↓新ブログはこちら!

ブログ登録中

  • ココに登録してます
    blogram投票ボタン にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Favorite Blog & Site

散歩ライター活動!

連載!旅シリーズ

  • しまなみ海道縦断&四国初上陸!
    レンタサイクルで行く、行程100キロ越え、波乱満載しまなみ縦断記。尾道や松山の散歩旅も!(2015年5月)
  • 桜前線を追いかけて・・・松本
    桜を追った松本で白孔雀に大接近!(2015年4月)
  • 真冬の京都へ旅しに行こう
    京都の王道を時間のある限り巡り尽くす三日間。(2015年1月)
  • 夏の終わりの信州旅
    上高地・山辺・安曇野を巡る、自然満喫と食べまくりの信州旅。(2014年8月)
  • 松本散策の旅
    長野県松本市。その中心部を二日間かけて歩きまくる旅。一か月後の続編もあり。(2014年3月)
  • 函館散歩の旅
    気温マイナス9℃!極寒のキンと澄んだ空気の中、函館をひたすら歩きまくる二日間。(2014年1月)
  • 伊豆半島一周ドライブ
    愛車モコのラストラン440Kmの軌跡!海と夕日の真夏の伊豆半島を走りぬく!(2013年7月)
  • 安曇野への旅
    長野県の松本市と安曇野市を巡り、食べ歩きと蕎麦作りがメインの旅。(2013年5月)
  • 岐阜縦断ローカル電車旅
    年末の岐阜県を、高山市を目指して北上していく地味な旅。合言葉は「なまなかな!」(2012年12月)
  • 2泊3日 河口湖滞在記
    河口湖周りで過ごす洞窟探検とジャム作りの旅。( 2012年9月)
  • ゆうき史上最長ドライブ~山形縦断
    軽自動車モコで行く、走行距離1000キロ以上の旅。サービスエリア巡りと山形縦断の三日間。(2012年6月)
  • 琵琶湖一周の旅
    三日間かけて琵琶湖を電車で一周するという旅。疲労やハプニングなどもあり、おそらく「最も僕らしい展開の旅」現地の観光協会様などからリンクされました。(2012年3月)
  • 白川郷への旅
    真冬の白川郷へと向かう富山&岐阜の旅。お出かけブログへと変貌するキッカケとなった二日間。(2011年12月)
  • ぐるり富士五湖巡りの旅
    二日間で富士五湖をドライブする、のんびり旅。(2011年7月)
  • 二泊三日北海道の旅
    レンタカーで富良野~美瑛~旭川~札幌~小樽を巡り、ひたすら美味しいものを食べる旅。(2010年10月)
  • 高尾→陣馬 縦走ハイキング
    高尾山から陣馬山へ、猿の軍団に囲まれ、時間に追われながらもひたすらゴール目指して歩くハイキング。(2009年6月)
  • もぐもぐ関越道~伊香保温泉の旅
    サービスエリア巡りと群馬の温泉旅。(2009年5月)
  • 香港トラベル
    香港中心街の三日間。スターライトアベニューや100万ドルの夜景。このブログ唯一の海外編。(2008年12月)

最近のコレ好き!

  • クックパッド冬レシピ
  • いきものがかりNEWアルバム
  • 信濃にごりワイン「豪雪」
  • 大泉洋・原田知世 主演「しあわせのパン」

相互リンク集

神奈川を歩こう

  • ホントに歩く大山街道
  • 詳細地図で歩きたい 鎌倉
  • 詳細地図で歩きたい 横浜
  • ことりっぷ 横浜
  • ことりっぷ 箱根
  • ことりっぷ 横須賀
  • ことりっぷ 鎌倉
  • タビッテ 鎌倉
無料ブログはココログ

« 海月と江の島と鎌倉と (2) | トップページ | 真冬の京都へ旅しに行こう(1) 旅の始まり~東寺 »

2015年1月 6日 (火)

いきものがかり「FUN FUN FUNFARE!」 そして次回予告!

 
たまたまMXテレビでやってたルパン三世「くたばれ!ノストラダムス」
 
 
 
 
子役の頃の安達祐実が声優で出ているということで当時、話題だった作品。
 
それにルパン役の山田康雄さんが亡くなって、栗田貫一さんに変わったという事でも知られてた。
 
今、改めて見ると、いやこれ、なかなか良かった。特にエンディングは良かった。
 
ルパン三世って栗田さんに変わったの10年以上前なんだね。びっくり。
 
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
 
お出かけネタばかりのこのブログに時折ぶっこむのが、いきものがかりネタ。
 
 
NEWアルバムももちろん現物で購入~☆
 
 
 
 
 
 
 
 
2008年からファンやってるから早6年以上。
 
 
今回のアルバムもポップでした~♪
 
 
その中でもシングル抜きにして、新曲3曲がもうヘビロテnotes
 
 
 
 
①キラリ   映画「アオハライド」主題歌
 
これもうメロディーラインが、ザ・いきものがかりって感じで本当に好き。
 
切ないんだけどアップテンポってのが、たまらんのだよ。
 
初期のポルノグラフティ的なアレンジだなと思ったら、アレンジャーは本間さんではないか。
 
初期のポルノグラフティをプロデュースしてた人だ!なるほど!!
 
水曜どうでしょうの予告テーマも作った人だ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
②陽炎
 
ナニコレ!いきものがかり?!的なブラスメイン・アレンジの南米的な一曲。
 
いやでもブラスメインの曲って最近意外と多いんだよな~。
 
ライブの中盤戦の盛り上がりで演ってほしいな。ライブ行った事ないけど。←ファンか?!
 
間奏の演奏かっけーー!!
 
 
 
 
 
 
 
 
③マイステージ     JRA CMソング
 
箱根駅伝の最中、CMでたくさん流れてたバラード。
 
うーん、何だか久々にぐっとくるわー!
 
いきものがかりはシングルよりアルバムのバラードが良いんだよなー!
 
これ、歌詞も好きだ!  仕事帰りに聴こう!!
 
 
 
 
 
 
 
 
てなわけで、やたらいきもの推しなワタクシでした。
 
 
 
 
この勢いで、知り合った人が所属するバンドも2つ紹介!!
 
 
 
 
 
 
 
後輩の結婚式に参加してて隣に座ってた人がVoで所属するバンド。
 
なんだよ、カッコいいじゃねーか・・・
 
 
 
 
 
こちらは何度もお世話になった森くんがVoで所属するバンド。
 
緩急富んだ分厚い音なのだ!!むむむー。カックイー!!
 
 
 
どちらも興味あれば聴いてみてね!
 
 
 
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
 
 
 
さて、ブログは次回から、毎年恒例の「真冬の旅」の連載となります。
 
 
ちなみにこれまでは・・・
 
 
2011年12月 富山・岐阜、白川郷への旅
 
2012年12月 岐阜縦断の旅   
 
2014年 1月 函館散策の旅
 
 
ひー、寒いトコばっか。
 
今年も真冬にわりと寒いところへと旅立ってきます!
 
お出かけ好きのくせにココ行ってないのかよ!!という場所へ行ってきます。
 
 
ではではー。
 
 
 

« 海月と江の島と鎌倉と (2) | トップページ | 真冬の京都へ旅しに行こう(1) 旅の始まり~東寺 »

音楽(いきものがかり)」カテゴリの記事

コメント

☆大樹さん!

セカイノオワリだなんて!これまたてティーン向けグループを!
ドラコンナイトとかいう曲しかわからないですー!RPGてのもありましたっけ。

寒い旅はホントは苦手ですが暖かい海外は一人で行くのは怖くて(笑)

最近あまり音楽聴いていないんですが、セカイノオワリはよく耳にしていて口ずさんでますw

お゛~冬の旅ですか、いいですねえ。。。
寒いところ、とのことですが、どこへ。。。
う゛~、雪国はこの老体には無理ですわww

☆nobouさん!


一万円の寄付でコシヒカリを15キロももらっちゃいましたよー。
長野には年に何度も行くこともあり飯山にしちゃいました。今度、飯山の美術館に行くかもしれないです(^_^)
実は長野には知り合いが多いんです~。

お、ブログ更新してましたか!
いま、旅先なので神奈川に戻ったら読みに行きますね!

なぜ飯山に!?(笑)個人的には気持ちはよくわかりますが。飯山市は何か特産品を贈ってくれたりしますかね?
実はこっそりブログも更新しておりますのでご覧いただければ。。

吉岡さんのラジオもまた聴きたいですねー。


☆nobouさん!

オールナイトニッポンやってたんですよね。ファンなのに聴いたことないんです~。後悔(T_T)

飯山!雪スゴそうですね!写真楽しみにしてますね!
僕、ふるさと納税を飯山にしましたよ!(笑)

いきものがかり吉岡聖恵のオールナイトニッポン!をなぜか一時期良く聴いてました。(なんでだろう?)
なので、きよえさんはトークも奔放で面白いという印象があります。歌唱力ももちろん凄いですしね。

私も年末に冬旅に行ってきました。雪の飯山(またも)です。ここは雪の時期が一番似合う土地なのかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/445467/58475422

この記事へのトラックバック一覧です: いきものがかり「FUN FUN FUNFARE!」 そして次回予告!:

« 海月と江の島と鎌倉と (2) | トップページ | 真冬の京都へ旅しに行こう(1) 旅の始まり~東寺 »