↓新ブログはこちら!

ブログ登録中

  • ココに登録してます
    blogram投票ボタン にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Favorite Blog & Site

散歩ライター活動!

連載!旅シリーズ

  • しまなみ海道縦断&四国初上陸!
    レンタサイクルで行く、行程100キロ越え、波乱満載しまなみ縦断記。尾道や松山の散歩旅も!(2015年5月)
  • 桜前線を追いかけて・・・松本
    桜を追った松本で白孔雀に大接近!(2015年4月)
  • 真冬の京都へ旅しに行こう
    京都の王道を時間のある限り巡り尽くす三日間。(2015年1月)
  • 夏の終わりの信州旅
    上高地・山辺・安曇野を巡る、自然満喫と食べまくりの信州旅。(2014年8月)
  • 松本散策の旅
    長野県松本市。その中心部を二日間かけて歩きまくる旅。一か月後の続編もあり。(2014年3月)
  • 函館散歩の旅
    気温マイナス9℃!極寒のキンと澄んだ空気の中、函館をひたすら歩きまくる二日間。(2014年1月)
  • 伊豆半島一周ドライブ
    愛車モコのラストラン440Kmの軌跡!海と夕日の真夏の伊豆半島を走りぬく!(2013年7月)
  • 安曇野への旅
    長野県の松本市と安曇野市を巡り、食べ歩きと蕎麦作りがメインの旅。(2013年5月)
  • 岐阜縦断ローカル電車旅
    年末の岐阜県を、高山市を目指して北上していく地味な旅。合言葉は「なまなかな!」(2012年12月)
  • 2泊3日 河口湖滞在記
    河口湖周りで過ごす洞窟探検とジャム作りの旅。( 2012年9月)
  • ゆうき史上最長ドライブ~山形縦断
    軽自動車モコで行く、走行距離1000キロ以上の旅。サービスエリア巡りと山形縦断の三日間。(2012年6月)
  • 琵琶湖一周の旅
    三日間かけて琵琶湖を電車で一周するという旅。疲労やハプニングなどもあり、おそらく「最も僕らしい展開の旅」現地の観光協会様などからリンクされました。(2012年3月)
  • 白川郷への旅
    真冬の白川郷へと向かう富山&岐阜の旅。お出かけブログへと変貌するキッカケとなった二日間。(2011年12月)
  • ぐるり富士五湖巡りの旅
    二日間で富士五湖をドライブする、のんびり旅。(2011年7月)
  • 二泊三日北海道の旅
    レンタカーで富良野~美瑛~旭川~札幌~小樽を巡り、ひたすら美味しいものを食べる旅。(2010年10月)
  • 高尾→陣馬 縦走ハイキング
    高尾山から陣馬山へ、猿の軍団に囲まれ、時間に追われながらもひたすらゴール目指して歩くハイキング。(2009年6月)
  • もぐもぐ関越道~伊香保温泉の旅
    サービスエリア巡りと群馬の温泉旅。(2009年5月)
  • 香港トラベル
    香港中心街の三日間。スターライトアベニューや100万ドルの夜景。このブログ唯一の海外編。(2008年12月)

最近のコレ好き!

  • クックパッド冬レシピ
  • いきものがかりNEWアルバム
  • 信濃にごりワイン「豪雪」
  • 大泉洋・原田知世 主演「しあわせのパン」

相互リンク集

神奈川を歩こう

  • ホントに歩く大山街道
  • 詳細地図で歩きたい 鎌倉
  • 詳細地図で歩きたい 横浜
  • ことりっぷ 横浜
  • ことりっぷ 箱根
  • ことりっぷ 横須賀
  • ことりっぷ 鎌倉
  • タビッテ 鎌倉
無料ブログはココログ

« 都心に二泊三日!~そして2011年最後の旅へ~ | トップページ | 白川郷への旅 「中編」 »

2011年12月19日 (月)

白川郷への旅 「前編」

さて、いよいよ世界遺産・白川郷への道のりをUpしていこうと思います。

 

タイトルに「前編」と書きましたが、今回の旅は実に色々ありまして、書きたい事がたくさんあります。

たった一泊二日の出来事なのに、何回更新するか全く決まってないままのブログスタートですpencil

ヘタすると昨年5回もかけて更新した北海道旅行なみの長い話になるかもです。

 

 

先に結論を言っておくと、今回の旅は自分の下調べ不足と、本当の田舎をナメていた事が浮き彫りになる旅です。

「ウソだろ!」と何度も心で叫ぶ展開となります。

そして最後には全く予定に無い、思わぬ土地を歩く事になります。

果たして、その土地とは?! そもそも白川郷へは無事にたどり着けたのか?!

それでは、

「なんとかなるでしょ! ~2011年最終章・白川郷編~」 はじまりはじまり~note

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

☆2011年12月17日 午前8時  都内某所☆

 

 

昨日は26時過ぎまで働いていたせいで、都心のホテルで寝たのが結局27時。

それでも五時間寝れたので、わりと元気に電車に乗り込みますtrain

動きやすい様にと、大きめのリュックに荷物をまとめ、コートのポケットにデジカメやらケータイやらを入れています。

 

電車は一時間で埼玉県の大宮駅に到着。

ここから、9時54分発 上越新幹線「Maxとき315号」に乗り込みます。

001  

この新幹線の掲示板を見ると、遠くに行きたくなるんですよね~。

いや、今回は実際に行くんだけどね。

 

そしてMaxときがやってきました。

002 

撮り鉄か!!

と、自分にツッコミを入れたくなりましたが、ま、いいでしょ。

なにしろ2007年に岐阜へ出張してた時以来の新幹線だもん。ドキドキするのだよbullettrain

 

しかし速いねー新幹線は!

ビュンビュンと飛ばして超快適note

気づけばわずか一時間で、新潟県の入り口、越後湯沢駅だよ!

ここで乗り換えです。

 

003 

さすがは新潟県です。

こんなに雪を見たのは何年ぶりだろう。思い出せないくらい昔だsnow

 

さて、乗り換えるのは10時48分の「はくたか6号」金沢行きです。

あまり時間の余裕はありません。

時計を見ると、時刻は10時45分・・・・・・・・・えsign02

 

マズイ!!

 

まだ切符も購入していない!!

慌てて券売機に走ると、特急券の購入の仕方がよくわからなくて時間を食うsweat01

すぐに買って改札へ走ると、切符が自動改札口に入らない!

よく見ると「こちらは新幹線専用の改札口です」と書いてあります。

 

向こうか!

 

とにかく別の方向へ走りましたが・・・

走っても、なんもない。

ウソだろ!!

とりあえず新幹線の改札まで戻ると、何と数メートル横に「在来線の改札口」がちんまりと設置されてました。

ここだ!と、思ってホームに向かうが、何番線かよくわからん!!

一箇所だけ特急らしき車両が止まっていたので、そこへ滑り込む!

間違いなく「はくたか6号」です。

007

(写真は越後湯沢でのものではなく、次の目的地で撮ったものです)

 

いやあ、慌てました。最初から乗り換え時間は8分しかなかった様です。

気づきませんでした。ほんと、慌てました。

 

「はくたか6号」は越後湯沢から、トンネルを抜け、日本海沿いを進みます。

006  

荒々しい日本海が見えましたwave

 

販売士3級の勉強をしながら列車は二時間。

はくたか6号はついに、今回の旅の大きな舞台である富山に到着しました。

008  

 

人生、初・富山県!!

009 

 

な、なんだ~sign02

富山ってこんなに栄えてるのかあ?!

こないだの松本より、たとえば甲府より、もちろん聖蹟桜ヶ丘より栄えてる!!

意外!!!スゲエshine

 

でもね。

後から思えば、この富山中心地が栄えていたせいで、日本の「地方」を少しナメてかかる展開に繋がるんだよね。

 

とにかくお昼ゴハンにします。

富山駅からすぐのところにある、CiCという建物にある、ご当地ラーメン屋さんに入りました。

010 

「麺屋いろは」さんです。

富山のご当地ラーメンって知ってますか?

それがこれです。

011 

富山ブラックです。

 

濃厚な醤油ラーメンなわけです。

麺や具も、黒く染まるほどのブラックです。

 

この「いろは」さんは富山の中ではマイルドだという話ですが、濃厚でした~。

美味しかったけれど、スープは飲み干せないです。

でも、なんだかハマりそうな味でした。

 

さあ、ラーメン食べて元気が出たところで、富山の街へと繰り出しましょうか!

何があるのかな~。

だいぶ寒いから気をつけて行こうtyphoon

 

 

「中編」へと続くsoon

本日のルート 

大きな地図で見る

« 都心に二泊三日!~そして2011年最後の旅へ~ | トップページ | 白川郷への旅 「中編」 »

旅(宿泊の旅)」カテゴリの記事

コメント

☆大樹さん!
 
とても楽しくて思い出に残る旅になりました!
ただ、とにかく計画の詰めが甘くて大変な感じでした。
そういう時、ひとり旅ってやたらとあせります。
まさか乗り換え8分とは・・・。実は18分だと思っていたんです。マヌケな事になるとこでした。
 
大阪から富山まで四時間ですか!
え?富山も行ったんですか?
本当に色々でかけてますねー!!

白川郷までの旅路、楽しそうですね。なるほど東京からだと新潟の方から廻らないといけないんですね。北から岐阜に入るのはなかなか味がありそうw
乗り換え、なかなかのチャレンジャーですねw
間にあって良かった良かった♪

富山…去年大阪からジャスト4時間で車飛ばして行った記憶がありますww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/445467/43434924

この記事へのトラックバック一覧です: 白川郷への旅 「前編」:

« 都心に二泊三日!~そして2011年最後の旅へ~ | トップページ | 白川郷への旅 「中編」 »