↓新ブログはこちら!

ブログ登録中

  • ココに登録してます
    blogram投票ボタン にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Favorite Blog & Site

散歩ライター活動!

連載!旅シリーズ

  • しまなみ海道縦断&四国初上陸!
    レンタサイクルで行く、行程100キロ越え、波乱満載しまなみ縦断記。尾道や松山の散歩旅も!(2015年5月)
  • 桜前線を追いかけて・・・松本
    桜を追った松本で白孔雀に大接近!(2015年4月)
  • 真冬の京都へ旅しに行こう
    京都の王道を時間のある限り巡り尽くす三日間。(2015年1月)
  • 夏の終わりの信州旅
    上高地・山辺・安曇野を巡る、自然満喫と食べまくりの信州旅。(2014年8月)
  • 松本散策の旅
    長野県松本市。その中心部を二日間かけて歩きまくる旅。一か月後の続編もあり。(2014年3月)
  • 函館散歩の旅
    気温マイナス9℃!極寒のキンと澄んだ空気の中、函館をひたすら歩きまくる二日間。(2014年1月)
  • 伊豆半島一周ドライブ
    愛車モコのラストラン440Kmの軌跡!海と夕日の真夏の伊豆半島を走りぬく!(2013年7月)
  • 安曇野への旅
    長野県の松本市と安曇野市を巡り、食べ歩きと蕎麦作りがメインの旅。(2013年5月)
  • 岐阜縦断ローカル電車旅
    年末の岐阜県を、高山市を目指して北上していく地味な旅。合言葉は「なまなかな!」(2012年12月)
  • 2泊3日 河口湖滞在記
    河口湖周りで過ごす洞窟探検とジャム作りの旅。( 2012年9月)
  • ゆうき史上最長ドライブ~山形縦断
    軽自動車モコで行く、走行距離1000キロ以上の旅。サービスエリア巡りと山形縦断の三日間。(2012年6月)
  • 琵琶湖一周の旅
    三日間かけて琵琶湖を電車で一周するという旅。疲労やハプニングなどもあり、おそらく「最も僕らしい展開の旅」現地の観光協会様などからリンクされました。(2012年3月)
  • 白川郷への旅
    真冬の白川郷へと向かう富山&岐阜の旅。お出かけブログへと変貌するキッカケとなった二日間。(2011年12月)
  • ぐるり富士五湖巡りの旅
    二日間で富士五湖をドライブする、のんびり旅。(2011年7月)
  • 二泊三日北海道の旅
    レンタカーで富良野~美瑛~旭川~札幌~小樽を巡り、ひたすら美味しいものを食べる旅。(2010年10月)
  • 高尾→陣馬 縦走ハイキング
    高尾山から陣馬山へ、猿の軍団に囲まれ、時間に追われながらもひたすらゴール目指して歩くハイキング。(2009年6月)
  • もぐもぐ関越道~伊香保温泉の旅
    サービスエリア巡りと群馬の温泉旅。(2009年5月)
  • 香港トラベル
    香港中心街の三日間。スターライトアベニューや100万ドルの夜景。このブログ唯一の海外編。(2008年12月)

最近のコレ好き!

  • クックパッド冬レシピ
  • いきものがかりNEWアルバム
  • 信濃にごりワイン「豪雪」
  • 大泉洋・原田知世 主演「しあわせのパン」

相互リンク集

神奈川を歩こう

  • ホントに歩く大山街道
  • 詳細地図で歩きたい 鎌倉
  • 詳細地図で歩きたい 横浜
  • ことりっぷ 横浜
  • ことりっぷ 箱根
  • ことりっぷ 横須賀
  • ことりっぷ 鎌倉
  • タビッテ 鎌倉
無料ブログはココログ

« 岐阜縦断の旅(1) 多治見編 | トップページ | 雪だるま »

2013年1月 9日 (水)

岐阜縦断の旅(2) 岐阜市&岐阜城編

→前回までの続きです。

 

 

多治見に続いて訪れたのは岐阜県最大の都市、岐阜市です。

すでに日が落ちています。

 

Img_0754 

 

なんだか想像以上に近代的な駅前。

イルミネーションとかもあったりして、都会的な街です。

 

とりあえず辺りを歩いてみますが、岐阜ならではの料理とかは見当たらないので、

駅前でラーメンにします。

 

Img_0756 

 

ラーメン一徹さんです。

大量の青ネギ。

それと関東ではあまり見ない感じのチャーシュー。

うん、美味しい!

 

 

そのすぐ近くには岐阜シティタワーという43階建てのビルがあったので、案内を見てみると、無料で展望フロアまで行けるとのこと。

せっかくなので、エレベーターでギュウンと登ります。

このエレベーター、片側がガラス面になっていて登っていく途中は、景色が見えます。

あっという間に遠くなる地面を見て怖くなっちゃいました。こえー!!

 

そして、43階展望フロアに到着です。

 

Img_0759


おおー、都会ですなあ。

さっきのイルミネーションは左下の部分です。

た、高い!!

Img_0757 

 

街道が遥か先まで続いています。

岐阜も広いなあ。

6月の山形縦断でもこういう高層ビルから景色見たけど、知らない土地の広大な景色って、何だかずうっと眺めていられるんだよねえ。

 

と、いうことで、岐阜縦断の旅、初日はここまで。

 

 

ホテルに入って、お酒でも飲みます。

お供には、長良川の鮎をイメージした、おどり鮎の銘菓を。

 

Img_0768
 

 

 

 

 

 

☆翌、12月30日☆

 

さて、地味でヒマだった初日に比べて、二日目は観光地を周ります。

朝起きると、薄暗かった駅前はすっかり昼の様相です。

 

Img_0769 

 

sprinkleが降ってますが、暖かいです。

そんな中、路線バスに乗り、この旅最初の観光地、岐阜城のある金華山に移動busです。

 

 

金華山はロープウェイで登ります。

Img_0785 

 

うお・・・sweat02

なんか不安感あるな、この感じ・・・。

山の上、どうなってんだろ・・・。まあいい。登るぞ。

 

ロープウェイも前日の43階と同様な恐怖感がありました・・・coldsweats01

 

 

ロープウェイではカメラマンが、ポーズを要求してきたので、全開でピースサインしといたscissors

 

上に上ると家族連れや、カメラを構えた歴女の方々が・・・。

そしてその先には岐阜城がドドンと鎮座しておりました。

 

Img_0771 

 

織田信長が住んでいたという岐阜城です。

金華山の上にあるので、天守閣からの眺めはまた最高です。

 

Img_0774


おおーcoldsweats02

こ、これは絶景なり!!

こんな上から織田信長は天下取りを考えていたんですかね。

ちなみに中央に見える川が有名な長良川ですmist

この後、中央の橋のあたりに移動する予定です。

 

 

しかしここの景色はスゴイね・・・。

Img_0775 

 

岐阜を出たら、この山脈の方向へ進むのだけど・・・

見ろよこの幻想的な山脈を・・・

どうなることやら。

 

 

さて、山を下りて、さきほどの橋のあたりへとやってきました。

Img_0787 

 

川原町という町です。

鵜飼の町ということですが、もう年末なのであまり人はいません。

少し歩き疲れたので、お茶にしますけど、入ったお店には僕一人です。

 

「鵜飼茶屋しゃぐ」さんです。

Img_0794 

 

金華山をイメージして和菓子をいただきます。

緑色のがそうです。

頂上の岐阜城をゆずの小さなお菓子で表現しているのだと、店員さんに教えていただきました。

そしてなんと、店員さんがわらびもちをサービスしてくれましたshine

 

Dsc_1232 

 

ありがとうございます!

しかも忘れそうになったデジカメを拾って追いかけてきてくれました。

ほんと、ありがとうございます!!

 

そしてこの銘菓、美味しかったですdelicious

お土産に柿ういろうも購入しました!

このお店の方、ほんとに親切で素晴らしい方でした!!

 

 

さて、路線バスにて岐阜駅に戻り、電車にて美濃太田駅へと移動です。

そしてそこからは長良川鉄道というマイナーな鉄道に乗り込みます。

Img_0795 

 

うおー・・・どんな田舎へ向かうのだ・・・

田んぼの中をガタンゴトンと北上。

何故か再びヤンキーいっぱい(笑)

辿り着いた、次の町はこんなところ。

 

 

Img_0817

 

え・・・?ナニココ。

どこかって?

ここはですね・・・。

美濃です。は?地味?ええ、地味ですよぉ。

 

 

→次回へ続く

riceball立ち寄った場所リンク

ラーメン一徹

岐阜シティタワー

岐阜城

鵜飼茶屋しゃぐ

 

大きな地図で見る

« 岐阜縦断の旅(1) 多治見編 | トップページ | 雪だるま »

旅(宿泊の旅)」カテゴリの記事

コメント

岐阜県 多治見で プログ検索中です。岐阜 多治見駅周辺は 大都会ですね。おいしそうなラーメンですね。ラーメン同好会。大垣城 素敵ですね。城同好会(名前検討中 岐阜 いいところですね。温泉行きたいナァ。旅行同好会(名前検討中
もうすぐ 岐阜は 県知事選挙ですね。
中部地方の岐阜県知事選挙 気になるところです。岐阜の影響力~
今回は 自公民VS共産 なのかなぁ?
2者選択 どうなるかなぁ。公明という組織共産という組織。宗教、生協~
自公民は 与野党合体推薦ですね。一騎打ち。
私が 岐阜県民なら どっちかなぁ。
結果は 見えてるかナァ?
岐阜という地域 街作り 子育て~ いろいろ気になります。
政治研究会(名前検討中 岐阜知事選挙

☆kenzoさん!

東海道線でゆったり向かったので六時間です(T_T)
でもたまにはローカル線もいいものでした。

岐阜の食べ物・・。ほんと、何が名産なんでしょうね・・。僕も旅のほとんどで味わう事が出来ませんでした。

岐阜城の眺めは城としては最高ランクな気がします!すごく幻想的でした!

☆大樹さん!

通ですよね。
わざわざ行くとこじゃないかもですが、2011年に白川郷に行き、もっと岐阜に踏み込みたいなと。

岐阜市は、なかなか見所探すのに苦労しました(笑)

ゆうきさんこんにちは
往路6時間もかかったんですね!?

そう、岐阜ならではの料理って結局なんだったんでしょうね~と私も帰ってきてから思いました(--;

岐阜城からの景観、予想以上に高くて素晴らしいですね!
幻想的な山脈、靄がいいですよねぇ~
続き楽しみにしています!

こんばんは。連荘で読ませていただきました!
お゛~!今回は岐阜でしたか!!なかなか通なところ攻めていますよww
俺も岐阜は何度か行っていますが、岐阜市はいつも通過してしまってました。
今度行くときはしっかり県庁所在地攻めて見たいと思います!!

☆くらげさん!
 
長良川艶歌・・・。
そうですね!新舞踊でよく聴きますよね!公民館に二年いたので僕もたくさん聴きました。
 
お、器は美濃焼ですか?!
さすが陶芸家くらげさん!!
見てわかるのですか?すごい・・・!!
 
雨だったので逆にいい雰囲気の景色でした。いやほんとに良かったです。
 
え??イノシシ?!Σ( ̄ロ ̄lll)
 

長良川というと、長良川艶歌という演歌を思い出します。さんざん新舞踊で聞かされました。

お茶屋さんの器、いいですね。きっと美濃焼です。

岐阜城の眺め、この天候ならではいう幻想的な雰囲気ですね。こういう眺め、好きです。

踊り鮎、最初イノシシに見えてしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/445467/48669900

この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜縦断の旅(2) 岐阜市&岐阜城編:

« 岐阜縦断の旅(1) 多治見編 | トップページ | 雪だるま »