↓新ブログはこちら!

ブログ登録中

  • ココに登録してます
    blogram投票ボタン にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Favorite Blog & Site

散歩ライター活動!

連載!旅シリーズ

  • しまなみ海道縦断&四国初上陸!
    レンタサイクルで行く、行程100キロ越え、波乱満載しまなみ縦断記。尾道や松山の散歩旅も!(2015年5月)
  • 桜前線を追いかけて・・・松本
    桜を追った松本で白孔雀に大接近!(2015年4月)
  • 真冬の京都へ旅しに行こう
    京都の王道を時間のある限り巡り尽くす三日間。(2015年1月)
  • 夏の終わりの信州旅
    上高地・山辺・安曇野を巡る、自然満喫と食べまくりの信州旅。(2014年8月)
  • 松本散策の旅
    長野県松本市。その中心部を二日間かけて歩きまくる旅。一か月後の続編もあり。(2014年3月)
  • 函館散歩の旅
    気温マイナス9℃!極寒のキンと澄んだ空気の中、函館をひたすら歩きまくる二日間。(2014年1月)
  • 伊豆半島一周ドライブ
    愛車モコのラストラン440Kmの軌跡!海と夕日の真夏の伊豆半島を走りぬく!(2013年7月)
  • 安曇野への旅
    長野県の松本市と安曇野市を巡り、食べ歩きと蕎麦作りがメインの旅。(2013年5月)
  • 岐阜縦断ローカル電車旅
    年末の岐阜県を、高山市を目指して北上していく地味な旅。合言葉は「なまなかな!」(2012年12月)
  • 2泊3日 河口湖滞在記
    河口湖周りで過ごす洞窟探検とジャム作りの旅。( 2012年9月)
  • ゆうき史上最長ドライブ~山形縦断
    軽自動車モコで行く、走行距離1000キロ以上の旅。サービスエリア巡りと山形縦断の三日間。(2012年6月)
  • 琵琶湖一周の旅
    三日間かけて琵琶湖を電車で一周するという旅。疲労やハプニングなどもあり、おそらく「最も僕らしい展開の旅」現地の観光協会様などからリンクされました。(2012年3月)
  • 白川郷への旅
    真冬の白川郷へと向かう富山&岐阜の旅。お出かけブログへと変貌するキッカケとなった二日間。(2011年12月)
  • ぐるり富士五湖巡りの旅
    二日間で富士五湖をドライブする、のんびり旅。(2011年7月)
  • 二泊三日北海道の旅
    レンタカーで富良野~美瑛~旭川~札幌~小樽を巡り、ひたすら美味しいものを食べる旅。(2010年10月)
  • 高尾→陣馬 縦走ハイキング
    高尾山から陣馬山へ、猿の軍団に囲まれ、時間に追われながらもひたすらゴール目指して歩くハイキング。(2009年6月)
  • もぐもぐ関越道~伊香保温泉の旅
    サービスエリア巡りと群馬の温泉旅。(2009年5月)
  • 香港トラベル
    香港中心街の三日間。スターライトアベニューや100万ドルの夜景。このブログ唯一の海外編。(2008年12月)

最近のコレ好き!

  • クックパッド冬レシピ
  • いきものがかりNEWアルバム
  • 信濃にごりワイン「豪雪」
  • 大泉洋・原田知世 主演「しあわせのパン」

相互リンク集

神奈川を歩こう

  • ホントに歩く大山街道
  • 詳細地図で歩きたい 鎌倉
  • 詳細地図で歩きたい 横浜
  • ことりっぷ 横浜
  • ことりっぷ 箱根
  • ことりっぷ 横須賀
  • ことりっぷ 鎌倉
  • タビッテ 鎌倉
無料ブログはココログ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

小屋付き照明ゆうき 最後の本番

1999年4月 神奈川県内の福祉会館

 

2001年4月 テーマパーク

 

2006年9月 神奈川県内の市民ホール

 

2011年6月 都心の民間ホール

 

 

そういった場所に常駐しながら、中盤戦はバレエ教室の現場や、専門学校の非常勤講師などをやるという、少し変わった経歴の「小屋付き照明屋さん」として働いてきました。

 

 

最後の方は乗り込みの照明さんの方々ともけっこう話したりする感じになり、従来の「小屋付き照明」とはちょっぴり違った感じになれたのは、これまでやってきて本当に良かったと思います。

 

 

最初の福祉会館では、音響で入社したにも関わらず、舞台も照明も一人でやるというとんでもない新人時代を送りました。

ここでの経験は数年経った後に活かされました。それと会社に文句を言うという、本社サイドから見たら「問題児」キャラも確立出来ました(笑)

 

 

次のテーマパークでは、ムービングライトという動く照明を担当し、いやあ本当にキビシイ5年間を過ごしました。

ただ、僕の照明はこのテーマパーク時代の色合いが強いです。

数えきれないくらいの知り合いが出来ました!

ココでの出来事はホンットに思い出ばかりです。

 

 

次の市民ホールでは、吹奏楽やクラシックに詳しくなれました。

岐阜に出張したり専門学校行ったりバレエ教室行ったりと、小屋付き以外の仕事に追われました。

そして伝説のチーフと出会いました(笑)

 

 

文房具屋さんを経験してからの震災後の民間ホール。

ここで展示会やらファッションショーやら歌モノやらやりました。

数曲ずつとはいえ、有名な人のライブ照明を何度か出来たのがすごく楽しく充実しました。

 

 

こうして数々の地獄を乗り越え(試練?)、いよいよ最後にやる照明は・・・

 

 

パーティーです。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

 

最後の本番は・・・

僕、二年目の後輩LP、親会社二年目の男子、新人K(研修)

 

おいおい!!やたら若すぎるだろ!!

 

途中、1時間で大転換をするイベントなのですが、この転換が想定外の事がたくさん起きて笑えた!

 

しかし全ての課題をうまく乗り越え、わりかし綺麗な明かりが作れた!!

 

転換て面白いよねえ。

 

 

本番終了直後、参加者全員に指示を出したい人の口元に、僕はマイクを向けていました。

何故こんなコトしてんだ?!笑えた。

 

 

最後の本番。

一言でいうとねえ。

なんていうかねえ。

 

 

 

 

面白かった!

 

 

 

こうして僕のやる照明は全ての本番を終えました。

 

んー。

照明をね。

やってきて良かったと思う。

 

今後も舞台だとかイベントだとかの近くにはいるのだけどね。

 

照明という職業をやって、何の後悔も無いし、

ヒジョーに苦しくて、辛くて、疲れるし難しいし、働き過ぎだし、プレッシャー大だし・・・

なのになのに楽しい月日でした。

 

 

キツイ仕事です。

みさなま、お体には気を付け、どうかお元気で。

 

 

そして後輩たち、後の事、よろしくお願いします。

 

 

 

2013年4月30日

ジャム好き照明 ゆうき。

 

Dsc_1534

 

 

だがしかし。

これが「最後の本番」とならないのが、僕の人生なのでした。

 

→これより二ヶ月後の日記へ

ゆうき照明と「最後の展示会」

先日、今までに1000回くらい照明を当てた「彼」のお仕事がありました。

 

「彼」は世界的に有名な「彼」です。

 

「彼」に照明を当てるのは実に7年ぶりのこと。

(その間、もしかしたら多少は照明当たったかもしれんが・・・)

 

 

なかなか大変な現場でしたが、翌日テレビに映った「彼」は予定通りの色合いで照らされていたので満足でした。

この、4月という最終コーナーで「彼」の仕事があったのは、感慨深いものがありました。

 

 

そしてこれが、今の会社の社員だけでやる最後のお仕事となりました。

みんな、お疲れ!!

またどっかで働こうぜ!!

 

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

 

 

さて、下旬にさしかかると、「最後の展示会」の期間に入りました。

 

今の会社になって初めてやったジャンルが展示会であります。

この二年で数えきれないくらいの展示会照明をやりました。

 

 

チーフはもちろん僕、後輩のおくたまん、親会社からは後任のサクラモチ、フリーランスからは僕がいつもお世話になっているHさんと、昔同じ会社だったTさん。

 

 

いつもながら、かなりな物量の仕込みですが、メンバーにも恵まれさっさと吊り込みます。

 

その頃、社長が新人を連れてやってきました。

真面目そうな雰囲気の新人Kさんが現れたのでご挨拶。

 

 

後任サクラモチと、新人Kを連れて、ホールの案内などをしました。

こういう行動をすると、終わりが近いのだと実感しますねー。

 

 

さて、夕方からは展示品に照明を当てこみます。

これもね、メンバーが良いので一気に終わりました。

 

今回も色を使った展示会でしたが、すんなりと終わり良かったです。

「最後の展示会」完成~!!

 

 

 

その後、今日のメンバーで急きょ送別会を開いていただきました。

フリーのHさんからはサーモマグまでいただいてしまい、大変嬉しかったです。

 

 

フリーランスの方々、今まで本当に本当にありがとうございました!!

 

そして後輩おくたまんとも今日が最後でした。

これから僕が抜けて大変になるのは目に見えてますが、応援してます!!

 

 

 

 

そして次が正真正銘、最後のゆうき照明です。

 

2013年4月29日 (月)

東京郊外三日間

モヤさま「大江さん卒業スペシャル」泣いた~crying

 

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

 

さて、ゆうき照明は最終コーナーに入ります。

 

 

久しぶりに郊外のホールへと行きました。

 

 

「ここ東京だっけ」

 

という長閑な町並みのホールに、二週に渡って三日間行きました。

 

 

 

最初の日は日本舞踊や地元のカラオケ愛好会の発表会。

演歌が次々と流れます。

久しぶりだな~こういうの。

 

 

新人の頃、毎週の様に担当してた。

 

 

基本的には照明操作する卓オペレート。

時折、金屏風の転換にも出たりしました。

ふう、転換、久しぶりで楽しい♪

 

 

 

続いて翌週は、芸能大会。

 

 

行く電車内で、隣に立っているネガネ女子・・・

どうも見たことあるコだなあ・・・と思っていたら。

 

 

知り合いの音響さんでした。

途中で話しかけられました。

どうやら同じ現場に行く様です。

さて、内容はほとんど先週と変わらず、演歌と日本舞踊の祭りです。

二日間にかけて、100曲を軽くこえる演歌&舞踊に加え、詩吟、お琴の邦楽、朗読、そして何故かヒップホップ。

 

こういうのも実に久しぶりながら、やはり新人の頃の劇場でよくやっていたので、懐かしい。

 

 

二日目には、新人時代やテーマパーク時代に、僕のことをよく指導してくれた怖い女性のフリーランス音響さんが登場しました。

一個しか年は違いませんが、相変わらずサバサバでビビります(笑)

 

「またよろしくお願いします」

と、仕事後に言ったら

「やだよ。じゃーな」

と、振り返りもせずに去っていきました。

相変わらず、男らしいなあ。

 

 

本番自体は、永延と続く演歌にフラッとしましたけど、無事に三日間終了~。

 

 

頭の中から演歌を消すため好きな曲聴きまくりながら帰りました。

 

2013年4月28日 (日)

ゆうきからのお知らせ2013-4

さて、今月はお仕事のことをたくさん書いていますが、それには理由があります。

 

 

それは、もうすぐ、照明のお仕事の事を書く様な環境にはいなくなるからです。

 

 

2013年4月をもちまして、2年間在籍した現在の会社を退社することとなりました。

 

 

多くの理由が積み重なり、この様な選択をしました。

 

 

1999年4月から、約14年にも渡り、主に舞台照明屋さんとして働いてきました。

(途中、別の事をやっている時期もありましたが)

 

地方の福祉会館に2年。

テーマパークに5年。

市民ホールに4年。

民間ホールに2年。

 

このたび、ついに照明セクションから本格的に脱退することとなりました。

 

今後といえば、5月からすでに次の会社で働く予定です。

 

民間会社の所属で、とある公共ホールで事務メインの職に就くこととなりました。

ただ、技術職にも通じていた方がいいポジションでの採用なため、事務だけではなく、もう少し深く主催者などと関わる仕事です。

 

 

まだ、感傷に浸る場面ではありませんので、ひとまずは報告までに。

 

 

次回からは、「最後のゆうき照明」ということで、4月下旬のお仕事を追っていきます。

 

 

 

2013年4月25日 (木)

とことこ神奈川 第16街「秦野編」

神奈川33市町村、全てに散歩しにいく「とことこ神奈川」の第16回ですshoe

 

 

今回は神奈川県の真ん中より少し西側に位置する山に囲まれた町、秦野市を歩きます。

 

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

 

☆2013年4月11日 12:00 小田急線秦野駅☆

 

 

 

Dsc_1438 

 

 

思ったよりも立派だった秦野駅に着くと、この日は雨rain

しかもかなり寒い。

初の、現地入りしてからの中止かな・・・と思っていると・・・。

 

 

止みましたcloud

 

 

Dsc_1439_2
 

 

駅前すぐにある時計台のところから、川沿いを上流へ向かって歩きます。

この川は、いつもやりとりしている、路バスさん(ネット名)によると水無川というらしいです。

 

 

Dsc_1440




長閑な町並みの中を、静かな川が流れています。

 

ふと、低く重い音が遠くから聞こえてきます。

 

 

ズズズ・・・ドドン!

 

大気が揺れるかの様な音。

なんだろう??

 

 

ま、いいか。水無川を離れ、少し商店街をぶらついてみます。

 

すると、こんな形の洋菓子店を発見birthday

 

 

Dsc_1441 

 

アンデス橋本さんです。

 

 

そういえば下調べの時に「はだのドーナツ」という、はだのブランド認定のドーナツを作っているお店にココの名前が載っていました。

 

早速、はだのドーナツを購入note

お披露目は後ほど。和やかで良い雰囲気のお店でしたよー。

 

 

さて、イオンの横を通り抜けたり、大きな街道を歩いたりしながら、西へと歩きます。

目指すは隣の駅、渋沢です。

 

 

すると・・・

 

 

ズズズ・・・ドドン!

 

なんなのこの重低音・・・?

 

 

しばらく歩くと変な名前の道がありました。

 

Dsc_1442 

 

 

牧場でもあるのか?!

牛でも通るのか?!

 

と、思い、歩いてみましたが、特に何もなく・・・

路バスさんによると、そもそも読み方からしてニュウギュウでは無い様です。

 

この道を抜けると・・・

 

 

ズズズ・・・・ドドン!!

 

いよいよ音が大きく聞こえてきました。

ただ、聞こえてくる方角は、さっきまでは前方からでしたが、今は左方向から聞こえます。

 

とはいえ、もうだいぶ歩いてますから、かなり遠くからの音だったのだと思われます。

 

 

そして・・・

 

 

最後まで音の原因はわかりませんでした・・・

秦野に詳しい方、アレは一体なんなのですか??

 

 

さて、しばらく西へと進むと大きな建物に到着です。

 

Dsc_1445_2

 

じばさんず。

ここは産直野菜などの販売を行っているところです。

地場産のモノを売っているから「じばさんず」ということです。

そういうアイドルグループの劇場ではありません(笑)

(ねぎを持ったアイドルを、”ねぎっこ”と名付ける世の中ですから)

 

 

ここでは、秦野名産である落花生を使った、ピーナッツを購入しました。

食べ歩きします。

 

Dsc_1446 

 

 

ナニコレ?!

めっちゃウマイhappy02

すごいよこれ、止まらないってばよ!!

 

 

続いては、今上がりまくったテンションを落ち着けて、こんな神聖な場所へ。

 

 

Dsc_1447

 

 

出雲大社の相模分祠です。

神奈川県に出雲大社があるんですね。

そういえば、この隣町の中井町(とことこ第9街で散歩した)には厳島神社がありました。

この周辺は、何か神様がいらっしゃるところなのでしょうか。

 

 

Dsc_1448 

 

 

厳格ある出雲大社。

やはり縁結びで有名らしいです。

もちろんお詣りします。

僕ももう34歳ですし・・・

 

 

 

さて、ここから少し西へ歩くと、目的地の渋沢駅へと辿り着きました。

 

実はココには午前中に車で来ていて、ここからは車で二か所ほど、歩いて行けない距離にまで移動して、そこにてお散歩しようと思います。

 

 

まず一か所目は渋沢駅から10分ほど走らせた千村という地区。

ここは何かというと・・・

 

Dsc_1451 

 

 

八重桜の名所なのですcherryblossom

 

今年は大河ドラマも「八重の桜」ですし(意味合いは違うのかな?)

八重桜・花見散歩といきましょう。

それでは、千村の八重桜をご覧ください!

 

 

Dsc_1452_3


 

 

Dsc_1454

 

 

Dsc_1453
 

 

なんとも長閑な畑や斜面に八重桜が咲いておりました。

 

 

僕はたまたま車を止めるツテがあったのですが、もし来年行かれる方は、車ではなくバスにて訪れてください。

 

 

さて、ここから車を20分以上走らせて訪れたのは、こちらも山のエリアにある、県立戸川公園です。

 

 

Dsc_1457



さきほどの水無川のほとりにある公園です。

もうだいぶ上流なので、街がはるか遠くに見えています。

 

何故こんなに上空にいるのかと言えば、こんな橋の上で写真撮ってます。

 

Dsc_1455



ナニココ、若干ヨーロッパ風??

 

こちらにて、最初の方で買った「はだなドーナツ」を食べます!

 

Dsc_1459 

 

かわいいですね!こちらは秦野落花生を使ったドーナッツですdelicious

そしてもう一個!!

 

Dsc_1461 

 

こ、これは男一人で食べるには恥ずかしいな・・・coldsweats01

 

 

いちごドーナツになっております!

 

どちらも、はだのブランド公認で、とてもいい味してました!

 

 

そんなこんなで夕方になりました。

 

Dsc_1464 

 

 

いい画だねえ。

 

という事で、今回もまったりと歩きました。

今年は、まったり散歩が定着してきましたね。

以前はハイキング的な要素も強かったですが、まあ体調のコトもあるしね。

 

 

と、いうわけで、とことこ神奈川・第16街「秦野編」

これにて終了~!!

 

 

次回は一周年記念!

海老名散歩リターンズ「海老名は美味しいで溢れてる!」です。←今タイトル考えた(笑)

 

 

riceball訪れた場所リンク

アンデス橋本

じばさんず

出雲大社・相模分祠

千村の八重桜

県立戸川公園

 

参考→はだのブランドHP

 

 

←前回は湯河原編

→次回は海老名散歩リターンズ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ

2013年4月10日 (水)

色を使った展示会

4月から新体制となり、うちの照明チームは基本的には4人となりました。

 
一番上に30代後半のBEE氏、続いて僕、そして3年目おくたまん、2年目エルピーくん。
 
 
元々は僕の次にモリモリという芝居系の現場が得意なヤツがいたのですが、今は超有名ライブハウスに異動になりました。
 
 
そして、それらを全部取り仕切っていた上司T氏が、親会社に移籍となりました。
 
 
なので上司T氏の送別会が開かれ、物凄く高級そうなお寿司を食べまくりましたhappy02
 
 
Dsc_1407
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
さて、またも展示会です。
 
うちは普段の展示会は照明セクションは打ち合わせには出ないのですが、今回は照明についての打ち合わせが組まれました。
 
 
今回の照明コンセプトは商品以外にはほとんど光を当てないこと。
そして、あるエリアには色を使うこと・・・です。
 
 
この展示会、前回は僕が入院中だったため、久しぶりの担当となります。
 
 
さて、そうして当日を迎えます。
 
 
 
まず初日は、夜に照明をブリッジと呼ばれる照明を吊る場所に吊り込んでいきます。
 
その後、道具さんが徹夜で仮設のバトンなどを作るため、僕らは一度解散です。
 
 
 
翌日・・・
 
お昼に来てみると、なるほど仮設のバトンが完成しています。
 
ヤバイ、予想と違った・・・むう。ここにも照明を吊るのだけど予想外の形している。
 
 
午後から上記のチーム総動員で(というほどの人数ではないが)、照明を商品に当てていきます。
 
 
まずは仮設バトンのエリアから攻めます。ここだけで2時間はかかりました。
 
服飾デザイナーさんのイメージ通りの当て方と色を再現するのに、幾度か色を入れ替えたりしました。
 
その結果、イッツ・グッド!の評価をいただけました!!
 
 
そこから先は通常の展示会と変わらぬ作業です。
 
誰かがうまく照明当てる度に僕が「イッツ・グッド!」と言い、誰もそれに応えません(笑)
 
 
そんな和やかな雰囲気で(雰囲気悪くないよ?)作業は進み、今回の展示会も無事に完成!
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
その後、前の職場へと向かいます。
 
一緒に4年間働いていた照明さんと、1年ほど一緒に働いていた後輩の音響さんが退職したので、これまた送別会です。
 
そこには別の劇場を先月辞めたっばかりの音響マリオのやつがいました。
(昔はよくこのブログにも名前を登場させてた)
 
 
二人とも、退職の一番大きな理由はご結婚です。
 
長い間お疲れ様!そしておめでとう!!
 
 
 
僕も34歳なのですが・・・予定ないよ。予定出来たらちゃんとココでも言うけどー(笑)
 
 
 
さて、今月の展示会、残り一本です。
 
 

2013年4月 6日 (土)

仕込んでも仕込んでも、展示会

また春の嵐が来るのかー・・・

 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
前の日は一人で展示会の照明をやっておりましたが、この日は6人チームで仕込む展示会。
 
 
会場も前日の10倍を超える大きさのホールです。
 
そのホールを仕切り、全部で4会場に分けた形となる展示会です。
 
 
仕事は朝7時に入りました。
 
僕がまたもチーフということで(親会社の仕事なのにな・・・)、先輩二人と、後輩二人と、フリーランスさん一人で早朝から照明をバトンに仕込みます。
 
 
せっせ、せっせ。
 
 
朝8時過ぎには吊り込み終わり、道具さんの施工を待つため、まったりと午後三時まで過ごします。
 
 
まったり~。
 
まったり~。
 
今日、どうでしょうファン多いな!!
 
なにその「どうでしょう本」は?!意外と女子が多いよねファンは。
 
 
 
午後三時、道具さんがひと段落し、いよいよ長い長い午後の始まりです。
 
 
まずは第2会場をシュートします。
 
第2会場は、今回の中では一番広い場所で、上空に吊ってある照明のシュートがメインです。
そんなに特殊なことは無いので、スムーズに1時間ほどで出来上がりました。
 
 
よしよし、順調だぜい。
 
 
 
すぐさま第3会場へ。
こちらは照明バトンなど皆無の部分なので、道具さんに頼んで照明を吊る場所を作ってもらいました。
そこへ小型の照明を吊り込んでいきます。
 
これが大変でしたsweat01
 
全員で取り掛かっても、ケーブルを遠くから引き回したりするのが大変で、なかなか進みません。
 
そんなことしてるうちに、第4会場から声がかかります。
 
 
「第4会場に道具を吊りたいのだけど、照明が吊ってあって邪魔なので移動してほしい」
 
 
なるほど!よし、後輩一人連れて、第4会場へと向かいます。第3会場はフリーランスのY.Tさんに託します!
 
ここは根本的に照明プランを練り直さないとクリア出来そうもないので、吊り直します。
 
ま、小さな場所なので何とかなります。
 
「第3会場で電源が足りない」
 
なんだと?
 
よーしよしよし、電源ケーブル引き回すぞ!!
 
 
ここまでやったところで一度休憩します。
 
 
午後六時。ふむ。
 
 
さて、手つかずの第1会場に向かいます。
 
ここは仮設した天井にレールライトだの、電飾だのと、面倒なエリアです。
 
事前に他の照明会社に発注しておいた電飾を仕込みます。
 
 
せっせ、せっせ。
 
 
「第2会場、商品が増えてます」
 
なんだと?!
 
ならば照明も追加せねば。
 
 
せっせ、せっせ。
 
 
午後八時、夕食にします。
 
色々進んできていますが、第3会場以外はどこも完成はしていません。
 
 
「よおーし、4回目の出動だあ!!」
 
威勢よく出かけまして、それぞれの会場に二人ずつに分かれて進めていきます。
 
こうなってくると、それぞれを誰かに任せ切るしかありません。
 
先輩T氏と、フリーランスY.Tさんに任せます。二人とも同じ苗字で呼びにくいですが。
 
 
午後10時過ぎ・・・
 
 
ようやく全てが完成し、主催者チェックが入ります。
 
直すべき点が指摘されたので、そこを直しに入ります。
 
そうして午後11時半。
 
 
終電までに全ての作業が終わらないと判断され、この日は12時で解散!!
 
 
 
 
翌日朝8時15分・・・
 
 
10時には展示会がオープンしてしまいますが、ここから残された第3会場の修正点を直していきます。
 
第3会場の修正点は暗いということ。
 
道具さんに仮設バトンを増量してもらい、そこに小型照明を吊り込みます。
 
この日は僕と先輩二人だけでやります。
 
そうして午前9時30分・・・
 
 
全ての作業が完了~!!
 
 
 
無事に展示会はオープン致しました~。
 
 
小屋受けのお仕事でこんなに長く仕込むのは、そうそうありません。
 
まーでも何故か楽しかったのだが。
 
 
今月の展示会、残り2本です。
 
そして展示会終わりで重大発表があります(笑)
 
 

2013年4月 5日 (金)

一人で乗り込む展示会現場

「半年間住む」としていた相模原の実家に、早1年強。(病気があったからね)

いよいよ相模原を旅立つ計画が動き出しました。
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
さて、ファッション関係の展示会シーズンに突入しましたt-shirt
 
 
まず新年度最初に担当するのは都内某所にある、こじんまりとしたイベント会場で行われる展示会です。
 
オサレ感全開なこの街の一角にある、この会場は、うちの親会社が新たなに照明を担当しだしたところです。
 
見たこともなければ、聞いたこともない場所です。
 
親会社の営業担当と二人で開場入り。
この会場は三月まで別の業者が照明を担当していたこともあり、我々としては初めて仕込む場所です。
まずは、会場の営業さんと挨拶をし(こちらは知り合いです)、僕の仕込み図をもとに二人で照明機材を吊り込みます。
 
 
せっせ、せっせ。
 
 
天井が低いので脚立での作業です。照明バトンが降りてくるだとかそういう事はありません。
 
 
せっせ、せっせ。
 
 
吊り込んだところで、親会社の営業担当は次の現場へ行きました。
なので照明スタッフは僕一人です。
 
午後になり、展示品が並んだところで照明を当てていきます。
 
ここは会場の営業さんが手伝ってくれました。
 
助かるな~happy01
結果、あまり機材が豊富ではないせいか、ほぼ全ての照明機材を使い切りました。
ふっふっふ。「仕込み量が多い、ゆうき照明」と自負しているだけあるぜ(自慢にならん)
 
 
「アンタ、やたら背が高いけど、本業はモデルか何か?」
 
 
大変ありがたい質問をされ、「顔と姿勢が悪いのでモデルにはなれないんですよー」と答えました。
このやりとりは、僕の仕事中の鉄板です。
 
 
やせ過ぎ、なのでプロテイン的なモノの「使用前」「使用後」のモデルをやったことはありますがcoldsweats01
太れなくて掲載されませんでしたが(笑)
 
 
そうこうして、今回の照明を作り終わり、この会場での初の仕込みは終わりました。
 
展示会、今月は、もう三本担当があります。
全て、何かしらの特殊な仕込みが用意されています。
 
 

2013年4月 2日 (火)

新年度。

新年度ですweep

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

3月いっぱいで、現在の所属ホールがうちの会社で照明をやらなくなりました。

 

別会社が頭で入り、僕らはその下請けとなります。

 

しかしながら、照明チーフは僕のままで四月を迎えました。

 

別会社の劇場なのにチーフが僕という・・・。???

今後、どうなるのでしょう・・・

 

 

 

 

 

そして四月は別れの季節の様です。

たくさん話していたのに、恐らくもう二度と会う事が無くなる人がいますdown

 

どうか、お元気で。

 

 

 

なにはともあれ、四月は新年度、環境が変われど、元気に歩いていかなければなりません。

 

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »