↓新ブログはこちら!

ブログ登録中

  • ココに登録してます
    blogram投票ボタン にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Favorite Blog & Site

散歩ライター活動!

連載!旅シリーズ

  • しまなみ海道縦断&四国初上陸!
    レンタサイクルで行く、行程100キロ越え、波乱満載しまなみ縦断記。尾道や松山の散歩旅も!(2015年5月)
  • 桜前線を追いかけて・・・松本
    桜を追った松本で白孔雀に大接近!(2015年4月)
  • 真冬の京都へ旅しに行こう
    京都の王道を時間のある限り巡り尽くす三日間。(2015年1月)
  • 夏の終わりの信州旅
    上高地・山辺・安曇野を巡る、自然満喫と食べまくりの信州旅。(2014年8月)
  • 松本散策の旅
    長野県松本市。その中心部を二日間かけて歩きまくる旅。一か月後の続編もあり。(2014年3月)
  • 函館散歩の旅
    気温マイナス9℃!極寒のキンと澄んだ空気の中、函館をひたすら歩きまくる二日間。(2014年1月)
  • 伊豆半島一周ドライブ
    愛車モコのラストラン440Kmの軌跡!海と夕日の真夏の伊豆半島を走りぬく!(2013年7月)
  • 安曇野への旅
    長野県の松本市と安曇野市を巡り、食べ歩きと蕎麦作りがメインの旅。(2013年5月)
  • 岐阜縦断ローカル電車旅
    年末の岐阜県を、高山市を目指して北上していく地味な旅。合言葉は「なまなかな!」(2012年12月)
  • 2泊3日 河口湖滞在記
    河口湖周りで過ごす洞窟探検とジャム作りの旅。( 2012年9月)
  • ゆうき史上最長ドライブ~山形縦断
    軽自動車モコで行く、走行距離1000キロ以上の旅。サービスエリア巡りと山形縦断の三日間。(2012年6月)
  • 琵琶湖一周の旅
    三日間かけて琵琶湖を電車で一周するという旅。疲労やハプニングなどもあり、おそらく「最も僕らしい展開の旅」現地の観光協会様などからリンクされました。(2012年3月)
  • 白川郷への旅
    真冬の白川郷へと向かう富山&岐阜の旅。お出かけブログへと変貌するキッカケとなった二日間。(2011年12月)
  • ぐるり富士五湖巡りの旅
    二日間で富士五湖をドライブする、のんびり旅。(2011年7月)
  • 二泊三日北海道の旅
    レンタカーで富良野~美瑛~旭川~札幌~小樽を巡り、ひたすら美味しいものを食べる旅。(2010年10月)
  • 高尾→陣馬 縦走ハイキング
    高尾山から陣馬山へ、猿の軍団に囲まれ、時間に追われながらもひたすらゴール目指して歩くハイキング。(2009年6月)
  • もぐもぐ関越道~伊香保温泉の旅
    サービスエリア巡りと群馬の温泉旅。(2009年5月)
  • 香港トラベル
    香港中心街の三日間。スターライトアベニューや100万ドルの夜景。このブログ唯一の海外編。(2008年12月)

最近のコレ好き!

  • クックパッド冬レシピ
  • いきものがかりNEWアルバム
  • 信濃にごりワイン「豪雪」
  • 大泉洋・原田知世 主演「しあわせのパン」

相互リンク集

神奈川を歩こう

  • ホントに歩く大山街道
  • 詳細地図で歩きたい 鎌倉
  • 詳細地図で歩きたい 横浜
  • ことりっぷ 横浜
  • ことりっぷ 箱根
  • ことりっぷ 横須賀
  • ことりっぷ 鎌倉
  • タビッテ 鎌倉
無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

劇場へ行く。

 

 

さて今回の日記ですが・・・

 

 

 

 

Dsc_1678_1

 

 

ええ、はい。

なんと照明仕事のお話ですflair

 

 

つい二ヶ月前に「僕の小屋付き&照明のお話は終了です」と書いたばかりなのですが、このカテゴリーはもう少し続く様です。

個人請けで照明現場へと行ってきました。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

さて今回のお仕事はバレエ教室の発表会。

 

舞台監督は2008年~2010年に何度かご一緒させていただいた方です。

大変お世話になった方で、僕が初めてチーフとしてバレエ現場行った時の舞台監督さんです。

 

そして音響は大手小屋付き会社のKさん。今回、僕にお仕事くれた人です。

一緒に働いた機会はありません。Kさんが業界入りした当時、僕がその会社にいたので研修で何度か会ったことあるくらいです。

Kさんお仕事ありがとう。

 

 

照明は僕一人で行くというシンプルな現場です。

 

現場は名前は知ってますが行った事はない劇場です。

 

シンプルイズベスト!という感じの照明図面を事前に送り、打ち合わせ。

 

そしていざ当日。

 

 

二ヶ月ぶりとはいえ久しぶりに感じますねえ、照明機材に触るというのは。

さっさとサスバトンを降ろしていただき、仮シュートして飛ばしちゃいました。

そしてココの操作盤をやる舞台担当の方は・・・

 

 

やはり!!

 

昔、一緒に働いていた小屋付きさんの旦那様でした!!

 

いやあビックリ。

事前の電話で大体の予想はしていたのですが、やはりギョーカイは狭いものです。

 

 

さて、照明は一人ですので、調整室に行ってフェーダーを上げては舞台に走りシュート。

ということを何度も繰り返して完成致しました。

 

 

この、客席を走って調整室に行く感じ・・・run

懐かしいですなあ。

 

 

発表会は小品集です。

とはいえ、リハしてみれば、やりたい演出が増えたりもします。

 

ということでコーダなどではキチンとカットアウト暗転からのコールライトなどになりました。

このキメポーズでのカットアウトもすでに懐かしかったです。

 

 

なんせ、今回の転職を機に、照明にはもう触る機会は無いと思ってましたから。

 

 

という感じで本番も行い、僕の慌てる場面もありましたが、(カットアウトの場面でインカムが話せない!など)無事に終了致しました。

 

しっかしバレエ教室の子供ってかわいいねえ。

 

 

バレエ教室の方々、舞台監督様、音響Kさん、映像さん、劇場さん、

ありがとうございました。

 

 

Dsc_1679_1 

 

 

電球型のシオコショー入れなどもらいました。

(さきほどの舞台さんの奥様から。今回僕がフリーで入ると知っていた様です)

 

2013年6月28日 (金)

その後のお仕事

今回はまず宣伝です。

 

先日のあるバンドのボーカルの方とたまたまお話する機会があり、なんでもフジテレビ出演が決定したというので、リンクを貼ってみます。

アジアバーサスという深夜番組の出演の乱舞虎です。

テンション高いボーカルさんでしたが熱意すげえなーと思いました。

 

→アジアバーサス(2013年6月28日出演予定)

→乱舞虎

 

まだ他にも宣伝したいバンドさんや作家さんが知り合いにいるので、時折載っけていきます。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

さて・・・

照明会社辞めてどうなったのか、少しくらい書いておくとします。

 

 

その後、五月に始めたのは劇場の事務職です。

 

とあるホールに常駐し、ホールご案内や当日の管理などを行います。

それもそこにはいくつかのホールが存在するので、いっぺんに色々覚えなくてはいけません。

 

技術職から事務職へと転向し、何が大変かというと・・・

 

腰ですbearing

 

座っている時間が長いから腰がイタイ!!

PCやってる時間が長いから目が疲れる!!

 

ふむ、まあこんなトコロでしょうか。

他にも色々ありますが、そういった影響が体に出ました。

 

 

それにしても、やはり劇場は劇場。

初めてすぐに知ってる顔を見かけました。

 

「あれ?何してんすか」

スーツ姿なので驚いた様子の、乗り込み照明さんに話しかけられました。

以前よくお世話になった照明さんです。

というか、この日のイベントは前のホールでもやったことありました。

 

いやあ業界は狭いなあ。

 

 

業界は狭い・・・

 

という感じの職種に5月で転職したのでしたー。

 

 

2013年6月23日 (日)

秋川渓谷・潮音の湯へと。

とことこ神奈川20回記念「藤沢散歩」でのオススメスポットを求めております。

何かオススメあったら是非コメントくださいmailto

そう、ちょとネタに困っているというか、ドコに寄ればいいのか困ってるのです。

特に前編。

(コースは、前編として長後駅→藤沢駅。後編として藤沢駅→江ノ島を予定しております)

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

 

さてさて久しぶりにドライブしてきましたcar

ドライブてのはホントに久しぶりです。

散歩企画で神奈川ばかり行っているので、車では東京を行こうと思います。

 

 

午後二時になって急に思い立って多摩川に沿って西へ西へ。

 

府中から立川、そして拝島、と気分良く流れて最初に訪れたのがココ。

 

Dsc_1678 

 

ココって・・・

何だかわからんね。

日の出イオンです。

坦々麺を食べて休憩しました。

聖蹟桜ヶ丘にいた頃はよくドライブしていて、この日の出イオンは休憩ポイントにしていたものです。

 

さてここから、さらに西へと走らせます。

すると関東平野が終わり、東京都だというのに山脈エリアへ。

 

Dsc_1679_4 

 

秋川渓谷です。

気温もぐっと下がって涼しいですが、ここは東京都です。

 

せっかく秋川渓谷まで来たので温泉に入る事にします。

 

Dsc_1680 

 

潮音の湯という新しいところがあったので、そこでまったりspa

どういう訳か、わりと若いお客さんが多いところでした。

合宿施設でもあるのかな??

コテージは見えたけど。

 

ヌルヌルしたお湯で、肌が良くなりそうですnote

 

 

ここで「あんこおやき」なるものをいただきます。

 

Dsc_1682 

 

コレ、なかなかイケる!110円で安いしグッドな食べ物!!

 

 

とかやっていたら日暮れ。

 

Dsc_1683 

 

 

何か不思議な天気になってきたので、八王子経由で帰路に着きました。

今回のBGMは久々Superflyです。

 

(走行距離・約85キロ)

2013年6月21日 (金)

とことこ神奈川 第18街「開成編」

神奈川33市町村、全てに散歩しにいく「とことこ神奈川」の第18回ですshoe

 

今回は東日本で最も小さい「町」である開成町を歩きます。

 

Photo

ちなみに2013年現在、約6000世帯・1万6000人ほどが住んでいます。

町民全員が横浜アリーナに入り切りそうな規模です。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

☆2013年6月15日 10:00 小田急線・開成駅☆

 

Dsc_1650 

 

珍しく午前中からのスタートです。

やってきたのは開成町唯一の駅、小田急線の開成駅。

こじんまり~とした駅舎と駅前。

 

Dsc_1649

 

 

どういうわけか、駅前には旧式のロマンスカーが展示されている・・・

そして開成のシンボル、紫陽花も。

 

 

アジサイって昔はキライだった。

花というより、あじさいと名の付くものが。

そういう名前の職場にいたから。

 

さて、駅から五分も歩くと町の東のハズレに到着。

 

Dsc_1652 

 

酒匂川(さかわがわ)です。

幅広の川が流れていて、空が広く感じます。

いいねえ、こういう景色。

 

Dsc_1653 

 

酒匂川の川沿いを上流へと歩きます。

気持ちのいい道です。

前回の三浦編は海沿いだったけれど、今回は川沿い。

同じ水辺なのだけど、雰囲気は全然違うよね。

 

Dsc_1651_2 

 

上流方向には高い山がそびえていますclover

でも、川の向こうは大井町だとか松田町だとかの別の町です。

きっとそのうち、この企画でも行く事でしょう。

 

 

川沿いでまったりすると、まるで真夏の様な景色。

 

Dsc_1654 

 

 

夏の映画に出てきそうな景色。

ウォーターボーイズとかサマーウォーズみたいな。

夏の空は、知らない土地で見ると、心にグッと来るものがあるんだよねえ。

我ながらスマホ写真にしては良かったcoldsweats01

 

 

酒匂川をさらに上流へ進むと、小田急線の高架をくぐります。

 

Dsc_1655 

 

この辺りで川沿いを離れ、町の方へと歩いていきます。

 

すると、今回、この時期に開成町へとやってきた最大の理由が現れます。

とことこ神奈川で、やりとりさせていただいてる、よしよしサン、カーミットさん、路バスさん、など多くの方が今行くべきだよと教えてくれた場所です。

 

Dsc_1657 

 

開成町の最大の催し、あじさい祭です。

 

ここからは、あじさい祭の会場内を歩きます。

 

Dsc_1656 

 

会場となっているのは、こういった広大なお茶畑や田園があるところです。

 

色とりどりなアジサイが咲き乱れております。

いや、乱れてないな。咲いております。

 

Dsc_1658 

 

ガクアジサイ。

最初は二つの種類の花が咲いているのかと思いました。

「第5街・綾瀬編」でコレについて皆さんから色々教えていただけました。

 

とことこ神奈川は企画開始から一年が過ぎ、色々な方と情報交換やアドバイスをいただいたり、実際にお会いする方なんかもいて、僕にとって、とても有意義な趣味となってます。

Dsc_1660

アジサイといえば、やはり紫のイメージ。

 

Dsc_1661 

 

 

けれど、たくさんの色彩で迎えてくれる

 

 

Dsc_1659 

 

 

でも、どれもやっぱり梅雨を思わせてくれるわけで

 

 

 

Dsc_1664 

 

 

ちょっぴり湿っていた景色の方が似合ってる感じがするから

 

 

Dsc_1662 

 

 

この季節の象徴となってるんだなと思う。

 

 

Dsc_1665 

 

 

では、ここらでランチタイムとしましょうか。

あじさい祭は出店とかが出ています。

何故か「振り込め詐欺の被害に遭った」芝居が上演されていて放送されてたのですが、それはもっと違う機会にやってほしいな・・・

あじさい祭にはね、みんな遠くから「あじさいを見に」やってきてるんだから、ちょっと演じる場所を間違えてる気がするんだよな・・・←こういう公演モノにはウルサイ笑

 

 

Dsc_1666 

 

 

さて、あじさい蕎麦です。

普通のお蕎麦です。あじさいが練りこまれてるわけじゃないので安心してください。

 

でも少し足りないから追加~。

 

Dsc_1667 

 

 

足柄牛の串焼きです。

これは柔らかくて美味しかったhappy01

 

 

ここで77歳のお婆さんが隣に座りました。

「アンタ、一人で来たの?」

「ええ、そうです」

「若いのに男一人でこんなトコ来て寂しいねえ」

「え、ええ・・・sweat02

何故かそういう話になり、最終的にはシソジュースのつくり方を教えてくれました。

お婆さんどうもありがとう!!

 

 

最後にアジサイではなくショウブの花を見つけました。

 

Dsc_1670 

 

渋い花ですねえ。

 

Dsc_1668 

 

 

こうして、あじさい祭の会場を一周し、駅へと戻ります。

帰りは町中を歩きましたので、特にレポートすることは無いですが、静かでいい町です。

 

 

そうして開成町を一周。

とことこ神奈川、開成町編、これにて終了~!!

 

 

Dsc_1672 

 

 

まるで甲信越にでも行ったかの様な散歩となりました。

 

 

riceball立ち寄った場所リンク

開成あじさい祭

 

 

→次回は座間編

←前回は三浦編

 

◇とことこ目次ページへ

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ

2013年6月16日 (日)

後輩の結婚式へ

府中のユーイチくんとゴハンしました。

お互い、同じような事で悩んでますね。そういう人と話すのは頼りがいがあるものです。

 

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

前の前の所属会社の時の女子の後輩が結婚しましたshine

相手もこれまた後輩の男子。

26歳と25歳。

 

二人が付き合いだしてすぐの頃に一緒にゴハンしているので、初々しい頃から知ってるから感慨深いモノがあるなあ。

 

 

結婚パーティーに呼ばれたので参加してきました。

たまにはスーツ着てビシッとしてくるかな!!

 

知り合いは女子の後輩が二人来ておりました。男性陣は今回いない。なんせ新婦側で来てるので。

今回は乾杯のスピーチを頼まれていたので、思い切り伸ばしたマイクスタンドにてスピーチです。

(高っcoldsweats02

照明をあびる側は久しぶりですねー。(眩しくなかったなあ。当たってた??)

 

 

音楽に明るい二人。

やはり出席していた方々も楽器できる方がヒジョーに多く、バンドが三つも出ました。

 

 

そして二次会にも参加しました。

知り合いがいなくて不安だったので、後輩に一人付き合ってもらいました。

 

この後輩もですが、出席した方々はやたらと登戸に関わる人が多く、ビックリです。

もう登戸でヘタなコトはできません。いや、しないけど。

 

出演したバンドさんにパンフレットもらいました。

せっかくなので、後ほど宣伝しましょうかねー。

 

 

幸せそうな二人を見て、幸せな気分になりました。

 

お二人、いつまでも幸せに。

 

 

 

2013年6月14日 (金)

とことこ神奈川 第17街「三浦編」

神奈川33市町村全てに散歩しにいく「とことこ神奈川」の第17回ですfoot

 

4月15日に一周年記念で海老名散歩リターンズをやって以来の約二ヶ月ぶりの散歩です。

 

とことこ神奈川、二年目最初に歩くのは・・・

 

三浦半島の先、三浦市です。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

 

☆2013年6月9日 11:50 京急・三浦海岸駅☆

 

 

Dsc_1617 

 

 

今回は久しぶりのとことこ神奈川だし、二年目最初ということもあって企画の原点回帰。

景色を求めて歩きます。しかもけっこうな距離を行きます。

 

この三浦市北東部に位置する三浦海岸駅から、南西の端・三崎漁港へ歩きます。

そうです、お得意の縦断です。

 

とりあえず降りた駅前はレトロなところでした。

 

Dsc_1618_2


普通の街だけれど、潮の香りがわずかにする・・・

 

よーし、とりあえず海だと思われる方角へ~。

 

10分も歩かずにすぐに海岸へ出ました!

 

Dsc_1619 

 

東京湾を望む三浦海岸ですwave

 

広~い!!

写真では見えないけどね、肉眼では千葉県の房総半島まで見えましたよ~。

 

そして、遠くに何か島がある!

と思ったら、大きなタンカーだったcoldsweats01

タンカーってあんなにデカイのか。

 

このまま南下するのだけど、時間的にまずはランチタイムです。

 

 

Dsc_1621 

 

海岸沿いにある小さなお店。

ナツメグカフェさんです。

 

10席ちょっとの店内にはウクレレのBGMが流れてていて南国な感じsun

ジェイク・シマブクロとか聴きたくなった。

 

さて、こちらでいただくランチはー。

 

Dsc_1620



野菜たっぷりキーマカレー。

 

辛すぎないから、カレーなのにさっぱりとしていて美味しかった~。

セットにすると付いてくるスープも絶品でしたhappy02

 

 

1時間近くまったりとして、いよいよ三浦市を南下していきます。

 

Dsc_1622 

 

 

サーファーや、BBQする人々、釣り人、犬の散歩する夫婦・・・

 

色んな人々が思い思いに海岸で時間を過ごしています。

きっと今回はこんな場所をずうっと歩いていくんだろうなって感じです。

 

Dsc_1624 

 

金田漁港というところまで南下してきました。

 

電柱に書いてある住所は「南下裏町金田」

なんだその歌舞伎役者みたいな名前は・・・!!

 

Dsc_1623 

 

人のいない感じが岐阜縦断を思い出すなあ。

 

でも釣り人はたくさんいます。

今日はこういう景色の散歩だねえ。

そう考えながら歩き出し、前方を見ると・・・
 

 

あれ??

 

 

Dsc_1625 

 

 

なんだろ、急に海を離れて登り坂sweat02

かなり登るぞお。

 

これは予想外の高低差。

想定外の坂道って、異様に疲れる・・・

 

 

Dsc_1626 

 

一気に標高50メートル。

うーむ、まさかの畑の風景での散歩だ。

ずっと海岸沿いなのかと思ってたよぉ。

 

Dsc_1627



広大な畑が並ぶ風景の中を歩く。

段々と南の方角じゃなくて西の方角へと変わる・・・

すると・・・

 

 

Dsc_1628 

 

 

また海に出ました!!

いつの間にか下っていたみたいで、今度は江奈湾という小さな入江です。

地図上では行程の半分くらいの場所なので、ここでまったりと休憩しました。

 

Dsc_1632 

 

 

日本海に来たかのような、渋い入り江・・・

 

Dsc_1633_2 

 

 

魚がいっぱいいそうだねえ。

 

 

さて、進みだすと、道の先には長いトンネルが見えてきました。

 

うーむ・・・トンネルか・・・

 

 

トンネルって歩いて行くってちょっと怖いんだよな。

ってことで、迂回できる道がある様子なので、迂回。

 

しかしどうやらルートを間違えたらしい。

 

Dsc_1634 

 

またも標高50メートル。

北海道か!!という広大な畑たち。

しかもメロン作ってるし!!う、うまそう・・・

 

Dsc_1635 

 

まだ登るのかよぉーwobbly

岩堂山という80メートルほどの山にまで登ってしまった。

 

そしてココからやっと下り。

 

Dsc_1636 

 

なんだココ・・・海はどっち??

 

 

スゴイなあ・・・、本当に原点回帰で景色のみの散歩になってる。

 

Dsc_1637


なんか巨大な風力発電があるよ??

東北みたいなトコだなあ。

(岐阜だとか日本海だとか北海道だとか東北だとか言うこと支離滅裂)

 

 

そしてやっと久しぶりの下りになって、見えてきたのは・・・

 

Dsc_1638 

 

 

三崎漁港に到着ですfishsign04

 

 

ゴール地点です!

せっかくなので何か食べましょうか。

 

えーとえーと、市場を探すと。

 

Dsc_1639 

 

 

マグロ串ですsign03

市場のオバチャンが「アカモク入りだよ!美味いのも納得でしょ!!」

と言うのだけど、アカモクって??

 

後日調べたところ、海藻らしいです。山形・新潟・京都などでよく郷土料理に入っているらしいです。

 

で、アカモク入りマグロ串。これがまた美味かった!!

そしてやはり海鮮を本格的に食べようかと思います。

 

Dsc_1642 

 

三崎海楼さんにて午後5時という時間ではありますが夕食とします。

 

Dsc_1641



カウンター席にていただきますnote

やはり職人さんて凄い腕だよねえ。

 

夕方なので本マグロはもう無いので、びんとろ丼をいただきました。

 

Dsc_1640 

 

うひゃーーsign03

美味しいのなんのhappy01

 

ここまで歩いて来て良かった~!!

大満足!

 

 

と、いうわけで、とことこ神奈川・第17街「三浦編」、これにて終了~。

 

13~14キロも歩いた様ですcoldsweats01

 

 

riceball立ち寄った場所リンク

ナツメグカフェ

三崎市場うらり

三崎海楼

 

 

→次回は開成町編

←前回は海老名散歩リターンズ

 

◇とことこ目次ページへ

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ

2013年6月13日 (木)

向ヶ丘遊園の新しい日々

 

ブログのサブタイトルを変えました。

「聖蹟桜ヶ丘の平和な日々」 「東淵野辺のゆったり日常」に続いて

「向ヶ丘遊園の、のんびり報告日記」です。

え?そうですね、日記みたく毎日は書いてないのだけどcoldsweats01

 

 

それとブログリンクを追加しました。

海老名の、よしよしサンによる「よしよし四方山話」です。

写真が素敵なんですよぉ~。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

 

さていよいよ向ヶ丘遊園での日々です。

 

向ヶ丘遊園駅というのはこちらです。

 

 

 

 

都心へ30分、川崎へも30分、立川へ20分、町田へ15分という立地です。

 

 

川崎街道という道が通っていて、コレを西へ進むと聖蹟桜ヶ丘や高幡不動などを通ります。

 

 

ココを選んだ理由はもちろん職場への利便性。

 

五月からの職場は都心なのです。(前もだけど)

 

 

慣れない土地にある慣れない部屋を、慣れない職場へと通う日々の始まりです。

 

さ、頑張っていきまっしょい!!

 

 

Dsc_1545 

 

 

転居作業で何故かコップが大量に出てきた・・・・

 

 




 

 

2013年6月 9日 (日)

ファンキーモンキーベイビーズ「ありがとう」

先日の「アド街ック天国」が聖蹟桜ヶ丘で大興奮しましたsign03

久しぶりに聖蹟桜ヶ丘散歩しようかな。

 

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

 

八王子のスター、ファンキーモンキーベイビーズが解散しましたね。

 

いくつか好きな曲があります。

どれも聴いてると涙が出ます。

メロディーもですが言葉が素敵な人たちでした。

 

 

「Hero」での世知辛い世の中を頑張るお父さんも、

「あとひとつ」での勇気の出る歌詞も。

 

 

そしてラストシングル「ありがとう」

 

これ実は、とある仕事でかなり聴いていた曲。

その時から凄い曲だなと思ってた。

 

いざ発売して聴いてみると、さらに良さがわかった。

 

 

知らない人はもったいない。是非聴いてみてほしいんだよな。

→歌詞

 

 

You Tubeとかにもあるだろうから聴いてみて。

僕はこういう言葉と歌が好きです。

 

 

よく年を重ねると「あの頃の歌が一番良かったよね」とか昔を振り返る人がいるけど。

 

今の歌を真剣に聴こうとしてないだけなんだよな。もったいない。

 

 

 

ファンキーモンキーベイビーズ、10年間お疲れ様でした。

ありがとう、素敵な唄たちをーnote

 

しっかし久しぶりに書いたな。音楽のこと。

2013年6月 5日 (水)

新たなる土地へ・・・

未だに5月の上旬のコトを書いている・・・sweat02

 

コレ書いてるの6月5日だってのに。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

 

☆2013年5月7日☆

 

 

 

すっかりお忘れな出来事と化してますが、転職致しました。

 

というわけで、1年3ヶ月住んでました相模原市の実家を離れますhouse

 

 

人によってはこのブログが「聖蹟桜ヶ丘の平和な日々」というサブタイトルだった頃から読んでくれてる方もいらっしゃるから、また引越し?と思う人もいるかもしれませんが。

 

ホントは相模原には2012年9月までしか住まない予定だったので、だいぶ延長したんです。

心臓の病気がありましたからねー。

 

 

実家の親にはだいぶ迷惑をかけましたが、健康になれたので良かったです☆

 

 

さて、相模原を出て新たに住む土地ですが・・・・・

神奈川県内です。

ヒントはこちら。

 

 

Dsc_1601 

 

 

 

↑住民登録したらもらえました。藤子不二雄クリアファイルですshine

 

 

さてドコだかわかります?

 

 

というわけで、今度の住処は・・・ 

 

 

 

川崎市です。

 

 

といっても川崎市はやたら広い。

昨年、川崎縦断散歩に二日間かけましたし~。

 

 

 

というわけで川崎市の・・・

 

Dsc_1602


 

 

 

向ヶ丘遊園です。(↑は川崎市民、ドラえもんの住民票)

 

 

これから、川崎市の向ヶ丘遊園駅(住所としては登戸)にて、新たなる生活をしていこうと思います~。


サブタイトルは何にしよ。

「聖蹟桜ヶ丘の平和な日々」「東淵野辺のゆったり日常」に続いて・・・

向ヶ丘遊園の・・・

 

 

? 思いつかない。

 

2013年6月 4日 (火)

北アルプスの麓へ!信州・安曇野への旅(3)

←前回までの続きです。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

☆2013年5月5日 14:00 国営アルプスあずみの公園☆

 

 

さて、国営アルプスあずみの公園の一角にある社会科教室へとやってきました。

 

ここは昭和30年代の古民家をイメージして作られたエリアな様です。

ここでお蕎麦を食べるわけですが、今回は何とお蕎麦は作るのであります。

 

 

と、その前に・・・

 

 

Dsc_1584 

 

 

ケン玉でもして遊ぶか。

 

く・・・sweat02

 

球技は苦手なんだよね。

 

一番大きなお皿に乗っけるのが精一杯です。(写真は乗っけて喜んでるところ)

 

 

さて、いよいよお蕎麦作りに入ろうかと思います。

先生のいる教室へ出発!!

 

 

Dsc_1588 

 

 

写真の様な机が4~5台用意してありました。

何人か参加がありまして、賑やかに蕎麦作り体験がスタートですnoodle←これはラーメン

 

 

用意されていたお盆(?)の中にはこんな粉が・・・

 

 

Dsc_1589 

 

 

これを、こねていくんですね。

手を石鹸で洗い、いよいよ体験スタートです!!

作るぞ安曇野蕎麦!!

 

 

まずは水分を加えながらコネコネです。

これが意外と難しくて、先生に何度も指導を仰ぎました。

 

そして棒で伸ばしていきます。

 

 

Dsc_1590_2 

 

 

うまく円形になる様に伸ばすには一度ゴロゴロしたら、生地を少し回転させたりするなどの工夫が必要な様です。

いよーし、ゴロゴロゴロゴロ。

 

 

 

sign03

 

 

伸ばしすぎて穴が開いた・・・・・・・・sweat01

 

 

なんとか先生に直してもらいました。

あ、危ないとこだった。ありがとうございます先生!!

 

 

Dsc_1591 

 

 

さあ今度は生地を切っていきますよぉ。

こんなスゴイ包丁を駆使して切るとのことです。

 

うわあ、自信無いなあ。

 

 

Dsc_1594
 

 

重さだけで生地を切る!

やっぱり太くなったり細くなったりとバラバラな感じになっていく蕎麦たち!

 

ぬおおお、絶対美味しい蕎麦を作るんだ!!

 

 

Dsc_1592 

 

 

どうよ?!

 

意外といい感じなんじゃない?!

 

並べてみると、さらにいい感じ!!・・・には見える!

 

 

Dsc_1595 

 

 

どう?一見、プロっぽくない?!coldsweats01

 

 

え?旅ブログですが何か。

 

 

さあ、いよいよ実食です。

 

Dsc_1596 

 

 

いやあ、ホント美味しかったです~delicious

ま、太さはバラバラなんですけど、生地がいいんだろうなあ。

 

 

こうして食した安曇野蕎麦はすごく楽しい体験となりました。

定年したらお蕎麦作ろうかな(笑)

 

 

ついでですが、この社会科教室の他にも色々と体験工房がある様です。

 

Dsc_1597  

 

↑???

 

 

 

さて、夕方になって安曇野から松本へと引き返してきました。

蕎麦の写真を載っけまくったから、「またかよ!」と思うかもしれませんが、夕飯にします。

 

縄手通りにあるお店でオムライスにします。

 

Dsc_1598

ふわとろじゃん~sun

 

もうお腹いっぱいで動けないよ~。

 

 

 

と、いうわけでゴールデンウィークに行く安曇野への旅はココまで。

 

神奈川へと帰ります。

 

 

 

19:30の高速バスに乗り込みます。

22:30頃には東京の日野バス停に戻れます。

 

と、思ったら松本付近でいきなり渋滞。

あらあら、先が思いやられますなあ。

 

一応、スマホで渋滞検索すると・・・

 

 

 

 

大月~相模湖、渋滞23キロ。

 

 

 

なんですと?!

 

 

通過に二時間程度って・・・おい!!

 

 

予定通り大月付近から大渋滞!

まあいいよ、のんびりしてるから。

 

 

・・・。

 

・・・。

 

 

待てよ?

日野バス停からの終電は何時だ?

 

ほう、23:30頃か。

 

バス停到着予定が22:30で、二時間押しということは・・・・・・

 

 

 

24:30てことかい?!

 

 

これは、あれだ、・・・・・・ムリだな。

 

 

 

34歳になって何ですが、実家の親に車で迎えに来てもらいました。

 

結局バス停には23:55着で、終電は無く、車にて相模原へと帰宅するというみっともない展開にて、今回の旅は終了~。

 

 

ゴールデンウィークをナメていた結果に終わりました~。

 

 

Dsc_1600_2



↑お土産・・・信濃ワイン作・果肉入りにごりワイン「豪雪」

すごいタイトル・・・まるで日本酒。すごい美味しいよ!!

 

信州・安曇野の旅、完。

 

 

2013年6月 1日 (土)

北アルプスの麓へ!信州・安曇野への旅(2)

←前回の続きです。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

 

☆2013年5月5日 9:00 松本駅前☆

 

 

Dsc_1562 

 

 

さて本日は恵まれた晴天sun

 

いよいよタイトルにある通り、北アルプスの麓にある安曇野へと向かいます。

 

ここから新潟の日本海にまで繋がるという大糸線に乗り込みますtrain

一本でも乗り過ごすと全ての計画は破綻します。

何しろ一時間に一本くらいしか電車が来ません。

 

 

40分くらいかな?

乗ると、今回の旅の舞台となる安曇野は穂高駅へと到着です。

 

Dsc_1563 

 

 

のんびりとした駅舎。

ここからは前回も使った安曇野周遊バスを使いますbus

こないだの河口湖も周遊バスでの旅でしたけど、観光地の周遊バスって意外と使えますよぉー。

 

そうして最初に向かったのは安曇野アートヒルズです。

Dsc_1569_2


ここはガラス工芸の作品が展示&販売されているミュージアム。

癒される作品がたっぷりーpenguinfish

 

せっかくなので作品を購入してみました。

ガラスの入れ物に水を入れて浮かばせるガラス工芸作品です。

 

 

Dsc_1609

 

 

ニモとペンギンが泳いでますhappy01

あ、こちらの写真は後日、自宅にてです。

 

 

さて、アートヒルズあたりまで来ると、いかにも安曇野な景色です。

 

Dsc_1568 

 

広大だねえ・・・

静かだしねえ。

 

田んぼや畑がたっぷりです。

 

Dsc_1565 

 

なんだろうねえ。長閑なんだよ。

トラクターに家がくっついてたりするしさ。

移住するなら安曇野かねえ。

 

 

そんなトラクターの横には、周遊バスのガイドさんに教えてもらった北アルプス牧場直売所というところがありました。

 

Dsc_1566 

 

何でもソフトクリームが美味しいとか!!

これはもう食べるしかないでしょ!!

 

Dsc_1567 

 

 

ナニコレ超ウマイ!!

想定していたのとは全然違う味!!

こ、これは・・・絶品だ!!shine

安曇野に来たら絶対だよコレ。ビックリ!!

 

 

さてここから、安曇野でのほとんどの時間を過ごす事となる場所へ移動です。

 

ほんとにココかよーというくらい、山の麓まで周遊バスで行くと、今回の旅のメインステージへと到着です。

 

 

Dsc_1570

 

 

国営アルプスあずみの公園です。

 

まだまだ広がっている途中だとかいう、超広大な国営公園です。

 

情報によると、この前日は音楽祭が開催され、あまりの混雑でこんな田舎の安曇野が大渋滞に見舞われたとか。

 

しかしこの日はのんびりと過ごせます。

 

さあさあ、何があるのかなー。

 

 

 

 

Dsc_1571

 

 

sign02coldsweats02

 

な、なんじゃ、こやつは?!

 

 

子供びびってるじゃないかよ?!

草の精霊、草太だそうです。

そ、草太・・・sweat02

 

 

→草太のプロフィール

 

 

まあいいか。

とにかくまあ北アルプスの麓に広がる素敵な空間です。

 

 

Dsc_1572 

 

 

正面の奥に見えている雪山は3000m級の常念岳という高山ですsnow

 

 

3000m級の山がたくさん見えるんです。

広大さが違いますよ。

あのさらに向こうに・・・

上高地があるみたいです。

 

いつか・・・行ってみたいですね上高地。

 

 

Dsc_1576 

 

公園内はチューリップが咲き乱れてます。

ほんとにね、凄い広さにチューリップが広がっているんですよ。

 

 

Dsc_1577 

 

 

圧巻です。

スケールが都会とは違います。

なんという気持ち良い景色!

 

 

Dsc_1580





色が素敵なんですよね。

なんていう種類なのかな。

花は詳しくないからよくわからないんけれど、とにかく綺麗です。

チューリップ好きな人は是非是非ですよ。

 

 

Dsc_1582 

 

こんな綺麗な景色の中で、山賊焼きという、ガッツリ鶏肉を食べちゃいますcoldsweats01

 

 

うひょー、ニンニクが効いてるよ、パワー全開だい!!

 

 

さてと、ちょっと食べちゃったけれど、お昼ゴハンを食べに行きましょうか。

(食べるの大好きなの!!)

 

 

お昼はお蕎麦を食べる予定です。

 

ええと、どこかなー??

 

目的の場所へと向かって広い公園を休憩しながら歩きます。

気持ちいい公園だよぉ。

 

 

お!

 

あった、あった!!

お蕎麦はココです!!

 

 

 

 

Dsc_1583 

 

 

社会科教室です。

 

 

え?蕎麦はどうしたって?

ええ、そうですそうです。

 

 

 

蕎麦は、作って食べます!!

 

 

→次回へ続く<

 

riceball立ち寄った場所リンク

安曇野アートヒルズ

北アルプス牧場直営店

国営アルプスあずみの公園

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »