↓新ブログはこちら!

ブログ登録中

  • ココに登録してます
    blogram投票ボタン にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Favorite Blog & Site

散歩ライター活動!

連載!旅シリーズ

  • しまなみ海道縦断&四国初上陸!
    レンタサイクルで行く、行程100キロ越え、波乱満載しまなみ縦断記。尾道や松山の散歩旅も!(2015年5月)
  • 桜前線を追いかけて・・・松本
    桜を追った松本で白孔雀に大接近!(2015年4月)
  • 真冬の京都へ旅しに行こう
    京都の王道を時間のある限り巡り尽くす三日間。(2015年1月)
  • 夏の終わりの信州旅
    上高地・山辺・安曇野を巡る、自然満喫と食べまくりの信州旅。(2014年8月)
  • 松本散策の旅
    長野県松本市。その中心部を二日間かけて歩きまくる旅。一か月後の続編もあり。(2014年3月)
  • 函館散歩の旅
    気温マイナス9℃!極寒のキンと澄んだ空気の中、函館をひたすら歩きまくる二日間。(2014年1月)
  • 伊豆半島一周ドライブ
    愛車モコのラストラン440Kmの軌跡!海と夕日の真夏の伊豆半島を走りぬく!(2013年7月)
  • 安曇野への旅
    長野県の松本市と安曇野市を巡り、食べ歩きと蕎麦作りがメインの旅。(2013年5月)
  • 岐阜縦断ローカル電車旅
    年末の岐阜県を、高山市を目指して北上していく地味な旅。合言葉は「なまなかな!」(2012年12月)
  • 2泊3日 河口湖滞在記
    河口湖周りで過ごす洞窟探検とジャム作りの旅。( 2012年9月)
  • ゆうき史上最長ドライブ~山形縦断
    軽自動車モコで行く、走行距離1000キロ以上の旅。サービスエリア巡りと山形縦断の三日間。(2012年6月)
  • 琵琶湖一周の旅
    三日間かけて琵琶湖を電車で一周するという旅。疲労やハプニングなどもあり、おそらく「最も僕らしい展開の旅」現地の観光協会様などからリンクされました。(2012年3月)
  • 白川郷への旅
    真冬の白川郷へと向かう富山&岐阜の旅。お出かけブログへと変貌するキッカケとなった二日間。(2011年12月)
  • ぐるり富士五湖巡りの旅
    二日間で富士五湖をドライブする、のんびり旅。(2011年7月)
  • 二泊三日北海道の旅
    レンタカーで富良野~美瑛~旭川~札幌~小樽を巡り、ひたすら美味しいものを食べる旅。(2010年10月)
  • 高尾→陣馬 縦走ハイキング
    高尾山から陣馬山へ、猿の軍団に囲まれ、時間に追われながらもひたすらゴール目指して歩くハイキング。(2009年6月)
  • もぐもぐ関越道~伊香保温泉の旅
    サービスエリア巡りと群馬の温泉旅。(2009年5月)
  • 香港トラベル
    香港中心街の三日間。スターライトアベニューや100万ドルの夜景。このブログ唯一の海外編。(2008年12月)

最近のコレ好き!

  • クックパッド冬レシピ
  • いきものがかりNEWアルバム
  • 信濃にごりワイン「豪雪」
  • 大泉洋・原田知世 主演「しあわせのパン」

相互リンク集

神奈川を歩こう

  • ホントに歩く大山街道
  • 詳細地図で歩きたい 鎌倉
  • 詳細地図で歩きたい 横浜
  • ことりっぷ 横浜
  • ことりっぷ 箱根
  • ことりっぷ 横須賀
  • ことりっぷ 鎌倉
  • タビッテ 鎌倉
無料ブログはココログ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

とことこ神奈川 第12街「平塚編」

神奈川県33市町村全てで散歩する、とことこ神奈川の第12街目ですshoe

 

 

今回は湘南エリアでありながらも少し地味というかマニアな平塚市です。

しかし、湘南ベルマーレのJ1復帰記念というコトもあり、このタイミングで行ってきました。

 

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

☆2012年11月20日 11:10 JR平塚駅☆

 

 

それでは歩き出しましょうかー。

・・・平塚市には駅が一つしかありません。それがスタート地点となるこの平塚駅です。

 

Dsc_1073

 

想像していたより、だいぶ大きな駅です。

これなら夕方ここに戻ってきた時、ゆっくり休憩する場所がありそうです。

 

そう、今回は縦断やら横断ではありません。

気になるスポットを巡り、ここへ戻る企画です。

え?ワイルドさに欠ける?いやいや、途中、ワイルドだよぉー。←寒い

 

 

 

さてまずは、南方向にある静かな住宅街を進んでみます。

こちらはホントにベッドタウンの様で、まさに「閑静な」という感じです。

 

そんな中、小さな小さなパン屋さんを見つけました。

 

Dsc_1074 

 

ベーカリー「Ciel Couleur」さんです。(シエル・クルールと読む)

 

小さなお店に丁寧な店員さんがお一人いて対応してくれました。

いくつか買いましたが、この地域では珍しかったのは横手焼きそばパンですbread

 

Dsc_1090 

ちぎったら食べたみたいな画になっちゃったsweat01

 

 

クルールさんのパンはお散歩中に食べるとして、一度昼食をしっかり取ろうとおもいます。

 

そこで、たまたま見つけたラーメン屋さんにそのまま吸い込まれる様に入店。

 

Dsc_1076
 

 

渋い店構えですねぇnoodle

ラーメン「八雲」さんです。

節系のラーメンをいただきました。写真は珍しく忘れました(笑)

 

 

八雲を出るとすぐに「あった!!」と思いました。

これを探していたのです。

 

Dsc_1075 

 

湘南クッキーの自動販売機です!
 

この辺りでは有名というか常識だと思われる、この自販機。

僕は初めて買いました。

湘南バニラというクッキーを買って食べました!

おおー、自販機だからもっとパサパサしてるのかと思いきや、これ美味しいじゃん!!

 

 

食べ物はもういいかってコトで、少しずつ西へと向かいます。

しかしまたも食べ物のお店が・・・

 

Dsc_1077 

 

お菓子製造のカンパーニュ。その工場直売店です。
 

色んなお菓子製品が、かなりの格安で売られていました。

 

とりあえず持ち運べそうなカステラを購入です。

Dsc_1081 

 

湘南ケーキカステラ 250円でした。

やっすいねshine でもわりと美味しいのでありがたかったです!

 

 

さて、今度こそ食べ物はこの辺にして、景色を拝みにいきましょう。

久しぶりに・・・

登りますよ?

登るのはこちら。

 

Dsc_1078 

 

目指すは湘南平と呼ばれる高台です。

では、行きましょうかー。

久しぶりですね登るのは。7月の山北編以来かな?

 

Dsc_1080 

 

おおー。この感じ、久しぶりですなあ。

 

Dsc_1082 

 

上まで登ると急に空が見える様になるのが登りの気持ち良さだよね。

 

湘南平に到着して、平塚駅方向を眺めると、こりゃあ絶景ですhappy01

相模湾とそれに浮かぶ江の島までが見えるし、三浦半島も見えました!

 

Dsc_1084 

 

なんせ夜は夜景がきれいで恋人達の聖地です。

神奈川に住んでたら一度は来たことある人が多いんじゃないかなあ。

 

陸の方を眺めても、これまた絶景!!

 

Dsc_1083 

 

大山から伊勢原、厚木、ずうっと先まで見えます。これはスゴイ。

 

さらに西の方を見れば・・・

 

Dsc_1085 

 

大磯ロングビーチから、こないだの中井町、箱根の山々、そして静岡の伊豆半島。

本来なら富士山までもが見えるはずです。

 

ここはホント気持ち良いいなあnote

車でも来れますので、気になった方は是非ね!

 

 

さて、歩いて道を降りて、東へ東へと進みます。

ここからは何も見つからず、何も起きませんでした。

・・・急に撮れ高が減った・・・(笑)

 

そうこうするうちに湘南ベルマーレのホーム、平塚市総合公園へと辿り着きました。

 

Dsc_1087 

現在はネーミングライツで「Shonan BMW スタジアム平塚」です。

すぐ脇には日本庭園なるエリアがあって、紅葉していました。

 

Dsc_1092_2 

 

鮮やかですよねー。

色んな色が我も我もとアピールしているかの様です。

 

それにしてもこの公園、ネコが多い。

ただし、どうも今回はネコが寄ってこない。

まあいいかと思って、さっきの湘南クッキーを取り出した瞬間・・・

 

 

 

「おい!それくれよ!!」

Dsc_1093 

 

突然起き上がって、僕の足元に凄いスピードで走ってきて、それまで静かに歩いてたくせに「にゃー、にゃー」とか言い出しました。

「お前・・・、現金なヤツだな」

「いいじゃねーか!なんかお菓子持ってるだろ!はやくクレよ!」

「むう。川崎のねこ太さんと全然違う対応なのな」

「誰だよそれ!はやくしろ!!」

湘南クッキーを渡すと・・・

「コレ、オレの好みじゃないんだよね。じゃあな」

と、さっさと去りやがった・・・coldsweats02

ねこにも色んなヤツがいるなあ・・・。

 

「ゆうきとねこ」第二話、完(笑)←いつまでやろうか・・・

 

 

それにしても秋の夕暮は早い。

公園から駅は近いので、もう戻ることにします。

 

あ、平塚中央公民館だ。

へえ、こんなトコなんだ。

 

そして平塚駅に到着しました。

 

と、いうわけで、とことこ神奈川、平塚散歩。

これにて終了~。

久々に平和な散歩でしたよー。あ、ちょっぴり富士山見える!

 

Dsc_1094



riceball立ち寄った場所リンク

ベーカリー「シエル・クルール」

ラーメン八雲

カンパーニュ工場直売所

湘南平

平塚市総合公園

 

 

←前回は「川崎横断/後編」

→次回は「鎌倉散歩リターンズ/前編」

 

2012年11月27日 (火)

久しぶりにピンスポ担当

乱立した政党の名前を眺めると「20世紀少年」ぽい。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

さて、中旬に久しぶりにピンスポットを担当しました。

(注:ピンスポとは人などを追いかけるスポットライトです。手で照明を動かして照らします)

 

 

とあるイベントで、有名なアーティストも二組ほど出ます。

 

同業他社の円形くん(仮名)と共にピンスポを振ります。

 

イベントなので、色々なコーナーが次々と行われていき、中盤戦にて女性歌手さんの登場です。

彼女は大ヒット曲を持つ女性ソロで、僕もアルバム二枚もってます。

バラード中心の構成だったので、光をぼかす処理をして(そういう色を入れる)、淡い色も足してふわっと当てますflair

 

ふむ。

しかし良い曲唄うなあ。声がいいんだよ。

ピンスポやるより唄を聴き入っていたいよ。

 

 

続きましてはタレント兼歌手の男性。

こちらは昔グループを組んでまして、その時に社会現象をも巻き起こすほどの大ヒット。

ソロ活動での参加なので、知らないオリジナル曲での構成でしたが、なるほど元気の出る歌でした。

好感度の持てるキャラで、リハ中からいい人だなと実感。

 

 

やっぱりね、芸能人はテレビそのままの人が良いよね。

 

 

しかしまあ、久しぶりのピンスポ担当で、有名な人々だったのでチョイと疲れました。

でもね、ミーハーでこの世界に身を投じたので、楽しかったりもしますnote

 

2012年11月26日 (月)

そして復活へ...

ドラマ「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」にハマっておりますtv

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

☆2012年11月10日 職場☆

 

 

術後三週間。

色々と体も動かして全然平気となったこの日、ついに職場復帰となりました。

 

 

すっかりグータラな精神を伴って、最初に行ったのはハワイアンイベントでした。

 

のんびりとしたフラダンス発表会なのかなーと思って行くと・・・

 

 

いきなりのドタバタ現場でしたwobbly

 

仕込みもリハも時間無い中でやるタイトな現場な上、資料もあまり無い・・・。

とはいえ、僕は「手伝い」という形で来ていたので、仕込みだけ参加して、本番は見てるだけでしたが。

 

 

体力が無いんだろうね。

途中、爆音のシーンが30分もあったのに、寝てましたsleepy

 

 

こうして復帰初日を無事に迎え、しばらくは体慣らしです。

最初に僕が頭を張ってやるのは11月下旬の展示会になります。

 

完全復活へ、ゆっくりゆっくり前進です。

 

ま、これ書いたのはすでに11月26日だけど(笑) 日記が追いつかないsweat01

 

 

Dsc_1063


↑出勤初日の朝五時。

2012年11月17日 (土)

とことこ神奈川 第10街「川崎横断/後編」

神奈川33市町村全てに散歩しにいく「とことこ神奈川」の10街目ですshoe

 

今回は9月下旬にやった川崎横断散歩の続きです。

 

前回は川崎市の西のハジ、新百合ヶ丘から溝の口までを歩きました。

今回はその溝の口から東にある川崎大師を目指します。

 

→前編の様子




Japan_city_kawasaki_1_2


※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

☆2012年11月5日 11:10 溝の口駅☆

 

 

川崎横断の計画は,元々、後編の方が遥かに長く、実は三回に分けようかなとも思っていたコースです。

ゴールは川崎大師ということで、明るい時間のうちに着きたいところです。

 

それでは溝の口をスタートです。

 

 

ここらは歩けども歩けども住宅街ですhouse

一時間くらい何もなく歩き続けます。

Dsc_1018 

ホントなんもなくて、写真の様な路地をずうっと歩き続けます。

・・・今回はネタが少なくなるかもな・・・なんて心配したりします。

 

そして歩き歩き、なんもねえ!と叫びたくなる頃、ようやく何か出てきました。

Dsc_1021
 

 

まんが寺・・・と、書いてあります。

ま、まんが寺?!

よくわからず境内に入ってみると、名前とは裏腹に、趣のある立派なお寺さんです。

 

どうやら予約しておけば、建物の中に入れて、まんが寺とわかる様な絵がたくさんある様です。

もちろん予約していないので外を散策すると、妙な立札が。

 

Dsc_1019 

 

つるの剛士殿が歩かれた健康歩道・・・?

むう、どういうコトだろか。

 

どうやら、色々とテレビでも取り上げられる有名なお寺さんだと、後からよしよしサンに教えていただきました!

何も調べてないから、不思議なまま終わりです(笑)

 

 

ここから歩いてすぐに大きな公園に行き当たりました。

ここは聞いた事があります。等々力公園です。

 

Dsc_1024 

 

本当に広大な公園。

陸上競技場や、美術館、釣り池、野球場・・・と、大規模な施設が多く並んでいます。

あまりの広さに、曇りの天気だというのに気持ち良くなっちゃいました。

お昼寝してーなーsleepy

 

Dsc_1025 

 

 

等々力公園を出ると、武蔵小杉の高層ビル群が見えてきました。

川崎横断/前編で遠くに米粒の様に見えていたビル群です。

てっきりこのビル群はゴール付近の川崎駅辺りなのかと思っていたら、まだまだ全然なワケですcoldsweats02

 

 

Dsc_0881

↑9月(新百合ヶ丘スタート1時間後の写真)画面中央に米粒の様なビル群。

それが・・・

Dsc_1026 

↑このビル達building

武蔵小杉のビルだとは・・・。まだまだ先は長い長いsweat02

 

武蔵小杉到着は13時頃でした。

ビル群の一階にあるエプロントというカフェに入ります。

 

Dsc_1030 

 

これはアレか?

プロントの上級グレードというコトなのかな?

地元の綺麗な奥様方が大勢いました。

武蔵小杉の奥様だから・・・コスギーゼとか言うのかな。言わないか。シロガネーゼみたいにcoldsweats01
 

 

こちらではチーズホットドックを食べますdelicious

Dsc_1029 

 

チーズうまい!!

 

 

エプロントを出ると、13:40です。

この時期に明るい時間というと17:00が限界な気がしますが、川崎大師まで辿り着けるかなあ・・・

若干の不安を持ちつつも武蔵小杉を出発。

 

Dsc_1031 

 

あ、手が入ってる・・・down

住吉高校横の小さな川を渡り、またも景色が一変!

今度は工場地帯へと入っていきます。

 

Dsc_1032 

 

超大規模な工場がたくさんあり、そこを抜けると、気になる看板を見つけました。

 

ええ?

川崎市にこんなトコあるの??

 

そう思いながら、案内先へと向かいます。

 

 

Dsc_1038 

 

その先で待ち受けていたのは・・・・・・!!

 

 

Dsc_1036 

 

シカでした。

 

そう、ここは動物園。

しかも無料!夢見ヶ崎動物公園です!!

こんなトコがあったとは・・・。無料って・・・。

それではご覧いただきまショー!!

とことこ神奈川初の動物達の出演デス!!

 

Dsc_1033_2 

 

↑フラミンゴ!!

・・・寝てんのか?

Dsc_1034 

↑ペンギンpenguin

フンボルトさんです。
 

一番左のフンボルトさんが

「何、勝手に撮ってるの。アポ取ってないなら写真やめてng

と言うのでショボンと動物園をあとにします。

 

フンボルトさんに怒られた!!

 

と、動物園の近くでしゃがんでいると・・・

 

タタタっと近寄ってくる物陰が!!

 

Dsc_1039 

 

「元気出しなよ」

 

Dsc_1040 

 

ミイって鳴いてました。かわいいヤツだなあ。

そうだ!ここでへこたれている場合ではないのだ!立て!立つんだゆうき!!

 

Dsc_1041 

 

「そうだよぉー。川崎大師まで行くんだろお?おれはここで寝てるけど、頑張りなヨ」

「はい!!ねこさん!!」

「それといいコト教えてやろう。散歩する時は急におれみたいな猫が寄ってくる時が必ずある!その時のためにお菓子くらいは持って歩くことだな」

「なるほどー。ところでアナタのお名前は?」

「名乗るほどでもないが・・・。川崎のネコ太だ」

「ありがとうございますネコ太さん!」

 

 

そうして再び川崎大師へと向かいます。

創作物語「ゆうきとねこ」はココまで(笑)

 

ここから一時間ほどは再び目新しいものは何もありません。

新川崎を過ぎ、国道一号線を過ぎると、超巨大施設、ラゾーナ川崎が現れました。

 

Dsc_1043 

 

近代的でキレイなトコですねえ。

ここではもっとのんびりしたいけど、すでに15:40なので、ちょっとした休憩で先を急ぎます。

いよいよ川崎横断も佳境です。

最後のエリアへと進みます。

 

Dsc_1044 

 

川崎駅を超えて、東へ東へと進みます。

紅葉が始まりつつある並木道を抜けて、いよいよ辿り着いたのは・・・!!

 

 

Dsc_1045 

 

キターーー!!!

川崎大師の表参道ですhappy02

 

もう人もまばらな参道を歩き、ついに到着しました!!

 

Dsc_1046 

 

ここが川崎大師です!!

いやー歩いたーーー!!!

まずは参拝です。

 

Dsc_1048


そしてお店のオバチャンにすすめられた柚子七味せんべいを食べます。

 

Dsc_1049


うま辛~smile

 

 

と、いうわけで、これまでで最もハードでバラエティに富んだ今回の散歩、

川崎横断は、これにて終了~!!

今までで一番疲れたけど、川崎大師拝めて良かったです。

 

Dsc_1047 

 

riceball寄ったところリンク

常楽寺(まんが寺)

等々力公園

エプロント

夢見ヶ崎動物公園

川崎大師

 

前編の様子

 

 

←前回は海老名編

→次回は平塚編

2012年11月14日 (水)

調布歩き ~深大寺→調布飛行場~

心臓の違和感も無くなりつつあった11月上旬。とにかく体を動かしたい。

次はどこで体慣らししようかということで考えていたところ、「モヤモヤさまぁ~ず」にて調布編が放送されたので、行ってみました。

 

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

 

☆11月8日 13:00☆

 

 

地下駅へと変貌した調布駅へとやってきました。

もう前とは全然違ってビックリcoldsweats02

地上にはまだ線路が残ってましたけど、使わなくなると一気に錆びる様です。

 

まずはバスにて深大寺へと行きました。

 

お昼過ぎているので、まずは深大寺そばを食べることにします。

 

見つけた一軒目にすぐさま入ります。

 

Dsc_1052 

 

趣のあるお店のお庭でいただきます。

頼んだのは十割蕎麦のとろろそば。

 

Dsc_1055

これがまたウマイのなんのdelicious

もちろん職人さんの手打ちのお蕎麦です。

感想?美味しいの一言だってばよ。

 

ちなみに厚焼き卵も頼んじゃいました。

Dsc_1054 

 

ヤバイ!毎回のことかもですが、写真見てたらヨダレ出てきたcoldsweats01

 

 

こんなお昼ご飯をいただいたのは蕎麦処「深水庵」さんでした。

是非みなさんもどうぞ。

Dsc_1053_2

 

さて、深大寺境内も歩きます。

例のモヤさま放送後、まだ日にちも経っていないので、人手が多いとのことです。

もちろんお参りをしておきます。

 

Dsc_1056 

 

レンズが汚れててボヤけた。それが逆にいい感じの効果に・・・(笑)

 

「ゲゲゲの女房」の放送効果なのか、鬼太郎の家とかも設置されてましたよー。

Dsc_1058 

 

鬼太郎と目玉の親父。それと・・・・・・ケジムナーかな??

 

久しぶりにおみくじを引いたところ、が出ました。

中でもたくさん出てくるのは「職」について。

向いている職を探して全うすべし・・・という内容がたくさん書かれてました。

そうかそうか、ふむふむ。

ちなみに病は良くなると出てました。




さて、深大寺からは西へ向かって歩きます。

観光案内所のオジサンに地図をもらい行き方の説明までしてもらって、向かうは調布飛行場ですairplane

 

あまり知られてませんが、調布から、大島や利島などに行くセスナが離発着する飛行場です。

なんと調布から大島まで25分で行けるそうです。

ちょっと迷いはしましたが、調布飛行場の格納庫横にあるプロペラカフェへと辿り着きました。

なんせ「関係者以外立ち入り禁止」という看板の奥にあったものですから・・・

 

 

Dsc_1059 

 

ちょいと食べかけ写真ですが・・・

飛行場眺めながらお茶にします。

濃厚なケーキ食べながら外を眺めていると、セスナが降りてきました。

 

Dsc_1060

見えます?窓に反射して店員さんが写っちゃってますが、その向こうにセスナが。

ちっこい。

アレに乗るのは怖いなあ・・・。

揺れそう・・・。揺れないのかな。

 

そんなこんなで何台もセスナを見ていると夕方になってしまいました。

 

Dsc_1061


ここから西調布駅まで歩いて帰りました。

なかなか珍しい散歩コースとなり、満足でした。

2012年11月13日 (火)

歩き出しは、小山田緑地にて。

 

退院3週間経過。

いよいよ普通の生活に戻り、ブログもいたって普通な内容で復活です。

(一か月くらい入院の話題しか無かった)

ご心配おかけしました。通院と薬はあるもののもうだいぶ元気になり生活しております。

お仕事も徐々に復活しております。

 

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

☆11月1日☆

 

 

少し前ですが、体慣らしのため、車で15分くらいのとこにある小山田緑地というところへ行ってきました。

退院後初のおでかけ散歩です。

 

Dsc_1006 

こんな緑地帯がやたら広大に広がっているので、二時間くらい歩きます。

筋力落ちてる~crying

歩くとすぐ疲れるし、療養ってのはいかに動いてないかよくわかります。

 

Dsc_1007 

 

↑いい感じのベンチを見つけたので、早速の休憩。

ドラマとかに使われてそうだよねえ。

こうさ、一人の女性が物憂げに座っていてさ、そこにヤツレタ男が歩いてくるんだよ。

「探したよ」

「幸樹・・・。どうしてココが」←誰それ

「ここにいると思った。思い出の場所だもんな」←何のだよ

「・・・」←視線をそらす演技。

「今なら・・・全部話せそうな気がする」←最初から話せよ

みたいな。

 

 

さて、アホな想像はここらにしといて、小山田緑地には幼稚園児がたくさん来ていて、広い公園を走り回ってました。

Dsc_1009 

 

これだけ広ければ走るよね。

上の写真の左上の斜面をヨッコイショと登ります。

 

Dsc_1010 

 

あーなんだか、上まで登れば良い景色が見れそうな気がするー!!

登れ登れーい!!

 

Dsc_1011 

 

住宅街を見下ろせる高台になってました。

テーブルとベンチがあったので、ウトウトします。ぐう。

 

 

続いて緑地の奥の方へと歩いていくと鬱蒼とした森林の中、吊り橋が現れました。

Dsc_1012 

 

しかし蜘蛛の巣が多くて大変な道だった・・・coldsweats02

さすが緑地です。

 

緑地はいくつか点在していて、何か集落みたいなとこを抜ける道を通ります。

 

Dsc_1013
 

 

二時間ものんびり歩けば一周出来ました。途中、昼寝もしましたが。

なかなか気持ち良いところでした。

復帰第一弾散歩としては、のんびりしているしサイコーでしたshine

 

Dsc_1015 

 

さてココで一句。

 

Dsc_1014 

 

 

2012年11月 2日 (金)

入院中の出来事(術後)

☆入院五日目(手術日翌日) 朝6時☆

 

 

安心したのかぐっすりと寝れました。

 

昨日からの担当の看護師さんに、体に張ってあるいろいろなテープなどを剝してもらい、一日が始まります。

この方には本当にお世話になりました。ちょっぴりの雑談までしていただいて。

オペをした先生方と同様に感謝いたします。ありがとうございました。

 

術後一日目だと言うのにゆっくりとなら動けます。

カテーテル差したとこには大きな痣が出来始めていますが、これは血をサラサラにする薬を飲んでいるからなので問題ないはずです。

 

あまり動くのも不安なので読書とDVDで暇を埋めますが、やっぱり入院というのは時間が進みませんねえ。

そんな中、隣のオッサンは早くも退院していきました。

はや!!

あんなに大変そうに不安を言っていたのに・・・。

 

この日は午後に10年前からの後輩しろ(仮名)がやってきてくれました。

しろは昔、照明さんとして同じチームにいたので懐かしい話とかしました。

夕方になると今度は同業他社のオークさん(仮名)がやってきました。

オークさんが来るのは知らなかったのでビックリです。

二人ともりがとうございました。楽しかったです。

 

 

☆入院六日目☆

 

 

とうとう退院日がやってきました。

たとえ六日間といえども、色んなことがあった気がします。

そこに住んでいるかの様でした。

 

ドクターから手術の内容を聞きます。

当初の手術の他にも心臓内で治すところがあったらしく、それも行ったということです。

丁寧に説明していただき、安心感が広がりました。

 

昼には母親が迎えに来て、ついに退院となりました。

スタッフステーションでお礼を言って、タクシーにて相模原へと帰りました。

 

 

今回、八月からの三か月間、本当に色々な人に助けられてきました。

こういう病をしたり、入院したりすると、たくさんのコトを考えちゃったりします。

だいぶ仕事しまくりで33歳までやって来ましたが、これからはもっと体を大事にやっていこうと思います。

 

と、いうわけで長々と心臓病の話を書いてきましたが、これにて元気な体へと戻れそうです。

だいぶ先になってから「あーそんな頃もあったなあ」と思い出す出来事になっているといいなあと思います。

 

病院のみなさん、ありがとうございました!!

 

Photogrid_1351353220884_2

 

さ、歩くぞー。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »