↓新ブログはこちら!

ブログ登録中

  • ココに登録してます
    blogram投票ボタン にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Favorite Blog & Site

散歩ライター活動!

連載!旅シリーズ

  • しまなみ海道縦断&四国初上陸!
    レンタサイクルで行く、行程100キロ越え、波乱満載しまなみ縦断記。尾道や松山の散歩旅も!(2015年5月)
  • 桜前線を追いかけて・・・松本
    桜を追った松本で白孔雀に大接近!(2015年4月)
  • 真冬の京都へ旅しに行こう
    京都の王道を時間のある限り巡り尽くす三日間。(2015年1月)
  • 夏の終わりの信州旅
    上高地・山辺・安曇野を巡る、自然満喫と食べまくりの信州旅。(2014年8月)
  • 松本散策の旅
    長野県松本市。その中心部を二日間かけて歩きまくる旅。一か月後の続編もあり。(2014年3月)
  • 函館散歩の旅
    気温マイナス9℃!極寒のキンと澄んだ空気の中、函館をひたすら歩きまくる二日間。(2014年1月)
  • 伊豆半島一周ドライブ
    愛車モコのラストラン440Kmの軌跡!海と夕日の真夏の伊豆半島を走りぬく!(2013年7月)
  • 安曇野への旅
    長野県の松本市と安曇野市を巡り、食べ歩きと蕎麦作りがメインの旅。(2013年5月)
  • 岐阜縦断ローカル電車旅
    年末の岐阜県を、高山市を目指して北上していく地味な旅。合言葉は「なまなかな!」(2012年12月)
  • 2泊3日 河口湖滞在記
    河口湖周りで過ごす洞窟探検とジャム作りの旅。( 2012年9月)
  • ゆうき史上最長ドライブ~山形縦断
    軽自動車モコで行く、走行距離1000キロ以上の旅。サービスエリア巡りと山形縦断の三日間。(2012年6月)
  • 琵琶湖一周の旅
    三日間かけて琵琶湖を電車で一周するという旅。疲労やハプニングなどもあり、おそらく「最も僕らしい展開の旅」現地の観光協会様などからリンクされました。(2012年3月)
  • 白川郷への旅
    真冬の白川郷へと向かう富山&岐阜の旅。お出かけブログへと変貌するキッカケとなった二日間。(2011年12月)
  • ぐるり富士五湖巡りの旅
    二日間で富士五湖をドライブする、のんびり旅。(2011年7月)
  • 二泊三日北海道の旅
    レンタカーで富良野~美瑛~旭川~札幌~小樽を巡り、ひたすら美味しいものを食べる旅。(2010年10月)
  • 高尾→陣馬 縦走ハイキング
    高尾山から陣馬山へ、猿の軍団に囲まれ、時間に追われながらもひたすらゴール目指して歩くハイキング。(2009年6月)
  • もぐもぐ関越道~伊香保温泉の旅
    サービスエリア巡りと群馬の温泉旅。(2009年5月)
  • 香港トラベル
    香港中心街の三日間。スターライトアベニューや100万ドルの夜景。このブログ唯一の海外編。(2008年12月)

最近のコレ好き!

  • クックパッド冬レシピ
  • いきものがかりNEWアルバム
  • 信濃にごりワイン「豪雪」
  • 大泉洋・原田知世 主演「しあわせのパン」

相互リンク集

神奈川を歩こう

  • ホントに歩く大山街道
  • 詳細地図で歩きたい 鎌倉
  • 詳細地図で歩きたい 横浜
  • ことりっぷ 横浜
  • ことりっぷ 箱根
  • ことりっぷ 横須賀
  • ことりっぷ 鎌倉
  • タビッテ 鎌倉
無料ブログはココログ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月30日 (金)

とことこ神奈川 第28街「真鶴編」

神奈川33市町村、全てに散歩しにいく「とことこ神奈川」の第28回ですshoe

 
 
 
今回は真鶴半島を擁する「真鶴町」です。
 
向ヶ丘遊園からは行くだけで2時間近くかかります。
 
 
 
Photo
 
 
 
田舎の市町村にしては珍しく観光協会さんのホームページがデザイン良かったので期待してます。
 
それでは行ってきます!!
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
 
☆2014年5月28日 11:30 JR東海道線 真鶴駅☆
 
 
 
 
以前、湯河原編もこの駅からスタートでした。
 
今回は真鶴半島を歩いて一周しちゃおうという楽なのか無茶なのか、よくわからん企画です。
 
 
Img_1150
 
 
 
写真の下の方にある赤いトコが現在地「真鶴駅」
 
半時計周りにぐるっと歩いちゃいましょう。
 
 
 
駅を出発するとすぐに分かれ道が登場です。ふーむ。
 
 
Img_1153
 
 
 
山まわりで行って、海まわりで帰ってこようかな。
 
 
どちらにしても知らない土地で「海」とか「山」とか言われると少しドキドキします。
 
 
 
山まわりを進むと、階段をガッツリと登るルートがありました。
 
息切れしながら登ります。
 
Img_1154_3
 
 
うげえ・・・sweat02
 
 
あっという間に景色が遠くまで見渡せる様になります。
 
スタートから、わずか5分。びっくりです。
 
 
Img_1155
 
 
 
ここ本当に神奈川なのかー。
 
山梨とか長野にいる様な雰囲気。
 
東海道線が走ってるのが見えるのがジオラマみたいに感じました。
 
 
 
少し歩くと新井城址公園というところがあり、そこで涼む事にしました。
 
 
Img_1156
 
 
 
ふーむ、実に涼しい木陰なのだー!!
 
今回は時間に余裕もあるし、ここをゆったり散策note
 
 
Img_1158
 
 
 
綺麗な竹林が目を引く。
 
竹ってさあ、見てるだけで涼しく感じるよね。なんでだろう。
 
 
Img_1159
 
 
 
池なんかもあって、魚が泳いでました。
 
それを眺める猫も(笑)
 
 
 
Img_1160
 
 
 
全然知られてない場所だろうけど、ゆったりするにはオススメな公園でした。
 
そしてやっぱり、昔、お城があったのだなあという空気は今でも残ってました。
 
源頼家の時代に築城されたということです。
 
 
 
 
さて「山まわり」ルートを進みます。
 
すると眼下には港が見えてきました。
 
 
Img_1163
 
 
 
いいですねー、この港風景!!
 
なんというか・・・瀬戸内海あたりの景色みたい!!
 
住んでる人たちに物語がありそうな。
 
今回はとにかく、いつもの神奈川とは違った景色が続きます。
 
 
 
時刻は13時近く。
 
そろそろお昼ゴハンにします。
 
見つけたのは魚がし料理「まるなか」というお店。
 
 
 
Img_1171
 
 
演歌のBGMかと思いきやジャズの流れる店内へ。
 
 
ここで頼んだのが地魚おさしみ定食fish
 
 
頼んだあと、ゆったりしていると・・・
 
 
「にいちゃん!にいちゃん!これ食べな!!」
 
 
運ばれてきたのはイカの塩辛。やったー!!ありがとうございます!!
 
 
「今日、これもいいよ!」
 
「これも美味いよー!!さっき皮向いたの!!」
 
と、次々と運ばれてきてびっくりw(゚o゚)w 
Img_1167
 
 
 
なんかもう、これにゴハンと味噌汁があれば定食になるんじゃない?!すご!!
 
 
しっかし美味いなあ。
 
その後、いよいよおさしみ定食の登場です。
 
 
Img_1168
 
 
うひゃー!!けっこうなボリュームで食べれるのですねhappy02
 
 
Img_1170
 
 
 
うまー!!delicious
 
これはもうココでゴールでも満足だよぉ~!!
 
ありがとうございます、まるなかサン!!
 
 
 
 
お腹いっぱいになって再出発。
 
南へ南へと歩きます。
 
次第に建物が減っていき、深い森が広がりだしました。
 
 
Img_1173
 
 
 
しばらく進むと、お林展望公園という場所があり、そこの前を歩きます。
 
 
Img_1174
 
 
 
ヤシの木なんか生えちゃって、なんか南国みたいな気分。
 
 
そして辺りは湿度を持った森が広がります。
 
 
Img_1176
 
 
鬱蒼とした森。
 
ここらは「魚つき保安林」と呼ばれる特別区画。
 
地面が濡れています。
 
これまで歩いた神奈川のどこにも無かった雰囲気の森です。
 
 
Img_1177
 
 
生えている植物が今までと違います。
 
何か少し怖いくらいのオーラ。
 
何といっても枝の形が、普段見る木々と違うんです。
 
縦横無尽というか。
 
こちらに迫ってくるかの様な迫力です。
 
 
Img_1189
 
 
 
さて、いよいよ最南端まであと少しというトコロで分かれ道です。
 
 
 
Img_1188
 
 
 
左、落石。 右、注意。
 
 
 
どちらにしよう。
 
 
注意へ進もうかな。
 
 
 
そうして最南端へあとわずかなトコロで門番がいるのが見えました!!
 
 
 
やべ!!門番ネコだ!!
 
 
見つからずに通り抜けられるかな・・・・
 
 
そーっとそーっと。
 
 
 
Img_1195
 
 
 
「ん?誰よお前」
 
「誰かしらね・・・」
 
あ、いや・・・ ちょっと通りまーす。 決して怪しいものではありません・・・通してsweat01
 
「ふーん」
 
じゃあ通りますね~。
 
 
「おい!!お前!!怪しいな!!」
 
え!!
 
 
Img_1196
 
 
 
あ、違う方見て警戒してる。別に怪しいヤツがいたのか。助かったdash
 
 
ふぃー。
 
 
「まあまあ、そうピリピリするなみんな」
 
 
Img_1194
 
 
「く、組合長!!」
 
え、なに、組合あるの?
 
「うむ。ワシが真鶴ネコ組合の組合長、つるねこじゃ」
 
え、組合長さん、ここ通してくださいよぉ。
 
「うむ。別によかろう。そのかわり、真鶴にお金を落として行けよ。真鶴が潤えば我々ねこのメシも潤うというものじゃ。はっはっは!ただし!ここから先、携帯の電波は入らんよ」
 
アドバイスありがとうございます!!
 
 
ゆうきとねこ 第6話 完(=^・^=) 駄作
 
 
 
 
 
さて、いよいよ最南端です。
 
 
最南端には三ツ石という名勝がありました。
 
 
Img_1187
 
 
 
Img_1179
 
 
 
不思議な形の岩ですねえ。
 
どうやらココから初日の出を見るとスゴイみたいです!
 
うん、想像しただけでカッコいい!!
 
 
Img_1184
 
 
 
漁船が停泊してたりして、海を感じました。
 
岩場には小さなカニとかもしました。かにー。
 
 
さて、三ツ石から徒歩三分のところにある喫茶で休憩です。
 
 
もちろんココもまだケータイの電波は入りません。
 
 
Img_1191
 
 
喫茶「見晴らし台」
 
カフェラテで休憩です。ふー疲れた~。
 
 
Img_1193
 
 
 
ずいぶん落としておられますが・・・良いお店ですよ♪
 
 
 
さて、いよいよ半島を北上です。もう半周しないと帰れません。
 
 
またまた「魚つき保安林」の湿った森を通り抜ける道を行きます。
 
 
そしてずーっとずーっと海岸線を歩いていきます。
 
 
Img_1197
 
歩け歩け~。 
 
 
Img_1198
 
 
 
すると真鶴港に到着です。
 
 
Img_1200
 
 
 
釣りをする人々がまったりしてました。
 
ドコだよここ。神奈川なのかよ。
 
 
なんて時間の流れがゆったりな港なのだろう。
 
しばらくぽけーっと座るのもいいなあ。
 
なんかドラマか映画の舞台にしてほしいなあ。
 
 
 
 
そして、ついにスタート地点だった真鶴駅にまで戻りました。
 
いい駅舎だ。
 
 
Img_1201
 
 
 
というわけで、とことこ神奈川・真鶴編。
 
これにて終了~!!
 
 
これまでに無い神奈川を味わえました。もう旅行気分。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
riceball立ち寄った場所リンク
 
 
 
 

2014年5月20日 (火)

サラダにミニトマトを乗せてみよう!

今回の更新は・・・

 
 
 
今までで最も長い期間をかけて書いた記事です。
 
 
 
この記事、一体いつになったら更新出来るのか、よくわからなかったので、まだ書ききって無いけど、もう更新しちゃいます。
 
 
 
 
もしかしたら読んでいて気分を害する方もいるかもしれません。
 
でも、感じたこと起きた事を、ありのままに毎日書いてみました。
 
 
 
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
 
 
 
☆2014年3月某日☆
 
 
 
一人暮らししてると、どーにも野菜が不足するんですよね~・・・sweat02
 
ということで、サラダをサブメニューとして置いてみよう~。
 
 
とりあえず今日はグリーンサラダ!!clover
 
 
 
 
 
 
 
むう・・・
 
 
なんていうか・・・
 
 
 
味気ないなあdespair
 
 
彩りが足りないんだよね。
 
ビシッと赤いトマトなんか乗せて食べるのがいいかもしんない。
 
次回作るサラダはミニトマトなんか乗せてみようかな。
 
 
 
 
 
 
 
☆4月3日 目黒川さくら散歩後~ヒカリエ☆
 
 
渋谷のヒカリエ内を後輩と歩いていると・・・
 
 
「あ、ゆうきさん、こんなの売ってますよ~。サラダとかにいいんじゃないですか?」
 
 
「おお、確かに。どうしよ、買ってみようかなあ・・・」
 
 
ラベルには「ミニトマト」の文字。
 
 
悩むこと5分。
 
 
それを買ってみる事にした。
 
 
 
 
 
・・・そしてこれが・・・
 
今後、長きに渡る、サラダにミニトマトを乗せるための日々の、始まりでもあったのでした。
 
 
 
先に言っておきます。僕は何も育てた事はありません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Photo
 
 
 
 
 
 
 
 
☆翌・4月4日☆
 
 
 
ミニトマトの種を小さなプランターに植えます。
 
 
ここからは知識のある人にとっては、ツッコミの連続になると思われます。
 
「ええ?!」と声に出したり、「ダメだろう!!」とツッコミを入れながら読んでください。
 
 
 
プランターにはセットとしてミニトマトの種が20粒ほど。
 
それと培養土が入っています。
 
 
 
うーん?コレどうすんだろ。 
 
とりあえず土を入れます。
 
 
 
そしてミニトマトの種を・・・
 
 
指で穴を掘って、パラリ。
 
 
 
パラリ??
 
 
3つの穴を掘って、そこに種を5粒ずつくらい投入しました。
 
 
 
そしてたっぷりの水を与えたのでした。
 
 
 
Photo_2
 
 
 
 
 
 
 
 
☆4月13日 発芽☆
 
 
 
 
毎日、土が乾ききっては水をやり・・・・という事を繰り返していた4月13日。
 
仕事後、ふと目をやると・・・小さな緑色の物体が!!
 
 
 
Photo_3
 
 
 
 
わあ!!生えてる~!!
 
 
永遠に生えてこないんじゃないかと不安になってたので、ついに緑が登場して一安心です!
 
ほんとに生えるんですね~植物って。
 
 
左の部分の連中が成長早いのかな~ワクワク。
 
 
 
 
 
 
 
☆4月16日 発芽から3日☆ 
 
 
 
Photo_4
 
 
 
おおー、たったの3日でこんなに大きくなったよぉ~shine
 
こりゃあと一ヶ月くらいでミニトマトが成るんじゃないのぉ??
 
 
やっぱり左側が成長早いのか。大きく育てよぉ~smile
 
ん?どのくらい大きくなるんだろう?ミニトマトって。
 
30センチくらいかな??
 
 
ま、プランター置いてる出窓、狭くはないからいいか。
 
 
 
 
 
 
 
☆4月24日 疑問を抱く☆
 
 
 
 
 
Photo_5
 
 
 
いやーこんもりと育ち始めたね~。
 
相変わらず左側が密集しておりますなー。
 
 
 
密集??
 
 
 
密集してたら、栄養の取り合いとか、日陰が多いとか、そういう事にはならないのか?
 
 
あとさ、大きくなってきて思ったけど、害虫の対策とかどうすんだ??
 
 
これは調べておかなくてはイカンなあ。
 
 
 
 
 
 
☆5月3日 疑問が増える☆ 
 
 
 
 
 
Photo_6
 
 
 
 
いやー、やっぱりおかしいなあ。
 
右側も生えてきたのはいいけどさ、こんな小さなプランターに、こんなに密集しているのって・・・どう??
 
 
見た目としては緑が多くていいけど・・・
 
 
脇芽を取るなんて説明書にはあるけど、それはもう少し先の話っぽいし、このままだとゴッチャゴッチャになる様な気がすんだけど。
 
 
ちょっと調べてみようかな。今度の暇な日に。
 
 
 
 
 
 
 
☆5月13日 成長止まってね?☆
 
 
 
Photo_7
 
 
 
ちょっとボカして撮ったりしてゴマかしているけれど・・・
 
 
前回の写真から10日も経過しているわりには成長が進んでない様な印象があるなあ。
 
 
これはアレだな。やっぱりプランターが狭すぎて栄養の取り合いになってる様子だ。
 
 
それと少し調べたところによると・・・・
 
 
 
あんなに種を撒かなくても良かったんではないのか?!?!
 
 
ホームセンターで売ってるミニトマトの苗木。
 
1個の入れ物に1株しか入ってないぞ???
 
 
これ・・・こんな小さなプランターに何株入ってんだよ!!!Σ( ̄ロ ̄lll)
 
 
 
ちょ・・・ユニディ狛江店に聞きに行ってみよう~sweat01
 
 
 
 
 
☆5月17日 プランターを新しくする☆
 
 
 
少し大きめのプランターを新規購入しました!!
 
それがこちら!!
 
 
Photo
 
 
 
いいね~。
 
そしてソレに土を入れちゃうわけですよ。
 
その前に一応ですが鉢底石も入れちゃうわけ。
 
 
Photo_2
 
 
 
何だかよくわかんないけどアイリスオーヤマだから良いんじゃないのかい?!
 
聞いたことある名前だもん!LED照明も作ってるしさ!←関係なし
 
 
 
という訳で、これまでのプランターから、元気の良さそうなものを1株移植したのでした。
 
 
 
 
 
Photo_3
 
 
 
果たして、いつになったらミニトマトを乗せたサラダは食べられるのか。
 
まだまだ素人の奮闘は続くのでありました。
 
 
 
 
(注:この育成の仕方は素人丸出しなので誰ひとりとして参考にしない様に!!)
 
 
 
 
 
 
 
 

2014年5月12日 (月)

なんだかやたら久しぶりなバレエ現場へと

何だか久しぶりに連ドラ見ちゃってるよ。

 
 
上野樹里「アリスの棘」・・・上野樹里好きでハマる。
 
西島秀俊「MOZU シーズン1」・・・怖すぎるのでハマる。
 
小泉今日子「続・最後から二番目の恋」・・・笑えるのでハマる。
 
 
ジャニーズがあまり関わらない演技派ドラマが好きです。
 
こんなにドラマ見るのは人生初かも。
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
さて、二か月ぶりにフリーでの照明仕事へと行ってきました。
 
 
今回は東京でバレエ教室の小品集です。
 
ここの教室さんとは2年目です。
 
 
 
照明はふっふっふ、僕一人!!←ギョーカイの人ならわかるはず!一人で行くという珍しさが!!
 
 
舞台監督さんは昔お世話になった方、音響さんは初めてお目にかかるフリーランスの方です。
 
 
 
例え簡単な照明でもね、一人で作るというのは多少の時間を食ってしまいます。
 
でもまあ仕込み時間たっぷりあるので、ちゃんと作れました。
 
 
Dsc_2398
 
 
 
一人で仕込んでるものだから撮影業者さんに、仕込み姿をたっぷり撮られてしまった(笑)
 
恥ずかしい~sweat01
 
 
ここのところ、劇場に行った時に、僕の様な長身が珍しいのか、出演者と一緒に写真に入ることをお願いされたりします。
 
一緒に円陣組んだり、司会の方とガッツポーズしたり。そんなトコロを撮影されます。
 
後で「誰だこれ」となってる気がして不安です・・・sweat02
 
 
 
昔、ファッションショーのエンディングで、リハーサル風景がスライドショーで流れた事があって、そこでスッゴク難しい顔をした僕がドドンと映ったことがありました。
 
フリーの照明さんに「ゆうきさんこえー」とかイジられ、めちゃくちゃ恥ずかしかった事があります。。。それを思い出しました(笑)  その人の方がずっとコワモテです。
 
 
 
さて、バレエ本番は子どもの発表会です。
 
これがまたかわいいshine
 
こういうお仕事はちょっと久しぶりだったので癒されました。
 
(まあ照明自体めったにやらないしね)
 
 
 
一人で乗り込む場合、どこまで仕込んで、どこまで演出できるか。
 
それの確認も出来ました。そしてこれが、また次の照明仕事にも活かされそうなのでした。
 
 
 
 
 

2014年5月 1日 (木)

とことこ神奈川 第27街「伊勢原編」

神奈川33市町村、全てに散歩しにいく「とことこ神奈川」の第27回ですshoe
 
 
今回は県央地区最後の1個、伊勢原市です。
 
 
Photo
 
 
イラストでもわかる通り、いよいよ未制覇地区も少なくなってきましたね。
 
そして、おろらく、最後の市町村がどこなのか、検討がつく人も増えてきたかもしれません。
 
しかしとにかく今回は神奈川のど真ん中、大山のお膝元、伊勢原市です。
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
☆2014年4月28日 13:00 小田急伊勢原駅☆
 
 
 
所用のため、スタートがだいぶ遅くなってしまいましたが伊勢原駅に降り立ちました。
 
 
Img_0618
 
 
 
駅の前にはいきなり大きな鳥居が待ち構えます。
 
これは印象的な駅前ですね。
 
しかし今現在、僕は鳥居の下を通り抜けてはいけない身なので、違う道を進みます。
 
農協とか東海大学病院があり、そこら辺から大山が望めました。
 
 
 
Img_0623
 
 
 
長閑ですね~。
 
正面にそびえる一番高い山が大山です。
 
雨乞いの山として有名なのですが、今日の天気は晴れですsun
 
ちょっと暑いくらいの散歩日和です。
 
 
 
Img_0625_2
 
 
 
自然散策路・・・という道があったので、そこを歩いてみることにしました。
 
特になんてことの無い道ですが、それこそが散策です。
 
 
しばらく歩くと総合運動公園に辿り付きました。
 
 
Img_0626
 
 
 
入口付近は専修大学のグラウンドです。カラフルな赤い花が数多く咲いてます。
 
ふーむ綺麗だねえ。
 
 
ここら辺までくると大山も風情を増してきます。
 
 
 
Img_0630
 
 
 
おお、新緑の季節ですなあ。
 
 
 
プピコ!!note うぃーん。
 
 
 
(・_・)エッ....?  何?今の音
 
 
唐突に変な電子音がしたけど・・・。
 
 
音の正体・・・それは・・・・・・
 
 
 
デジカメのバッタリーが切れた!!Σ( ̄ロ ̄lll)
 
なんだとぉ~?!
 
そ、そういえばヨコスカ・リベンジの後、充電してなかった気がする!
 
そのまま松本散策もデジカメ使ったから充電が切れたんだ・・・!!
 
ショック・・・(-ε-)
 
 
 
というワケで、ここからは久しぶりにスマホ写真で進行します。
 
ま、もともとこの散歩企画はスマホ写真でやってたのだから問題あるまい。
 
 
Dsc_2366
 
 
 
総合運動公園には球場もありました。
 
山脈を背にしたバックスクリーン。なかなか良い感じ。
 
 
 
しばらく運動公園をウロウロすると、ノボリを発見。
 
「幻の花 おとぎ草」と書いてあるので、そちらに行ってみると、確かに見知らぬ花が。
 
 
Dsc_2369
 
 
何だかちょっと切ない感じのお花ですね。
 
 
 
運動公園を通り過ぎ、県道を歩いていると、牛がいましたtaurus
 
 
Dsc_2370
 
 
 
「も?」
 
スマホを向けると、そう言われた気がしました。
 
ちょっと手前にアイス売ってるところがあったし、この辺りは牧場が多いのかもしれません。
 
 
このまま県道を進んでも何も無さそうなので、狭い道を大山方面にショートカットしてみます。
 
田舎でショートカットすると、とてもマニアな道になっちゃうのは世の常。
 
 
Dsc_2373
 
 
 
ほとんど畑だという道を、のんびりアクビしながら歩きます。い~い天気(´O`)
 
 
ここから、ずうっと何もありません。
 
 
久しぶりに退屈です。こんな退屈なのは調べが甘い証拠。昨年の三浦編でもこうした自体に陥りましたが、ほんと久しぶりです。
 
どれくらい歩いたのか、いつの間にか大山の麓へと近づいていました。
 
 
Dsc_2374
 
 
子易明神比比多神社。
 
 
この土地を歩くご挨拶をして、そのまま進みます。
 
しかし行く手には南足柄編ばりの坂道が!!
 
 
 
Dsc_2375
 
 
 
気の遠くなる様な道を歩いていきます。
 
 
 
Dsc_2377
 
 
 
そろそろ子どもの日ですね。
 
山あいに、こいのぼりが舞っています。日本の良い景色です。
 
 
Dsc_2378
 
 
 
御柱がそびえ立っていました。
 
長野県の茅野市から贈られたものだそうです。
 
2007年の伊勢原観光道濯まつりでいただいた物なのだそう。
 
 
 
歩き歩いて、ついに観光っぽいものが見えてきました。
 
 
Dsc_2379
 
 
 
丹沢大山国定公園。
 
 
いよいよ行程は大山エリアに入る様です。
 
しかし登る登る。息切れしますよ。何も食べてないし。
 
 
 
Dsc_2380
 
 
 
いい感じの川に沿って進んでいきます。
 
けっこう疲れてます。
 
ヘロヘロです。今年一番の疲労です。
 
 
 
そしてついにお店が登場してきました!!
 
久しぶりに何か食べ物にありつけそうです!
 
しかしそこは大山、簡単に食べ物にたどり着けない様になってます。
 
なんでかっていうと、階段だからです。
 
うおー、つかれるー!!bearing
 
 
Dsc_2381
 
 
 
やっと辿りついた閉店間際のお店で、お豆腐定食を頼みました!
 
大山豆腐といって、この辺では有名なのです。
 
 
 
Dsc_2383
 
 
Dsc_2384
 
 
 
いやあ、美味い!実に美味い!!
 
濃厚とかではなくて、サッパリとした味わいshine
 
この辺りでは、豆腐のことを、豆富と書きます。
 
 
Dsc_2382
 
 
 
落ち着いた雰囲気のお店でした。
 
この階段の脇にはこういったお店がたくさん並んでおります。
 
 
せっかくなので色々と食べてみましょうか!!
 
 
Dsc_2385
 
 
 
とうふミルクソフト!!( ゚д゚)
 
 
こ、これは・・・・どうなの?
 
 
 
・・・?アレ?
 
これ美味い!!ミルクアイスの味の後に、ほんのりと豆腐の味がする。
 
これはアリです!オススメしちゃいます。
 
 
Dsc_2387
 
 
 
王道で行くならお煎餅なんかいいよね。醤油二度つけ煎餅なんて、名前からして惹かれる!!
 
 
Dsc_2386
 
 
 
時刻は17:00 お店も閉まるので、路線バスに乗って、一気にスタート地点の伊勢原駅まで戻ります。
 
ハイキング帰りの人たちがたくさんいました。
 
 
 
伊勢原駅まで戻り、今日最後のお店へと入ります。
 
とことこ神奈川の開始当時からいつか行くと決めていた居酒屋です。
 
 
 
Dsc_2389
 
 
 
さざん屋。
 
 
神奈川33市町村から、食材を入手して、その素材を活かした料理を提供しているお店です!!
 
とことこ神奈川にビシッとフィットするこちらで、伊勢原ハイボールと湘南シラス丼と、そして大山豆腐のチーズ乗せを頼みました!!
 
 
Dsc_2392
 
 
 
店員さん、丁寧な人が多かったので、とても気持ちよく、そして美味しくいただけました!
 
 
というわけで、お酒も呑んじゃった、とことこ神奈川・伊勢原編、
 
これにて終了~!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
riceball立ち寄った場所リンク
 
 
 
 
 
 
 
 

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »