↓新ブログはこちら!

ブログ登録中

  • ココに登録してます
    blogram投票ボタン にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Favorite Blog & Site

散歩ライター活動!

連載!旅シリーズ

  • しまなみ海道縦断&四国初上陸!
    レンタサイクルで行く、行程100キロ越え、波乱満載しまなみ縦断記。尾道や松山の散歩旅も!(2015年5月)
  • 桜前線を追いかけて・・・松本
    桜を追った松本で白孔雀に大接近!(2015年4月)
  • 真冬の京都へ旅しに行こう
    京都の王道を時間のある限り巡り尽くす三日間。(2015年1月)
  • 夏の終わりの信州旅
    上高地・山辺・安曇野を巡る、自然満喫と食べまくりの信州旅。(2014年8月)
  • 松本散策の旅
    長野県松本市。その中心部を二日間かけて歩きまくる旅。一か月後の続編もあり。(2014年3月)
  • 函館散歩の旅
    気温マイナス9℃!極寒のキンと澄んだ空気の中、函館をひたすら歩きまくる二日間。(2014年1月)
  • 伊豆半島一周ドライブ
    愛車モコのラストラン440Kmの軌跡!海と夕日の真夏の伊豆半島を走りぬく!(2013年7月)
  • 安曇野への旅
    長野県の松本市と安曇野市を巡り、食べ歩きと蕎麦作りがメインの旅。(2013年5月)
  • 岐阜縦断ローカル電車旅
    年末の岐阜県を、高山市を目指して北上していく地味な旅。合言葉は「なまなかな!」(2012年12月)
  • 2泊3日 河口湖滞在記
    河口湖周りで過ごす洞窟探検とジャム作りの旅。( 2012年9月)
  • ゆうき史上最長ドライブ~山形縦断
    軽自動車モコで行く、走行距離1000キロ以上の旅。サービスエリア巡りと山形縦断の三日間。(2012年6月)
  • 琵琶湖一周の旅
    三日間かけて琵琶湖を電車で一周するという旅。疲労やハプニングなどもあり、おそらく「最も僕らしい展開の旅」現地の観光協会様などからリンクされました。(2012年3月)
  • 白川郷への旅
    真冬の白川郷へと向かう富山&岐阜の旅。お出かけブログへと変貌するキッカケとなった二日間。(2011年12月)
  • ぐるり富士五湖巡りの旅
    二日間で富士五湖をドライブする、のんびり旅。(2011年7月)
  • 二泊三日北海道の旅
    レンタカーで富良野~美瑛~旭川~札幌~小樽を巡り、ひたすら美味しいものを食べる旅。(2010年10月)
  • 高尾→陣馬 縦走ハイキング
    高尾山から陣馬山へ、猿の軍団に囲まれ、時間に追われながらもひたすらゴール目指して歩くハイキング。(2009年6月)
  • もぐもぐ関越道~伊香保温泉の旅
    サービスエリア巡りと群馬の温泉旅。(2009年5月)
  • 香港トラベル
    香港中心街の三日間。スターライトアベニューや100万ドルの夜景。このブログ唯一の海外編。(2008年12月)

最近のコレ好き!

  • クックパッド冬レシピ
  • いきものがかりNEWアルバム
  • 信濃にごりワイン「豪雪」
  • 大泉洋・原田知世 主演「しあわせのパン」

相互リンク集

神奈川を歩こう

  • ホントに歩く大山街道
  • 詳細地図で歩きたい 鎌倉
  • 詳細地図で歩きたい 横浜
  • ことりっぷ 横浜
  • ことりっぷ 箱根
  • ことりっぷ 横須賀
  • ことりっぷ 鎌倉
  • タビッテ 鎌倉
無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月29日 (日)

ようこそ下町

あまちゃん最終週、良かった。

ああいう元気な終わり方いいよね。

あまロス症候群になりそうだよぉ。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

今月上旬から、下町にある複合施設へ移籍しました。

カフェやら体育館など、色んなのがある施設です。

 

何と!!たまに、簡単シンプルな照明を僕がやることもあります。

 

 

というわけで、下町への通勤が始まりました。

新しい生活は刺激がたくさんですが、頑張ります~punch

 

 

2013年9月28日 (土)

上陸せよ!八景島シーパラダイス!

半沢直樹、最終回での会議室シーンの演技力に脱帽だ・・・

そして明日はあまちゃん最終回。

この二つが終わったらドラマなんてもうしばらく見ないなあ。

 

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

☆2013年9月14日☆

 

 

 

先月の鴨川シーワールドに続き、今月は八景島シーパラダイスへとやってきました。

 

Dsc_1934 

 

 

八景島というのは神奈川県の横浜市の南の方にある小さな島。

そこに作られた、遊園地と水族館の複合施設です。

 

 

今回は遊園地には見向きもせずに、水族館へと向かいます。

 

 

まずは大きな水槽を群れで泳ぐイワシ!!

圧巻!!!

 

Dsc_1936 

 

 

なんという数!!!

 

Dsc_1937 

 

もう、よくわからんほど!!

 

Dsc_1935 

 

あんなに団体行動出来るイワシ達は凄いなあ。尊敬だよ!

 

 

さて、水族館なので海の生き物をたくさん見ていきます。

 

 

Dsc_1938
 

 

ウミガメ。

大きいなあ。

何年くらい生きているんだろう。

僕よりも先の時代まで生きてたりするのかなあ。

 

 

Dsc_1941 

 

お、カモがいるよ。

100円でエサを買って、エサやりなんかしたりします。

うん、意外と楽しい。

 

Dsc_1943

 

カモ、好きなんです~note

 

 

 

続いて白イルカ行きます。

 

Dsc_1945 

 

 

このあと、普通のイルカとキャッチボールしました。

イルカが投げてきたバスケットボールを僕がキャッチ!

それをイルカに投げ返すと、イルカも口でキャッチです!!

す、すげえ!!(゚0゚)

 

そんなイルカさんたちはショーにも出ます。

 

Dsc_1947 

 

サカサマー!!

 

Dsc_1946 

 

飛んだ!!

けどブレてよくわからん。すいません。

 

 

このショーのプールには、何とジンベエザメがいるじゃないか!!!

 

Dsc_1951 

 

近くの女性の方が少し写りこんでしまってる・・・。

しかし何ていうデカさ!!

ぬうーん。

という感じでゆったりと泳いでおられました。

 

 



さてさて、ガチャガチャを見つけましたよ!!

鴨川シーワールド、藤子不二雄ミュージアムに続いてやってみます。

さあ、いいの出ろーー!!!

 

 

 

 

ほうほうfish

 

 

 

 

八景島も夕方になってまいりました。

 

Dsc_1952_1 

 

 

台風が接近中なのですが、いい空です。

 

Dsc_1953 

 

 

不思議なところだよね、この島は。

なんていうか、異次元に迷いこんだよう。

異国というか、すごく遠い地方というか。

 

 

そうこうしていると、ついに日が落ちました。

 

Dsc_1955 

 

 

真っ暗となった八景島シーパラダイスの夜を彩るのは・・・・

 

 

 

Dsc_1957 

 

花火です!!

曲に合わせて打ち上げる10分ほどの花火ショーです!!

 

Dsc_1959 

 

 

1曲目は、予想的中!!

「あまちゃんオープニングテーマ」

今年の代表曲ですよね!2013年といえばこの曲です!

 

2曲目は、神奈川県ということか、サザンオールスターズ「ピースとハイライト」

なるほど、夏だもんね!!

 

3曲目は、神奈川県ということか、いきものがかり「笑顔」

ニコちゃんマークの乱れ打ちです!!

 

4曲目は、神奈川県ということか、ゆず「イロトリドリ」

飛び切りポップに締めくくりました。

 

てか全部僕の好きな曲でドビックリ!!happy02
 

 

Dsc_1960 

 

 

というワケで、人生初上陸の八景島シーパラダイスでした。

 

 

そしてガチャガチャはというと・・・

 

Dsc_2008 

 

躍動感溢れるクジラですっ!!よっしゃsign01

(隣は鴨シーのアザラシ)

2013年9月23日 (月)

とことこ神奈川 第20街「藤沢縦断3/江ノ島編」

神奈川33市町村、全てに散歩しにいく「とことこ神奈川」の第20回記念散歩ですshoe

 

藤沢市を北から南へと縦断散歩しています。

 

8月26日に「前編」として湘南台→藤沢駅を歩きました。

続く9月10日、「後編」として藤沢駅→江ノ島へと向かいました。

 

この前のブログ更新で藤沢駅から、湘南海岸に出たところまで書いたので、今回はその続きです。

 

○藤沢縦断1/湘南台→藤沢駅

○藤沢縦断2/藤沢駅→湘南海岸

 

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

 

☆2013年9月10日 16:00 江ノ島への橋☆

 

 

さて藤沢縦断もいよいよ大詰め。

ついに藤沢最大の観光地、江ノ島へとわたります。

江ノ島では何が待つのか・・・!!

 

 

Dsc_1903

 

 

渡る直前、馬がいました。

 

歩道に馬sweat02

 

 

さあ、江ノ島への橋を渡りますよお。

 

Dsc_1905 

 

 

こうゆう立派な橋を渡ります。

ここまで来る間に、だいぶ体力が消耗しているので、ゆっくりと歩きます。

 

Dsc_1906 

 

 

いよいよ近づいてきました、江ノ島です。

島へ歩いて渡るというのは不思議なものですよね。

 

そして橋を渡り切ると、いよいよ観光地となりました。

 

Dsc_1907 

 

 

おお。賑わっております!!shine

この日は平日だというのに、この賑わいぶり。

さすが神奈川県でも有数の観光地ですねえ。

 

まあ、ともかく疲れたのでゴハンにします。

変な時間ではありますが。

 

 

Dsc_1910 

 

中心地の少し左側に位置するこちらのお店に入ることにします。

「とびっちょ」さんですfish

 

こちらでいただくのはもちろんシラス!!

江ノ島はシラスが有名なのです!!

 

Dsc_1908 

 

釜揚げシラス丼happy02

 

ボリュームたっぷりの釜揚げしらすをいただきまーすnote

うん!うまい!!

元気出るなあ!!

 

 

江ノ島といえばシラスだよね。

 

 

 

さて、これでゴールではありません。江ノ島のさらに奥へと進んで行きます。

 

Dsc_1911 

 

江島神社の立派な鳥居。

威風堂々。

ここを登っていきます。

かなりな傾斜が続きます。メシ食っておいて良かった。

 

 

Dsc_1912 

 

 

多くの人が訪れる江島神社。

そして島内には、いたるところに歴史ある建物などが並びます。(辺津宮さま)

 

 

Dsc_1913 

 

 

ちょと怖い龍!!

お賽銭を銀色の箱に投げ入れます。
 

 

Dsc_1914 

 

 

江島神社の絵図。

これを見ながら進んでいくというわけです。

進んでいくと、標高も上がり景色も壮大になっていきました。

 

 

Dsc_1915 

 

 

マリーナや鎌倉方面を眺めた写真です。

写真中心にある岬から、こっちを写した写真を第6街「鎌倉/後編」で撮りました。

1年以上も前の事ですが、「いつ頃、江ノ島を歩くことになるんだろうなあ」と思ったのを鮮明に覚えています。

 

 

Dsc_1916 

 

 

どこまで歩いても、立派な建物が立っています。(中津宮さま)

江島神社は三姉妹。

ここまで登場した辺津宮さま、中津宮さま、そして奥津宮さまという三姉妹の女神様なのだそうです。

 

Dsc_1918 

 

 

そして一番高いところにはシンボルタワーが立っていました。

時刻は午後5時過ぎ。タワーに行っていると日が暮れてしまうので、江ノ島の一番奥へと進みます。

 

 

Dsc_1919 

 

 

いい道。

こういう道、好きなんです。

狭くて真っ直ぐな道。

 

 

Dsc_1920 

 

三姉妹、最後の一人、奥津宮さまです。

そしてこちらのすぐ横には・・・

 

Dsc_1921 

 

 

龍宮神社。

こわいところですね・・・迫力がありました。

 

そしてついに江ノ島の反対側へと降りていきます。

 

Dsc_1922 

 

 

岩場へと到着です。

見えているのは相模湾、そして藤沢市や茅ヶ崎市の方面だと思われます。

 

Dsc_1923 

 

さあ、いよいよ江ノ島も端までやってきました。

 

Dsc_1924 

 

 

この岩場にて江ノ島は歩ききりました。

この先はもう海しかありません。

 

と、いうことで、湘南台からスタートした藤沢縦断はこれにてゴールです!!

歩いた~!!!!!

 

 

しかしここで雨がcoldsweats02

うひゃー避難だ!

 

さっきの細くて真っ直ぐな道まで戻れば、建物の軒先に避難できそうです。

戻れ戻れ~sweat01

 

どこだっけ軒先は!!

えーとえーと・・・

 

 

あ、あった!!

 

 

 

はっ!!Σ( ̄ロ ̄lll)

 

せ、先客がいる・・・

 

 

 

Dsc_1927 

 

 

く・・・何を優雅に雨宿りしてやがる・・・。

流し目ねこ「・・・」

ぬう。無言かよ。すかしやがって・・・

睨みねこ「・・・」

な、なんだよ。何か言いたいのかよ。

睨みねこ「・・・」

流し目ねこ「・・・」

しゃべんないのかよ!!アテレコやらないのかよ!!読者の期待に添えられないだろ!!

一行くらいしゃべれよ!!

 

 

流し目ねこ「アテレコなんて下らない企画には付き合えないわね」

 

 

『ゆうきとねこ』第6話 完 (=‘x‘=)

 

 

ネタ無し。(←写真一枚しか撮らないとアテレコ作りにくいと判明)

 

 

 

結局ねこ達がいたせいで雨に濡れながら引き返し、冷えた体を温めるためにホットコーヒーとケーキを発注です。

 

Dsc_1929
 

 

 

さて、辺りは一気に暗くなってしまい、片瀬江ノ島駅へと歩きます。

 

Dsc_1930 

 

 

江ノ島から陸へと渡る橋で、江ノ島を振り返ると、なんとなく幻想的な明治な風景。

 

Dsc_1931
 

 

 

そしてついに、片瀬江ノ島駅へと到着しました。

変な形の駅です。

 

 

Dsc_1932



と、いうわけで。

とことこ神奈川 第20街記念企画、藤沢縦断散歩。

これにて終了~!!

長々とお付き合いいただきありがとうございました。

江ノ島、ネタ多い!!

 

 

 

→次回は南足柄編

◇とことこ目次ページへ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ

2013年9月19日 (木)

とことこ神奈川 第20街「藤沢縦断2/藤沢駅→湘南海岸」

神奈川県の33市町村、全てに散歩しにいく「とことこ神奈川」の第20回記念散歩ですshoe

 

 

今回は藤沢市の縦断散歩をしています。

8月25日に「前編」として湘南台駅を出発して、藤沢駅まで歩きました。

 

 

二日目の「後編」は藤沢駅から江ノ島を目指します。

 

 

その「後編」なんですが・・・

 

 

思ってたより色んなトコロに行きまして、ブログ書いてたら長くなりすぎたので、二回に分けてみました。

今回は藤沢駅を出発して、湘南海岸にたどり着くところまでです。

(まさか藤沢編で3回分も更新するとは思わなかった・・・藤沢ナメてた。)

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

 

☆2013年9月10日(前編から半月後)13:00 小田急藤沢駅☆

 

Dsc_1879 

 

 

さて半月前の続きです。

前編では内陸を歩き牧場ソフトなんか食べましたが、後編は美味しいものに巡り会えるでしょうか。

 

 

栄えた駅前をまずは海へ向かって南へ・・・

ではなく、少し東に歩いたところにある新林公園へとやってきました。

 

 

Dsc_1881 

 

 

かなり大きな本格的な公園ですclub

平日とあってか、かなり空いてます。

 

 

Dsc_1882 

 

 

公園内なのに門みたいなのがあるのが、座間編の谷戸山公園ぽい。

 

しかし今回は門だけではなく、藁葺き屋根の屋敷までありました。

 

Dsc_1883 

 

 

なんなんだろうね。何か有名な歴史人の屋敷なのでしょうか。

 

 

公園を進むと、何やら謎の壁が・・・

Dsc_1886 

 

 

よく見ると、壁に穴が空いている。

のぞき穴か。

覗いてみると・・・

 

 

Dsc_1885 

 

 

池だ。

沼か?

バードウォッチングでもするのでしょうか。

よくわかりませんが、鬱蒼としています。

 

 

しかし振り返れば、陽の当たる綺麗な公園。それがまた不思議。

 

Dsc_1884 

 

 

のんびりして、良い空間です。

 

そんな中、見つけてしまいました。

こんな道を。

 

Dsc_1887_2 

 

 

これを登るのかあ。

急だよね。

天気もどんよりで雨降りそうだけど、まあ公園内だし大丈夫だろう。

 

けっこうな息切れをしながら登ると景色が見えてきました~

 

Dsc_1890 

 

 

遠く丹沢山脈までが見える展望台。

黄色くて不思議な色の空が覆っています。

きっと晴れていれば良い景色なトコなんだろうなと想像が着きます。

富士山すらも見えるんじゃないでしょうか。

 

 

 

さて、そんな新林公園を後にして、藤沢駅から江ノ島を結ぶ「江ノ電」の通る道へと進みます。

江ノ電、江ノ電~・・・っと。

あ、あれ??

 

 

Dsc_1880 

 

 

江ノ電って高架を走る事もあるのか!!

 

知りませんでした。意外だなー。

そんな江ノ電に沿って江ノ島方面を目指します。

 

 

Dsc_1891 

 

 

でもやっぱ、こういう雰囲気になりました。

江ノ電ていうと、こういう近いイメージですよね。

いや、僕は鉄じゃないから詳しい事は知りませんが、イメージの問題です。

 

 

Dsc_1892 

 

 

こういう単線の路線はローカル感があって好きです。

は?

だから鉄じゃないってのcoldsweats02

 

 

Dsc_1895 

 

 

落語家か!!

というツッコミをしたくなる様な駅、柳小路駅。

柳家だったら確実に落語家です。いや、噺家か。

 

 

 

「なにをくだらん事を言ってるのだ」

 

 

な、なんだと?!

くだらない事だとー?!誰だ!!

 

 

Dsc_1894

 

 

「藤沢ネコのエノコだにゃ。好きなモノはクーラーの室外機」

知るか。

「お主、冷たい人間だのお。散歩人は優しくないとイカンぞい」

む。それは確かに・・・。

エノコさんは何をしてるんですか。

「ふむ。仕事中だ」

仕事?何の?

「これだにゃ」

 

Dsc_1893 

 

 

「のぞきっ!!」

のぞきかよ!!やめろエノコ!!!!

 

 

『ゆうきとねこ』第5話、完。(=‘x‘=)

 

 

(うわあ久々。調べたら今年2月の湯河原編以来)

 

 

 

久々のアテレコ連載なんて書いてるから記事が長くなったけど、江ノ電沿いをさらに南下。

 

Dsc_1896 

 

 

おおー、いいね。

江ノ電といえば、やっぱりこういう景色だよね。

 

は?

だから鉄じゃねーっての!!

 

 

そうしているうちに、境川とぶつかりました。

 

Dsc_1897 

 

コレ、前編に出てきた境川遊水公園の下流になります。

とことこ淵野辺編にも登場した川でして、町田とか橋本の方まで伸びてます。

僕の通ってた小学校がはるか上流にあるハズで、なんだか不思議な気分。

 

そして、なんだか知りませんが、大きな魚が1メートル近くも飛んだりしています。

なんなんでしょうか・・・??

 

 

そして、国道134号線に出ました。

 

Dsc_1899 

 

 

オサレですよねえ、この辺のマンションはshine

いよいよ本格的に湘南エリアに突入です。

歩道橋から眺める相模湾が最高です!!

 

 

Dsc_1898 

 

 

うおー!!

開放感があるぞーー!!

そして、少し違う方向を見れば、いよいよ藤沢縦断のゴール地点が見えてきました。

 

Dsc_1901 

 

江ノ島です!

オレの家も近い~♪

 

しかし、藤沢縦断はこれからが最大の見せ場となるのでした。

 

 

 

→藤沢縦断3/江ノ島編に続く。

←藤沢縦断1/湘南台→藤沢駅編

 

 

◇とことこ目次ページへ

 

riceball立ち寄った場所リンク

新林公園

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ

2013年9月10日 (火)

藤子・F・不二雄ミュージアム

モヤさまが今週から1時間30分に拡大だとぉ?!

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

 

☆2013年9月2日☆

 

 

 

夏休み最後の連休。

山梨県、生田緑地、鴨川に続いて最後に訪れたのは向ヶ丘遊園から歩いていける、

藤子・F・不二雄ミュージアムです。

 

前日に「のび太と雲の王国」をDVD鑑賞しての来館です。

「雲の王国」とか「鉄人兵団」とか「海底鬼岩城」とかの、地球滅亡を阻止する少しハードな作品が好きです。

「海底鬼岩城」なんて、敵のボスは核兵器を所持していますからね・・・

 

 

ここのミュージアムは、「おはなし電話」というのを持ち歩き、いつでも解説を何度でも音声案内で聞けるというシステムで、なかなか面白かったです。

 

原画とかもあるし、漫画を書く行程とかもドラえもんが説明していたりします。

あとなんか、ドラえもんの短編映画をやるシアターもありました。

映画よりも上映終了後の退場の仕方が意外だったりして、楽しめました。

もちろん、写真OKな場所もあります。

 

 

Dsc_1862 

 

 

パーマン1号、2号がまったりしてました。

のんびりなヒーローだねえ。

 

 

Dsc_1861 

 

 

これは「きれいなジャイアン」

うる覚えですが、湖に落ちたジャイアンの話だったと思います。

湖から精霊が現れて

「あなたが落としたジャイアンは、金のジャイアン?それとも銀のジャイアン?」

みたいな事を聞いてきて、

のび太たちが「普通のジャイアンです!」と答えると、

「正直者のあなた達には、このキレイなジャイアンを!」となるお話だった気がします。

何故、今、それが注目されているのかわかりませんが・・・笑

 

 

Dsc_1863 

 

 

大長編ドラえもん第一作「のび太の恐竜」より、ピー助。

懐かしいねえ。このチョイスがいいねえ。

 

Dsc_1865 

 

 

どこでもドア~♪

 

 

Dsc_1871 

 

 

どら焼き型のアイスとか食べたりしながらまったり。

 

そして今回もガチャガチャを発見!!

ドラえもんか、コロ助が欲しい!!

 

よし、やるぞ!

ガチャガチャガチャ・・・

 

 

ゴトン!

さあ、何だ!!

 

 

 

 

 

むうgawk

 

 

 

 

 

さて、広場には他にもキャラクターがいました。

 

Dsc_1872 

 

 

めちゃめちゃ機嫌の良さそうなドラミちゃん。

同じポーズして写真撮る子供たちがけっこういました。

 

というわけで、夏休み最後はドラえもんミュージアム、いや、藤子・F・不二雄ミュージアムでした。

 

 

Dsc_1868 

 

 

ドラえもんは川崎市の名誉市民です。

これからもヨロシクです。

 

 

 

 

そして例のガチャガチャは・・・

 

 

 

Dsc_1875 

 

 

キレイなジャイアンでしたcoldsweats02

 

2013年9月 5日 (木)

鴨川シーワールドへの日帰り電車旅

夏の終わりに連続してお出かけしてきました。

まずは生田緑地のプラネタリウムを見に行き、寝てしまう・・・sleepy

 

でも行く途中、美味しいハムカツを食べれるお肉屋さんを見つけました~。

 

Dsc_1876 

 

肉の伊勢屋。自宅から歩いて数分です。こりゃ通うね。

 

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

☆2013年9月1日☆

 

さて、山梨県に続いて出かけたのは・・・

 

 

Dsc_1829 

 

 

特急わかしおで行く、鴨川シーワールドの旅fish

 

東京駅9:00初の特急わかしおに乗るため、東京駅のグランスタでおにぎりを買い込み、いざ出発~。

見慣れた風景が続きます。

新木場~葛西臨海公園~舞浜~新浦安・・・

懐かしいですなあ。とことこ番外編として「とことこ浦安」やろうかな。

 

 

やがて景色は・・・

夢の中へcoldsweats01

 

そうして気づけば外房の海の町並みへ。

 

2時間もかからずに到着したのは安房鴨川という駅。

 

Dsc_1830 

 

ここからは無料シャトルバスですが時間があるので駅前ジャスコで暇つぶし。

そしていよいよ鴨川シーワールドへと辿り付きました!

 

Dsc_1833

 

鴨川シーワールド(千葉県民は「鴨シー」と呼びます)は、こういう太平洋の真ん前に位置する水族館です。

久しぶりの来園になります。ここで偶然、同期の音響さんに遭遇した過去があります。

 

 

まずは白イルカ、ベルーガのショーを観ます。

 

Dsc_1832 

 

さかさまに泳ぐベルーガ・・・!!

頭のいいイルカさんです。

何と、エンジェルリングを口から放つ場面がありました。

初めて見た・・・、感動!

 

 

続きましてはイルカショーです。

 

Dsc_1835 

 

イルカはスピーディーでカッコいいよねえ。

僕は人生初のイルカショーは、ここで見たのですが、当時と変わらぬ感動でしたshine

 

 

そして最大の見所、シャチショーです。

 

Dsc_1848 

 

ここがシャチのショーするところ。

「ありがとマンボーでーす!!」

よくわからない言葉が耳に残る売店の店員さん。

 

Dsc_1844 

 

 

この、ドデカいシャチが・・・

 

 

Dsc_1836 

 

飛ぶものだから客席前列はびしょ濡れですcoldsweats02

 

Dsc_1849 

 

 

いやしかしスゴイです。

思わずこのショーは二回も見た上、その後、練習してるところの見学までしちゃいました!

一体どうやったら、シャチとあんなに連携をとれる様になるのでしょうか。

 

 

その他にも色んなところを見学します。

 

 


Dsc_1837_3 

 

おっと、これは見学じゃなかった。

ラーメンですね!こういう観光地で食べる、ありきたりなサービスエリア的な醤油ラーメンて意外と好きです。

 

Dsc_1838 

 

デジカメ忘れたんですよ。

スマホで動物は撮れませんねえ・・・

 

Dsc_1842 

 

 

しかしやっぱり鴨シーはいい水族館です。

11時30分くらいに来園して、16時30分までいました。

 

 

最後に、ガチャガチャをやってみました。

イルカとかシャチとか出ないかな~。

よしやるぞ!

ガラガラガラ・・・・・!!

 

 

 

むうgawk

 

 

 

そして園内を出て、海岸に降り立ち、波に入ってみます。

 

 

Dsc_1852 

 

 

うぎゃー!!ツベタイーーーーーcoldsweats02

 

 

てなわけで、鴨川シーワールドでした。

 

Dsc_1857_2 

 

 

 

まだ終わりじゃないぞ。旅はもうちょっとだけ続くんじゃ。

 

安房鴨川駅前にある寿司屋「松鮨」さんへ。

 

 

Dsc_1859 

 

 

地元の人が通っていそうなこちらのお店でいただくのは、地魚寿司。

 

Dsc_1858 

 

写真がヘタだったのでアレですが、これねえ。

 

 

めちゃめちゃ美味いの!!

 

そしてカニ汁も格別です!

いやもう絶対また来るや鴨川!!

 

大将さん、わかわないお魚を説明までしてくれてありがとうございます!!

 

 

いやあ、良い旅でした。

また来るよ、鴨川~!!

 

 

 

Dsc_1877 

 

↑ガチャガチャはアザラシ・・・なんか表情が・・・

 

 

 

そして、これから11ヶ月後。

再び鴨川シーワールドを訪れたのでした。

→「特急わかしお号で行く、鴨川シーワールドの旅」2014-7

 

 

2013年9月 3日 (火)

ほったらかしドライブ

あまちゃん、いよいよ震災後の世界に話が入りましたね・・・

トンネルでのシーンあたりは緊迫したな・・・

 

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

☆2013年8月27日☆

 

ラストランの伊豆一周ドライブから一ヶ月半。

この日は母親がよく行く「ほったらかし温泉」へと、母親を連れて母親の車でドライブです。

 

母親の車はダイハツ「ムーヴ」

 

まずは前日から泊まっていた相模原市を出発car

 

町田街道をひた走ります。

町田街道を走ると、幼稚園~専門学校まで15年くらい住んでいた町田市小山町を通ります。

小学校時代の友達の親がやっていたお店のうちの多くが、リニューアルされています。

みんな、後を継いだのかなー。

 

 

町田街道で高尾まで行き、圏央道の高尾山インターから高速道路へ。

途中、談合坂SAで休憩を取りつつ、久しぶりの甲府盆地へ到着です。

 

毎年二回は来る甲府盆地ですが、意外と今年は初めてかもなあ。

 

そして今回の目的地、ほったらかし温泉へ到着。

 

Dsc_1822 

 

 

ま、このブログに長年来てくれてる人は「またかよー」という感じかもしれませんがcoldsweats01

山梨ドライブは年老いてもやってることだと思います。

 

いつもの壮大な景色に癒されながらの、まったりぬるま湯温泉です。

 

Dsc_1820 

 

 

農業の知識とかあったら、山梨あたりに移住したいところだなあ。

長野とかもいいなあ。

 

Dsc_1821 

 

 

都会で働いてると、たまによくわからなくなるよね。

そんな時は山梨や長野や伊豆にドライブする・・・っていうのが、毎年続いてます。

 

 

 

まったりと温泉に浸かったら、桃を買いつつ、これまた常連と化している農園さんへ。

 

Dsc_1825 

 

 

原茂ワインさんの原茂園。

もちろんハラモワインも購入しましたがwine

ランチもいただきます。

 

Dsc_1823 

 

 

Casa de nomaさんのランチ。

地元野菜とかで作るランチです。

いつもは「よくばりプレート」というたっぷりなメニューを食べるのですが今回は売り切れにつき、母親だけそれを食べて僕は豚しゃぶ。

 

 

Dsc_1824 

 

 

ワイン蔵なだけあって、ぶどうを見る事が出来ました。

いいねえ、ぶどう。

震災以降、うちだ園さんにぶどう狩りにあまり行ってないな・・・行きたい。

 

Dsc_1826 

 

 

いやしかしいいトコだ。

真夏日だっていうのに何故か涼しい農園で、ゆったりとランチ出来ました。

 

母親も多少は喜んだということにしときましょうか。

 

 

こうして中央道で戻りました。

 

走行距離は202キロ。

 

 


次回からも、しばらくお出かけ日記と化します。

夏の最後は出かけまくりました。

 

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »