↓新ブログはこちら!

ブログ登録中

  • ココに登録してます
    blogram投票ボタン にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Favorite Blog & Site

散歩ライター活動!

連載!旅シリーズ

  • しまなみ海道縦断&四国初上陸!
    レンタサイクルで行く、行程100キロ越え、波乱満載しまなみ縦断記。尾道や松山の散歩旅も!(2015年5月)
  • 桜前線を追いかけて・・・松本
    桜を追った松本で白孔雀に大接近!(2015年4月)
  • 真冬の京都へ旅しに行こう
    京都の王道を時間のある限り巡り尽くす三日間。(2015年1月)
  • 夏の終わりの信州旅
    上高地・山辺・安曇野を巡る、自然満喫と食べまくりの信州旅。(2014年8月)
  • 松本散策の旅
    長野県松本市。その中心部を二日間かけて歩きまくる旅。一か月後の続編もあり。(2014年3月)
  • 函館散歩の旅
    気温マイナス9℃!極寒のキンと澄んだ空気の中、函館をひたすら歩きまくる二日間。(2014年1月)
  • 伊豆半島一周ドライブ
    愛車モコのラストラン440Kmの軌跡!海と夕日の真夏の伊豆半島を走りぬく!(2013年7月)
  • 安曇野への旅
    長野県の松本市と安曇野市を巡り、食べ歩きと蕎麦作りがメインの旅。(2013年5月)
  • 岐阜縦断ローカル電車旅
    年末の岐阜県を、高山市を目指して北上していく地味な旅。合言葉は「なまなかな!」(2012年12月)
  • 2泊3日 河口湖滞在記
    河口湖周りで過ごす洞窟探検とジャム作りの旅。( 2012年9月)
  • ゆうき史上最長ドライブ~山形縦断
    軽自動車モコで行く、走行距離1000キロ以上の旅。サービスエリア巡りと山形縦断の三日間。(2012年6月)
  • 琵琶湖一周の旅
    三日間かけて琵琶湖を電車で一周するという旅。疲労やハプニングなどもあり、おそらく「最も僕らしい展開の旅」現地の観光協会様などからリンクされました。(2012年3月)
  • 白川郷への旅
    真冬の白川郷へと向かう富山&岐阜の旅。お出かけブログへと変貌するキッカケとなった二日間。(2011年12月)
  • ぐるり富士五湖巡りの旅
    二日間で富士五湖をドライブする、のんびり旅。(2011年7月)
  • 二泊三日北海道の旅
    レンタカーで富良野~美瑛~旭川~札幌~小樽を巡り、ひたすら美味しいものを食べる旅。(2010年10月)
  • 高尾→陣馬 縦走ハイキング
    高尾山から陣馬山へ、猿の軍団に囲まれ、時間に追われながらもひたすらゴール目指して歩くハイキング。(2009年6月)
  • もぐもぐ関越道~伊香保温泉の旅
    サービスエリア巡りと群馬の温泉旅。(2009年5月)
  • 香港トラベル
    香港中心街の三日間。スターライトアベニューや100万ドルの夜景。このブログ唯一の海外編。(2008年12月)

最近のコレ好き!

  • クックパッド冬レシピ
  • いきものがかりNEWアルバム
  • 信濃にごりワイン「豪雪」
  • 大泉洋・原田知世 主演「しあわせのパン」

相互リンク集

神奈川を歩こう

  • ホントに歩く大山街道
  • 詳細地図で歩きたい 鎌倉
  • 詳細地図で歩きたい 横浜
  • ことりっぷ 横浜
  • ことりっぷ 箱根
  • ことりっぷ 横須賀
  • ことりっぷ 鎌倉
  • タビッテ 鎌倉
無料ブログはココログ

« 越えて、越えて、越えて。 | トップページ | 琵琶湖一周の旅(1) 彦根城編 »

2012年3月12日 (月)

2012年最初の旅へ

3月後半のこのブログは、ほぼ「2012年最初の旅」のみになりそうな勢いです。

興味な~いって方は、桜が咲く頃にまた来てねcherryblossom

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

☆3月7日 19:30 東京都・恵比寿駅☆

 

夕方まで都内で働いて、恵比寿駅にやってきましたnote

なんでかと言うと、後輩(今や友達)とゴハンするためですrestaurant

 

2002年~2004年に千葉県で一緒に働いていた後輩です。

その頃は照明サンでしたけど、今は大きな施設の予約課で働いています。

だいたい年に一回くらい会う仲ですが、今回は2010年以来かな。

 

予約課というのはサービス業なのに表舞台には出ない裏方です。

お客様と直接触れ合う機会が無いので、何のために働いているのかわからなくなる時があるって言ってました。

そういう中で時折、「ああ、このために働いてたんだ」って思うコトがあるらしい。

それって素敵だよね~shine

僕もたまーーにあるなあ。

ああ、コレだよ、コレ。って思う時が。

 

たまにでいいんだけど、そういうコトがあるお仕事をしてるのっていいよねnotes

 

ちなみにこの後輩と出会ったのは僕が22歳、後輩が19歳の時。

うひゃ~、ずいぶん時間が経ってるなあ~coldsweats02

 

 

ゴハンでトークを終え、僕は一人、横浜へと湘南新宿ラインに乗りますtrain

そうです。旅へと出ます。

今回の旅の起点は横浜になるのです。

 

横浜のバス乗り場、YCATに到着です。

Img_0555  

夜遅くの高速バスターミナル。

ドキドキするねえ~sweat01

 

今回の行き先は西です。

行き先はこの写真のどれかですよ。

さて、ドコでしょう~??

Img_0556 

よーくお考えください(笑)

 

ま、ドコにしてもかなりな距離ですsweat02 

 

 

さて、重苦しい雰囲気を漂わせながら深夜バスはやってきました。

独特の湿度とアナウンス。

 

僕の席は3列シートの真ん中。

窓側は別の人が座っています(寝てる?)

夜だからなのかカーテンが全部閉まっています。景色見れなそうです。

しかも!!

運転席と客席の間にもカーテンが降りました。

車外は何にも見えない!!

護送車みたいだ~dash

と、思った瞬間・・・

車内は暗転しました。

 

何も見えない。まさにド暗転。

これが・・・

これが深夜バスかあnight

 

しかしわずか数十分、東名高速の海老名SAで休憩です。

Img_0558  

Img_0557  

一斉にトイレへと行く乗客たち・・・

なにするのかと思いきや・・・

 

みんな歯を磨きだした!!

 

なるほど~。

よく見れば、男性はゆったりとしたジャージ。

女性はズボンの人はいなくてスカート系とかレギンス系の人。

 

要は窮屈さを少しでも感じない、寝やすい服装。

 

こ、こいつら・・・

プ、プロだ。

 

自前でイス用の枕を持ってきていたり、目隠しみたいなのつけていたり・・・

若い人も年配の人も、とにかく慣れてるんですよsweat01

 

そこへ来ると僕は素人。

海老名SAを出ても寝つけません。

何度かウトウトしたり、何か少し寝た様な・・・という時間が永延と続きます。

何か夜中に養老SAというトコで休憩になったので、フラフラと散歩した様な・・・

あ、写真が残ってます。

Img_0559  

写真までフラフラ感が出てるし、何を写してるのか、よくわからんsleepy

 

そうして予定よりも30分も早い午前5時50分・・・

もう着きやがった。

うそー。眠いっつーの。

 

Img_0561  

目的地の駅前です。

深夜バスは慣れてないと寝れないんだね。

キツイ始まりの、旅となりました。

 

さて、今回の旅ですが、テーマがあります。

そのテーマを拝見しに歩いて行きました。

寒いし眠いし最悪ですが、コレを見ておかないと始まりません。

 

Img_0563  

 

早朝の曇った海・・・wave

 

 

よく見ると、10キロくらい先に対岸の山が見えます。

 

 

ここは・・・

 

琵琶湖ですmist

バスが着いたのは彦根です!

 

今回の旅はここを巡る旅です。

2012年最初の旅は・・・

 

2泊3日琵琶湖一周の旅です!

長くなりますsweat01   (全6回)

→次回へ続く

 

大きな地図で見る

« 越えて、越えて、越えて。 | トップページ | 琵琶湖一周の旅(1) 彦根城編 »

旅(宿泊の旅)」カテゴリの記事

コメント

☆nobouさん!


わあ!こちらにまでありがとうございます!!
そうなんです。琵琶湖に旅したことがあって思わずコメントしました。

近江八幡は確かにマイナーかもしれませんが、僕はとっても印象に残ってます。滋賀県のオススメを聞かれたら彦根と近江八幡って言うと思います。

とことこ神奈川まで読んでいただき、嬉しいです。ネーミングは悩んだ末にコレです(笑)
読みやすいと言ってもらえて嬉しい限りです!!

あ、ガイドブックスだけではなく、HORIDAYにも参加されているんですね!探してみます!

こんばんは。nobouと申します。
先日はガイドブックスからお越し頂いてありがとうございます。
近江八幡の記事でコメントを頂いたのが意外だったのですが(彦根や大津に較べるとあまりなじみのなさそうな場所だったので)、ゆうきさんも訪問されていたんですね。

琵琶湖周遊の他、旅行記事を拝見しています。とことこ神奈川の歩き旅もいいですね。(まずタイトルのネーミングがかわいらしい!)その町ごとの素敵な風景を、実際に歩いて見つけ出していくのは楽しいですね。

ゆうきさんの自然体の文章も読みやすくて、とても参考になります。ガイドブックスとHOLIDAYでもお見かけしていますが、これからもちょくちょく訪問させて頂きたいと思いますので宜しくお願いします。 

☆くらげさん!

夜行はツライですね・・
もう勘弁です。
金沢までって長そう~!

養老SA行きましたかあ。
くらげさんの劇団って遠くまで行ってるんですね!
ありゃ、免停・・
嫌な思い出の場所ですね。

☆大樹さん!

二泊三日もしました!
やろうと思えば電車代180円で回れるみたいですが、思い切り予算注ぎ込んで、色んな町に寄ってみました。

和歌山行きの途中ですか!
大坂行きではないんですねー。意外。

☆ユーベラルノート様

お誘いありがとうございます。
ちょっと覗いてみようと思います。

ゆうきさん、こんにちは〜。

高速バスは、一度金沢へ行くときに乗ったことがありますが、慣れないときついですね。首が痛いし。

養老SAは、劇団時代によく寄りました。

あれは、劇団を辞める年の最後の仕事で大阪を目指しているときのことです。
養老SAで休憩し、一路大阪を目指すべく関ヶ原に差し掛かった頃、上り坂でゆっくり登る大型トラックの長い列を横目に、荷物満載のハイエースでアクセル全開で一気に抜かそうと追い越し車線を駆け抜けると、ウ〜と後ろから嫌な音。
大型トラックの間に隠れていた覆面パトに敢え無く御用。いろんな違反が溜まっていたので、ついに免停に。という苦い思い出が。
いたたた・・・sweat02

こんばんは。
琵琶湖一周を2泊3日で行うとは!!
すごく贅沢な旅行ですね。
彦根と言えば、ひこにゃんですねえw
続き期待してます♪

夜行バスの和歌山行きの横に自分の最寄駅に寄るバスがあるのをこの写真で知りましたhappy01

こんにちは!!
ユートラベルノートと申します。

ブログをとても楽しく読ませていただきました!!

私達、「ユートラベルノート」はいろんなブログや情報を集めたサイトです。
また「トラベルノート」とは、いろんな情報をたくさんの方が見たり、書いたり、共有したり、意見を交換したり、できる場所です。
現在、ユートラベルノートでは、韓国・シンガポール・香港・ハワイ・台湾・タイ等のいろいろな情報を発信し、皆さんの情報をもとに「トラベルノート」を作っています。そして、この度、国内の情報サービスも新しく始めようと準備中です!一緒にたくさんの国内情報を発信していきたいと思いご連絡さしあげました。

宜しければ、貴方のブログも一緒に参加してみませんか?
貴方のブログを多くの方に見てもらえるのは勿論!!様々な情報交換の場所にもなります。
こんなに長々と申し訳ございません…楽しいイベントもたくさん企画していますので
ぜひ一度、気軽に遊びに来て下さい!!

ユートラベルノートのホームページ
http://www.utravelnote.com/
ブログリンク設定ページ(イベント進行中!)
http://www.utravelnote.com/member/gather/blogPermitForm.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/445467/44452548

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年最初の旅へ:

« 越えて、越えて、越えて。 | トップページ | 琵琶湖一周の旅(1) 彦根城編 »