↓新ブログはこちら!

ブログ登録中

  • ココに登録してます
    blogram投票ボタン にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Favorite Blog & Site

散歩ライター活動!

連載!旅シリーズ

  • しまなみ海道縦断&四国初上陸!
    レンタサイクルで行く、行程100キロ越え、波乱満載しまなみ縦断記。尾道や松山の散歩旅も!(2015年5月)
  • 桜前線を追いかけて・・・松本
    桜を追った松本で白孔雀に大接近!(2015年4月)
  • 真冬の京都へ旅しに行こう
    京都の王道を時間のある限り巡り尽くす三日間。(2015年1月)
  • 夏の終わりの信州旅
    上高地・山辺・安曇野を巡る、自然満喫と食べまくりの信州旅。(2014年8月)
  • 松本散策の旅
    長野県松本市。その中心部を二日間かけて歩きまくる旅。一か月後の続編もあり。(2014年3月)
  • 函館散歩の旅
    気温マイナス9℃!極寒のキンと澄んだ空気の中、函館をひたすら歩きまくる二日間。(2014年1月)
  • 伊豆半島一周ドライブ
    愛車モコのラストラン440Kmの軌跡!海と夕日の真夏の伊豆半島を走りぬく!(2013年7月)
  • 安曇野への旅
    長野県の松本市と安曇野市を巡り、食べ歩きと蕎麦作りがメインの旅。(2013年5月)
  • 岐阜縦断ローカル電車旅
    年末の岐阜県を、高山市を目指して北上していく地味な旅。合言葉は「なまなかな!」(2012年12月)
  • 2泊3日 河口湖滞在記
    河口湖周りで過ごす洞窟探検とジャム作りの旅。( 2012年9月)
  • ゆうき史上最長ドライブ~山形縦断
    軽自動車モコで行く、走行距離1000キロ以上の旅。サービスエリア巡りと山形縦断の三日間。(2012年6月)
  • 琵琶湖一周の旅
    三日間かけて琵琶湖を電車で一周するという旅。疲労やハプニングなどもあり、おそらく「最も僕らしい展開の旅」現地の観光協会様などからリンクされました。(2012年3月)
  • 白川郷への旅
    真冬の白川郷へと向かう富山&岐阜の旅。お出かけブログへと変貌するキッカケとなった二日間。(2011年12月)
  • ぐるり富士五湖巡りの旅
    二日間で富士五湖をドライブする、のんびり旅。(2011年7月)
  • 二泊三日北海道の旅
    レンタカーで富良野~美瑛~旭川~札幌~小樽を巡り、ひたすら美味しいものを食べる旅。(2010年10月)
  • 高尾→陣馬 縦走ハイキング
    高尾山から陣馬山へ、猿の軍団に囲まれ、時間に追われながらもひたすらゴール目指して歩くハイキング。(2009年6月)
  • もぐもぐ関越道~伊香保温泉の旅
    サービスエリア巡りと群馬の温泉旅。(2009年5月)
  • 香港トラベル
    香港中心街の三日間。スターライトアベニューや100万ドルの夜景。このブログ唯一の海外編。(2008年12月)

最近のコレ好き!

  • クックパッド冬レシピ
  • いきものがかりNEWアルバム
  • 信濃にごりワイン「豪雪」
  • 大泉洋・原田知世 主演「しあわせのパン」

相互リンク集

神奈川を歩こう

  • ホントに歩く大山街道
  • 詳細地図で歩きたい 鎌倉
  • 詳細地図で歩きたい 横浜
  • ことりっぷ 横浜
  • ことりっぷ 箱根
  • ことりっぷ 横須賀
  • ことりっぷ 鎌倉
  • タビッテ 鎌倉
無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月26日 (火)

TDS クリスマス・ウィッシュ2013

左のバーにある「人気記事ランキング」見てると、ずうっとラストランの記事が一位だねえrvcar

モコ元気にしてるかなあ。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

 

☆2013年11月17日 東京ディズニーシー☆

 

 

毎年一回は来ている東京ディズニーリゾート。

キャラクターに全く興味のない僕ですが(ドナルドは好き)、このテーマパークは大好きなのです。

まあ、その理由は僕の経歴から各々推理していただくとして・・・

今年もやってまいりました。

クリスマスイベント「クリスマスウィッシュ」

 

Tdr

 

今年はTDR30周年ということで混雑もハンパないcoldsweats02

でも、もう回り方は心得てますから、けっこう乗れたり見れたりするものですshine

 

はい?さすがに一人では来てませんよsweat01

 

 

 

それで今回乗れたり見てたりしたのは・・・

 

①マーメイドラグーン前の変なジェットコースター。

すぐ乗れる前哨戦(笑)

②ビックバンドビート。←僕としてはこれがメイン!!

これがTDSで一番好きなショー。相変わらず良い!!ピンスポ上手い!!

③センター・オブ・ジ・アース。

絶叫系が苦手なのに乗り込む楽しさ!!

 

④一度イクスピアリに移動して、築地たま寿司

浦安市民の頃から来ていたけど、ここで食べるの寿司が大好き。

アオサの味噌汁も美味い~♪

 

⑤ファンタズミック

現在のTDSでのメインショーです。

 

Photo_2 

 

もうよくわからいくらい超絶なスケールのエンタメショー!!

 

Photo_3 

 

1万人は見れるであろう湖で繰り広げられる、ミッキーVSディズニーの悪の集団の戦いなのです。

Photo_5 

 

ハッキリ言って僕のデジカメ写真じゃ何が行われているのか全く伝わりません。

実際に見てください。

 

Photo_6 

 

敵のドラゴンが火を放てば・・・

 

Photo_7 

 

ミッキーの乗ってる船はもう火の海なのです。

敵、強すぎます。

最後には湖全体が火で埋め尽くされるという、どういう技術なのかわからない壮大な戦い。

 

Photo_8 

 

戦いの後、数時間後に来れば水上クリスマスツリーが出ていました。

 

 

⑦マーメイドラグーン

ココは唯一の屋内エリア。ぬくぬくです。ホタテバーガー食べました♪

 

⑧インディジョーンズ クリスタルスカルの魔宮

乗り物ではコレが一番好き。乗ってる時間が他のより長くて楽しめる!

 

⑨アクアトピア

全部回りきった時間帯に来るのが定番のゆったり乗り物。

意外と楽しいんだよねえ。10分くらいしか並ばないし。

 

⑩花火

 

⑪再びイクスピアリ

舞浜の大定番、モンスーンカフェ。

かなり辛いカレーを食べて、汗だくになりながら完食delicious

美味い!!shine

 

 

 

という、ディズニーキャラが写真で登場全く無しの2013年ディズニー旅でしたnote


写真だと夜だけだけど、朝から夜までずっといたよ~dog←これはミッキーじゃなくて犬

2013年11月21日 (木)

とことこ神奈川 第22街「二宮編」

神奈川33市町村、全てに散歩しにいく「とことこ神奈川」 22回目ですshoe

 

今回は箱根駅伝で必ず定点カメラで映る二宮町です。

 

Photo_2
 

 

古くは東海道の宿場町(二宮宿)として名を馳せた小さめの町を巡ります。

ここのところ「藤沢縦断編」や「南足柄編」と体力的にハードな展開をみせていましたが、今回は久しぶりのまったり散歩です。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

☆2013年11月11日 12:30 二宮町北部 梅の木バス停☆

 

 

秦野駅からバスにて二宮町入りしました!

 

Photo_3 

 

いきなり感謝の言葉からのスタートですが、この路線バスを教えていただいた、くらげさん!路バスさん!ありがとうございます!!

 

こちらの梅の木バス停は二宮町の北のハジ。ここから南部にある二宮駅を目指します。

 

Photo_4 

 

長閑で、特に何もない町を、ふわりとまったりと歩きますsun

今回は平和な展開なので写真も長閑な風景が続きます。

 

Photo_5 

 

レトロな感じのポストを見つけると、何だか昭和の町並みを旅してるかの様。

 

Photo_6 

 

歩いている道の脇には川が見えました。

そこには秋の味覚、柿の木が。 

バス停の名前は梅の木でしたけどねー。

 

Photo_7 

 

葛川 (くずかわ) という小さな川に沿って下流へと進みます。

実に気持ちの良い長閑な町並みに、思い切り伸びなんかしてみたりして。

 

 

しばらく進むと、農産物の直売所がありましたapple

 

Photo_8 

 

わくわく広場というお店です。

こちらでは二宮産のみかんを購入~!

登場は後ほどね!

 

 

さらにしばらく進むと・・・

 

Photo_9 

 

菓子の里という、なんとも昭和な感じのケーキ屋さんを発見cake

こちらでは焼き菓子を購入~!

登場は後ほどね!!

 

 

さらに進むと・・・

 

Photo_10 

 

sign02

このオサレな店構えは?!

 

なんのお店だかわかりますか??

 

実はここ、地産地消の清水肉店というお肉屋さんでした!!!

こちらではメンチカツと卵入りハンバーグを購入~!

登場は後ほどね!!←こればっかsweat01

 

 

色々と食べ物を購入して向かうは・・・

 

Photo_11 

 

住宅街を離れて、ちょっとした登り坂を進みます。

やがて入口が見えてきました。

 

Photo_12 

 

吾妻山公園という場所です。

吾妻山という山の上に広がる公園を目指します。

あ、大丈夫、前回の大雄山みたいなハードな展開にはなりませんよぉcoldsweats01

 

 

Photo_13 

 

まあ、言っても山は山。ゆるやかですが登っていきます。

小鳥が鳴いてたりしてほんわかします。

行き交う散歩人とちょっとした会話なんかしたりしてnote

 

Photo_14 

 

さあ開けてきました。吾妻山の頂上に到着です。

どんな景色なのか~。わくわくしながら歩きます。

 

 

 

Photo_16
 

 

おおお~!!!happy02

なんだココ~!!めっちゃ絶景であります!!!coldsweats02

 

 

Photo_20

 

広い海!!

なだらかな丘!!

遥か遠くには伊豆半島や伊豆大島まで見えました!!

 

Photo_19


いやあ素敵な公園じゃないですか!!

のりのりずさんが「どうでしょうの公園ぽい」と。おお、確かに丘の感じが似てますね!

 

ここでランチとします!

 

Photo_21 

 

わくわく広場のみかん、菓子の里の焼き菓子、清水肉店のメンチカツ&ハンバーグdelicious

どれもこれも美味しい~!

sign01

飲み物忘れた・・・

 

Photo_22 

 

ま、みかんが水分豊富ですからね!!←・・・

 

ランチ後は吾妻山を下山します。

下山しだしてすぐに吾妻山神社を通りました。

 

Photo_23 

 

下山したところには東海道線が走っていて、歩道橋でそれを越えます。

 

Photo_24 

 

東海道線があるのなら、当然ですが東海道もありました。

 

Photo_25 

 

日本橋から74キロ地点の様です。

昔の人はこの道を通り、日本橋から京都へと向かっていたのでしょうね。

この日も、先日訪れた散歩かふぇ「ちゃらぽこ」のぱきらサンは、東海道の品川宿あたりを歩いておられる様でした。

今ではそういう散歩人の方を街道ウォーカーなんて呼んだりします。

 

 

さて、東海道も渡り、一気に海岸へと出ました。

 

Photo_26 

 

やたらと綺麗な石が転がる海岸です。

これには「地誌のはざまに」というHPを管理しておられる@kanageohisさんが知識を授けてくれました。

恐らく・・・、相模川を転がってきた石たちが海流に流され、同じくらいの大きさのものがココに集まっているのではないかと。

ふむふむ、そういえば聞いたことあります。

 

Photo_27 

 

これだけ綺麗な石たちです。

きっと、ここに良い石を探しに来る人もいるんじゃないかなって思いました。

 

Photo_28 

 

 

夕日が沈んでいきます。

そろそろ二宮駅へと向かいます。

 

あと少しで駅だというところで、久しぶりに湘南クッキー自販機が登場しました。

しかも1台ではないんです・・・!!

 

Photo_29 

 

ズラリと並ぶクッキー自販機が10台くらい!!coldsweats02

 

その中でも「巻貝」という意味不明なクッキーを購入!

何故?!という質問はしないでくれ!!自分でもわからん!!

 

 

そして二宮駅へと到着しました。

 

Photo_30
 

 

↑ ?!  ガラスのうさぎ像って書いてあった・・・
 

 

と、いうわけでとことこ神奈川・二宮編。

これにて終了~!!

 

実にまったりしてたね!当初はこういう企画だったんだけどね(笑)

 

 

 にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ

 

◇とことこ目次ページへ

←前回は南足柄編

→次回は厚木編

 

 

riceball立ち寄った場所リンク

わくわく広場

菓子の里

清水肉店

吾妻山公園

2013年11月20日 (水)

35周年です!

水曜どうでしょう2013年最新作の放送が関東でも始まりました~notes

初回からして笑った!

そして緊迫の予告編にドキドキした~!!

 

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

 

二週間ぶりのブログです。

 

何かと言えば誕生日を迎えましたshine やっほー!!

 

歳ですか?

 

 

・・・35歳です!

見た目も年相応な感じです。

精神年齢はちょっと成長しきれてないかもですweep

 

 

34歳の間は転職がありました。

なかなか気持ち的に疲れる事がありましたが、今はこうして元気にやっています。

 

35歳はどうなるのかな。

もう若手でもないし、かといってベテランという感じでもない中途半端な感じ?

 

でも気持ちと行動力は元気全開でやっていこうと思います!!

 

よし、35歳もビシッとふわっと生きてくぞ!!

やってけるよね?!?!

 

 

 

よし、じゃあ気合い入れで、実に久しぶりに掛け声出してみよう!!

 

せーの・・・!!

 

 

なんとかなるでしょ!!!

 

 

Photo

 

 

2013年11月 8日 (金)

聖蹟桜ヶ丘散歩2013

約2年前まで、このブログのサブタイトルは「聖蹟桜ヶ丘の平和な日々」でした。

それから随分経って、久しぶりに聖蹟桜ヶ丘を本格的に散歩してきました。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

 

☆2013年11月5日 10:45 聖蹟桜ヶ丘駅前☆

 

 

10時から駅前の歯医者で治療を受けて、久しぶりに聖蹟桜ヶ丘周辺へと繰り出します。

まずは駅から東の方への住宅街へと進んでみます。

 

Dsc_2077 

 

何か水路の様なものがあり、その脇を続く長い直線を歩きます。

秋晴れの気持ちいい天気にこういうところを歩くと鼻歌を歌いたくなりますnote

 

 

Dsc_2080 

 

しばらくすると大栗川という少し大きな川に合流です。

聖蹟桜ヶ丘というのは東京の郊外の多摩市にあるのですが、もうすでに東京都とは思えない、のんびりした空間へと変貌しています。

 

Dsc_2081 

 

木々に囲まれた公園ぽいところへ進んでいくと・・・

 

Dsc_2082_2 

 

線路も無いのに踏切がcoldsweats02

どうやらここは交通公園の様です。

 

Dsc_2084 

 

そして、ここからお隣の稲城市の方角へ向けては野鳥観察の人たちがカメラを構えておりました。

確かに何か大きな鳥が飛んでいましたよ。

 

 

僕もここらで川沿いの土手に座って休憩です。

 

 

・・・と、思ったら・・・

 

 

 

 

Dsc_2085
 

 

 

はっΣ( ̄ロ ̄lll)

こちらに向かって、ねこが一直線に向かってきます!!

 

「にゃー!!なんか匂うぜよー!!」

明らかに僕めがけて迷いなく突っ込んできます。

 

「な、なんだ!?敵襲か!? 匂うって・・・僕はお菓子とか持ってないぞ!!」

「いや、なんか匂う!なんか匂うぜよ!!」

 

もう興奮しすぎて土佐弁になっちゃってる猫。

僕の足元までやってきて、体をすり寄せて「にゃー!」と連発!!

 

やがて匂いを発見!

 

 

 

Dsc_2086 

 

 

「靴が臭うにゃ」

靴かよ!!∑(゚∇゚|||)

 

臭わないだろー。洗ったばっかだしcoldsweats01

 

「もっとちゃんと干すべきにゃ」

「そ、そうかな・・・」

 

 

ゆうきとねこ 第7話 完 (=‘x‘=)

 

 

 

さて、今度は多摩川沿いを上流へと進みます。

 

Dsc_2088 

 

いい感じの河川敷をのんびり歩きます。

今回は「とことこ神奈川」ではありませんが、それ並みに長時間歩く予定で時間を組んでるので、のーんびりまーったり歩きます。

 

Dsc_2093 

 

僕にとって多摩川といえば、聖蹟桜ヶ丘での、このアングル。

辛い時、悩んでる時、震災でやる事が無い時、いつもこの辺に来ていました。

 

Dsc_2094 

 

そんな河川敷も秋の装いです。

季節はゆっくりと進んでいるのですね。

 

多摩川を離れ、過去に住んでいた住宅街を進みます。

 

Dsc_2097 

 

聖蹟桜ヶ丘は少し駅から離れると、こんな感じ。

ちなみにこの写真の中に、2007年~2011年まで住んでいたアパートと部屋の窓が写りこんでます。

 

ここから歩いてすぐのこころで休憩タイムです。

 

Dsc_2099 

 

百草ファーム直営ジェラート店

「アルティジャーノ・ジャラテリア」です。

 

Dsc_2098 

 

よく食べていたジェラートです。ここのミルク味は絶品で、テレビでもよく紹介されるほどです。

 

少し戻ったところにあるのが、よくお参りした小野神社。

 

Dsc_2100_2


ここらに住んでいると、選挙の投票もここで行われます。

 

Dsc_2101 

 

境内に入ると、不思議なことに外の喧騒がふっと消える・・・そんな場所です。

 

Dsc_2102 

 

最初、2007年に引っ越してきた当時は、夜にこの辺を歩くのが怖かったものです。

でも、慣れてきた後は、よくこの前を通勤で歩いていました。

 

さて、駅まで戻って、後半は聖蹟桜ヶ丘の大定番である「耳をすませば散歩」です。

 

Dsc_2075 

 

聖蹟桜ヶ丘はジブリ映画「耳をすませば」の舞台となっている場所でもあります。

駅前には写真のポストがあり、耳すま散歩の地図が添えられています。

 

Dsc_2104 

 

駅からすぐの「いろは坂」

この登り坂は、映画では自転車で駆け下りたりしますbicycledash

 

そして、こんな階段も映画に登場します。

 

Dsc_2105



いや待てよ?ここは上から下を眺めるアングルだったっけ??

写真撮る位置間違えたなsweat01

 

Dsc_2106 

 

階段を登ると、金毘羅宮さま。

主人公・雫が友人に告白される神社です。

今では恋のおみくじで人気の場所となっています。

 

Dsc_2108 

 

まあとにかく景色の良い丘の上なので、気分良い散歩が出来ます。

なのでこのブログでも過去何度も歩いています。

 

Dsc_2110 

 

丘の上には特徴的なロータリー。

雫はネコを追って、ここまで来るんですよね。

そーいや、さっきのネコは何も案内してくれなかったなcoldsweats01

 

Dsc_2111 

 

さらに進んで愛宕団地というところ。

多分、ここら辺が雫の家ってコトになるはずです。

 

と、まあ耳すま散歩をしていると、いつの間にか永山駅です。

 

Dsc_2113 

 

久しぶりの聖蹟桜ヶ丘散策は、ちょっと懐かしい気分も味わえる良い一日となりました。

 

 

→カテゴリー聖蹟桜ヶ丘

 

2013年11月 5日 (火)

久しぶりに照明などを。

楽天の優勝、すごかったですねえ。

最終回、まさかのまーくん登場。

ファンモンの「あとひとつ」が流れる中、厳しい表情でマウンドに降り立つその姿に泣けちゃったよ。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

久しぶりに照明の仕込図面なんて書いてしまいました。

 

すでにカラーフィルターの色番号がよくわからなくなってきている様な・・・

 

このブログは「小屋付き」だとか「照明の仕事」で検索されている事も多い様なのでざっと劇場管理の照明の仕事の説明すると・・・

 

 

①まずは主催者と全体の打ち合わせ

②催しの中の照明セクションのご要望を伺い、予算や技術的な事で相談&打ち合わせ

③後日、進行表などをいただき、それを元に最打ち合わせ

④打ち合わせを元に照明をどう準備するかの図面作成

⑤いよいよ本番当日(この日の動きはパターン多すぎるので割愛)

(↑一般的な流れであって毎回こうではないからね!制作会社まで出向く事とかもあるし)

 

Dsc_2074 

 

照明っていうのは基本的には写真の様な機械(卓といいます)を駆使して点灯させます。

特殊な照明(ムービングライトやLEDライトなど)は、もっと違うものを使います。

 

劇場管理もちょっとした現場もホテル管理もした僕の経験では、

劇場管理の照明さんが最も幅広い知識を必要とします。

 

照明さえやっていれば良いというワケではなく、進行をしたり簡単な音響も仕込めたりしなければいけないし、劇場運営団体との折衝もします。

そのかわり、照明を深く掘り下げる事に関しては現場まわりの人には全く敵いません。

(といっても僕は劇場管理の照明さんの仕事が一番やりがいありますが)

 

 

とか書いたけど今の僕は照明さんという感じではありませんsweat01

先週の一番の仕事はスネアドラムのチューニングでしたしnote

 

 

さて今回は約2ヶ月半ぶりに、とある劇場にて照明を担当しました。

僕と、フリーランスの照明さんの二名での仕事です。

久しぶりだし、けっこう考えて奥行感をどう出そうかと試行錯誤。

 

一個の催しで、ひとつくらいは記憶に残る照明を心がけているのですが、今回はどうだったかな。

今回のそのシーン、スタッフ間では評判良かったけど、お客さん的にどうだったろう。少し眩しかったかな。

 

なんて考えたりしたけど催しは無事に終了~good

 

 

次に照明やるのはいつかな??

まだやるのかな??

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

さて次回は、ひっさしぶり、1年7ヶ月ぶりの聖蹟桜ヶ丘ネタです。

 

 

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »