↓新ブログはこちら!

ブログ登録中

  • ココに登録してます
    blogram投票ボタン にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Favorite Blog & Site

散歩ライター活動!

連載!旅シリーズ

  • しまなみ海道縦断&四国初上陸!
    レンタサイクルで行く、行程100キロ越え、波乱満載しまなみ縦断記。尾道や松山の散歩旅も!(2015年5月)
  • 桜前線を追いかけて・・・松本
    桜を追った松本で白孔雀に大接近!(2015年4月)
  • 真冬の京都へ旅しに行こう
    京都の王道を時間のある限り巡り尽くす三日間。(2015年1月)
  • 夏の終わりの信州旅
    上高地・山辺・安曇野を巡る、自然満喫と食べまくりの信州旅。(2014年8月)
  • 松本散策の旅
    長野県松本市。その中心部を二日間かけて歩きまくる旅。一か月後の続編もあり。(2014年3月)
  • 函館散歩の旅
    気温マイナス9℃!極寒のキンと澄んだ空気の中、函館をひたすら歩きまくる二日間。(2014年1月)
  • 伊豆半島一周ドライブ
    愛車モコのラストラン440Kmの軌跡!海と夕日の真夏の伊豆半島を走りぬく!(2013年7月)
  • 安曇野への旅
    長野県の松本市と安曇野市を巡り、食べ歩きと蕎麦作りがメインの旅。(2013年5月)
  • 岐阜縦断ローカル電車旅
    年末の岐阜県を、高山市を目指して北上していく地味な旅。合言葉は「なまなかな!」(2012年12月)
  • 2泊3日 河口湖滞在記
    河口湖周りで過ごす洞窟探検とジャム作りの旅。( 2012年9月)
  • ゆうき史上最長ドライブ~山形縦断
    軽自動車モコで行く、走行距離1000キロ以上の旅。サービスエリア巡りと山形縦断の三日間。(2012年6月)
  • 琵琶湖一周の旅
    三日間かけて琵琶湖を電車で一周するという旅。疲労やハプニングなどもあり、おそらく「最も僕らしい展開の旅」現地の観光協会様などからリンクされました。(2012年3月)
  • 白川郷への旅
    真冬の白川郷へと向かう富山&岐阜の旅。お出かけブログへと変貌するキッカケとなった二日間。(2011年12月)
  • ぐるり富士五湖巡りの旅
    二日間で富士五湖をドライブする、のんびり旅。(2011年7月)
  • 二泊三日北海道の旅
    レンタカーで富良野~美瑛~旭川~札幌~小樽を巡り、ひたすら美味しいものを食べる旅。(2010年10月)
  • 高尾→陣馬 縦走ハイキング
    高尾山から陣馬山へ、猿の軍団に囲まれ、時間に追われながらもひたすらゴール目指して歩くハイキング。(2009年6月)
  • もぐもぐ関越道~伊香保温泉の旅
    サービスエリア巡りと群馬の温泉旅。(2009年5月)
  • 香港トラベル
    香港中心街の三日間。スターライトアベニューや100万ドルの夜景。このブログ唯一の海外編。(2008年12月)

最近のコレ好き!

  • クックパッド冬レシピ
  • いきものがかりNEWアルバム
  • 信濃にごりワイン「豪雪」
  • 大泉洋・原田知世 主演「しあわせのパン」

相互リンク集

神奈川を歩こう

  • ホントに歩く大山街道
  • 詳細地図で歩きたい 鎌倉
  • 詳細地図で歩きたい 横浜
  • ことりっぷ 横浜
  • ことりっぷ 箱根
  • ことりっぷ 横須賀
  • ことりっぷ 鎌倉
  • タビッテ 鎌倉
無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月30日 (火)

入院中の出来事(手術日)

 

☆手術日 午前5時50分☆

 

いつの間にか寝ていたらしく、まだ暗い時間にこの日は始まりました。

今までで一番長い一日になります。

 

まずはもちろん体調の検査からです。

「よく寝れましたか?」

という問いに、いつもより寝れなかったけど最終的にはぐっすり寝ていたので「はい」と答えました。

例の隣のオジサンは「寝れませんでした」と低い声で答えていて、大きな手術なんだろなと想像できます。

 

今日の手術は隣のオッサンが最初に出発で、その次が僕の出番となります。

朝ごはんは抜きです。

長い一日になるので水を一杯飲んで、トイレも済ませて、出発を待ちます。

ドクターがやってきて「がんばりましょうね」と言ってくれました。

心強いです。

 

午前8時30分。

隣のオッサンが出発です。

「頑張ってください!」と声をかけたら「お元気で」と返されました。

おいおいー。アンタこそ元気出せよ。

 

僕の出発時間は8時45分。

手術時間は2時間程度ということなので、トイレ用の管とかもつけないコトになり、一安心。

良かった~と思っているうちにやることをやります。

血液が足の先に溜まらないストッキングみたいなのを履きます。

服装も手術用に着替え、ふんどしみたいなのを履きます。

するといよいよ看護士さんが迎えに来ました。

 

「じゃあ、行きましょうか」

「お願いします」

 

朝からかけつけた母親も同じ言葉を言い、いよいよ出発です。

看護士さんに連れられ、手術エリアへと歩きます。

他の空間とは明らかに違う空気感。そして壁の色。

その中に僕が行く手術室がありました。

「ここです」

たくさんのモニターや医療器具に囲まれ、ベッドが中央に設置されています。

そこにドクターや麻酔医の方、看護士の方が五人だか六人くらいいらっしゃいました。 

テレビでしか見たことのない光景で、思わず気おされました。

いやいや・・・。気合負けしてどうすんだ。

「よろしくお願いします!!」

と元気に言ってベオペ台に寝転びます。

 

現在世界で行われてる最もポピュラーな心房細動手術の方法が採用されているはずです。

足の付け根から三本、首から一本、鼻から温度計が一本、それぞれ入るのです。

もちろん想定して覚悟いたのですが、

 

まさかそれらが同時に行われるとは予想外!!!

 

まずは造影剤が注射して点滴で入ります。

また暖かくなって少し安心感。

そこへ鼻からの温度計が入ります。

うご!っとなりますが初日の経食堂エコーに比べたらかわいいもんです。

 

と、そのころに足と首に局所麻酔がかけられます。

こちらも注射だった気がします確か。

ここまで来たら注射なんてそれほど気になりません。チクチクくらいです。

 

(え?まだ意識あるのかって?あるよ。あるから書いてるんだよ。ここからさらに気持ち悪い話になるから怖かったら飛ばした方がいいよ)

すると今度は麻酔したところで何か作業してる感覚があります。

これはもしや・・・

メスか何かでカテーテルを入れるための入り口を作っているのでは?!

ついに来るか・・・。と少し力が入ってることに気づき、力を抜いてみます。

まあ実際に力が抜けたかどうかわかりませんが。

この作業は足と首で同時に行われていて、入り口を作るのって大変なんだなって思っていました。

そこに驚きの一言。

 

「心臓に入ります」

は!?

え、なに?!もう心臓に入るの?!いつの間に?!

さっきからの作業ってカテーテルを入れている感覚だったのか!

と驚く間にカテーテルが心臓内に到達します。

「心臓が反応するからビックリしないでね」

カテーテルが心臓に入るとバクバクバクーってなりました!!!

 

おおお・・・、こ、これは・・・

 

と思っていると今度は全身麻酔が流された様です。

一体どのくらいしたら意識なくなるんだろう。

少しして「ラスト一本いきます」という声が聞こえました。

足からの三本目のコトでしょうか。

そのころ、麻酔医さんが僕の顔のところにやってきました。

「全然眠くなさそうだね」

「そ、そうですね・・・」

と答えた様な気がします。それとも頷いたのか。

何か新たに違う全身麻酔か、麻酔の量を増やすのか、何か麻酔を入れる指示が聞こえました。

これで眠くなるといいな・・・

 

ん?

 

んん?

 

んんん?

 

どこよここは。

 

「こ、ここどこ?」

 

誰に言ったのかわかりません。「今何時?」とも言った様な・・・

 

いつの間にか病室のベッド上です。

母親と看護士さんが数人いるのが見え、なんとなく「手術終わったんだ」と思いました。

「全然覚えてないや」

母親が言うには手術が終わった時もドクター達に「いやぁ・・・全然覚えてないです」だとか「ありがとうございました」とか言ったらしい。

でもその記憶は全く無い。

 

手術は2時間くらい前に終わっていてすでに午後2時くらい。

予定よりも多くの治癒を行って、手術時間は3時間超えだったらしい。

 

右手以外何も全く動けないまま、おにぎりが出されました。

うまいんだろうな・・・

と思って食べたおにぎりは・・・苦手なしそ味でした。うそー!?

 

ドクターがやってきて聞きたかった言葉「手術は成功です」を聞きました。

ありがとうございます。

それ意外に言葉がありません。ただただ、あるがとうございますの一言です。

 

午後4時くらいには母親も帰りました。

術後の強制安静は8時間。よって午後8時30分までは寝返りすらうてません。

次第に背中が痛くなっていきます。

この時間の担当看護士さんがすごく丁寧な方で、痛み止めをしてくれたり、背中にタオルをひいてくれたりと、ほんとに助かりました。

これなら何とかなるかも・・・と、時計を見ると午後5時。

え?!全く進まない。

 

ここからは安静地獄です。動けない苦しみです。

全く時間も進みません。

あれほど進まない時計は人生で初めてでした。

ほんとにほんとに長い時間を過ぎたころ・・・

 

時計は午後5時30分。

 

うそだろ?!

 

苦しみを耐えて耐えて背中の痛みも復活してきたころ、午後七時。

「トイレとか大丈夫かなあ?」

看護士さんに聞かれ、ほんとは少し行きたかったのですが、自分より若い看護士さんの前でトイレするのが恥ずかしかったのでガマン。

そしたら8時頃には苦しくなりました。

7時から8時は看護士さんにテレビつけてもらってネプリーグ見てたんだけど、三時間スペシャルか!ってくらい長く感じた・・・

そして安静解除の20時30分!!

がんじがらめのテープを看護士さんに取っていただけました。

「まず最初はトイレ行く?」

と言われ苦笑いでトイレに行って、あとは蒸しタオルで全身拭いてリラックス。

ここまで来るとともう恥ずかしさとか無いです。

「お、終わった~」

夜ゴハンを食べて、もう、すぐに寝ました。

 

こうして、長い長い一日は終わりを告げました。

本当に良かったです。なんせ心臓の手術ですから。

しかしそう思う余裕もなく、寝てしまいました。つ、つかれた・・・ 

 

 

あ、隣のオッサンは僕より手術時間も強制安静も短くて、午後4時くらいにはテレビ見てやがりました。

 

 

→次回へ続く

2012年10月28日 (日)

入院中の出来事(術前)

さて、自宅療養も暇なので、せっかくなので心臓カテーテル手術による入院とはどんなだったか、日記を書いてみようと思います。

途中、気持ち悪い内容もあるかもしれないのでビックリしないでね。

 

そもそもの始まりはは8月2日。

健康診断のために病院に向かっている途中でした。

駅で突如気分が悪くなりました。

激しい動悸と息切れ。というか呼吸しても酸素が入ってこない、あの感じ・・・

これはヤバイことになっている・・・と思い測定してもらった心電図を見て言われた言葉。

 

「これは絶対に心臓で何か起きている」

 

そうして二軒目の病院で詳しく調べると、心房細動とバセドウ病の疑いがあるから、良い病院を紹介してくれると。

 

そうして三軒目の病院で言い渡された正式な病名は

発作性・心房細動

心臓が通常の脈拍ではなく、痙攣することを細動といい、それが発作性で起きている。

 

放っておけば、全身の隅にまでキチンと血液が行かなくなったり、心臓のポンプが弱まることにより血栓が出来る。

そうなると、どうなるのか?

脳内でそれが起きれば「脳梗塞」

それに心臓がマトモな動きをしていないのだから、いずれ「心不全」になる。

 

 

以来、二ヶ月。

薬による治療を行い、心臓は安定していきました。

しかし、薬というものに、いずれは体が慣れてしまいます。

どういうことかというと、薬の効力が落ちていくのです。

 

ならば、手術で完治させるしかない。

それが今回受けた心臓カテーテル手術「静脈隔離アブレーション」なのでありました。

 

  

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

☆2012年10月 入院初日☆

 

母親とともに朝から病院へとやってきました。

今回の手術は家族の承諾無しに行うことはできません。家族説明会も行われ、手術の過程が説明されています。

初日は手術へ向けた各種検査です。

例えば心電図や採血といった感じです。

この検査の中で、今回初めて受けるものがありました。

 

CTスキャン。

 

造影剤を点滴で全身に流してのCTです。

造影剤というのは知ってる人も多いと思いますが、まれに具合が悪くなる人がいますし、重症になる人もいるので、ここでも同意書を書いたりします。

造影剤、ぼくは・・・

ポカポカと暖かかった感じです。熱いっ!ていう人も多いらしいですが丁度良いポカポカ感で良かったです。

この感覚が後々、術日にも安心感をもたらしてくれます。

 

そしてこの日最大の山場が・・・

 

経食道エコー検査

 

エコー検査の食道バージョンです。

どんなのかというと・・・

胃カメラが太くなった様な機材を喉から挿入して、食道内で停止させ、心臓のデータをとるのです。

ベッドに置いてある検査器具を目にした時、コレ飲み込むの?!と絶望。

喉に麻酔をして、うおりゃあっと挿入。

喉元を通過するまでは地獄の苦しみ。

 

た、楽しい事を考えなければ!!

と思い浮かんだのが何故か芦田まなちゃんの「ステキな日曜日」という歌でした。

 

目からも鼻からも口からも水が出ましたが、辛うじてクリアしました。

 

 

検査後は病室のベッド周りを整理整頓します。

持ち込んだのはマグカップとか、小説とか、ポータブルDVDプレーヤーとかです。

検査以外の時間は歩くのも可能だし、お風呂も入っていいので、快適でした。

しかもここは綺麗な病室だし、先生や看護士の方々もめちゃくちゃ丁寧な、本当にステキな病院なのです。

病院食も美味しいし、いつしか不安感が減っていきました。

 

 

☆入院二日目☆

 

この日は大きな検査はありません。それどころか午前中は外出許可をもらって周辺を一時間ほど散策しました。

午後にはユーイチくん(仮名)がお見舞いに来てくれまして、散歩の達人という雑誌とカフェの雑誌を差し入れしてくれました。

書くと数行ですが、数行にしかならない一日というのはヒジョーに長く感じるもので、その時間の相手をしてくれる人がいるというのは本当にうれしいものです。

ありがとうユーイチくん。

 

 

☆入院三日目☆

 

この日も昨日と同じく大きな検査はありません。同様に午前中は外出許可をもらい周辺を散策。

午後はゲジゲジ(仮名)がお見舞いに来てくれて、水曜どうでしょう「アラスカ編」とゆずライヴのDVDを差し入れてくれました。

ありがとうゲジゲジ。

 

隣のベッドからは同じく手術を控えるオジサンがいて、家族に不安を吐露していました。

嫌だ嫌だ嫌だ・・・

むう、と、思います。

きっとあのオッサンは僕よりも遥かに大変な手術を控えているに違いない。

僕くらいの手術で不安に思ってちゃいけないな。やらねばならぬ!!

 

 

翌日に手術を控えた、この日の消灯時間。

 

やはり眠れぬものらしい。

やけに冴えた頭。

時計の針はいっこうに進みません。

 

やたらと色んな事を考え考え、たまに不安になり、いやいや全然大丈夫とか考えたりしているうちに・・・

 

手術当日の朝を迎えました。

 

 

→次回へ続く。

2012年10月25日 (木)

帰還

みなさん、一週間ご無沙汰しておりました!!

 

ゆうきでございます!!

 

無事に退院し、戻ってまいりました!!

 

そうですね、何から先に話せばいいのか・・・

 

まずは一番大事なことを、ここに書いておきます。

 

心臓カテーテル手術ですが、

成功いたしました!!

 

良い病院と良いドクター、それに麻酔医さん、薬剤師さん、看護師さん、

お見舞いに来てくれたみなさん、メールくれた知人たち、コメント寄せてくれたみなさん、

本当にありがとうございました!!

 

 

今日という日を無事に迎える事が出来、本当に本当に幸せであります。

 

 

 

・・・今後はしばらく自宅療養という形となります。

入院中、どんな事が起きたのかは追々書いていこうと思いますが、

まずは無事に帰還したとのご報告でした。

 

みなさん、本当にありがとうございました!!

 

 

2012年10月18日 (木)

出発

いよいよ心房細動による入院が迫ってまいりました。

 

病発覚からこれまで二ヶ月、お世話になったみなさん、ここまでご協力ありがとうございます。

 

応援メッセージたくさんいただきました。

 

これにより過去の友人とも繋がりが復活したりして、びっくりな展開も起きました。

 

相手は心臓です。

 

やっぱり怖いものですが、いい病院のいい先生が担当になったので、今回もツイていると感じます。

 

入院は明日より6日間、25日に退院予定です。

 

わずか10年前ならカテーテル手術は確立されておらず、大変な期間になったということですが、現代医学は僕ら一般人の想像を遥かに上回る進歩を遂げています。

 

退院後の事はまだ考えておりませんが、少し自宅療養をする予定です。

 

まずはこの入院と手術を終えることが第一です。

 

準備は整いました。それでは明日より病院に行って参ります。

 

先生方、よろしくお願いいたします。 

 

では・・・

 

・・・と、その前に、久しぶりに、いつもの掛け声をいってみましょうか!

 

みなさんご唱和ください!(なんだそりゃ)

 

 

 

なんとかなるでしょ!!

 

 

それでは行って参ります。

 

 

♪今日の一曲/Mr.children「fanfare」

2012年10月17日 (水)

とことこ神奈川 第11街「海老名編」

神奈川県33市町村全てに散歩しにいく「とことこ神奈川」の第11回ですshoe

 

え?川崎横断が途中で終わってるって?

日程の都合で川崎横断の後編は11月にやります(笑)

 

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

☆2012年10月15日 10:30 小田急・海老名駅☆

 

 

今回は神奈川県中央部分にある海老名市を歩きます。

いきものがかりの地元とあって、電車が来る時のお知らせ音が「SAKURA」です。

しかも上り電車はBメロ・・・!!

 

まず、駅前はこんなところ。

 

Dsc_0951 

 

おおっと?!

予想外の綺麗な街並み♪

 

ここらへんが有名なビナウォークってヤツですね。

色んなお店がありますけど、奇妙な風景もありました。

 

Dsc_0952_3
 

 

ショッピングセンター内に何と七重の塔がcoldsweats02

 

謎だ・・・

という疑問には海老名にスタジオを構えるFMカオンさんの「し~さん」からお答えをいただいております。

元々、七重の塔が先にあり、後からショッピングモールが出来たとのことです。

そしてこれは近くにある相模国分寺というところの七重の塔のミニ版なのだそうです。

ありがとうございます、し~さん。

 

 

この後、周辺をうろうろして海老名駅の北側を散歩してみます。

(ビナウォーク、トイレが立派すぎビックリ)

 

北側は田園が広がります。

少し歩くと県立相模三川公園というところに辿り着きました。

Dsc_0954



遠くに見えるのは神奈川で一番有名な山、大山です。

前回の川崎横断で登場した大山街道は、あの大山に参拝しにいくための道です。

とことこ神奈川では行く機会はあるでしょうか??

 

この公園は河川敷なのですが、ここがまたサイコーに気持ち良い!

Dsc_0955 

 

風が吹く。キンモクセイの香りの風が。

せっかくなのでFMカオンを聴きながらのミュージック散歩なのですが、曲は大黒摩希の「ららら」

懐かしいし気持ちよいsun
 

 

ここは相模川の河川敷になります。

 

Dsc_0956 

 

相模川はこの企画では4月の相模原編以来、二回目の登場です。

段々と散歩企画も進んで、繋がりが出てくる様になってきましたねえ。

 

 

あまりの気持ちよさにお昼寝・・・sleepy

 

ぐう。

 

 

さて、少し上流にスポーツ広場みたいなのがありました。

助走つけないでどれだけ飛べるか!というものに挑戦です。

Dsc_0958_2 

 

せいや!!!

 

Dsc_0957_2 

 

記録。2m50cm

どうだ?!スゴイのかわからんが、挑戦者求む!!

 

 

さて、北側の散歩はこれくらいにして駅に戻ってランチにします。

入ったのは駅から少し東に歩いたtころにある、14席の小さなカフェ。

cafe familleさん

Dsc_0963 

 

かわいらしいお店で、アボガド入りのサンドイッチとコーヒーを頼みました。

サンドイッチはもちろん、コーヒーがやたらと美味しかったなあcafe

 

いつも個人店の写真は許可を求めて撮っているんですが、今回は何だか挙動不審な感じで聞いてしまい、不審がられたかも・・・coldsweats01
 

 

 

 

さて、続きましては相模国分寺に向かうのですが、その前に先ほどお世話になったFMカオンさんの建物を発見しました!!

 

Dsc_0964
 

DJの黒岩さんに、散歩先の情報をもらっちゃってたりしてます。

現在は放送中かな?とりあえず写真だけ撮って国分寺に向かったら、後になって、まだスタジオにいたと知りました。

のぞいてみればよかったなあ。残念ー。また来ます!

 

 

その相模国分寺はこんなところ。

Dsc_0967 

 

立派なお寺さんでした。

ここには、やはり立派な鐘がありましたよ。

 

Dsc_0966_5

そこから道に迷って丘の上に辿り着きました。

道がよくわからなくなったので再び海老名駅前に戻ります。

この時すでに時刻は16:30

予定していた海老名サービスエリアまで行く時間は無くなったので、ビナウォークにてラーメンを食べました。

 

Dsc_0969
 

古寿茂さんの鶏白濁ラーメン醤油です。

うん!ウマイ!!しかも650円!!!

 

 

そうこうしているうちに街は夕焼け。

海老名駅周辺ばかりを歩いていましたが、実に気持ち良い散歩でした。

 

と、いうわけで、とことこ神奈川・海老名散歩。これにて終了~note

 

Dsc_0971


riceball立ち寄った場所リンク

相模三川公園

cafe famille

FMカオン

相模国分寺

ビナウォーク

 

 

 

→この半年後、海老名散歩リターンズを行いました!

 

 

←前回は川崎横断/前篇

→次回は川崎横断/後篇

 

2012年10月12日 (金)

YZ15 -ゆず展-

ついに買ってしまったよ。

Dsc_0946

水曜どうでしょう新DVD「サイコロ6/onちゃんカレンダー/30時間テレビ」

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

ゆず展にゲジゲジ(仮名)と行ってまいりましたapple←コレはりんご

 

ゆずがデビュー15周年ということで行われた展示会です。

 

Dsc_0932 

 

まあ、あまり中の写真を載っけてもあれなので(写真撮影は自由!)

とにかく良かったのは、造形アーティストとのコラボ作品がいい!!

 

ここのところ聴いてなかったゆずだけど、久しぶりに聴きたくなりました。

 

ライブの進行表とかもあって、これは裏方の僕としては興味そそりましたー。

 

行って良かったな。

 

Dsc_0942 

 

♪今日の一曲/ゆず「Wonderfull World」

 

2012年10月 9日 (火)

もうすぐ療養期間

橋本駅に横須賀ゆるキャラ「スカレー」が来てた!!

Dsc_0915


本人は「ぬるキャラ」だと言ってるけど。

だからゆるキャラグランプリには出ないんだよね。出れば上位だと思うんだけどなー。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

もうすぐ入院が近いです。

入院てヒマです。

 

いや、わずかに一週間ほどなんだけど。

 

何かヒマ潰し案はありませんか?

現在の案→小説・ニンテンドーDS

 

 

♪今日の一曲/たむらぱん「ほめてほめてのうた」

2012年10月 8日 (月)

仙川散歩

最近は漫画のイベントが多いねえ。

Dsc_0917

ドドドドド!!!
 

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 

 

先日、府中や仙川を散策してきました。

長閑な秋晴れsun

 

体調がそれほど良くなかったので迷惑をかけたりもしてます。

この日は府中のくるると、府中の森clubというところを歩きました。

 

府中の森って初めて行ったんだけど、広くてのんびりしてていいとこですshine

美術館artがあるんだね。

夢に出たーみたいな事が書いてあったけどどういうコトなのかな。

 

のんびり散策していたら東府中駅に辿り着きました。(府中の森は写真なし!)

 

京王線でゴトゴトと移動して仙川へtrain

 

北海道食材カフェ「YuuYooCafe」でステーキrestaurant

Dsc_0914 

 

うおう!美味しかった~delicious

 

お隣にはカルディがあるので、色々物色タイム~。

結局チョコを買った!!ちょと苦いチョコhappy02

 

夜には府中に戻って、らいおんラーメンというお店でラーメンnoodleを食べました!

 

何だかのほほんとした一日でした。

でも、体調がそぐわなくて、ダメダメでした。

これからは体調管理をしっかりした人間にならなくては!!

 

♪今日の一曲/Stand by me

2012年10月 4日 (木)

とことこ神奈川 第10街「川崎横断/前編」

神奈川33市町村全てに散歩しに行く「とことこ神奈川」の第10回ですshoe

 

今回は10回記念shine

横長の川崎市を西から東へと横断します。 

新百合ヶ丘をスタート地点として、最終的には川崎大師を目指します。

↓今回は溝の口までを目指します。

Japan_city_kawasaki_1_2


 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

☆2012年9月27日 11:30 小田急線 新百合ヶ丘駅☆

 

 

Dsc_0872 

 

おおっと、この企画としては久しぶりの栄えた街です。

さっそく歩き出したいけれど、京王アートマンpencilをうろうろしました。

そしたらもうお昼なので、カフェ・・・というか喫茶店cafeに入ります。

 

 

Dsc_0873 

 

珈琲OBというお店で「はむたまごさんどいっち」を頼みました。

コーヒーがコーラの様にデカイcoldsweats02

サンドイッチもたくさんで、満足~。

これなら長い距離も歩けるね!




それでは歩き出します。

 

Dsc_0875

 

昭和音大近くの道を進みます。あ、昭和音大はいきものがかりのボーカル出身校じゃん。

その裏手のこんなお店に入りました。

 

Dsc_0876 

 

こちらは田園ぽてとさん。

オサレなマダムがたくさんいました。

何を買ったのかは後で登場します。

 

ここから、まずは登戸方面を目指して北へと向かいます。

キレイな住宅街をもうずうっと歩きます。

するといつの間にか高台に・・・

 

Dsc_0881


見晴らしが良い王禅寺という住所のあたりから、ゴール方向の川崎大師の方を撮る。

すると画面中央付近に高層ビル群がちーーーちゃく見えます。

 

ま、まさか!!あれが川崎駅あたりか?!

ゴールの川崎大師は川崎駅より少し先。

あそこまで歩くの?マジ?!

しかしこの予想も、もしかしたら甘いのかもしれないのですが・・・

 

 

しばらく歩くと生田緑地という場所に着きました。

そこからは、とことこ神奈川としては最初となる東京都心が見れます。

Dsc_0884 

 

肉眼では、新宿高層ビル群とか東京タワー、スカイツリーも見えましたshine

 

さてさて、公園があったので、先ほどの田園ぽてとで買った「田園ぽてと・プレーン」をいただきます。

 

Dsc_0887 

 

濃厚なスイートポテトみたいdelicious

お茶と一緒にいただいて、美味しい~!!

前回の中井町編では食べものが登場しなかったので、今回は色々登場します。たぶん。

 

 

緑地にはまたも蒸気機関車が!

Dsc_0886 

 

これまで山北町と淵野辺編で登場したのはD52という種類でしたが、コレはD51。デゴイチといって鉄道ファンには有名なのだそう。そんな名前の一発アーティストいたよね。

何度も言いますが僕は鉄道はさっぱりわかりません。

機械が好きなので写真に収めたくなるのです。

 

 

他にも科学館とか民家園とかありましたけど、小学生の遠足で賑わっていたりして入りませんでした。

なのでこんな美術館をチラ見。

 

Dsc_0889


母の塔。

誰の作品だかわかります?

 

Dsc_0888 

 

芸術は爆発だ!!岡本太郎氏です。

ケーンージくん。

 

 

さてさて、生田緑地からは川崎海道を東へと向かいます。

藤子不二雄ミュージアムを眺めながら、特に何もないので多摩川沿いへと出てみます。

 

川沿いの散歩って好きなんですよねえ。

二子玉川あたりまでやってきました。

 

Dsc_0892 

 

川の向こうが東京都の二子玉川。

とことこ神奈川として最後となる東京の写真です。

せっかくなので川を眺めながら、田園ぽてとで買った抹茶クッキーを。

 

Dsc_0893 

 

味もいいですが、食感が予想外。パリパリの部分が周りにあるの!

これねえ、すっごくオススメ。新百合ヶ丘行ったらぜひです!!

 

ここから大山街道というところを通り、ついにこの日のゴールとしていた溝の口駅!!

 

Dsc_0895_2 

 

川崎横断の半分くらいは来たのかな??

お腹空いたから、むつみ屋溝の口本店にて「北の恵みラーメン」

 

Dsc_0896 

 

なんとミルクを混ぜた味噌ラーメン。

どうかなあと思ったけど、食べたらウマイウマイdelicious

この写真。お腹空くな~・・・

 

と、いうわけで、とことこ神奈川・川崎横断編。初日はこれにて終了~!!

 

Dsc_0898

 

riceball立ち寄った場所リンク

珈琲OB

田園ぽてと

生田緑地

むつみ屋

 

←前回は中井編

→次回は海老名編

→川崎横断/後編

2012年10月 3日 (水)

プラザキサの再開

僕もかなりおしゃべりな舞台照明屋さんですが、もっとうるさい、つるちゃん(男性)と仕事が一緒でした。

いやーうるさい。

もやしどうしますか!って騒ぐ。←もやしが美味しいラーメン屋に行こうぜって意味

企業イベントだぜ、静かにやろうぜ!

 

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

 

血液をサラサラにする薬、プラザキサが再開になりましたhospital

 

 

今月は手術なので、それに向けての準備ということです。

このお薬は注意点の一つとして、「絶対に飲み忘れない事」という項目があります。

 

続けている事で効果が出る薬であり、一回の服用忘れで、効果が無くなります。

 

お薬手帳に服用チェックシートがついているので、それで管理します。

 

 

手術の行程も説明を受けました。

 

リスク、麻酔のタイミング、入院してからの検査の数々。

 

 

丁寧な説明で、わかりやすく、いい病院のいい先生に当たったなという感じです。

 

 

6年前、かなりの病になった後輩が言っていました。

 

「先生との出会いが大切ですよ」

 

そうなんだと思います。最初の病院、次の病院と、親切に対応していただき、今の専門的な病院を紹介されました。

 

今年引いたくじ引きは大吉でした。

 

それはね、たぶん、病気を見つける事が出来る。とか、病気を治せる。という意味だったのだと思います。

 

 

これまで10mのガケから車ごと落ちても、謎のウイルスが膝に侵入しようとも生き残ってきた僕ですから、今回も元気に治っちゃいたいと思います。

先生、よろしくお願いします。

 

 

 

♪今日の一曲/JUDY AND MARY「Over Drive」

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »