↓新ブログはこちら!

ブログ登録中

  • ココに登録してます
    blogram投票ボタン にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Favorite Blog & Site

散歩ライター活動!

連載!旅シリーズ

  • しまなみ海道縦断&四国初上陸!
    レンタサイクルで行く、行程100キロ越え、波乱満載しまなみ縦断記。尾道や松山の散歩旅も!(2015年5月)
  • 桜前線を追いかけて・・・松本
    桜を追った松本で白孔雀に大接近!(2015年4月)
  • 真冬の京都へ旅しに行こう
    京都の王道を時間のある限り巡り尽くす三日間。(2015年1月)
  • 夏の終わりの信州旅
    上高地・山辺・安曇野を巡る、自然満喫と食べまくりの信州旅。(2014年8月)
  • 松本散策の旅
    長野県松本市。その中心部を二日間かけて歩きまくる旅。一か月後の続編もあり。(2014年3月)
  • 函館散歩の旅
    気温マイナス9℃!極寒のキンと澄んだ空気の中、函館をひたすら歩きまくる二日間。(2014年1月)
  • 伊豆半島一周ドライブ
    愛車モコのラストラン440Kmの軌跡!海と夕日の真夏の伊豆半島を走りぬく!(2013年7月)
  • 安曇野への旅
    長野県の松本市と安曇野市を巡り、食べ歩きと蕎麦作りがメインの旅。(2013年5月)
  • 岐阜縦断ローカル電車旅
    年末の岐阜県を、高山市を目指して北上していく地味な旅。合言葉は「なまなかな!」(2012年12月)
  • 2泊3日 河口湖滞在記
    河口湖周りで過ごす洞窟探検とジャム作りの旅。( 2012年9月)
  • ゆうき史上最長ドライブ~山形縦断
    軽自動車モコで行く、走行距離1000キロ以上の旅。サービスエリア巡りと山形縦断の三日間。(2012年6月)
  • 琵琶湖一周の旅
    三日間かけて琵琶湖を電車で一周するという旅。疲労やハプニングなどもあり、おそらく「最も僕らしい展開の旅」現地の観光協会様などからリンクされました。(2012年3月)
  • 白川郷への旅
    真冬の白川郷へと向かう富山&岐阜の旅。お出かけブログへと変貌するキッカケとなった二日間。(2011年12月)
  • ぐるり富士五湖巡りの旅
    二日間で富士五湖をドライブする、のんびり旅。(2011年7月)
  • 二泊三日北海道の旅
    レンタカーで富良野~美瑛~旭川~札幌~小樽を巡り、ひたすら美味しいものを食べる旅。(2010年10月)
  • 高尾→陣馬 縦走ハイキング
    高尾山から陣馬山へ、猿の軍団に囲まれ、時間に追われながらもひたすらゴール目指して歩くハイキング。(2009年6月)
  • もぐもぐ関越道~伊香保温泉の旅
    サービスエリア巡りと群馬の温泉旅。(2009年5月)
  • 香港トラベル
    香港中心街の三日間。スターライトアベニューや100万ドルの夜景。このブログ唯一の海外編。(2008年12月)

最近のコレ好き!

  • クックパッド冬レシピ
  • いきものがかりNEWアルバム
  • 信濃にごりワイン「豪雪」
  • 大泉洋・原田知世 主演「しあわせのパン」

相互リンク集

神奈川を歩こう

  • ホントに歩く大山街道
  • 詳細地図で歩きたい 鎌倉
  • 詳細地図で歩きたい 横浜
  • ことりっぷ 横浜
  • ことりっぷ 箱根
  • ことりっぷ 横須賀
  • ことりっぷ 鎌倉
  • タビッテ 鎌倉
無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月29日 (土)

よいお年を~(^-^)/

ただいま僕は東海道線で西へと向かっています。

2012年最後の旅に出ているところです。

暇なので更新してみます。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

今年はホントに大変な年でした。

夏から秋は、完全に心房細動との日々でした。

手術があり、ほんとに色々なことに追われました。

でもま、今回のことがあり、見つけたものもありました。

これからは自分も大切にしてこうと思います。

ま、長々と振り返っても病気のことばかりなので、来年は健康で楽しい年になるよう願うのみです。

そう、とことこ神奈川は全33市町村のうち13しかまわってません。

まだまだ先は長いです。

旅は琵琶湖一周の旅と、山形縦断の旅をして、実は河口湖療養の旅というのもしたので、それもそのうち書かないとなー。

そして現在、新たな旅の真っ最中です。

来年もたくさん出掛けよう!

ではでは。

みなさんも来年元気で過ごせますように!

よいお年を!!

 

2012年12月25日 (火)

カカオの歴史を探れ!チョコレート展

クリスマスの仕事前にブログ更新してみたりしてhappy02

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

少し前ですが、上野の国立科学博物館で現在も開催中のチョコレート展へと行ってきましたtrain

 

Dsc_1096


写真はチケットです。

 

これは期間限定の特別展で、チョコレートの歴史や進歩、工場での生産方法などを勉強できる展示会です。

 

ワタクシ、チョコ好きなのであります。

 

家でも食べるし、仕事中も食べます。

ちなみに仕事では、卓に座って照明をあれこれ考える時に食べてます。

(僕が卓でチョコを食べだしたら、かなり本気で仕事やっているという証拠です)

 

 

さて、展示会場は写真OKな部分もかなりあるので、写真ものっけてまいります。

 

最初にチョコで作った蒸気機関車が作品展示されていました。

 

Img_0724 

 

地面、美味しそう~delicious

(普通にココだけ読んだら変な人みたいなセリフ)

 

機関車の硬質な感じもチョコで表現・・・か。すごい職人技ですよねえ。

 

 

会場内、カカオ豆になったという設定で、自らも工場で加工されていく過程をたどります。

たとえばローラーでつぶされたり、焙煎されたりします。

 

Img_0728 

 

50度で熱せられる場面。

 

ワーワー騒ぎながら歩きます。

 

あ??

今回は一人じゃないです。

一人でワーワー騒ぎませんcoldsweats01

 

 

カカオの歴史はチョコレートドリンクへと行きつきます。

そこから固形のチョコへと発展していった様です。

 

解説かなり真面目に読みました。

 

 

Img_0726 

 

現代ではこんなよくわからん機械で作られているらしいです。

お菓子メーカーに勤めたくなりました。

 

 

そして、パティスリーたちの手によってオサレなものへと変貌するのです。

 

Img_0729 

 

ちなみにお土産物屋さんもあるのですが、

一般には流通していないNKというチョコが、何のクセも無くてサイコーnote

まさに、ザ・チョコ。基本中の基本でした。

 

最後に、チョコで作った造形が飾られています。

 

これが驚愕のクオリティーです。

 

 

 

 

Img_0730 

 

 

ウソだろ?!coldsweats02

 

これチョコかよーsign02

 

 

 

そんなチョコレート展は2013年2月24日まで開催中、1400円です!

→公式ホームページへ。



クリスマスの更新なので甘い話にしてみました(笑)




2012年12月24日 (月)

今年最後の仕込み図・・・、F-SHOW開演

年末年始はドカッと休みをいただきました。

忘年会やゴハンのお誘いをたくさんいただいてますので、旅には行かずに神奈川と東京で過ごします。

いや、年明けて一息ついたら旅に行く気だけど。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

 

今年も色んな照明をやりました。

2月には最大に苦労したファッションショー。

3月にはプレッシャー感じたライブイベント。

4~6月は展示会ラッシュ。

7月はバレエスタジオ現場連戦。

8~11月は休んで、この師走、最後に図面を書く仕事は・・・

 

ファッションショーです。

 

200人くらいしか入れない会場でやるので小さな会ではありますが、先生は世界コンテストで入賞しちゃう様な人です。

 

去年も担当したので、今年も担当させていただきました。

 

 

舞台は本ステージがあり、そこから花道が伸びているというT型の舞台です。

#203という、ヒジョーに薄いブルーを使った照明を作ります。

(僕は女優さんとかモデルさんには#203で明かりを作ります)

 

メンバーは僕、劇団担当の新人くん、フリーランスさん二名です。

フリーランスの方のうち一名は、バレエスタジオの仕事で必ず僕を指名してコキ使うという葛西氏(仮名)です。

 

吊り込み、シュートは問題なく終了っ!

(新人くんは大変そうだったけど・・・)

 

本番明かりを見せたら、先生に呼び出される。

先生は30歳くらい??のスラーッとした女性で、ヒールも履いてるから、186cmの僕ともあまり視線が大してかわらない!!

これは驚きです。男子でさえ僕と視線が近い人はあまりいませんから。

 

 

呼び出されて、照明を追加して、OKをいただきました。

先生も進行さんも、話しやすい人なので助かります。

 

 

翌日が本番です。

リハーサルとは違うダンスなどがあり、ピンスポットの人たちが苦労する事となりましたが、

イベント自体は無事に終了~。

進行さんから、次もよろしくというお話をもらったので成功だと思います。

 

 

途中、照明スタッフ間ではいろいろとあったのですが、イベントが成功したので、良かったです。

 

 

こうして今年最後のファッションショーも終え、残すところ、あと数日となりました。

 

 

2012年12月21日 (金)

とことこ神奈川 第13街「清川編」

神奈川33市町村全てで散歩する「とことこ神奈川」の第13街ですshoe

 

今回は神奈川県で唯一の「村」である清川村にて散歩します。

 

そしてこれが2012年最後のとことこ神奈川となります。

 

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

☆2012年12月18日 15:00 清川村役場☆

 

 

昼間は橋本アリオのCOENにて買い物をして、午後から清川村へ車でやってきました。

まず、清川村の役場前に到着ですが、どんなところかというと・・・

 

 

Dsc_1183 

 

これが村の中心地からの写真です。

さすがは村ですね。

期待を裏切らない長閑な風景です。

何より、静かです。とことこ神奈川史上、最も静かで人がいないです。

 

役場周辺を歩いてみます、

 

街道沿いには川が流れていました。

 

Dsc_1184 

 

看板がありまして。

猟銃による狩りが行われいるそうですimpact

おお・・・。さすが村ですね。

 

Dsc_1186 

 

水は澄んでいて、気持ち良いです。

どこから水なのか写真ではわからないくらいですよねー。

 

散策していると、小学校が終わったらしく、みんな楽しそうに歩いています。

 

カランコロン♪

 

何やらみんなから鈴の音が聴こえます。

どうやら熊除けの鈴をランンドセルにつけている様子。

同じ神奈川でもこんな場所があるんですねえ。

 

Dsc_1187 

 

役場にはレタス・・・?

アートレタスとでもいうのか・・・。

と、思ったら葉牡丹だとか!!

へえ、葉牡丹ってこういうのなんだあ。

アートレタスなんてツイッターで呟いたら「葉牡丹なのでは?」と、みなさんからツッコミをいただきました。助かるなあ♪

 

ここから歩いて移動すると危ない場所もあると、これまたツイッターで教えていただいていたので、車にて宮ヶ瀬湖方面へと向かいます。

 

わずかに10分を宮ヶ瀬レイクサイドFMを聴きながら進みます。

すると湖が見えてきたので、湖畔の公園に立ち寄ります。

大棚沢広場です。

 

Dsc_1189 

 

冬のどんより空を移す宮ヶ瀬湖mist

いかにも何か人知の及ばない存在がいそうな雰囲気。

この時期の山はそんな空気を感じる。

去年の同日に飛騨高山から松本へ通じる道でも、同じ様な空気を感じたのを思い出した。

 

 

Dsc_1188_2

 

ほら、あそこ。

画面中央より少し右側・・・

あそこだけ、波が立たない・・・

 

・・・あそこだけ深いだけか。湖底に穴でも開いてるのかな・・・。

 

 

さて、さらに車で五分。

今回の散歩のメインとなる宮ヶ瀬湖畔園へと辿り着きました。

 

Dsc_1191


この吊り橋の景色はよく覚えておいてください。

後で景色が一変しますから。

 

さて、ここは男ひとりで歩くには寂しいとは思うけれど、とことこ神奈川は基本的に一人だから仕方ないのだ(笑)

 

Dsc_1193 

 

一人で釣りでもするか??

とか思いつつも、釣りなどしたことないコトに気づく。

 

Dsc_1194 

 

公園の最後には広場と大階段があり、ここを登れば水の郷集落に到着です。

エッサホイサと階段を登ります。

 

集落に辿り着くと、もうだいぶ寒い時間・・・typhoon

とりあえず暖まります。

 

Dsc_1196


パチパチと音をたてて燃える炎に手をかざします。

でも、もう少し暖まりたいので、モツ煮を購入してそこらのベンチで、はふはふと食べます。

 

Dsc_1197 

 

そんな事している間に、日が暮れました・・・。

 

 

と、いうことで、とことこ神奈川・清川編、これにて終了~!!

 

 

 

 

なわけ無い!!

 

集落の景色は日暮れと共に一変しました。

活気あふれてきます!

 

Dsc_1202 

 

ゴチャゴチャとして、祭りの様な盛り上がり。

いよいよ開演です。

 

xmas宮ヶ瀬クリスマス2012 みんなの集いbell

 

Dsc_1201
 

 

Dsc_1200_2


集落全体がイルミネーションされていて、村の積み立てで運営されているそうです。

企業スポンサー無しでやるイベントなのですが、もうかなり有名です。

 

ラジオDJブースが設置され、集落全体にクリスマスソングが鳴り響いてます。

本日一曲目はレミオロメンの「粉雪」でしたsnow

 

Dsc_1199 

 

Dsc_1206_4


震災以降はLED化に積極的に動いているらしく、消費電力は年々下がっているらしいです。

ある程度散歩したら、腹ごしらえもします。

 

Dsc_1204_2 

 

Dsc_1205

 

団子を食べ歩きしながらイルミの中を歩きます。

Dsc_1209

まあとにかくカップルと家族連れが多いので、一人はビミョーな雰囲気ですが、ここはもう写真好きという設定で歩きます。(スマホ撮影だけど)

 

Dsc_1203_2

広大な敷地にイルミネーションとクリスマスツリーがあるかと思えば・・・

 

 

 

Dsc_1207

 

小さな雪だるまとかいたりして・・・

 

とにかく色んなイルミネーション景色が拝めますが、都会のとは違った暖かい雰囲気です。

 

 

のんびりしましたが、車を止めた場所へと戻ります。

Dsc_1211

光のトンネルをくぐります。

前回の長谷寺ライトアップと同じく別世界の様です。

 

池には噴水なんかも出ちゃってますし。

これがまた幻想的です!

 

Dsc_1218



ツリーは二代目も登場しています。

 

Dsc_1214_2 

 

こうして車のところまで戻ってきました。

 

Dsc_1219


公園全景です。さっきの覚えておいてって景色ですね。

 

とことこ神奈川のクリスマススペシャルといった感じの散歩となりましたxmas

 

と、いうことで、とことこ神奈川・第13街、清川村編。

これにて終了~!

 

 

 

今年は13市町村を巡りました。

33市町村制覇までは残り20市町村。

来年も、まだまだ散歩は続きます。

 

Todoufuken_kanagawa_1001_2

 

riceball立ち寄った場所リスト

宮ヶ瀬湖畔園

 

 

←前回は鎌倉散歩リターンズ

→次回は寒川町編

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ

2012年12月19日 (水)

小江戸・川越、菓子屋横丁歩き

まだ書いてないお出かけ話が、いくつかあるので、まずは一つ目・・・

 

一年半前にも行ったのですが川越に行ってきました。

川越リベンジです。

 

→前回の記事「小江戸・川越食べ歩き」

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

 

☆2012年12月6日 JR川越駅☆

 

 

ここから、かなり歩きますが、長い長い商店街を通るので、なかなか楽しいです。

こんな長い商店街は初めて歩きました。

古い商店から、流行の店舗まで、とにかくたくさんお店があるのです。

 

いくつか店舗に入りながら、蔵の町を目指します。

 

そして辿り着いた一年半ぶりの目的地です。

 

Dsc_1166 

 

この日も観光客が多く訪れています。

 

この辺りでの食べ歩きは今回はしないで、菓子屋横丁へと入ります。

 

何か駄菓子を食べまくろう!!

と、思ってうろうろ。

 

なんか無いかなーと思っていたら・・・

「有名な対決セットです」

なんですと?!

 

Dsc_1163

 

こ、これは・・・

対決列島で使われたお菓子だ・・・coldsweats02

対決列島とはなんぞやってのは置いておいて、要は写真の駄菓子全部の早食い対決で使われたことのあるセットでございます。

しかし・・・

僕には食べれない・・・

特にコレ。

 

Dsc_1169

 

梅ジャムは無理だよぉ~。

すっぱいもんsad

 

じゃじゃじゃじゃあ!ビンラムネなどを食べまして、割れ煎餅を食べ歩きます。

 

 

Dsc_1171


しょっぱいのは美味しいね~delicious

 

歩いてばかりじゃ疲れるので、お茶します。

 

Dsc_1170 

 

VANITOY BAGELさんです。

 

あまり川越とは関係ない内容ですけど、空間が落ち着きそうなので入ります。

 

想像通りの良い空間。

できたらもっと川越っぽいBGMが良いけれど、とりあえずカフェモカでまったりです。

 

Dsc_1168 

 

ひょー、ステキですねえ。

 

 

まったりしたら、時の鐘を見ておこうと思います。

 

 

 

 

Dsc_1167 

 

行く途中、なんとなく、このゴチャゴチャ感が気に入って撮ってみました。

 

 

それで、川越のシンボルでもある時の鐘に行ってみました。

 

 

Dsc_1164_3

 

あーココだ、ココ。いいね、この感じ。

 

Dsc_1165_2 

 

まさに、ザ・川越です。

江戸時代って感じがいいんですよね~。

 

全部で2時間ほどでしたが、のんびりと観光しました。

 






2012年12月17日 (月)

歌もの本番

なんか関東地方は地震連発してるね・・・。群発地震?

7日のM7.3の地震はあの日を彷彿として怖かったし、まだまだ油断しちゃだめだね。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 

 

 

先日、バンドものの照明をうちの会社で担当しました。

若手バンドで、レコメンド的な感じです。

 

連続ドラマの主題歌なんかも歌っちゃってます。

 

 

久しぶりの歌もの現場で、今回の担当はピンスポットです。

(ていうかチーフやるのを回避して、ピンスポに収まったcoldsweats01

 

チーフは上司、僕と先輩BEE氏がピンスポ、舞台袖担当にフリーランスの方。

 

本番数日前にスタジオリハーサルの音源が送られてきたので、それをウォークマンに取り込んで、通勤中に曲を覚える。

 

知ってる曲は一曲だけだな・・・。

 

とにかくざざっと覚えた。

 

そうして当日。

 

リハの段階で、それほどピンスポは目立たなくていいという話になったので、フロストという光をボカす色を入れて本番にのぞみます。

 

 

今回のメインとなる曲があり、それはアップテンポな曲です。

ここは色々遊ぼうと思って、曲を聴きこんでおいたので、まあ少し遊びました。

 

 

あとは無難で王道なピンスポをやり、無事に終了~。

 

 

療養する前に比べて、ピンスポ担当がやたらと増えた気がします。

 

 

しかしまあ、たまに歌ものイベントやると楽しいもんですねー。

 

 

2012年12月15日 (土)

オペレート復帰戦

ゴーイング・マイ・ホームってドラマがすごく良い!

音楽を多用しないとことか、恵那市の景色とか、カメラワーク、質感、かなり良い!

そしてやはり阿部寛の演技が良すぎる!!

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

やっと12月の日記です(笑)

 

12月の頭に、復帰後、初のチーフ照明オペレート仕事がやってきました。

展示会とかは照明作ったら操作する必要はありませんが、「本番」がある仕事は照明卓というもので操作しなくてはいけません。

体調のコトを考え、これまでは操作仕事は避けていましたが、この日はいよいよ復帰です。

 

 

仕事はハワイアンイベントnote

フラダンスはもちろん、有名なアーティストも出演したりします。

 

 

一応まあ僕がチーフということで、照明さんは後はフリーランスの方が二名、僕が呼んだ知り合いの照明さんたちが三名。

計6名で取り掛かります。

ちなみにこの中には、僕の初代生徒が二人います。

彼女たちが卒業して、それから4年くらい経って、初の共演です。

なんか嬉しいですね。

 

 

ダダダッと照明を吊り込んで、バタバタしましたが、シュートもフリーランスの人たちの技量でうまく行きました。

久々にスモークを使って、パーライトを使う、歌ものっぽい照明作りです。

ふむ、急いだわりにはまあまあです。

 

 

全てを仕切るのは、熊本からやってまいりましたS氏です。

S氏、熊本からわざわざ来たのか~。グラサンかけたまま舞台上で仕切ってるし(笑)

こわいだろそれ・・・。

 

 

リハーサルはあまり無くてそのまま本番。

 

フラダンスは、お得意のかわいい照明を多用。

何年も何年も「ゆうきさんの照明はかわいい系」と言われるので、こういう時は活用します。

 

 

参加アーティストの中に、一度、生で聴いてみたい人がいました。

しかも聴きたかった曲が披露されました!!

いやー満足!

 

 

と、いうわけで、オペレート復帰戦は無事に終了。

本格復帰作ってコトにしました。

 

 

こうして12月は始まりました~。

 

2012年12月14日 (金)

鎌倉散歩リターンズ「北鎌倉→長谷」後編

←前編の続きです。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

☆2012年11月29日 16:00頃 鎌倉市・長谷大谷戸☆

 

 

昼間に北鎌倉エリアから源氏山公園エリアを歩き、夕方から夜にかけては長谷を目指します。

 

特に何も無い住宅街を歩きます。

どっちに行けば長谷の方角なんだろ・・・

こっちかなあ・・・

と思っていると・・・

 

 

 

 

 

Dsc_1122


流し目の鎌倉ねこさんがcoldsweats02

 

「あのー、長谷はこっちですか?」

プイっとしていてこっちを見ないので、お菓子を出してみる。

一瞬、お菓子を見たものの、またもプイ。

「そんな安い菓子で私の気を引けるとでも思って?」

「な、なんだと?!」

期間限定の「じゃかりこ」だって言うのに!!

すげえ美味いと思って食べ歩きしているのに!!

「お菓子くらいでうかれてる男は嫌いです。長谷はあちらですから早く行ってください」

「んだよ、お高くとまりやがって」

 

敗北感を味わいながら、長谷へ。

「ゆうきとねこ」第3話 完(←何話までやんだー?!)

 

 

 

さて、そうして辿り着いたのは前回の散歩で到達出来なかった高徳院です。

ついに辿り着きました。

 

Dsc_1123 

 

鎌倉の大仏様です。

おおぉー。

し、姿勢がいいなあ。

 

Dsc_1124 

 

優しそうなお顔をしてらっしゃいますね。

何かを包み込むような、大きな大きなオーラですが、静かな静かなたたずまいです。

 

実は大仏様は、中に入れます。

 

20円で入れますので、興味ある人はどうぞ。

僕も入りましたがカメラにはよく映らないので、あえて載せず。

これにて、とことこ神奈川・第6街「鎌倉編」でやり残した、大仏様を拝むという目的は達成されました。

ですが時刻はまだ17:00前。

ゴールである長谷駅は目前ですが、ここからは延長戦へと入りましょう。

 

歩いて5分ほどで長谷寺ですが、その前にある交差点にて、一回暖まるとします。

 

 

Dsc_1130 

 

Cafe Sunset Hillsさんです。

プレッツェルのカフェとテイクアウトのお店です。

 

でも今回は、きなこチュロスとお茶のセットにしてみました。

 

Dsc_1129


きなこのチュロスに黒蜜をかけて食べます。

黒蜜のかけ具合!どうですか?自分でやったのですが・・・どう?ダメ?

 

サクサクでいて柔らかなチュロス、美味しかったですdelicious

お店の方も丁寧な方で、過ごしやすいカフェでした。

 

 

 

さて、日も暮れて、いよいよ鎌倉散歩リターンズのクライマックスです。

今回のメインと考えていたのがこちら長谷寺さんです。

 

Dsc_1131 

 

寺は朝だなあって意見もあるかと思いますが、今回は夜です。

中に入るとこんな感じです。

 

 

Dsc_1135 

 

紅葉がライトアップされているのですshine

なんというか・・・

別世界に入っちゃったかの様な風景です。

 

Dsc_1136_2


特に赤いもみじは、照らされるとより一層赤く見える様になっていて、不思議な感覚です。

ちなみに照明器具は木々に影響の出ない様にLEDライトが採用されています。

 

Dsc_1142 

 

竹林もライトアップされてますが、こちらは渋い感じですねー。

この竹林には良縁地蔵さまがいらっしゃいます。

 

Dsc_1143 

 

ライトの関係でちょっと怖く見えるかもですが、かわいい笑顔のお地蔵さまです。

境内の何か所かにいらっしゃる様で、ほんわかした気持ちになれます。

 

そこへ何やらいい香りが・・・

 

Dsc_1141

 

境内では甘酒やお団子を売られていまして、ついついお団子をいただいちゃいました。

甘すぎなくて美味しい~。

食べながら眺めるのはこんな景色。

 

Dsc_1140 

 

高台になっているので、遠くの海や海沿いの明かりが見えました。

いい空気です。

 

そして長谷寺の一番の中心地へと進みます。

 

Dsc_1137_2

 

長谷観音様のいる建物です。

なんだかすごいコトになっちゃっててビックリです。

 

長谷観音様は写真に撮る事は出来ません。

なので実際に見てみてください。

思わず「うわぁ・・・」と声が出ました。

一度見る価値ありです。

 

 

さて、長谷寺の紅葉ライトアップはここまでとして、ゴールの長谷駅へと行きますが、その前にほんのちょっと寄り道。

 

前回7月に鎌倉散歩した時に何人かから「最後から二番目の恋」というドラマを教えていただき、こないだのスペシャルを見たのですが・・・

多分、ここがロケ地かなーという場所が思い当たったので寄ってみました。

 

 

Dsc_1146 

 

どうですか?

ああ!!って思う人もいるのではないかなーと。

(実際、他にもこの角度で写真撮ってる人がいました)

 

 

そして、ついに江ノ電の長谷駅にゴールです。

 

Dsc_1148 

 

とことこ神奈川・特別編

鎌倉散歩リターンズ、これにて終了~!!

 

何度でもネタがあるね鎌倉編は!

 

 

riceball立ち寄った場所リンク

高徳院(鎌倉の大仏様)

Sunset Hills

長谷寺

 

←前回は鎌倉散歩リターンズ/前編

→次回は清川村編

 

 

◇とことこ目次ページへ

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ

2012年12月10日 (月)

鎌倉散歩リターンズ「北鎌倉→長谷」前編

神奈川県33市町村、全てで散歩する「とことこ神奈川」の特別編ですshoe

 

 

第6街で訪れた鎌倉編で大仏様を拝むことが出来なかったので、もう一度鎌倉編をやります。

今回は北鎌倉駅をスタートして、江ノ電の長谷駅を目指します。

 

→前回の鎌倉編ページへ。

 

 

それでは、鎌倉散歩リターンズ、スタートですnote

 

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

 

☆2012年11月29日 12:00 JR横須賀線 北鎌倉駅☆

 

 

Dsc_1099 

 

前回と全く同じ電車で同じ時間に北鎌倉駅へとやってきました。

前はここから円覚寺へと向かいましたが、今回は違う方角へと歩きます。

 

駅から歩いて三分ほどで最初のお寺さんが現れました。

 

東慶寺さんです。

 

Dsc_1102 

 

王道ルートからは外れるので、こじんまりとした雰囲気のお寺さんです。

なんでも・・・え?

縁切りのお寺だって?!

 

昔、女性の方から離婚が出来なかった時代に、それを執り行うことをしていたお寺さんだということです。

そんな場所があるんですね・・・。

 

Dsc_1101 

 

境内は実は広くて、少し坂道があったりします。

なんだか静かなお寺です。

 

Dsc_1100 

 

そして紅葉がキレイでしたmaple

燃える様な・・・というフレーズがピッタリです。

 

 

ここから長谷方向へと進む前に、ランチをしておこうと思います。

今回は、たまたま見つけた、こちらのお店に入ります。

 

Dsc_1104 

 

 

「北鎌倉ぬふ・いち」

え?家?

そうです。一軒家をお店として改築したお店で、二階にあるこじんまりとした和室で食べます。

何のお店かというと・・・・

 

 

Dsc_1103 

 

スープカレーの専門店です。

鎌倉の野菜をふんだんに使ったスープカレーです!

 

一軒家なので、キッチンが広くないせいか、だいぶ待ちはしますが、美味しいです。

けっこう辛い!!でもソーセージとかすっごく良いですdelicious

予約して行ってみた方が良いかもです。

 

 

 

さて、長谷駅へと向かって歩きます。

ぬふ・いちからは、わずかに10分。

鎌倉五山の第4位、浄智寺さんに到着です。

 

Dsc_1105 

 

こちらは鎌倉五山に入るお寺さんということもあり、賑わっておりました。

 

境内はというと・・・

 

Dsc_1110 

 

何故か小さな洞窟をくぐったりと、中々珍しい散策が出来ます。

 

僕が気を向けたのは井戸水。

思い切り動かして冷たい水を触ります。

スベタイーhappy02

 

Dsc_1108

 

 

浄智寺さんには、やたらと若いカメラ女子がたくさんいましたcamera

なんか、そういうスポットなのかな。

 

 

さてさて、ここを出ると、一気に道が狭くなります。

てゆーか・・・

 

 

Dsc_1111 

 

おいおい!!

道は道だけど、こういうの想像してなかったよ!!

鎌倉でまさかのハイキング。

 

しばらく歩いて辿り着いたのは、有名な源氏山公園です。

 

 

Dsc_1112 

 

うわ、ここスゲエな!!

赤い!赤い!あかーい!!

 

いや待て待て。

赤だけではないぞ!!

 

 

Dsc_1114 

 

緑、黄色、赤の競演!!信号か!!

 

源氏山公園すごいなあ。

わざわざ山道を超えてきただけはある。

 

 

ここから下り始めると、すぐに登場したのが、こちらも有名な銭洗い弁財天さまです。

Dsc_1117 

 

 

こちらの洞窟を入っていくと辿り着けるわけです。

鎌倉来たこと無い人でも、ここはテレビで見たことあったりする人が多い気がします。

ひんやりとした洞窟を抜けて、小銭を清めます。

 

 

Dsc_1118 

 

洗った小銭は貯め込んでおくのではなく、世の中に送り出すのです。

飛び出せ小銭たちよ!!

 

 

 

この近くには、きょこちゃんサン(ネット名)に教えてもらった、佐助稲荷さまがありました。

 

Dsc_1120



この鳥居の数。すごく圧倒されました。

何か独特の雰囲気が立ち込めています。

人が少ないということもあり、ちょっと暗い時間には来れない様な空気がありました。

 

 

Dsc_1121 

 

 

 

 

さて、これで北鎌倉エリアから源氏山エリアを歩ききりました。

ここからはしばらく歩いて、長谷エリアへと入っていきます。

もちろん大きな目的に「今度こそ大仏さまを拝む」というコトがあります。

しかしそれで今回は終わりません。日が暮れた後にクライマックスが待っています。

 

 

 

→次回へ続く。

 

 

 

riceball立ち寄った場所リンク

東慶寺

ぬふ・いち

浄智寺

源氏山公園

銭洗い弁財天

佐助稲荷

 

 

←前回は平塚編

→次回は鎌倉散歩リターンズ/後編

 

◇とことこ目次ページへ

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ

2012年12月 3日 (月)

紅葉猿橋

 

 

1300年前・・・

 

とある田舎町で、渡来人が不思議な光景を目にしたという。

 

深い谷の両脇から、たくさんの猿が互いの体を支えあって、一つの大きな橋を作り、その谷を渡っていたという・・・。

 

その猿達の行動を元に、渡来人は本物の橋を作った。

 

 

でもそれは伝説。

 

実際には鎌倉時代には存在していたとされるが、一体、本当はいつごろに作られたのか、全くの謎とされる。

それが日本三大奇橋の一つ、猿橋

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

 

☆2012年11月16日 16:00 山梨県大月市猿橋☆

 

ドライブしていたら、ちょっと急に気になって行ってみました。

猿橋です。駐車場は10台も止められないけれど、運よく空いていました。

 

 

Dsc_1064 

 

入院中にユーイチくんにもらった散歩の達人で特集されてたので来てみたわけですが、いやー寒いsnow

 

お土産物屋さんとかが数軒並んでいて、何か眺めながら進むと・・

紅葉していました。

 

Dsc_1070 

 

そしてすぐに謎の橋、猿橋がありました。

ほんとね、すぐだよ、すぐ。

 

 

Dsc_1065 

 

猿が互いの体を支えあって作った・・・か。

確かに実在する橋も、何か不思議な形をしていて、支えあっている感じがします。

 

Dsc_1066 

 

鎌倉時代に作られたらしい。

といっても1600年代に作り替えられたという記録もあるらしい。

 

 

一体誰がどの時代に作ったんでしょうねえ。

 

ちなみに手すりが低くて、橋の上はホントに怖いですbearing

 

 

Dsc_1069 

 

 

帰りは大月ICから中央高速で一気に帰りました。

あ、いや、談合坂SAでいかめし食べました。

 

Dsc_1072 

 

というわけ、何故最初にオドロオドロしく書き始めたのか、よくわからない日記でした。

 

















« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »