↓新ブログはこちら!

ブログ登録中

  • ココに登録してます
    blogram投票ボタン にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Favorite Blog & Site

散歩ライター活動!

連載!旅シリーズ

  • しまなみ海道縦断&四国初上陸!
    レンタサイクルで行く、行程100キロ越え、波乱満載しまなみ縦断記。尾道や松山の散歩旅も!(2015年5月)
  • 桜前線を追いかけて・・・松本
    桜を追った松本で白孔雀に大接近!(2015年4月)
  • 真冬の京都へ旅しに行こう
    京都の王道を時間のある限り巡り尽くす三日間。(2015年1月)
  • 夏の終わりの信州旅
    上高地・山辺・安曇野を巡る、自然満喫と食べまくりの信州旅。(2014年8月)
  • 松本散策の旅
    長野県松本市。その中心部を二日間かけて歩きまくる旅。一か月後の続編もあり。(2014年3月)
  • 函館散歩の旅
    気温マイナス9℃!極寒のキンと澄んだ空気の中、函館をひたすら歩きまくる二日間。(2014年1月)
  • 伊豆半島一周ドライブ
    愛車モコのラストラン440Kmの軌跡!海と夕日の真夏の伊豆半島を走りぬく!(2013年7月)
  • 安曇野への旅
    長野県の松本市と安曇野市を巡り、食べ歩きと蕎麦作りがメインの旅。(2013年5月)
  • 岐阜縦断ローカル電車旅
    年末の岐阜県を、高山市を目指して北上していく地味な旅。合言葉は「なまなかな!」(2012年12月)
  • 2泊3日 河口湖滞在記
    河口湖周りで過ごす洞窟探検とジャム作りの旅。( 2012年9月)
  • ゆうき史上最長ドライブ~山形縦断
    軽自動車モコで行く、走行距離1000キロ以上の旅。サービスエリア巡りと山形縦断の三日間。(2012年6月)
  • 琵琶湖一周の旅
    三日間かけて琵琶湖を電車で一周するという旅。疲労やハプニングなどもあり、おそらく「最も僕らしい展開の旅」現地の観光協会様などからリンクされました。(2012年3月)
  • 白川郷への旅
    真冬の白川郷へと向かう富山&岐阜の旅。お出かけブログへと変貌するキッカケとなった二日間。(2011年12月)
  • ぐるり富士五湖巡りの旅
    二日間で富士五湖をドライブする、のんびり旅。(2011年7月)
  • 二泊三日北海道の旅
    レンタカーで富良野~美瑛~旭川~札幌~小樽を巡り、ひたすら美味しいものを食べる旅。(2010年10月)
  • 高尾→陣馬 縦走ハイキング
    高尾山から陣馬山へ、猿の軍団に囲まれ、時間に追われながらもひたすらゴール目指して歩くハイキング。(2009年6月)
  • もぐもぐ関越道~伊香保温泉の旅
    サービスエリア巡りと群馬の温泉旅。(2009年5月)
  • 香港トラベル
    香港中心街の三日間。スターライトアベニューや100万ドルの夜景。このブログ唯一の海外編。(2008年12月)

最近のコレ好き!

  • クックパッド冬レシピ
  • いきものがかりNEWアルバム
  • 信濃にごりワイン「豪雪」
  • 大泉洋・原田知世 主演「しあわせのパン」

相互リンク集

神奈川を歩こう

  • ホントに歩く大山街道
  • 詳細地図で歩きたい 鎌倉
  • 詳細地図で歩きたい 横浜
  • ことりっぷ 横浜
  • ことりっぷ 箱根
  • ことりっぷ 横須賀
  • ことりっぷ 鎌倉
  • タビッテ 鎌倉
無料ブログはココログ

« 明けまして~( ̄0 ̄)ノ | トップページ | 岐阜縦断の旅(2) 岐阜市&岐阜城編 »

2013年1月 7日 (月)

岐阜縦断の旅(1) 多治見編

今回から年末に行ってきた岐阜県の旅行の話を書いていこうと思います。

 

先に言いますと、このブログ、旅の話になると急に長くなってきますsweat01

今回も予定だと、4~5回は書きますpencil

 

さて、今度の旅は電車で行う、岐阜県縦断の旅です。

2012年は琵琶湖一周の旅、山形縦断ドライブ、河口湖療養滞在とやってきまして、この岐阜県が四つめ、この年最後の旅です。

 

岐阜県の南方、多治見市から入りまして、多少東西に振れながらも、北上していく旅です。

 

ゆうきのコトだからバタバタしたり、無計画によるハプニングが起きるに違いない!

と、予想する人もいるかと思いますが、いたって平凡なのんびり旅です。

今回ね、初めてね、あれは何ていうの?旅情?そんな気持ちがわきました。

 

と、いうわけで地味ではありますが、2012年最後の旅「岐阜縦断の旅」です。

 

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

 

☆2012年12月29日 6:30 小田急町田駅☆

 

 

年末に

旅の前日

券取れず

 

ゆうき心の一句japanesetea

 

 

旅を思い立ったのが前日28日の夕方なので、宿は何とかとれたものの、新幹線がいい時間に取れなくて・・・

普通の電車で岐阜へと向かいます。

 

小田急線で町田から乗り込み、小田原へ。

Img_0733 

 

おおー、ココが小田原かあ。

そして新幹線に乗りもせず、東海道線へと乗り込みます。

 

ガタンゴトン~。

 

街から山へ。

山から海へ。

海から町へ。

長い長い静岡県。

特に大きく景色が変わることもなく、黙々と走る東海道線。

愛知県の金山で乗り換え、そして、12:30頃

 

ついに岐阜県最初の町へと降り立ちました。

 

 

Img_0748


多治見駅です。

ここはですね、陶器の町です。

それと、真夏に凄まじい暑さを観測する場所としても有名です。

 

駅はキレイですけど、景色は長閑です。

 

Img_0735_2 

 

 

写真奥の山の方から電車はやってきました。

山を抜け、この辺りから平野・・・ということでしょうか?

 

とりあえず、散策してみます。

 

駅から少し離れたところには土岐川という少し大きな川が流れています。

 

Img_0737 

 

年末だからでしょうか、全然人がいません。

それと気のせいか、若い女性の人の多くがロックというかパンクなファッションしてます。

誰かのライブでもあるのか・・・??そういうのが流行な土地なのか??

 

 

ここ多治見では織部焼きという焼物が有名らしく、その名もオリベストリートという道がありました。

 

Img_0738 

 

普通の道ですが、色んなところに織部焼のギャラリーなどが点在しています。

それにしても、暖かいです。年末だというのに。

 

Img_0747 

 

キレイな焼き物が色んなところで目に触れるので、なんとも落ち着いた雰囲気になります。

 

こうなれば、こういう器で何か飲みたいのですよ。

てことで織部焼きでコーヒーを飲むことにします。

 

Img_0742 

 

うかがったのは、ベーカリーカフェ「アルティジャーノ・オリベストリート」というオサレなパン屋さん。神戸っぽい。神戸行ったことないけどsweat02

 

 

どこからか集まったマダム達がいるお店ですが、ハジの席にドドンと座りまして、のんびりします。

 

Img_0740 

 

ここのパン、すごく美味しいshine

なんとなく入ったお店でしたが、当たりでした。

(値段が東京都心と同じくらいするけど・・・)

 

もちろんコーヒーは織部焼き。

Img_0741 

 

落ち着いた緑色ですねえ~。

和んじゃったhappy01

 

 

さて、オリベストリートの中心には、たじみ創造館なるものがあり、そこに入ってみました。

 

そこで久しぶりにご当地ゆるキャラの置物が・・・

Img_0743
 

 

うながっぱ。

 

ええsign02

織部焼きとからめて無いの?!?!

 

と、思ったら織部焼き推しのキャラはこんなだった。

 

Img_0746

 

アニメかい!!

やくならマグカップも・・・ですと。最近こういうご当地アニメ多いらしいね。

この写真撮ってる自分がえらく恥ずかしかったsweat02

 

 

さてさて、織部焼き買うと荷物が重くなるから、多治見はこの辺にして、電車に乗り込みます。

 

Img_0749 

 

JR太田線というらしい。久々にワンマン電車だ・・・。

(アニメ写真からの電車写真・・・印象ダイジョブか・・・)

 

さて、こんな電車で辿り着いた、次の町は・・・・

 

 

Img_0755


岐阜県最大の都市、岐阜市です。

 

→次回へ続く。

 

riceball立ち寄った場所リンク

アルディジャーノ・オリベストリート

たじみ創造館


大きな地図で見る

« 明けまして~( ̄0 ̄)ノ | トップページ | 岐阜縦断の旅(2) 岐阜市&岐阜城編 »

旅(宿泊の旅)」カテゴリの記事

コメント

☆くらげさん!
 
そうでした、くらげさんは陶芸家でした!!
多治見なんてマイナーなとこが行ってみたいとこの一つだとは・・・
なるほどー。陶芸やっている人には有名な町なんですかね。
 
でも織部焼きはすごく良いですね♪
買いたいくらいでした。

織部焼きのコーヒーカップいいですね。陶芸やっていると、すんごくこういうところ気になります。

多治見は行ってみたいところの一つです。
先越されたー(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/445467/48636912

この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜縦断の旅(1) 多治見編:

« 明けまして~( ̄0 ̄)ノ | トップページ | 岐阜縦断の旅(2) 岐阜市&岐阜城編 »