↓新ブログはこちら!

ブログ登録中

  • ココに登録してます
    blogram投票ボタン にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Favorite Blog & Site

散歩ライター活動!

連載!旅シリーズ

  • しまなみ海道縦断&四国初上陸!
    レンタサイクルで行く、行程100キロ越え、波乱満載しまなみ縦断記。尾道や松山の散歩旅も!(2015年5月)
  • 桜前線を追いかけて・・・松本
    桜を追った松本で白孔雀に大接近!(2015年4月)
  • 真冬の京都へ旅しに行こう
    京都の王道を時間のある限り巡り尽くす三日間。(2015年1月)
  • 夏の終わりの信州旅
    上高地・山辺・安曇野を巡る、自然満喫と食べまくりの信州旅。(2014年8月)
  • 松本散策の旅
    長野県松本市。その中心部を二日間かけて歩きまくる旅。一か月後の続編もあり。(2014年3月)
  • 函館散歩の旅
    気温マイナス9℃!極寒のキンと澄んだ空気の中、函館をひたすら歩きまくる二日間。(2014年1月)
  • 伊豆半島一周ドライブ
    愛車モコのラストラン440Kmの軌跡!海と夕日の真夏の伊豆半島を走りぬく!(2013年7月)
  • 安曇野への旅
    長野県の松本市と安曇野市を巡り、食べ歩きと蕎麦作りがメインの旅。(2013年5月)
  • 岐阜縦断ローカル電車旅
    年末の岐阜県を、高山市を目指して北上していく地味な旅。合言葉は「なまなかな!」(2012年12月)
  • 2泊3日 河口湖滞在記
    河口湖周りで過ごす洞窟探検とジャム作りの旅。( 2012年9月)
  • ゆうき史上最長ドライブ~山形縦断
    軽自動車モコで行く、走行距離1000キロ以上の旅。サービスエリア巡りと山形縦断の三日間。(2012年6月)
  • 琵琶湖一周の旅
    三日間かけて琵琶湖を電車で一周するという旅。疲労やハプニングなどもあり、おそらく「最も僕らしい展開の旅」現地の観光協会様などからリンクされました。(2012年3月)
  • 白川郷への旅
    真冬の白川郷へと向かう富山&岐阜の旅。お出かけブログへと変貌するキッカケとなった二日間。(2011年12月)
  • ぐるり富士五湖巡りの旅
    二日間で富士五湖をドライブする、のんびり旅。(2011年7月)
  • 二泊三日北海道の旅
    レンタカーで富良野~美瑛~旭川~札幌~小樽を巡り、ひたすら美味しいものを食べる旅。(2010年10月)
  • 高尾→陣馬 縦走ハイキング
    高尾山から陣馬山へ、猿の軍団に囲まれ、時間に追われながらもひたすらゴール目指して歩くハイキング。(2009年6月)
  • もぐもぐ関越道~伊香保温泉の旅
    サービスエリア巡りと群馬の温泉旅。(2009年5月)
  • 香港トラベル
    香港中心街の三日間。スターライトアベニューや100万ドルの夜景。このブログ唯一の海外編。(2008年12月)

最近のコレ好き!

  • クックパッド冬レシピ
  • いきものがかりNEWアルバム
  • 信濃にごりワイン「豪雪」
  • 大泉洋・原田知世 主演「しあわせのパン」

相互リンク集

神奈川を歩こう

  • ホントに歩く大山街道
  • 詳細地図で歩きたい 鎌倉
  • 詳細地図で歩きたい 横浜
  • ことりっぷ 横浜
  • ことりっぷ 箱根
  • ことりっぷ 横須賀
  • ことりっぷ 鎌倉
  • タビッテ 鎌倉
無料ブログはココログ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月30日 (火)

とことこ神奈川 第19街「座間編」

神奈川33市町村、全てに散歩しにいく「とことこ神奈川」の第19回ですshoe

 

 

今回は久しぶりの県央地区、座間市です。

 

 

Photo 

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

 

 

☆2013年7月28日 11:30 小田急線 相武台前駅☆

 

 

 

今年初の夏散歩ですsun

夏らしい景色を求めて歩いていこうと思います。

降りてみたのは相武台前駅。

座間市の北の端です。

思ったよりか栄えている!!

 

Dsc_1737 

 

 

おお?こんなキレイな街なの?!coldsweats02

意外!!

しかし栄えているのは駅前だけで、すぐに長閑な町並みになっていきました。

そんな中、キャンプ場がありました!

看板を読んでみます。

 

んーナニナニ??

 

 

Dsc_1738 

 

 

キャンプ・ザマって。。。

米軍基地か!!coldsweats01

うーん、物々しい。

中にはバーガーキングとかあるらしいよ。

 

 

さて、座間駐屯地を過ぎると下り坂になりました。

その坂の脇に逸れたところに座間神社というところがあります。

 

Dsc_1739 

 

 

静かで涼しい空気が流れています。

ここには御神水というものが出ていましたので、飲んでみました。

どこか甘味のある様な優しい味でした。

 

 

Dsc_1740 

 

 

厳か・・・

というのでしょうか。

神聖な空気がありました。

 

座間神社をオススメしてくれた、よしよしサン、ありがとうございます!

 

ここから南へ歩いていくと、景色はどんどん長閑になっていきます。

と、思ったら、水路がスゴイ事に!!

 

 

Dsc_1741 

 

 

水路ってこんなものなのsign02

 

どうやら今はそういう時期らしく、この大きな水路から田んぼや畑へたくさんの綺麗な水が流れていきます。

 

 

Dsc_1742 

 

 

大きな田んぼへと水が流れ込みます。

座間市は水道水が井戸水だというくらい、水が綺麗な町なんだとか。

つい先日、このとことこ神奈川キッカケで知り合ったN君が言っていました。

N君は座間市民なのです。

 

 

この田んぼの脇には相模線の駅がありました。

 

Dsc_1743



無人駅の入谷駅です。

無人駅って。。。sweat02

どんだけ田舎なんだか・・・

 

Dsc_1745 

 

線路はもちろん単線。

 

 

ここからは進路を東へとって、市の中心地へと進みます。

 

しかし市街地へと入る前に大きな門が立ちふさがります!

 

 

Dsc_1746 

 

 

「そちも悪よのう・・・」

なんて会話がされそうな屋敷・・・

 

 

いえ、ここは県立・谷戸山公園の入口です。

ここを通過すれば市役所のあたりに出るので突っ切ってみます。

 

 

公園ていうから子供達が走り回る様なトコかと思っていたら、全然違います!!

 

 

Dsc_1747 

 

 

な、なによココsweat01

森だ。

かなりな森です。

 

予想外のハイキング的なコースです。

こういうの久しぶりだなあ。

いつ以来??

何となく大和編の「泉の森」を思い出す。

 

 

Dsc_1750 

 

 

森林浴しながら進みます。

あー久々だ、こういうの。

小鳥の鳴き声なんかしちゃってさ。

 

進んでいくと小屋が登場。

 

Dsc_1749 

 

 

なんだここは!!ブンブンブラウ?!

 

野鳥観察小屋だとー?!

 

 

Dsc_1748 

 

ここで野鳥を待つわけか・・・

ブンブンの刑に処す・・・

 

全然、野鳥飛んでないけど・・・朝とかじゃないとダメなのかな。

 

この公園はたくさんの方にオススメしていただきました。

ありがとうございます!

 

谷戸山公園を抜けると、ハーモニーホール座間の目の前。

そろそろランチタイムということで、先ほど話に出たN君に紹介されたラーメン屋「みっちゃん」へと。

 

 

Dsc_1751

 

 

ガラリと扉を開けるとそこには・・・

 

 

N君がいるじゃないですか!!!coldsweats02

 

 

「ホントに来たんですね!」

N君が驚いてそう言ってますが、驚いたのはこっちもです!

だってね。知り合ったばかりだよ??

いくら座間市民だとはいえビックリです。

 

 

さて、ここからはさらに東へと進みます。

 

いよいよ座間散歩のメインイベントです。

 

 

それがこちら。

 

 

 

Dsc_1755 

 

 

ひまわり祭りですsun

 

黄色が一面に広がる畑です。

ここで祭りが催されています。

前回の開成町の「あじさい祭」に続いて、今月は「ひまわり祭」というわけです。

 

 

Dsc_1753 

 

 

多くの方が訪れて写真を撮ったり眺めたりしています。

カメラ叔父さんと、カメラ女子の多いこと多いこと。

 

 

そのほかにもこんな方が!!

 

 

Dsc_1756 

 

 

座間市のゆるキャラ「ざまりん」が登場です!

県央地区はゆるキャラがたくさんいるんですが、ざまりんは爽やか系のキャラです。

隣の大和市のやまとんとかは凄いもの・・・笑

 

 

Dsc_1752 

 

喉が渇いたら、コーヘイさん(ネット名)に教えていただいた、ざまみずを飲みます。

ゴクゴクと飲める水ですdelicious

こちらも御神水と同様に優しい味がしました。

 

しかしまあ眩しいくらいの黄色の世界です。

 

 

Dsc_1757


 

夏満喫!!

といった感じですね!

 

 

Dsc_1754 

 

 

とても気持ち良かったです。

 

 

ここから、のんびりと歩いて座間駅まで行きました。

 

と、いうわけで、とことこ神奈川・座間編、これにて終了~!!

 

 

夏満喫の長閑な散歩でした。

 

 

 

riceball立ち寄った場所リンク

座間神社

みっちゃん

ひまわり祭

 

 

→次回は藤沢/前編

←前回は開成編

 

 

◇とことこ目次ページへ

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ

2013年7月28日 (日)

叩きまくりの打楽器

マンガ「暗殺教室」にハマっております。

恐いマンガではありません。タコ型の先生が登場するSFマンガです。

セリフがホントに良いんです。イラストは少年マンガだけど内容は大人こそ読んで欲しい。

僕としては数年ぶりのオススメ作品です。

→試し読みコーナー

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

今回の日記は・・・

 

 

 

 

 

 

Dsc_1721


はい。写真は照明機材「ソースフォー」ですね。

 

今回もフリーランスで照明仕事へ行ってきましたflair

照明引退宣言から二回目です。

 

 

 

今回の雇い主は、とあるホール運営会社所属の音響の大江(仮名)ですkaraoke

前の前の所属会社で一緒だった事があります。

が、飲み会では何回か会った事ありますが仕事は一度きりです。

栃木かどこかのバレエ現場で一緒でした。

 

 

先月雇ってくれた音響Kと同い年で僕より10コ以上も年下ですが、こうして仕事をくれるわけです。

やたら年下に仕事をもらってますねcoldsweats01

 

 

今回は、家からかなり遠い劇場でのお仕事で、打楽器的な催しです。

照明は僕一人、音響は大江。でもMCマイクのみなので照明も手伝ってくれます。

 

 

それと、この劇場の副館長は、僕とは長い付き合いの同い年の男です。

知り合ってから、かれこれ14年くらい。一時期はよく僕の家に遊びに来てました。(当時は浦安市民)

さて、大江が打ち合わせた内容を聞いて、必要な場所にサスを作っていきます。

多少、色も使ってみました。

 

そうして出演者が続々とやってきました。

プロ集団です。

 

照明も色々と作り変える事となりまして、せっせとシュートしたり追加したりします。

 

リハーサルでは出演者のリーダーが客席から見て、照明にも指示を出してくれます。

かなり頭の中にイメージを持った方みたいです。

 

リハーサル後にさらに追加や変更の機材を吊りこみます。

 

進行では、カットウアウトを多用する演出となっています。

(照明が一瞬でパッと消える演出ね)

 

これね、意外とキンチョーすんだよねsweat01

曲が終わってポーズを1秒くらい見せてカットアウト!

曲はリハーサルで一回だけ聴いてやるわけです。というかリハでもカットアウトするけど。

 

何年やってもこれって少しキンチョーするよなー。みんなそうなのかな。

 

 

そんな訳で、本番もキンチョーしながらやりましたcoldsweats01

大江にサポートしてもらったので何とかなりました。

助かった~。

 

 

 

これで普段なら終わりなところですが、このイベントに関しては少し続きがあります。

 

大江と二人でバラシをしていると、出演者の方々と話す機会がありました。

「いやー次は客席で聴きたいですねー」

なんて言っていたら、別公演に席を取っていただけました。

 

このイベント、ツアーだったのです。

今日はその初日だったわけです。

 

という訳で、別の会場のお客として行くことになりました。嬉しいですね!!

 

 

 

 

 

☆二日後☆

 

 

今度は都内のわりと知名度のあるホールです。

芝居などが好きな方には有名です。

 

大江と待ち合わせて、チケットもぎりのトコロへ行くと、ここの館長さんが登場coldsweats02

実はここは大江が昔、働いていたので、僕も館長さんにご挨拶。

さらにはイベント制作担当者の方ともご挨拶しました。

チケットを用意していただき、ありがとうございますticket

 

 

やはり客席で観るのは迫力が違います!!

大音量の振動が気持ち良いです。

 

自分が照明やったイベントを、別の方の照明演出で観るのは不思議な気分です。

例のキンチョーする演出は、どういう理由か、やめたようです。

 

 

終演後、舞台に通され、出演者や館長さん、舞台さん照明さんとご挨拶をし、お礼を言って帰りました。

 

こういうコトもあるから個人請負用の名刺を作っておかないといけないなclip

 

関係者の方々、色々とありがとうございますーshine

2013年7月24日 (水)

お疲れ、ありがとうモコ

ラストランから二日。

 

いよいよモコ、引取りの日です。

 

あーなんか切ない。

 

 

とにかく洗いました。

伊豆で塩水を浴びているだろうし、最後は少しでもキレイにして手放したいからです。

これまで8年8年と連呼していましたが、調べてみたら9年でした。2004年8月からでした。

何か勘違いsweat01

 

 

細かいところはけっこう汚れています。

出来るだけ拭きました。

 

うむ。

これでドコに出しても恥ずかしくあるまい!!

 

 

せっかくなので2~3キロ走ってみました。

うん、問題ない。

良い車だ。

キーを抜きます。

次にキーを指すのはもう僕じゃないので切ない。

午後4時過ぎ。

ついに引き取りです。

 

 

引き取り業者の方が乗り込みます。

 

「じゃあな、お疲れ様」

 

ポンポンと屋根を叩きました。

 

 

そうしてモコは走り出しました。

ちょっとずつ小さくなり、交差点を右へと曲がって消えていきました。

 

 

ふう。

 

 

最後の見えなくなるところが記憶に残りました。

ありがとう、さよならモコー。

 

 

 

 

 

ちょと、その辺を散歩。

 

 

 

 

暑いなあ。

暑い夏だあ。

 

 

 

は!!!

 

 

 

 

 

 

 

モコがいるしcoldsweats02

 

 

 

 

走り去ったんじゃなかったのかよ!!

近くの自販機のところで停車してるじゃんか!!

 

 

なんだよ、さっきのがラストシーンの方が良かったよ!

何故まだジュースなんて購入してんだよcoldsweats01

 

 

 

 

 

と、いうのがモコとの最後でした。

変な感じだったなあ(笑)

 

 

 

Img_1045
 

 

 

その年の、一番走ったドライブを並べてみました。

歴史感じる~。

 

 

 

Photo 

 

↑2004年最初の旅より 「伊豆伊東市・大室山」

新車モコ最初の旅・・・当時僕はまだ25歳!!

 

 

 

 

Photo_2 

 

↑2005年房総半島一周の旅より「マザー牧場のガチョウ使い」

よくわからんけどガチョウ使いの方がガチョウをこちらへ・・・な旅

 

 

 

Photo_3 

↑2006年伊豆入田浜の旅より「CM撮影で有名な入田浜」

まだ海水浴してんだねこの頃は。今からすると若いなあ。
 

 

Photo_4 

↑2007年清里高原の旅

これ以降、毎年の様に清里に行く事になるんだよなあ。この頃からブログ開始。

 

Photo_5

↑2008年秩父&長瀞ドライブより「武甲山」

初の歌モノ仕事を前に現実逃避に出たんだよ・・・

 

 

Photo_6 

↑2009年伊香保温泉の旅より「伊香保グリーン牧場」
 

この旅から「食べ歩き」する様になったんだよー。

 

 

Photo_7

↑2010年清里バレエの旅より「清里フィールドバレエ・ゲネプロ」

三年連続で見にいった野外バレエ。清里の夏は最高~

 

 

 

Photo_8 

↑2011年勝沼ドライブより「ぶどうの丘」

この年にスマホ導入してんだね。震災の年なせいか遠出でも勝沼くらい。

 

 

 

Photo_9 

↑2012年山形縦断より「銀山温泉」

三日間で1000キロ越えの、最長にして、最も怖かったドライブ・・・

 

 

Photo_10

↑2013年ラストラン伊豆一周より「伊豆最南端」

 

 

といわけで、色々行ったね。

 

 

ありがとう、お疲れ様~happy01

 

 

Img_1047 

 

すんませんね、長々とモコの事で更新しちゃって(笑)

2013年7月22日 (月)

ラストラン!伊豆半島一周ドライブ(3)西伊豆編

愛車モコの最後の旅、いよいよ最終回です。

宿泊先の下田市から最南端の石廊崎を経由して西伊豆エリアを走り、沼津インターをゴールとして走ります。

 

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

☆2013年7月10日 13:40 下田漁港(本日の3キロ地点)☆

 

 

Img_0997 

 

 

さて、いよいよラストランです。

道の駅を出発して、伊豆半島の最南端へ進みます。

最後だ。頼むよモコ!!

 

 

これより先は僕も未踏のエリア。

多少、道に迷いつつも、30分ちょっと走れば最南端の駐車場へと到着出来ました。

 

Img_1001 

 

 

ここからは車では行けませんので、歩いて石廊崎へと向かいます。

 

少し急斜面もありましたが、15分も歩けば半島の先っちょの灯台が見えてきました。

 

Img_1003
 

 

 

歩いてきた方向以外の全ての方向から波音が聞こえてきます。

これは・・・いよいよだな。

 

 

Img_1004 

 

 

見えてきました。太平洋。

そしてここが最南端です。

 

 

Img_1005 

 

 

ここより先は太平洋のみです。

もう、この先に陸はありません。

ついに伊豆半島の先っちょまで来ました。

しかしまあスゴイところです。

 

Img_1008 

 

 

なんとなく南国の孤島にいるかの様な雰囲気でした。

幾度も伊豆半島を走りましたが、やっと来れたので感慨深いものがあります。

 

 

さて、僕とモコはこのまま半島の西海岸を北上していきます。

 

 

全くの未踏のエリアは、広大な山と海のドライブでした。

いや、もうね、初日の東伊豆エリアとは全く違う世界です。

 

 

 

☆16:00 松崎(本日の61キロ地点)☆

 

 

Img_1011 

 

 

西伊豆エリア最初の町は、映画「世界の中心で愛を叫ぶ」の舞台となった松崎です。

昨年のドラマ「とんび」の舞台もココらしいです。

 

Img_1012 

 

 

なまこ壁というのが有名らしく、色んなところに写真の様な紋様の壁がありました。

映画「真夏の方程式」もここじゃないかという話が出てる様ですが、残念ながら確認する資料は見つかりませんでした。

 

Img_1015 

 

 

しかし、人も少なくてのんびりした町でした。

昭和の時代にタイムスリップしたかの様なところです。

 

Img_1013 

 

 

バイキンマンのオブジェ・・・いえ、時計台です。

 

 

さて、ここからさらにモコは北上をしていきます。

 

 

 

☆17:00 土肥温泉(本日の84キロ地点)☆

 

Img_1017 

 

 

松原のある砂浜にやってきました。

夕日の時間が迫ってきていて、地元の中学生カップルが座っていたりしました。

いいねえ青春だねえ。

夕日ポイント、よしよしサンいそうだねえ。

 

Img_1018 

 

 

のんびりと眺める駿河湾。

本当ならここらでもう一泊するのが理想的なんだろうけどなあ。

この後、戸田という漁港を経由する道がなかなか狭いのを知っているし、そのあとはモコ最後の峠越えがあるんです。

日が落ちてからの峠越えは恐ろしいから、休憩もそこそこに次の戸田へと北上します。

 

 

 

 

☆17:50 戸田漁港(本日の102キロ地点)☆

 

土肥から戸田への道はこれまでのどの区間よりも狭い道でした。

次第に落ちていく夕日の中を走るのは、ラストランともあって、なかなかに切ない。

 

Img_1020


戸田漁港は写真みたいな変わった形の岬のある湾です。

あの岬の砂浜で、小学生4年~6年の時、三年連続で親戚一同で泳ぎに来ています。

わりと思い出のある土地なんです。

 

 

Img_1022


いよいよ夕日も本格的に落ちてきました。

せっかくなのでモコとのツーショット撮ってみたりしました。

 

 

そして最大の難関である戸田峠を登ります。

軽自動車にはなかなかにキビシイ登りです。

 

Img_1028
 

 

あっという間に雲の高さへ。

うっすら見えますか?さっきの不思議な形の岬が写っているのが。

 

 

気温も一気に涼しくなりました。

 

Img_1027 

 

 

☆18:40 修善寺温泉(本日の127キロ地点)☆

 

 

海とはお別れして中伊豆エリアへとやってきました。

 

Img_1034 

 

 

19時近いのでもう人がいませんcoldsweats01

本当はカフェ弘乃というところに行きたかったのですが夕方で閉店しています。

少し、散策してみました。

 

Img_1033 

 

うーん、いい道です。

修善寺にはまた何か別の旅でゆっくりと来る事にしようかな。

独鈷の湯とか、蕎麦とか、いいところたくさんあるんだよぉー。

 

 

ここからは、いよいよゴール地点の沼津インターを目指します。

一時間くらい走ったでしょうか。

20:00、ついに、本日の155キロ地点、沼津インターに到着しました。

 

 

 

伊豆半島一周!!完了!!!

 

 

 

 

そして東名高速にて一気に帰りました。

 

 

え?

 

えらくアッサリ終了したなって?

トラブルとか感動のゴールを期待しなさんな!

 

まあ時間も時間だし沼津で撮る写真は無かったんだよね。

 

 

しかしまあ長い旅でした。

いや、この二日間もだけど、モコとは長く旅をしてきました。

車両の受け渡しはこの二日後。

高速道路の走行では「最後までよろしくな」という気持ちを込めました。

色んなトコに行った車であります。

主だったところでは

長野県の蓼科、

群馬県の伊香保、

栃木県の鬼怒川、

千葉県の鴨川、

山梨の富士山、勝沼、清里なんてけっこう行きました。

 

そして最長不倒は山形縦断のスタート地点の山形県の酒田市。

 

色んな景色を見せてくれてありがとう、モコ。

 

 

 

まずは、このラストラン二日間、443キロお疲れ様。

 

Img_1043




今回も良い旅だったなあ。

時間に追われたけど。最後まですまん、モコ!!

 

 

この二日後にモコの引渡しが行われました。

 

→モコドライブ完結編「お疲れ、ありがとうモコ」へ。

 

 

  

2013年7月18日 (木)

ラストラン!伊豆半島一周ドライブ(2)河津~下田編

愛車モコ最後の旅の続きです。

神奈川県は向ヶ丘遊園を出発した僕とモコは、静岡県・東伊豆海岸を南下中です。

 

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

 

☆2013年7月9日 18:10 河津(出発から160キロ地点)☆

 

 

Img_0938 

 

 

だいぶ日も暮れてきました。

城ヶ崎海岸から一気に30キロも走りました。

下田の一つ手前の町、河津です。

 

早く咲く桜として「河津桜」というのが有名ですが、その河津です。

 

ここの風景、とても好きなんです。

この時期の夕方にココに来たって何もありませんが、絶対に寄っておきたい風景なんです。

 

Img_0937 

 

まさに「日本の田舎」という景色の河津。

ここは本当に好きです。

セミの声が鳴り響いていて、ぐっときます。

 

Img_0939 

 

 

沈んでいく夕日。

いい、夏だ。

 

 

普段はこの河津より南へはドライブしに行きません。

ここから先は一度だけ下田へ行った事ありますが、ほぼ未知のエリア。

次第に暗くなっていく空の下を、モコを走らせます。

 

 

Img_0940 

 

 

木々も何となく南国風な感じになっていきました。

 

 

☆19:00 下田港(170キロ地点)☆

 

 

Img_0941 

 

 

ついに辿り付きました下田。

龍馬像が背中で語っています。

坂本龍馬は土佐を脱藩した後、ここ下田に一時期いたんですってね。

 

 

いい夕方です。

下田市散策は明日にするとして、まずは宿泊先に入ります。

スーパーでお弁当と地元ワインを買って探します。

 

場所は下田中心地の3キロほど先、多々戸浜というあたりです。

 

無い・・・sweat02

 

 

ドコよホテルは?!

車をUターンさせたりして、グルグルといったり来たり。

とうとう日も暮れて、辺りは真っ暗闇sweat01

 

そんな中、ついに見つけました。

 

Img_0943 

 

 

ゴゴゴゴゴゴ・・・・・

HOTEL VESSEL

 

ここに宿泊します。

 

 

この、漆黒の闇に浮かび上がるカンバンのホテル内部はというと・・・・

 

 

Img_0944 

 

 

なんというコトでしょう。

こじんまりとした良いホテルではありませんか。

伊豆名産のみかんワインを飲みながら、ぐうぐうと寝るのでした。

初日の走行距離は170キロでした。

 

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

 

☆7月10日 6:30 下田市 HOTEL VESSEL 起床☆

 

 

Img_0945 

 

 

いよいよ伊豆半島一周ドライブの二日目。

つまり最終日。

そう、モコ・ラストランの当日です。

 

まずは歩いてすぐの多々戸浜という砂浜に散策してみます。

 

 

Img_0946 

 

 

すでにサーファーの方がいらしてます。

ここ多々戸浜と、お隣の入田浜は、関東でも屈指の水質を誇る砂浜です。

特に入田浜はCM撮影などでも使われる知る人ぞ知る砂浜なのです。

(綺麗な砂浜のCMだからって沖縄とか海外だとは限らないのです)

 

 

Img_0950_2 

 

 

一時間くらい、多々戸浜でのんびりと早朝の海を眺めていました。

 

Img_0949 

 

 

さて8時過ぎから朝食を摂って、まずは車でわずかに10分。

下田海中水族館に向かいました。

 

 

Img_0989 

 

 

朝九時過ぎということもあり、お客さんは僕と他数人です。

どうやら午後からドラマか何かの撮影があるらしくロケハンでクルーが10名以上来ていました。

タレントさんは午後からの様です。

 

 

まずはアシカのショーを観ます。

 

Img_0958 

 

↑アシカが台の一番上から・・・

 

 

Img_0963

 

ダイブ!!!

 

拍手です!!

 

続いてはイルカショーです。

 

Img_0971 

 

二頭のイルカが高速で泳いでいます。

 

 

トレーナーさんの合図で一気に飛び上がる!!

 

 

Img_0975 

 

 

素晴らしい大ジャンプです!!

これは豪快でカッコいいですねえ!!

 

 

Img_0979 

 

 

さてこの水族館は、海の入り江に作られているので、やたらと広い空間となっています。

その広い水域でも、イルカショーをやっていました。

これは広域なのでプールでやるのとはまた違う迫力があります。

 

 

Img_0984 

 

Img_0985


圧巻だったのはトレーナーさんをイルカが空中へすっ飛ばす大技!!

 

Img_0982 

 

 

写真じゃうまく伝わりませんが、イルカが水中からやってきて、水面にいるトレーナーさんを空中へすっ飛ばしての大ジャンプです。

これは凄い!!!3メートル以上飛んだんじゃないだろうか。

 

 

Img_0977 

 

 

いやあ、なかなか癒される水族館でしたpenguin

 

 

 

☆12:30 下田市 ペリーロード(本日の3キロ地点)☆

 

Img_0990 

 

 

下田港に移動して、ペリーロードという道の辺りを散策します。

今日も強烈な暑さです。

こちらには海外の観光客がいらっしゃいました。

 

Img_0995 

 

 

下田といえばペリーさんですよね。

銅像が飾られていました。

 

Img_0993 

 

ペリーロードというのは、こじんまりとした道の様です。

少しオサレな明治時代の空気が漂っていました。

 

Img_0994 

 

 

不思議な町です。下田というのは。

これが漁港のすぐ脇にある景色なんですから。

洋風と和風の入り混じった町です。

 

 

さて、そろそろお腹もすいたのでランチです。

 

 

Img_0999 

 

 

道の駅「下田開国みなと」にて、金目鯛を含めた刺身定食です。

金目鯛最高に美味しかった!!

 

Img_1000 

 

 

そして午後1時30分。

いよいよモコはラストランへと本格的に走り出します。

下田から、伊豆半島の最南端である石廊崎を経由して、西伊豆エリアを北上。ゴールである沼津を目指します。

 

 

え?

 

気づいてますよ?

 

まだココから最南端へと行かなければならないのに・・・

 

 

時刻はすでに午後1時30分だということに。

そしてこれが正真正銘、モコとの旅、最終日。

 

最後の最後まで、時間に危機感のある旅となるのでありました・・・

 

 

Img_0998 

黒船襲来!!

 

→次回、ラストラン最終回!!

 

  

2013年7月14日 (日)

ラストラン!伊豆半島一周ドライブ(1)東伊豆編

 

 

僕の愛車は軽自動車、日産モコ。

 

Img_0913_2
2004年8月、千葉県習志野市にて購入した9年来の付き合いの相棒です。

今回ついに手放す事となりました。

ただ手放すのは寂しいものです。

そこで最後の旅、ラストランへと行こうと思います。

 

モコにとって最初の遠出は伊豆の伊東市でした。

その後もモコは伊東には何度も行き、河津・修善寺・土肥・入田浜など、何度も何度も伊豆半島へと行きました。

 

しかし、未だ未踏のエリアもあります。

それが最南端エリアと西伊豆エリアの一部です。

 

 

そこで!

ラストランは伊豆半島一周の旅にしました。

一周なので全てのエリアに行く事になります。

一泊二日、愛車モコとの最後の旅です。

 

 

 

初日は向ヶ丘遊園を出発して宿泊先である下田市のちょっぴり先、多々戸浜あたりを目指します。

 

 

それではモコ最後の旅、ラストラン「伊豆半島一周ドライブ」です。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

 

☆2013年7月9日 11:20 神奈川県川崎市多摩区 向ヶ丘遊園☆

 

 

朝、別の用事があって出発が遅れましたが、モコといよいよ最後の旅へと出発です。

ふわりとスタートしてしまったのでウッカリ東名高速に乗らず、下道で実家の方角へと進んでしまいました。

 

南大沢あたりを走り抜け、橋本から129号線を厚木へと向かいます。

 

 

Img_0914 

 

 

気持ち良い青空ですけど、とにかくまあ暑い日ですsun

今回は伊豆半島に入るまではFMヨコハマを聴きながら行きます。

モコ内でやることは全てこの旅にて最後ですから、全てがしんみりします。

ドライブ中にミツミさんや藤田くんの声を聴くのも、しばらく無いでしょうからねえ。

 

 

厚木からは小田原厚木道路にてすっ飛ばします。

なんて気持ち高速走行!

 

ま、途中色々お仕事関係の電話などもありまして、だいぶ時間を裂きつつ、最初の休憩です。

 

 

Img_0915 

 

 

☆13:50 小田原パーキングエリア(67キロ地点)☆

 

 

感のいい方はすでに「ん?」と思うかもしれません。

まだ伊豆半島に入ってもないのに午後二時なのです。

 

だいぶ押し押しなタイムスケジュールとなっています。

ゴールである下田市のホテルには18時到着なんて言いましたが、観光しながらだから18時はもう無理そうです。

 

しかし昨年の「山形縦断ドライブ」みたいな鬼気迫る展開は避けたいところです。

山形縦断の初日はホントに恐ろしいドライブだったから・・・

 

 

ココ小田原パーキングからは箱根の近くを経由して、いよいよ伊豆半島へと突入していきます。

Img_0916 

 

 

広い太平洋。真鶴半島を通り、いよいよ最初の観光地へと向かいます。

(写真はデジカメを固定してタイマーで撮影してるから運転に支障は無いよ。タイマーだから撮りたい時に全然撮影してくんないけど)


そして伊豆半島最初の街です。

 

 

 

☆14:40 静岡県 熱海(97キロ地点)☆

 

 

Img_0919 

 

 

新婚旅行といえば熱海だよね。←いつの時代だよ!高度成長期か!

 

今は当時のホテルを居抜きして新たな施設へと変貌する新ビジネスとか行われてるんだよね。

しかしまあ暑いこと暑いこと。

 

Img_0917 

 

ヨットハーバーなんてあるんだねえ。

石原裕次郎さんとかいそう。いや、それは三浦半島か?

 

よく見ると有名なモノも写りこんでます。

 

Img_0922 

 

 

熱海城!!

僕はコレを見ると映画「ゴジラ対キングコング」で熱海城からゴジラ達が落下するシーンを思い出します。はい。子供の頃、怪獣映画が好きでした。

 

 

Img_0918 

 

昔、くっしーという照明の後輩の女子がいて、ここに来てアコギで作曲したと言っていました。何か創作意欲が沸く場所なのでしょうか・・・ 

 

 

Img_0921


モコ最初の遠出の時も、この辺りを歩いた気がします。

当時は彼女さんと来ていました。あ、26歳の時の話です。

 

 

Img_0920 

 

 

いいねえ、海は。

そういえば、このブログで旅の事を書いていて、海がこんなに登場するコトって初なんじゃないだろうか。

いつも山の景色のイメージだよね、このブログ。というか僕の旅は。

 

 

さて、熱海はまだまだ伊豆の入口です。

どんどん南下していきましょう。

 

 

 

わずか20キロほども進めば次の観光地へと到着ですよ。

 

Img_0923_2



いつも気になる、お魚トンネル。

 

 

 

 

☆15:30 伊東市 マリンタウン(115キロ地点)☆

 

 

ここがモコ最初の遠出で来た伊東市です。

簡単に着いた感じですが、当時は浦安市から来ています。

 

Img_0925 

 

 

マリンタウンとは、大きな道の駅みたいなところです。

宿泊にしろ日帰りにしろ、大概はココで休憩しています。

いつもはココで伊豆太郎という定食屋に入り、野外席で海鮮を食べるとこなのですが、15時30分ということで休憩中。

そこで隣の建物にて海鮮をいただきます。

 

 

Img_0924 

 

 

いくら&サーモンの漬け丼です。

うひょー、これはもう贅沢気分ですなーー!!!

だってさ、いくらも、サーモンも好きなんだもん。

 

 

Img_0926 

 

こちらもね、ヨットハーバーがあるんですね。

 

昔、ここから出る遊覧船に乗った事があるよ。

 

 

さて、お腹いっぱいなので先へ進みます。

 

 

 

☆17:00 城ヶ崎海岸(132キロ地点)☆

 

 

Img_0930 

 

 

いきなり断崖絶壁!!!

 

火曜サスペンスな海岸へと到着です。

ここは恐い!!

 

Img_0931 

 

 

ここね、吊り橋渡るから怖いんだよね・・・sweat02

まあ、ほんと、凄いトコロなんだけどね。

高所が苦手な人は来ない方がいいよ(笑)

 

Img_0932 

 

 

夕方だってのにけっこう人がいるんだけどね。 

 

 

Img_0933
 

 

 

しかし時刻はすでに17時過ぎています。

目的地の下田は写真の奥の方に向かって50キロ近くあります。

18時到着予定を19時30分に変更してもらいました。

 

 

こうしてラストランも、僕とモコは見知らぬ土地の夕暮れを走る事となったのです。

なんとなく脳裏には昨年の山形縦断の悪夢が。。。

 

東伊豆エリアは終わり、滅多に行く事のない、南伊豆エリアへと旅は続きます。

 

→次回(南伊豆編)へと続く。

→ちなみに、山形縦断の初日ページへ

 

 
 
にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ

 

2013年7月11日 (木)

高尾山ビアマウントへ行こうよ!

少し湿っぽい話が続いていてスミマセン。

 

今日から通常に戻ります。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

東京中に雷雨が降り注ぐ中、3年ぶりとなる高尾山ビアマウントへと行ってきましたup

 

Img_0910 

 

漆黒の闇を眩しくほとばしる雷thunder

そして轟音coldsweats02

とはいえ少し距離がある様子。

わりと平和に食べますけど、お客さんは少なめ。

 

Img_0901 

 

今回は前の前に所属していた音響照明会社のメンバーとです。

とはいえ当時からそこのホールにいたのは二名。

チーフCHUSUI氏(仮名)と、音響いいとも氏(仮名)です。

そこに僕の後任の後任として入っている、同期ドーマスくんと、ついこないだのバレエで音響やってたカリントウが来ています。

そしてゲスト参加で僕と、今や、あるニッチな業界では知る人ぞ知る有名人であり、現在どこかのホールでチーフやっている飛行機氏。(仮名)

 

このホールは基本的にチーフCHUSUI氏がいてこその雰囲気の職場でした。

それは今も変わらない様子。

楽しそうでなによりです。

しかしトーマスくん、人のバレエのホリ色使いを盗まないでくれよ。オレが間違ってたらどうすんだよ・・・責任オレか。

 

 

さて、高尾山ビアマウントとは、ビアガーデンの山バージョン。

開放感溢れる祭りの様なところなのです。

 

Img_0900 

 

 

そして夜景も見れます。

 

Img_0907_2 

 

帰りは急降下のケーブルカーです。

動き出した瞬間、一斉に「おお!」と言って驚くメンバー。

そこらの芸人より反応が良いのでは?!

 

 

ビアマウントの隠れた醍醐味は・・・

帰りのケーブルカーから駅への道のりでした。

 

静かな田舎町をみんなで声をひそめて歩く、あの感じ。

すげえ、良い。

 

そして・・・

 

 

ホタルが飛んだshine

 

 

感動しました。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

んさて、次回予告しときますか。

予告するということは、次回から長くなるということ(笑)
 

 

 

実は・・・

僕の愛車モコが僕の手を離れる事となりました。

あ、いや、廃車にはなりません。どこか誰か次の乗り手に渡ることでしょう。

しかし!

8年もの愛着のある車モコですので、最後の旅へと出るコトにしました。

ラストランというやつです。

 

ラストランで行くのは・・・

 

9年前、モコの最初の遠出は伊豆の伊東市だったのです。

それからも伊豆には何度も行き、土肥やら河津やら、遠いところでは下田付近にまで行きました。

しかし、まだ未踏のエリアがあるのです。

 

ならば行ってしまえ!

ていうか全部行ってしまえ!

 

ということでラストランで行くのは・・・

 

 

 

伊豆半島一周ドライブです。

 

最後、泣けました。

 

遠くへ。

人生、バタバタと動く時は動く。

 

 

ずいぶん長く一緒に楽しくしてきた人が、多分もう会うことのないトコへ行ってしまった。

 

多分・・・もう会うことは出来ないかな。

 

いや、どこかで会う気もしなくもない。

そんなやつだ、あいつは。

 

知り合ったのは2002年だから、もう11年も楽しく過ごさせてもらったのだけど、ずいぶん遠くへと行ってしまった。

 

やりたいコトでもあるのかな。

 

やりたくないコトがあるのかもしれない。

 

音楽の話とか、水曜どうでしょうの話とか、映画の話とか色々とまだ話したいこともあったのだけど、まあ遠くに行き過ぎちゃったからなあ。

 

 

 

このブログは見てないだろうけど、とりあえず書いておこう。

 

どうか、お元気で。

そして、楽しくね!

 

 

2013年七夕。

2013年7月 6日 (土)

新たなる旅

 

 

 

祖母が亡くなりました。

 

 

88歳の生涯でした。

 

もっと、たくさん会っておけば良かった。

誰しもが思う事なのかもしれないけれど、そう思いました。

 

 

知らせを受けても、実感がわかなくて。

 

お祖母ちゃんを見ても、お通夜をしても、どこかに出かけてるだけな気がして。

 

 

でもやっぱり、最後の最後に一気に現実だとわかる時が来て。

 

 

天国で、お祖父ちゃんや知り合いがたくさん待ってると思うから、今頃はおしゃべりしてるんだと思う。

おしゃべりが好きなところは、母に受け継がれ、僕に受け継がれている。

 

こうして時代は続いていくんだと思った。

 

お祖母ちゃんが最近お気に入りで遊んでた猫のぬいぐるみ。

今は6歳のひ孫が遊んでいる。

一気に82年も若い世代に受け継がれちゃって。

 

 

どんな時代をどんな風に生きてきたんだろう。

大変な事もあっただろうし、僕が迷惑かけたこともあったんだろう。

 

新たなる旅に出たお祖母ちゃん。

長い間、お疲れ様でした。

ゆっくりと休んでください。

 

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »