畔の広い「勝山公園」の芝生の上に座って、ぽけーっとします。

あちらこちらに、同じ様にしている人やカップルがいて、高原の休日感を味わえました。

そうして夜を迎える時間になるので、宿へと向かいます。

ちょっと長くなってきたので、久しぶりに「次回へ続く」って事にします。

2011年7月16日 (土)

逆ダイエット2011/6月の結果

悩みに悩んだ五月。

慣れない職場で疲れた六月。

 

激ヤセしましたcrying

 

まずはおさらいで、前回四月の結果ですが。

体重    62.0kg 

体脂肪率 16.4% 

 

 

という事になっていましたが・・・

実は6月の末に計ったところ・・・

体重が58.8キロに!!!

重症です。

痩せすぎで通院ランクです。健康被害に遭うというレベルだそうです。

 

 

で、7月15日現在ですが。

 

体重 60.6キログラム

体脂肪率 16.8%

 

という結果でした。

半月でわずかに持ち直してますが、去年の今頃は63キロだった事を思うと・・・

 

・・・ガックリ。

まあ、今の仕事にも徐々に慣れて、なんとか体重上昇気流に乗るしかないですねー。

食べてるのになあ・・・。

 

 

さてさて、忙しかった七月の波も終わり、今日から暇です。

ぶっちゃけ7日くらい連続で休んでもいいくらい。

でもそれだと勢いが無くなるので、二日間ほど違うホールへ行く事にしました。

じゃあ他の五日は何してるかと言うと・・・

飲み会、車検、友達とゴハン。

そして、明日からは河口湖へ避暑してきます。

ではでは~。

2011年7月14日 (木)

明日へのマーチ

ジェットストリーム失くした~・・・pencil

 

今週は照明業界の不況を感じました。

何しろ節電の夏ですからね~sun

原発も今後次々止まるでしょうから、より一層の節電国家となるでしょうからね。

お芝居やバレエやらは演出家が照明を減らす事を考えないと思うので影響少ないそうですが、企業主催の「イベント」では照明の台数が減らされたりしているそうです。

 

「小屋付きの枠、空いてませんか?」

 

イベント系のフリーランスの照明さんがそう聞いてきました。空いてないんです・・・。

笑っちゃうくらい仕事が減っていると聞きました。

小屋付きの僕は安定して仕事があるので、なんだか返す言葉が見つかりませんでした。

とはいえ僕のいるホールも企業イベントがメインなので油断は出来ませんが。

 

ま、節電&エコは環境にはプラスなハズですからね。

あの日以降、時代は変わったんだから考え方も変えないとね。 

 

明日は昨年の僕の生徒がうちのホールに来るそうです。卒業からわずか数ヶ月、もう遭遇か。早いなーー。 

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

スマートフォンを買いたいなあって思ってます。

五年ほど使っている携帯電話が電池がすぐ無くなるので。

カメラはついてますが、テレビはついてないです。デコメは少し出来ますが、着うたは微妙です。という携帯です。

一気に最新版スマートフォンにしてみようかなと。せっかく機械の仕事をしてるんだし。

 

そんなスマートフォンの、ドコモのCM、いいですねー。「明日へのマーチ」

桑田さんの曲が、すっごくいい!

 

♪思えば恋しや忘れがたき故郷   願うは遠くで生きる人の幸せ♪

 

後半の一文。今日はこれにつきる。これから、そう願ってます。頑張ってくださいね!

 

2011年7月11日 (月)

朝焼けの中

朝四時代の日の出の中を出発する事が何度かありましたsun

綺麗だねー、朝日が。

なんていうか、一日の始まりっていうか・・・そのままか。

 

 

仕事に行く雰囲気じゃないよね。

 

 

「友達とかと遠くの海に出発する時」の感じがする。

もしくは「夏合宿の早朝練習」の匂いがする。

 

 

 

それで朝七時から走り回って仕込んでたりもするんだけどね・・・。

朝は頭の回転が遅い!パッチをミスったじゃないか!

 

 

そういう日は早く終わる事もあります。

今日は、先輩と海鮮丼を食べてfish

午後4時には聖蹟桜ヶ丘に帰ってきて、

スタバでダークモカ・フラペチーノを買って、多摩川を眺めながら飲むcafe

 

 

多摩川最高~。

 

 

明日は前乗り。(次の日の現場が早いので、明日のうちにホテルに乗り込む)

ホテル取るのをすっかり忘れていて、少し離れてしまったけど、取れてよかった。

じゃらんNETは役立つなあ。

 

 

また朝焼けの中を出発するんだろうね。

都会の朝焼けはどんなだろな~。

今週はクラブイベントらしきものもあり、深夜まで忙しいけど、来週は落ち着く予定。

もうちっとこのまま頑張って、来週は誰かと遊ぼうっと!

 

遊びは大事!!

2011年7月 7日 (木)

最初の一ヶ月を終えてみて。

最近、朝起きた時に首が少し痛いので枕を変えてみました。

ちゃんと「まくら専門店」で測定とかして枕を選びました。

これでぐっすり眠れるかな~sleepy おっともう寝そう。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

今日は七夕ですね。

照明の仕事に復帰したのが6月8日なので、ほぼ一カ月が経過しました。

 

これまでの僕の経歴は、

まず①福祉会館(音響&照明)

→②テーマパーク(ムービング照明)

→③スポーツ施設(ご案内業務)

→④市営ホール(照明)

 

という感じだったのですが(④の後にほんの少しだけ文房具屋さんも)

今回は「都心のイベントホール」というものになります。

 

基本的にはとあるイベントホールに常駐して、プレス発表やら展示会やらをメインに担当していく事になりそうです。

有名人もたくさん来ます。

でもコンサートなどは有名人お付きのスタッフさん(乗り込み業者と言う)が仕事をするので、それほど大きな仕事を僕が担当する事はもちろんありません。

 

ホールに何もイベントが無い日は、別の現場に行くかお休みとなります。

なのでシフトを見て「あ、この日、何も無いや」って思えば休んでしまう訳です。

 

そんな勝手でいいのか?

何しろこのホールに常駐してる照明さんは僕一人ですから。

 

しかしまあこれまでは「バレエ」とか「吹奏楽」とかをメインにしていたので、思い切り違うジャンルの仕事ばかりになって、苦労もしそうです。

 

でもまー、なんだ。

新しい事に挑戦するのって楽しいんだな。

有名人をたくさん見れるっていうミーハー心もあるけど。

 

朝早かったり、泊まりもあったりと、色々疲れる事は多いだろうけど、

何事も経験、経験。

 

でも一つだけ。

やっぱり都心よりも田舎が好きだなって思いました。

でもまー、なんだ。

一度くらい都心で働くのも悪くはないかもね。

(東京都に常駐するのは初めてです!神奈川&千葉ばかりでしたから)

 

というワケで、ゆうき照明(第3シーズン)、よろしくお願い致しますhappy01 

 

 

2011年7月 5日 (火)

聖蹟桜ヶ丘のハイクな日々

通勤途中、山梨県甲府盆地の「佐藤農園」の人達が桃を直売してた。

安いから買ってスタッフルームで食べちゃった。

しかもオマケでドレッシングとか色々もらえてラッキー♪

やっぱ山梨はいいなー! 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

さてせっかくのお休みは、疲れを取るために昼までぐっすり寝て、聖蹟桜ヶ丘を散歩。

Img_0324 

関戸橋付近。こっちへ歩いてきた事ないから、この山の方へ行ってみよう!!

歩け歩け!!

Img_0326 

チョー疲れるけど・・・

登れ登れ!!

Img_0332 

そして、登り切ったその先にはー!!?

 

Img_0328 

聖蹟桜ヶ丘を見渡せる「夕日の丘」に到着!!

めっちゃ昼間だけど、いい景色♪

いい街だねー、聖蹟桜ヶ丘。

ぜひ一度、住んでみては!!(何の宣伝だ・・・sweat02

 

 

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »