↓新ブログはこちら!

ブログ登録中

  • ココに登録してます
    blogram投票ボタン にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Favorite Blog & Site

散歩ライター活動!

連載!旅シリーズ

  • しまなみ海道縦断&四国初上陸!
    レンタサイクルで行く、行程100キロ越え、波乱満載しまなみ縦断記。尾道や松山の散歩旅も!(2015年5月)
  • 桜前線を追いかけて・・・松本
    桜を追った松本で白孔雀に大接近!(2015年4月)
  • 真冬の京都へ旅しに行こう
    京都の王道を時間のある限り巡り尽くす三日間。(2015年1月)
  • 夏の終わりの信州旅
    上高地・山辺・安曇野を巡る、自然満喫と食べまくりの信州旅。(2014年8月)
  • 松本散策の旅
    長野県松本市。その中心部を二日間かけて歩きまくる旅。一か月後の続編もあり。(2014年3月)
  • 函館散歩の旅
    気温マイナス9℃!極寒のキンと澄んだ空気の中、函館をひたすら歩きまくる二日間。(2014年1月)
  • 伊豆半島一周ドライブ
    愛車モコのラストラン440Kmの軌跡!海と夕日の真夏の伊豆半島を走りぬく!(2013年7月)
  • 安曇野への旅
    長野県の松本市と安曇野市を巡り、食べ歩きと蕎麦作りがメインの旅。(2013年5月)
  • 岐阜縦断ローカル電車旅
    年末の岐阜県を、高山市を目指して北上していく地味な旅。合言葉は「なまなかな!」(2012年12月)
  • 2泊3日 河口湖滞在記
    河口湖周りで過ごす洞窟探検とジャム作りの旅。( 2012年9月)
  • ゆうき史上最長ドライブ~山形縦断
    軽自動車モコで行く、走行距離1000キロ以上の旅。サービスエリア巡りと山形縦断の三日間。(2012年6月)
  • 琵琶湖一周の旅
    三日間かけて琵琶湖を電車で一周するという旅。疲労やハプニングなどもあり、おそらく「最も僕らしい展開の旅」現地の観光協会様などからリンクされました。(2012年3月)
  • 白川郷への旅
    真冬の白川郷へと向かう富山&岐阜の旅。お出かけブログへと変貌するキッカケとなった二日間。(2011年12月)
  • ぐるり富士五湖巡りの旅
    二日間で富士五湖をドライブする、のんびり旅。(2011年7月)
  • 二泊三日北海道の旅
    レンタカーで富良野~美瑛~旭川~札幌~小樽を巡り、ひたすら美味しいものを食べる旅。(2010年10月)
  • 高尾→陣馬 縦走ハイキング
    高尾山から陣馬山へ、猿の軍団に囲まれ、時間に追われながらもひたすらゴール目指して歩くハイキング。(2009年6月)
  • もぐもぐ関越道~伊香保温泉の旅
    サービスエリア巡りと群馬の温泉旅。(2009年5月)
  • 香港トラベル
    香港中心街の三日間。スターライトアベニューや100万ドルの夜景。このブログ唯一の海外編。(2008年12月)

最近のコレ好き!

  • クックパッド冬レシピ
  • いきものがかりNEWアルバム
  • 信濃にごりワイン「豪雪」
  • 大泉洋・原田知世 主演「しあわせのパン」

相互リンク集

神奈川を歩こう

  • ホントに歩く大山街道
  • 詳細地図で歩きたい 鎌倉
  • 詳細地図で歩きたい 横浜
  • ことりっぷ 横浜
  • ことりっぷ 箱根
  • ことりっぷ 横須賀
  • ことりっぷ 鎌倉
  • タビッテ 鎌倉
無料ブログはココログ

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月29日 (木)

真冬の京都へ旅しに行こう(7) 祇園

真冬の京都編、第7回です。

 
 
長かった二日目の旅も、本日の最終目的地です。
 
 

(1) 旅の始まり~東寺

 
 
 
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
 
 
☆2015年1月7日 17:00  京都市 河原町駅☆
 
 
 
 Img_0181
 
 
 
 
次第に陽が暮れて夕方になってまいりました。
 
有名な鴨川です。
 
シーワールドじゃありませんよfish京都の鴨川です。
 
 
四条大橋というところを渡ると、これまでの京都とはまた違った雰囲気が漂ってきました。
 
 
 
 
Img_0182
 
 
 
 
南座という歌舞伎を演じる場所だそうです。
 
 
これまでの静かな京都とは違い、賑わいをみせる街並みにあります。
 
 
その賑わいをみせる道を進んでいくと、これまた明らかに雰囲気が一変する場所に着きました。
 
 
 
Img_0183
 
 
 
八坂神社です。
 
 
有名な祇園祭りの開かれる場所です。
 
だいぶ薄暗くなってきましたが、それでも・・・いや、だからこそなのか、多くの人で賑わってます。
 
 
Img_0184
 
 
 
いやあ、良いですね~。
 
夕暮れの神社と、露店の感じが。
 
真冬なのに何故だか夏の熱気が感じられますよ。
 
 
年末に鎌倉の鶴岡八幡宮に、夜に行きましたが、大きな神社の夜って神秘的で好きです。
 
 
 
 
Img_0185
 
 
 
ちょっと設定を間違って昼間みたいな明るい写真になっちゃいました(笑)
 
実際はもうけっこう暗いです。
 
それにしても朱色が鮮やかな神社です。
 
 
 
Img_0186
 
 
 
 
趣がある中に、かわいらしい羊の絵馬が。
 
写真スポットになってましたので、撮るの大変。
 
長身を活かしてカメラを思い切り上にあげて皆さんより上空からパシャリ!!coldsweats01
 
 
 
ちなみに八坂神社ではおみくじを引いてみました。
 
 
吉でした。
 
全体としては仕事がうまく行く感じ。仕事かー。
 
 
 
 
さて、祇園の街並みへと戻ろうと思います。
 
 
 
Img_0190
 
 
 
だいぶ暗くりましたが、祇園の街並みは光輝いております。
 
 
せっかくなので、祇園散歩をしてみます。
 
 
 
 
Img_0192
 
 
 
 
白川南通りという場所に迷い込み、巽橋という橋を渡ります。
 
 
ここは良い感じですよね~shine
 
このまま白川南通りを進みたいところですが、カメラの充電が切れたため、一旦、八坂神社の方まで戻り、タリーズコーヒーにて充電休憩ですcafe
 
充電といえばタリーズ。とことこ神奈川で学んだパターンです。
 
 
ミラーレスってアレか?意外と電池が持たないのか???
 
 
 
 
充電中にすっかり夜moon3となったので、祇園のメイン、花見小路を歩いてみます。
 
 
 
Img_0197
 
 
 
これが祇園かあ!!という感じの路です。
 
 
ひっきりなしに誰かをタクシーが迎えに来ます。
 
不思議な通りですねえ。
 
 
 
Img_0195
 
 
 
やはり一軒一軒の造りが京都らしい趣です。
 
二階なんかあれは廊下でしょうかね。良い感じですよね~shine
 
 
 
Img_0198
 
 
 
一本脇へ逸れると、こんな風情ある小さな路もあります。
 
 
こちらはあれですか、やっぱり一見さんはお断りってやつですか。
 
一見さんお断りというのは、何の馴染みもないお客さんが来て、お店を雰囲気が壊れる様な事を(騒いだりとか)防ぐためにしているものだそうですね。
 
 
 
 
Img_0200
 
 
 
いやあ本当、日本の他の街とは全然違う世界がここらには広がっていました。
 
お店には入りませんが、やっぱり花見小路は雅なところです。
 
 
 
 
Img_0199
 
 
 
 
花見小路を離れ、先ほど充電切れで諦めた白川南通りに戻ってまいりました。
 
 
 
Img_0202
 
 
 
 
さっきと同じ角度でのショット。
 
レンズの先端にレンズカバーをつけているからなのか、写真に光の反射が映り込みます。
 
これはどうすんの?こういうものなの??
 
 
 
 
Img_0206
 
 
 
祇園!!!
 
 
いやあ良いですなあ。西暦2015年とは思えないこの感じが!
 
 
さて、ここでこの日最後のゴハンとまいりましょう。
 
なにせ祇園ですので、物価が高くて何の気なしにお店には入れません。
 
 
困っていたところ、ツイッター経由でくらげさんにオススメうどん情報をいただきました!!
 
Img_0209
 
 
 
うどんの「おかる」さんです。
 
 
おお~、通が行きそうなお店ですな!!note
 
 
さすが全国を仕事で飛び回っていたくらげさんです!
 
 
中に入ると色んな芸人さんのサインがズラリと並んでました!
 
(僕が座った席の壁はギャル曽根さん)
 
 
そして頼んだのがこちら!!
 
 
 
Img_0208
 
 
 
チーズカレー肉うどんです!!
 
 
 
まろやかで、ちょっと辛くて、身体が温まるわあ~!!delicious
 
 
大満足で1日を〆ることが出来ました。
 
どうもありがとう~sign01
 
 
 
 
 
こうして京都の旅、二日目は終了。
 
旅は三日目へと突入しますが、ブログ的には長くなってきたので一度、日常に戻ります(笑)
 
京都編は残すところ、あと2回です。
 
 
 
 
 
 
 

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ

 
 
 

2015年1月26日 (月)

真冬の京都へ旅しに行こう(6) 嵐山

真冬の京都編、第6回です。

 
 

(1) 旅の始まり~東寺

 
 
 
 
 
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
 
 
☆2015年 1月7日 13:20  京都府 嵐山・渡月橋☆
 
 
 
 
Img_0145
 
 
 
 
note梅は~、咲い~た~かnote
 
 
 
嵐電に乗ってやってきたのは京都の若旦那が登場しそうな渡月橋。(とげつきょう)
 
 
市内とは違ってかなり寒い上、市内方向の空は晴れてるのにこちらは雲が広がっております。
 
 
 
まずはここらでお昼ご飯と参りましょう。
 
 
渡月橋のすぐ近くにある「嵐山よしむら」という蕎麦処にします。
 
Img_0157
 
 
 
さてさて、冷えてきた体を暖めようと思います。 
 
 
何にしようかな~。
 
Img_0153_2
 
 
 
 
天ぷら蕎麦。
 
そこへ九条ネギを投入するんですと!!うまー!!!happy02
 
 
この感じが京都的でたまらんです!!
 
 
 
そしてこのロケーション!!
 
 
 
Img_0154
 
 
 
 
あ、おや!!
 
 
いつの間にか背景がボケる写真設定になっている! 
 
実はこの日、朝からずっと背景がボケなかったんです。
 
どうやら「クッキリ色鮮やかに」写すオートボタンが押されていた様子です。
 
いじっているうちに解除されました。
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_0150
 
 
 
 
さあ渡月橋を渡っていきましょうか。
 
渡月橋がかかっている川は、あの有名な桂川です。
 
 
そういえば数年前、この辺り、増水でとんでもない事になりませんでしたっけ。
 
 
今はその面影はないですが・・・ 
 
 
 
 
さて、お蕎麦食べてる間に一回、ミゾレの土砂降りがありましたが、また晴れ間が広がってきました。
 
 
 
Img_0158
 
 
 
 
桂川を渡ると、お団子屋さんなどがあり、写真の様なちょっとした川などがありました。
 
嵐山温泉なんて魅惑的な場所もありましたが、とにかくボリューミーなこの日は時間の事もあり入りません。
 
 
 
渡月橋をもう一度渡り、元いた方向へ行きます。
 
 
 
そんなにすぐに戻って何があるのかというと・・・・
 
 
 
Img_0159
 
 
 
 
 
世界遺産・天龍寺です。
 
 
 
この旅で6つ目の世界文化遺産です。
 
 
雲龍図という、天井に描かれた龍を見ようと思っていたのですが、どうやら間違えて違うエリアの券を購入したらしく、庭園へと進みます。
 
 
 
Img_0160
 
 
 
これまた見事な庭園です。
 
その名も曹源池庭園。禅の思想を表すという創建当時の面影を残しているのだそうです。
 
 
 
その向こうにある小高い山へ向かう階段を登れば、遠く京都中心地の方が見渡せました。
 
Img_0161
 
 
 
嵐山はやたらとミゾレが降ったり分厚い雲に覆われてますが、中心部はめっちゃ晴れてる様子。
 
 
同じ京都市ですが全然気候が違って不思議なもんです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、天龍寺を出ると、いきなり景色が一変!!
 
鮮やかな竹林に覆われた路へと出ました!!
 
 
 
それは、かの有名な「竹林の道」です。
 
 
 
Img_0162
 
 
 
これも素晴らしい風景ですよね。
 
全国各地にこういう竹を売りにした場所は多々ありますが、ここは別格の様な。
 
 
 
歩いていると、後ろを歩いているカメラ持ったカップルの声が聞こえます。
 
 
「前のお兄さんをいい感じに入れて、良い写真撮っちゃおうよ!」
 
 
ほうほう。仕方ない。
 
という事で、なんとなく竹を見上げながら歩く感じにしていたら、どうやら狙った風に撮れた様子。
 
ふむ、人知れずに力になれたわい!!smile
 
 
 
 
そうこうしてるうちに観光客など誰もいない路地裏へ・・・coldsweats01
 
 
 
Img_0172
 
 
 
ドコよここ・・・
 
とりあえず、トロッコ嵯峨野という駅の方角へと歩いてみる。
 
嵯峨野だって。聞いたことあるなあ。
 
 
 
そうして辿り着いたのは嵯峨野駅ではなく、黒い木の鳥居の神社。
 
 
Img_0173
 
 
 
野宮神社というこちらは、縁結びで知られた場所だそうです。
 
聞いた事無かったですが、平日だというのに天龍寺よりも多くの人が訪れていました。
 
 
Img_0176
 
 
 
 
何か雰囲気のある神社ですよね。
 
安産祈願に訪れている人もたくさんいらっしゃってました。
 
 
偶然辿り着いた神社ですが、これは良いところを知りました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、この辺りを一周した様で、再び渡月橋に戻ってまいりました。
 
 
次の場所へ移動する前に、ちょと休憩しようと思います。
 
ええ、さすがに疲れてきました。
 
 
 
 
Img_0179
 
 
 
カフェ・ド・サランという渡月橋を眺める2Fのカフェで、おいもケーキですcake
 
 
これは疲れた体に効くわあ~!!
 
 
(このお店は改修工事で平成27年3月12日まで休業中)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、もうホテルに戻りたいくらい体力を消費してきていますが、まだ次の場所へと出かけるため嵐電の駅舎へと戻ります。
 
 
 
Img_0144
 
 
 
 
不思議な装飾で溢れる嵐山駅。
 
 
 
京都の旅、二日目は体力を振り絞り、夕暮れへの祇園へと向かいます。
 
 
 
 
 
 
 
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ

 
 
 
 

2015年1月22日 (木)

真冬の京都へ旅しに行こう(5) 龍安寺・金閣寺

真冬の京都編、第5回です。

 
 
(1) 旅の始まり~東寺
 
 
 
 
 
 
旅は二日目。
 
この日の前半戦の山場を迎えております。
 
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
 
☆2015年1月7日 11:00  京都市 きぬかけの路☆
 
 
 
 
Img_0121
 
 
 
仁和寺と金閣寺を繋ぐ、きぬかけの路。
 
その中間地点辺りに位置するのが、ここ龍安寺。
 
 
世界的に有名で、海外からはロックガーデンとも呼ばれているとか。
 
そしてここは、何とまたも世界遺産!!
 
 
一体いくつ出てくるんだ世界遺産!!
 
ということで今回の旅で四か所目となる世界遺産。龍安寺へ入ります。
 
(りゅうあんじ、ではありません。りょうあんじです。)
 
 
 
Img_0122
 
 
 
境内には鏡容池という、これまた何とも美しい池がありました。
 
この旅は何度も何度も「うわあ・・・」と感動のため息をつきます。
 
これほどまでに整った池には、なかなかお目にかかれません。
 
自然界の神々しい池というのは上高地の明神池がありました。
 
こちらは人によって整えられた美しい池です。
 
 
 
Img_0124
 
 
 
これまた訪れる者を引き付ける風格のあるお寺です。
 
こちらも中に入ることが出来ます。
 
そして中には、あの有名な枯山水がありました。
 
 
 
Img_0125
 
 
 
誰しもがテレビなどで一度は目にしたことがあると思われる枯山水庭園。
 
全ての石を一度に見ることが困難な配置になっていて、物事の不完全な状態を表しているのではないかという説があるそうです。
 
これを作った人も不明な上、そもそも作られた時代すら不明という謎に包まれた枯山水なのだとか。
 
 
ここは中学生の修学旅行で来た記憶がありました。
 
 
Img_0131
 
 
 
 
知足の蹲踞(つくばい)という、不思議なものがありました。
 
画面の多くに映っている縦長の透明なのは屋根の上にある雪が溶けている水です。
 
変わった写真になっちゃいました。
 
 
 
Img_0133
 
 
 
再び鏡容池の辺りに戻ります。
 
池の周りは一周出来る様になっていて、静かな散策をしました。
 
 
 
 
Img_0135
 
 
 
 
しかしまあ、いつの時代にいるのかわからなくなる様な場所です。
 
この写真の部分だけで言えば、何百年も前とほとんど変わらないんじゃないでしょうか。
 
 
 
 
龍安寺をあとにし、きぬかけの路をさらに進みます。
 
 
 
すると、この旅で初めて、賑やかな感じになってまいりました。
 
真冬の平日のせいか、いかに京都と言えども、これまでの東寺・宇治・仁和寺と、空いているイメージだったのですが、いよいよ賑やかな場所へ到着です。
 
 
 
Img_0136
 
 
 
 
鹿苑寺。
 
 
ここは覚えてます。前に来た記憶、何年経ってもここは覚えてました。
 
 
日本人なら誰でも知ってます。
 
いや、このお寺の名前は意外と知らないんですが、ここの中の景色は誰でも知ってます。
 
 
 
賑やかな中、ついにその姿を見ることが出来ました。
 
 
 
 
 
 
Img_0137
 
 
 
金閣寺・・・!!
 
 
あまりにも有名な京都の一大観光地ですが、お釈迦様のお骨をまつってある場所なのだそうです。
 
 
そしてここは、もちろん世界遺産です。
 
 
 
Img_0143
 
 
 
天子の使者とされるという鳳凰が金閣寺の屋根の上におられました。
 
 
 
いやあ、なんともキラキラしたお寺です。
 
これは豪華です。
 
 
やはり多くの人が訪れるというのもわかります!
 
 
 
Img_0142
 
 
 
 
よく見る角度も良かったですが、僕的には、この真横から見る金閣寺と庭園の風景が最高に綺麗でした。
 
 
 
 
 
 
きぬかけの路の世界遺産巡りはここまで。
 
ここからは再び嵐電に乗り、二日目中盤の山場、嵐山へと向かいます。
 
 
 
 
 
→京都編(6) 嵐山
 
 
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ

 
 

2015年1月19日 (月)

真冬の京都へ旅しに行こう(4) 仁和寺

真冬の京都編、第4回です。

 
 
 
(1) 旅の始まり~東寺
 
 
 
 
いよいよ「いかにも京都」なものが登場する、旅の二日目です。
 
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
 
 
☆2015年1月7日 08:20 京都駅前・小川珈琲☆
 
 
 
Img_0104
 
 
 
旅は二日目。
 
この日が最もボリューミーな旅となります。
 
普段のとことこ神奈川よりも歩く時間が長いという体力的不安のある一日です。
 
 
朝から宿泊先のホテルに併設されている小川珈琲でモーニングを済ませ、京都の街へと繰り出します。
 
 
普段の京都の空気感が知りたくて、30分ほど街中を歩いてみました。
 
どこにでもある近代的な街の中に、大きなお寺が次々と登場する不思議な場所でした。
 
 
そうして辿り着いたのは四条大宮駅。
 
 
旅の二日目はこちらの電車がメインとなります。
 
 
Img_0105
 
 
 
 
嵐電です。
 
今日は嵐電1日フリーパスで行く京都の北西部の旅です。
 
1両しかないローカル電車で旅しますtrainsign04
 
 
 
ガタゴトン、ガトゴトン。
 
 
住宅の合間を抜け、時には路面電車と化しながら嵐電は行きます。
 
途中、帷子ノ辻という駅で、違う路線の嵐電に乗り換えます。
 
 
 
こんな駅名、読めないってばよ・・・・sweat02
 
これ読める人ーー!paper
 
 
 
 
 
 
 
正解は、かたびらのつじ、でしたー!!←読めるか!!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
 
 
 
 
 
 
 
そうして辿り着いた駅は御室仁和寺という駅。
 
 
 
これ読める人ーー!!paper 
 
 
 
 
正解はおむろにんなじでしたー!!←だから読めないってばよ!!(ナルト風)
 
 
 
 
Img_0106
 
 
 
 
ここらは京都市中心部より少し寒く感じます。
 
 
駅からは徒歩わずかに3分。
 
 
いよいよ本日前半の山場、きぬかけの路の始まりです。
 
 
その路の最初にあるのが、駅名にも入っていた仁和寺です。
 
 
 
Img_0107
 
 
 
この旅で三つ目となる世界遺産です!!
 
迷う事なくこちらに立ち寄っていきましょうか。
 
 
 
Img_0110
 
 
 
ここが御殿の入口。
 
 
ここからは和の世界を感じられます。
 
 
 
Img_0112
 
 
 
 
 
 
御室流華道の家元となっている仁和寺。
 
その花も美しい上、建築美と計算された配置。
 
美しいという言葉は普段使わない僕も、仁和寺を表現する言葉は「美しい」でした。
 
 
 
 
 
Img_0113
 
 
 
 
上質な歴史映画にでも出てきそうな通り。
 
真冬の冷えた空気で、何故だか緊張感があります。
 
 
 
Img_0115
 
 
 
 
わずかに屋根に残る雪から、滴り落ちる水滴。
 
なんという贅沢な空間でしょうか。
 
 
 
Img_0116
 
 
 
 
陽が差してきました。
 
ずうっと雨か曇りだったこの旅も、ついに太陽を拝みながら歩いて行ける様です。
 
 
そんなタイミングで、計算され尽したであろう、素晴らしい構図の景色が!!
 
 
これは本当に美しいとしか言いようが無かったです。
 
 
 
Img_0114
 
 
 
 
これは・・・!!
 
なんという景色だろう・・・さすが世界遺産ともなる寺は素晴らしいです!
 
これが・・・これが京都か!!
 
 
 
Img_0111
 
 
 
 
南庭。
 
もうね、次々と絶景が現れるから凄まじいお寺なんですよ。
 
なんという場所だろうか。
 
 
 
さらに仁和寺の奥へと進んでいく事とします。
 
 
Img_0118
 
 
 
 
国宝である金堂です。
 
 
こうした数々の重要文化財などを有する仁和寺は1994年、世界遺産に登録されました。
 
(このナレーション気持ち良いのよ。あと何回やるのかわからんけど)
 
 
 
 
金堂から入口へと戻る風景がまた素敵だったりします。
 
 
 
Img_0119
 
 
 
 
ここで、観光中のご夫婦に写真を頼まれました。
 
撮ったあと、僕もポートレートを撮ってもらいました。
 
京都ではこうした出来事が何度もありましたが、こういったやりとりって好きです。
 
 
 
Img_0120
 
 
 
こうして心も充実し、仁和寺をあとにします。
 
 
 
 
 
 
 
きぬかけの路を、北上。
 
向かうは京都で絶大な知名度を誇る金閣寺です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ

 
 

2015年1月16日 (金)

ふるさと納税で幻の米をいただく。

京都編が8~9回更新で長くなるので、時々日記を入れていきます。

 
 
 
ローソンで水曜どうでしょう一番くじを引きました。
 
当たったのはG賞ということでかなり下位。
 
 
 
でも良いデザインのクリアファイルをGET!!
 
 
 
Dsc_0240
 
 
 
 
onちゃんのファイル!!
 
 
 
そして「とことこ神奈川~33市町村散歩制覇」のアイデア元となった、
 
『ヨーロッパ21ヶ国完全制覇』のクリアファイル!!
 
 
よーしよしよし!!なかなか良いぞ!!
 
 
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
 
9月にふるさと納税で伝説の日原メロンをいただきましたが・・・
 
 
 
 
どうやらまだ納税しても良い様だと教えてもらいました。
 
 
 
ということで今回は長野県の飯山市に納税。
 
 
 
飯山市というのは長野県の北部にある新潟の境あたりにある市。
 
 
昨年は大雪や、地震に見舞われた場所でもあります。
 
 
そこに納税しました。
 
ちゃんと「どうやったら納税してもらえるか」を考えている市町村に納税すると決めています。
 
納税してもらうのが当然だというサボリ市町村には入れません。
 
 
そして今回も特産品をいただきました。
 
 
 
Img_2162
 
 
 
 
幻の米!!!
 
 
コシヒカリが何と15キロ!!
 
ありがたい事です。
 
僕は一人暮らしなので本当にありがたい。
 
たくさんたくさん料理出来ます!!
 
 
ちょっと料理する機会を増やさなくちゃね~。
 
 
 
 
 

2015年1月15日 (木)

真冬の京都へ旅しに行こう(3) 京都空中回廊

真冬の京都編、第3回です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
 
 
☆2015年1月6日  20:00  京都駅地下街ポルタ☆
 
 
 
 
宇治から京都中心地へと戻り、今回泊まるビジネスホテルにチェックインしたのち、地下街ポルタへとやってきました。
 
 
 
Img_0086
 
 
 
おばんざい料理店「味彩や」
 
 
安値なお店ではありますが、それなりに食べれるので湯葉やら豆腐やらをいただきましたnote
 
 
ここポルタは地下街なので寒くない。なので真冬の京都旅では良い休憩処となります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、とっくに日も暮れて、寒いのでどこかへ出かけるわけでもなく、京都駅をうろつこうと思います。
 
 
今回の京都シリーズで最も近代的な風景写真となります。
 
 
 
Img_0090
 
 
 
京都駅は夜になるとこんな要塞の様な色合いです。
 
 
10年ほど前でしたか。
 
滋賀に住む知人と京都駅で待ち合わせした事があるのですが、その時に京都駅を少しだけ歩いた事がありました。
 
なので何となく記憶には残っていて、この階段を登ればどういう場所に辿り着くのかは知っていました。
 
 
 
西側の階段を上っていくと登場するのは・・・
 
 
 
 
 
Img_0092
 
 
 
 
京都の電飾大階段です。
 
 
ここから更に上へと登っていきます。
 
 
一番上まで登ると屋根の無い屋上へと行く事が出来ます。
 
しかしここは京都カップルの聖地。
 
そんなところへ一人で歩いて行くわけですが、旅のテンションでお構いナシなのであります!!
 
 
 
Img_0094
 
 
 
 
屋上に辿り着くと、昼間の雨はどこへやら、月が姿を現していました。
 
京の月moon1
 
 
なんだか素敵な響きじゃないか。
 
 
 
 
一度、大階段を降りて、今度は東側に登ってみようと思います。
 
 
 
さきほどの大階段で振り返ると電飾が変化してましたΣ( ̄ロ ̄lll)
 
 
 
 
 
Img_0101  
 
 
 
 
なんだかやたらとメデタイ感じですね!shine
 
 
 
そこから最初の写真のところでミラーレスのとある機能を実験してみます。
 
 
 
それはミニチュアっぽくエフェクトをかけるモードです。
 
 
Img_0091_2
 
 
 
 
ほほう。なるほど。
 
ジオラマっぽく見える様になるのですね。
 
 
これはこれで楽しいネ。
 
さて、写真正面の東側エスカレーターをグイグイと登ると・・・
 
 
 
 
Img_0097
 
 
 
 
こちらはどうやらレストランとホテルの様ですbuilding
 
 
 
オサレな空間が続いていて、今回から読み始めたら、これが京都の旅とは思えないですよ。
 
 
 
そしてここから上に行くエスカレーターがまだありました。
 
どうやら西側と東側を空中で繋ぐ道がある様です。
 
 
 
Img_0098
 
 
 
 
ええ??
 
こ、ここを登ってあの先へ行くの??
 
 
ちょ、ちょっと怖いなあ・・・sweat01
 
 
 
Img_0099
 
 
 
 
がらーん。
 
 
ここが空中回廊です。
 
 
挟み撃ちされたらヤバイな!!←誰にだよ。
 
 
 
多分、土日ともなるとカップルがたくさんいるんでしょうね。
 
今回は冬休み明けの平日なせいか、だーれもいませんでした。
 
警備の方くらいかな?(笑)
 
 
 
どうやら地元の人くらいしかここまでは登って来ないみたいです。
 
そしておそらく、京都の駅がこんなデザインなのは、地元の人にとっても観光客にとっても、良い面もあり悪い面もあると思います。
 
 
でも僕はせっかく京都まで来たのだから歩いてみました。
 
この景色をどう思うのかはそれぞれの考え方次第なのでお任せします。
 
 
 
 
 
→京都駅ビル
 
 
 
という感じで、京都の初日は21:30にホテルに戻り、全ての行程を終了です。
 
 
 
ちなみに、大階段あたりで流れるBGM。
 
僕の住む向ヶ丘遊園にある、生田緑地のプラネタリウムで、エンディングで流れる曲と同じだと思います。
 
好きな曲なので、心地よかったです。
 
 
 
Img_0088
 
 
 
旅の二日目は、いよいよ京都の大定番へと行きます。
 
 
 
 
 
 
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ

 
 

2015年1月13日 (火)

真冬の京都へ旅しに行こう(2) 宇治

 
真冬の京都シリーズ、第2回です。
 
 
 
 
 
前回、京都駅近くの東寺へ行き、電車にて南へ移動train
 
 
抹茶で有名な宇治を歩きます。
 
 
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
 
 
☆2015年1月6日 14:20 京都府宇治市 JR宇治駅☆
 
 
 
 
Img_0049
 
 
 
 
やって来ました宇治駅。
 
 
少し雨も止み始めて、なんとか散策できそうです。
 
 
 
思ったより普通の駅舎ですが、ここから歩き出します。
 
 
 
Img_0051
 
 
 
 
ふーむ??
 
 
なんだろう。なんのモニュメントだろう。とか思いながら歩きます。
 
後ほど、なんなのかは判明しますが勉強不足な僕はてこてこ進みます。
 
 
 
Img_0052
 
 
 
京都観光で、東寺から始めるマイナーぶりですが、二か所目が宇治というのは、さらにマニアックなルートでしょうか(笑)
 
 
バリバリの王道からは外れてますが、せっかく京都駅から電車で宇治まで来たので抹茶をいただきたいです。
 
 
写真の建物は中村藤吉本店。
 
 
ここでお抹茶をいただくこととしましょう~japanesetea
 
 
 
 
Img_0053
 
 
 
 
抹茶と、抹茶の生チョコ。
 
 
苦味がありつつも、ほんのりと甘い味が口に広がる上品さ。
 
 
これをストーブにあたりながらテラス席でいただくという贅沢。
 
 
 
 
 
続いて席に運ばれてきたのはメインの甘味です。
 
 
せっかくの宇治!抹茶づくしと参りましょうか!!
 
 
 
Img_0054
 
 
 
 
抹茶のアイスがめちゃめちゃ美味いこちらは生茶ゼリイという一品!
 
竹の器に入っているところが素敵ですhappy02
 
ここ本当に良いお店です。
 
味ももちろんサイコー!!
 
そして店員さんが優しい!若い人もベテランの人も接客のホスピタリティが高い!!
 
常連になりたい!!
 
そんなお店でした。
 
 
 
 
 
 
Img_0056_2  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、お店を出ると雨はほとんど降ってません。
 
傘をたたんで宇治の街を進んでいきます。
 
 
 
Img_0058
 
 
 
 
訪れたのは平等院です。
 
 
ここは世界遺産です!!
 
 
何と1日で二つの世界遺産を巡ることとなりました!!coldsweats02
 
 
最も有名なのは平等院鳳凰堂ですよね!
 
 
 
Img_0062
 
 
 
 
お手持ちの10円玉をご覧ください!
 
その絵柄になっている場所です!!
 
京都来る前に教えられていたので「こ、ここがぁ!(゚0゚)」と驚きましたよぉ。←無知
 
 
元々は紫式部が仕えていた中宮の父、藤原道長が別荘として使っていたという。
 
それが後に寺院になったのだということです。
 
 
紫式部・・・・??
 
 
ということは、駅前で見たモニュメントは紫式部か!!
 
 
 
それにしても美しい場所です。
 
 
 
Img_0063
 
 
 
 
鳳凰堂もとてつもない建築美ですが、それを囲む、池や松などが、さらなる美しさを演出しています。
 
鳳凰堂の中にも入り、ガイドさんの解説を聞くことが出来ました。
 
徐々にですが無知な頭に知識が増えていきます。
 
 
 
Img_0059
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
再び雨がsprinkle
 
 
平等院をあとにして、宇治の橋を渡っていきます。
 
 
 
Img_0068
 
 
 
宇治川を渡るのは宇治橋。
 
橋の上には三の間というお茶の儀式で使う場所もあります。
 
 
 
そして辿り着いたのは宇治市源氏物語ミュージアム
 
 
Img_0070
 
 
その名の通り源氏物語をテーマにしたミュージアムです。
 
ここで勉強しようと思います。
 
 
Img_0071
 
 
 
 
なんじゃ!!?Σ( ̄ロ ̄lll)
 
 
やたらと金がかかっておる!!
 
 
 
Img_0072
 
 
 
展示、立派すぎるだろ!!っていうくらい再現度高い!!そして照明演出されまくり!
 
 
 
Img_0074
 
 
 
この落ち葉も照明。
 
解説アナウンスの進行により季節感が照明によって表現されていく。
 
すごく良い演出だけど、こんなに立派にするならもっと宣伝と広告しなきゃダメだよ!!coldsweats01
 
 
 
 
Img_0075
 
 
 
↑これ、実は紗幕になっています。
 
前から照らしてるオレンジの照明を消して、幕の向こうの照明が点灯すると・・・
 
 
 
Img_0077
 
 
 
奥には透かしでさらなる世界が。
 
その向こうにも紗幕で女性が現れる・・・演出すご。
 
 
 
もっとちゃんと宣伝しろよ!
 
とは思いますが世界へは引き込まれます。
 
お金かけすぎな短編映画も見たし、源氏物語の根底にある世界観の勉強はたっぷり出来ました。
 
(もしかしたらキャストさんは友情出演で無料とか?!だったらいいなあ。ナレーション緒方直人って・・・世界遺産か)
 
今まで何も知らなかったなあと反省。
 
 
Img_0080
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そうこうしているうちに閉館時間。
 
 
こうして宇治の街の散策は終わりです。
 
 
 
Img_0085
 
 
 
宇治川の上流を見ると、幻想的な雲が。
 
 
 
 
 
Img_0083
 
 
 
 
 
日暮れの宇治橋を渡り、宿泊先である京都駅に戻ります。
 
 
 
 
 
 
 
 

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ

 
 
 

2015年1月 9日 (金)

真冬の京都へ旅しに行こう(1) 旅の始まり~東寺

 
 
毎年恒例となっている真冬の一人旅snow
 
今年はドコに行こうかなと悩んでいたところ・・・
 
 
 
日本人のお出かけ好きなら誰でも一度は旅する京都に、ほとんど行った事が無いという事実に気が付きました。
 
 
 
思い立ったのは年末である12月26日頃。
 
そして急きょホテルも取りました。
 
 
 
国内の旅ってハイシーズンでなければ、思い立った週の週末に行けるものですね。
 
 
 
 
こんなお出かけブログまでやっていて、京都に行ったのは修学旅行くらいしかないって言うと、ほぼ全ての人が同じ反応します。
 
 
 
ええ?!行ったことないの?!(゚Д゚;)
 
 
 
 
いやいや、自分でもそう思うよ。満を持して行くという事にしてくださいね!
 
 
そして今回の旅から、こちらも満を持して導入するミラーレスカメラ!!
 
 
 
Img_2161  
 
 
 
Canon【EOS-M2】
 
 
僕もついにミラーレスを買っちゃいましたsweat01
 
 
というわけで、京都&ミラーレスという個人的に勝手に満を持して行くことにした旅。
 
 
 
なんとなかなるでしょ!「真冬の京都編」
 
これまでで最長のシリーズになると思いますがスタートです!!
 
 
 
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
 
 
☆2015年1月6日 07:30 神奈川県 小田原駅☆
 
 
 
Img_0018
 
 
 
 
早朝の小田原駅。
 
今回は知ってる人は知ってると思いますが、ぷらっとこだまプランで行く京都ですbullettrain
 
 
以前、琵琶湖から帰って来る時に使ってみて、こだまでもそんなに辛くないなと思って今回は往復こだまです。
 
ちなみにその琵琶湖の旅がこれまででブログ最長7回も更新したんですが、今回は予定では8回(笑)ながっ!!
 
 
記念すべきEOS-M2ミラーレス最初の写真がこだま号。暗い写真だな。まだ使い方わからん!!
 
 
 
 
そして旅の舞台はあっという間に真冬の京都です。
 
 
 
 
 
☆11:30  京都府京都市 京都駅☆
 
 
 
 
Img_0020
 
 
 
近代的な駅舎じゃーー!!!空港みたい!
 
 
初めて京都来る人はまずコレに驚く人も多いよね。
 
僕は京都観光こそほとんど無いですが、駅に降りた事は一度あるので久しぶり感がたっぷり!
 
 
本日の京都、14時頃までは雨の予定sprinkle
 
 
こればかりはどうにもならないですが、いよいよ京都を歩いていきましょう。
 
 
 
Img_0021
 
 
 
 
有名な京都タワーも分厚い雲を背景にしているからタワーの白さもくすんでいるかの様。
 
 
いや、ミラーレスの使い方がいかんのか?
 
今回のシリーズはちょっとずつ慣れてくるミラーレスにも注目。
 
途中で、設定を間違えている事に気づいたりもします。
 
 
 
 
京都駅から徒歩15分ほど、最初に訪れたのは東寺です。(とうじ)
 
 
Img_0022
 
 
 
正式名称は東寺ではなく、教王護国寺。
 
 
 
ま、正直に言うと、今回の京都旅、自分の中ではそんなに盛り上がっていませんでした。
 
今更、観光の王道の街に行くのもどうなのかな・・・という捻くれた思い。
 
でも真冬に他に行くとこも思いつかないし、という思い。
 
 
 
しかしその思いは、この東寺の門をくぐった時からガラリと一変したのでした。
 
 
 
 
門をくぐり、左を向いた時の衝撃。
 
 
 
この旅は、この時、始まったのかもしれません。
 
 
 
 
Img_0024
 
 
 
 
な、な、なんだありゃ~?!Σ(゚д゚;)
 
 
 
とんでもない大きさの五重の塔があるじゃありませんか!!
 
それが雨で霞んで、うっすらと向こうにそびえている・・・
 
 
なんてスケールの大きさ!!
 
 
 
Img_0025
 
 
 
↑これ、食堂ですって。
 
食堂って!!ここで修業されている方たちが食べていた・・・もしくは食べているという事なの?!
 
 
 
ここ東寺は平安京を守るお寺として建てられたのだとか。
 
その境内には、国宝や重要文化財が多数あるとか。
 
 
その数、約1万5000点!!
 
 
はあ?!なにそのとてつもない数の国宝や重要文化財は!! 
 
 
ガサガサとパンフレットを漁ると、あの文字が躍っていました。
 
 
 
世界遺産
 
 
 
出たー!!せ、世界遺産!!世界文化遺産!!
 
いきなりの登場ですよ、世界遺産!!!
 
 
 
Img_0027
 
 
 
ここ東寺、正式名称、教王護国寺は、古都・京都の文化遺産として、1994年、世界遺産に登録されました。
 
 
 
このナレーションやってみたかった!
 
 
Img_0029
 
 
 
瓢箪池というところには、鯉が泳いでいて、建築物だけではなく、庭園や岩の配置、そして生き物にいたるまで、風情があります。
 
 
 
 
Img_0039
 
 
 
こちらは国宝・金堂。 桃山時代の代表的な建築なんだとか。
 
屋根には元旦の京都大雪の名残があります。
 
 
 
 
Img_0040
 
 
 
こちらは講堂。
 
室町の建築手法。
 
金堂、講堂、共に戦火で焼失してのち、1500年頃や1600年頃に再興されたのだそうです。
 
 
しかしまあ中に入っても心にピリッとした空気の漂う場所です。
 
 
 
そしていよいよ五重の塔です。
 
 
 
Img_0042_5
 
 
 
 
こ、これは凄まじい迫力ですね。
 
 
色からしてこちらに迫って来るものがあります。
 
 
しばらく「うわあ・・・」と見上げてしまいました。
 
 
運のいい事に、年間でそれほど内部を見れる日がないのに、この日は拝見する事が出来ました。
 
貴重な体験です。塔の中心には土台から屋根の上へと続く「心柱」という独立した柱があるという。
 
それを目にする事が出来ました。
 
 
 
 
Img_0043
 
 
 
 
いやあ、しかし旅の始まりから世界遺産を見るとは度胆を抜かれた始まりとなりました。
 
 
 
 
Img_0045
 
 
 
今まで世界遺産といえば白川郷・比叡山延暦寺の二つを見た事があり、どちらも数年経った今でも忘れられない場所です。
 
 
そんな場所に来る機会があるとは、本当に良かったです。
 
 
しかし知ってる人は知ってると思いますが、この時の僕は知りませんでした。
 
京都は世界遺産が次々と登場する場所なのだということを。
 
 
 
Img_0046
 
 
 
 
そんな事は露知らず、「さすが京都、交番も趣あるー」なんて喜んでいるのでした。
 
 
 
 
そして、東寺をあとにした僕は、のんびりとランチをして次の街への計画を練ります。
 
 
 
 
 
Img_0048
 
 
 
京都駅近くの地下街ポルタ、京阿月さんにて京ラーメンと何故か団子のセット(笑)
 
 
京都って、こんな食べ合わせなの?!
 
 
 
 
 
 
 
 
旅は宇治へと進みます。
 
 
この時点では、まだ写真がかなり右側に傾いている事には気づいていません(笑) 
雨からレンズを守る事で必死です・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ

 
 

2015年1月 6日 (火)

いきものがかり「FUN FUN FUNFARE!」 そして次回予告!

 
たまたまMXテレビでやってたルパン三世「くたばれ!ノストラダムス」
 
 
 
 
子役の頃の安達祐実が声優で出ているということで当時、話題だった作品。
 
それにルパン役の山田康雄さんが亡くなって、栗田貫一さんに変わったという事でも知られてた。
 
今、改めて見ると、いやこれ、なかなか良かった。特にエンディングは良かった。
 
ルパン三世って栗田さんに変わったの10年以上前なんだね。びっくり。
 
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
 
お出かけネタばかりのこのブログに時折ぶっこむのが、いきものがかりネタ。
 
 
NEWアルバムももちろん現物で購入~☆
 
 
 
 
 
 
 
 
2008年からファンやってるから早6年以上。
 
 
今回のアルバムもポップでした~♪
 
 
その中でもシングル抜きにして、新曲3曲がもうヘビロテnotes
 
 
 
 
①キラリ   映画「アオハライド」主題歌
 
これもうメロディーラインが、ザ・いきものがかりって感じで本当に好き。
 
切ないんだけどアップテンポってのが、たまらんのだよ。
 
初期のポルノグラフティ的なアレンジだなと思ったら、アレンジャーは本間さんではないか。
 
初期のポルノグラフティをプロデュースしてた人だ!なるほど!!
 
水曜どうでしょうの予告テーマも作った人だ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
②陽炎
 
ナニコレ!いきものがかり?!的なブラスメイン・アレンジの南米的な一曲。
 
いやでもブラスメインの曲って最近意外と多いんだよな~。
 
ライブの中盤戦の盛り上がりで演ってほしいな。ライブ行った事ないけど。←ファンか?!
 
間奏の演奏かっけーー!!
 
 
 
 
 
 
 
 
③マイステージ     JRA CMソング
 
箱根駅伝の最中、CMでたくさん流れてたバラード。
 
うーん、何だか久々にぐっとくるわー!
 
いきものがかりはシングルよりアルバムのバラードが良いんだよなー!
 
これ、歌詞も好きだ!  仕事帰りに聴こう!!
 
 
 
 
 
 
 
 
てなわけで、やたらいきもの推しなワタクシでした。
 
 
 
 
この勢いで、知り合った人が所属するバンドも2つ紹介!!
 
 
 
 
 
 
 
後輩の結婚式に参加してて隣に座ってた人がVoで所属するバンド。
 
なんだよ、カッコいいじゃねーか・・・
 
 
 
 
 
こちらは何度もお世話になった森くんがVoで所属するバンド。
 
緩急富んだ分厚い音なのだ!!むむむー。カックイー!!
 
 
 
どちらも興味あれば聴いてみてね!
 
 
 
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
 
 
 
さて、ブログは次回から、毎年恒例の「真冬の旅」の連載となります。
 
 
ちなみにこれまでは・・・
 
 
2011年12月 富山・岐阜、白川郷への旅
 
2012年12月 岐阜縦断の旅   
 
2014年 1月 函館散策の旅
 
 
ひー、寒いトコばっか。
 
今年も真冬にわりと寒いところへと旅立ってきます!
 
お出かけ好きのくせにココ行ってないのかよ!!という場所へ行ってきます。
 
 
ではではー。
 
 
 

2015年1月 4日 (日)

海月と江の島と鎌倉と (2)

 
 
箱根駅伝は青山学院の圧倒的な初優勝でしたね。
 
まさかの展開で驚きでした!!
 
五区での大躍進でしたが、選手名が神野大地って・・・
 
「山の神」今井、「新・山の神」柏原に続いて「山の神野」って・・・!!
 
 
 
 
 
さて前回の続きです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
 
 
 
☆2014年12月30日 17:00 江ノ電 鎌倉駅☆
 
 
 
 
 
新江の島水族館を出発して江ノ電で鎌倉へとやってきました。
 
もう日が暮れかかってますが師走の鎌倉を散策です。
 
 
まずは栄えてない側、西口に降り立って、腸詰屋にてソーセージをいただきますdelicious
 
 
 
Img_2143
 
 
 
いただきま~す!! 
 
 
う!!
 
 
う・・・
 
 
うまー!!!happy02
 
 
 
これは美味しい!ちょっとお腹空いてたので濃い味が染み込むわあ。
 
 
 
 
さて、ここから銭洗い弁財天の方向へと歩きます。
 
 
もう何年も行ってなかったのですが、僕の鎌倉でのお勧め店があるんです。
 
 
といっても最近じゃすっかり有名店になってしまいましたけどね~。
それは・・・茶房 雲母(きらら)
 
 
 
 
けっこう並んでたし、もうすぐラストオーダーな事もあり、こんな物を持つ事になりました。
 
 
 
 
 
 
 
Img_2144
 
 
 
 
本日はここ迄で終了いたしましたcoldsweats02
 
 
 
最後尾の僕がこれを持って並び、そのあとに来たお客さんにコレ見せるという・・・(笑)
 
 
 
ふっふっふ、雲母で働いている気分。
 
 
 
そうして、いただくのはこちら。
 
 
 
Img_2145
 
 
 
 
白玉あんみつdelicious
 
 
 
ドドーン!!と乗った巨大な白玉~!!
 
 
これは相変わらず食べでがあるぜい!!うんまーーー!!(o^-^o)
 
 
なんて柔らかい白玉なんだぁ!!久々に来た甲斐があったってもんですnote
 
 
 
 
 
 
ふう、こぶ茶もうまいjapanesetea ←二回にわけることで、こういう細かな事を書く余裕が出た!
 
 
 
 
もう夜になってしまいましたが、せっかくなので鶴岡八幡宮さまへ向かいます。
 
 
 
Img_2146
 
 
 
 
師走の八幡様。
 
 
きっと大晦日と正月は多くの人で賑わう事でしょう。
 
なのでこの風景は貴重なのかも。
 
 
 
Img_2147
 
 
 
 
お参りを済ませ、まめやとお煎餅屋さんでいくつか買って、再び江ノ電に乗り込みます。
 
 
今回は江ノ島・鎌倉フリーパスを使っているので何度乗っても大丈夫!お得~。
 
 
 
 
 
Img_2148
 
 
 
 
再びやってきたのは江の島駅です。
 
ここで次回に続くにしても良いのだけど、やっぱそれじゃ短い。
 
旅してる気分になりきれないなあ。
 
今までの半分から3分の2くらいの長さにするのが良さそう。
 
 
 
暗くなった江の島へ上陸し、有名店「とびっちょ」に入ります。
 
 
 
 
Img_2149
 
 
 
 
釜揚げシラスと本マグロのネギトロの二色丼fish
 
 
 
これもウマイ!!
 
いやーさすが有名店!! 美味しいチョイスだわ~!!
 
それにどうやら、僕は生シラスより釜揚げの方が好きみたいshine 
 
 
 
満腹、満足~ヽ(´▽`)/
 
 
 
 
満腹なのに江の島を上の方まで歩いてみます。
 
 
 
Img_2150
 
 
 
 
すいません、どこかの誰かをドドンと中心に据えて撮ってしまいました。
 
提灯に明かりが灯り、江の島をさらなる師走の世界へと変貌させています。
 
よく見ると・・・写真上部に月がmoon2
 
 
 
 
まもなくライトアップが終わろうかという20:50
 
人もまばらで、まるで夏祭りの後の様。
 
 
 
それでも綺麗な空間がまだ制限時間いっぱいで残っていました。
 
 
 
Img_2151
 
 
 
 
 
2014年・・・、残すところあと1日という、12月30日の夜。
 
 
 
 
Img_2154
 
 
 
 
 
この年、予想だにしない、様々な楽しい出来事があり、 
 
このブログにも色んな事が起きました。
 
 
 
 
Img_2157
 
 
 
 
様々な難関や、うかれる様な楽しい日々を過ごし、辿り着いたこの日も歩きます。
 
 
 
 
Img_2152
 
 
 
 
そうした日々が、2015年も、そしてその先も、続いていけばいいなと思いながら。
 
 
 
 
 
Img_2158
 
 
 
 
でもまあ、そう、きっと・・・今年も・・・その先も・・・
 
 
 
なんとかなるでしょ!!
 
 
 
 
 
 
riceball立ち寄った場所リンク
 
 
 
 
 
 
 
 

2015年1月 2日 (金)

海月と江の島と鎌倉と (1)

 
 
さて宣言通り、お出かけ日記は少し小分けにして更新していきますpencil
 
今までなら1回にまとめるボリュームですが、今回からは分けていきます。
 
 
とはいえココは写真ブログではないので、きちんと文章入れていきたいのです。
 
「まるで一緒に旅してる様」というのが目指すところなので、ある程度の長さは保ちます。 
 
 
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
 
 
 
☆2014年12月30日 12:00 片瀬江の島駅☆
 
 
 
 
 
Img_2115
 
 
 
 
師走の片瀬江の島駅。
 
11月にも来たのですが、その時は小雨sprinkle 今回は見ての通りの晴天ですsun
 
 
 
先月と同様、アズミノさんと散策です。
 
まずは海岸に出ます。いきなり江の島に行くことはしません。
 
 
 
Img_2116
 
 
 
 
うーん!気持ち良い~wave
 
冬とはいえやっぱり海はイイネ~happy02
 
 
こんな時期でもサーファーはたくさんいるみたいです!すごいねえ。
 
 
ちょっと風はありますが、今日はこの湘南を巡ります。
 
 
最初に訪れたのは・・・
 
 
 
 
Img_2129
 
 
 
 
新江の島水族館ですpenguin
 
 
2014年は1月2日の葛西臨海水族園で始まり、
 
12月30日の新江の島水族館でシメます。
 
 
 
さてさて、まずは展示エリアです。
 
 
Img_2121
 
 
 
うひゃー!!おっきなエイ!!後光がさしているじゃないか!!かっこいい!!
 
 
海の生き物って陸上と違って不思議な形してますよね~。
 
深海に行くとまだまだ未知なる生物とかいるんだろうな~。
 
 
 
Img_2122
 
 
 
キラキラとした水槽があれば。
 
 
 
Img_2124
 
 
 
暗い水槽もあり、変化に富んでいます。
 
ちなみにこれはシラスが育った姿です。
 
 
 
Img_2125
 
 
 
おおお・・・カニは迫力がありますな!!
 
足の先まで長い!他のカニとからまったりしないのかなあ。
 
 
 
Img_2126
 
 
 
大きな大きな水槽は相模湾ゾーン。
 
 
よく見ると、とんでもない量のイワシが群れをなしているのですが、わかります??
 
まるで一つの巨大な生き物の様になってます。
 
 
 
新江の島水族館は時折ドラマの舞台になったりもしますが、今期は能年玲奈さんの映画「海月姫」のロケ地となっている様です。
 
 
ということでクラゲの展示も拝見!
 
 
 
Img_2128
 
 
 
わわわ!!sweat01
 
 
クラゲがたっくさーん!!
 
蒼い光に照らされて綺麗ですsign01
 
 
ほーんと不思議な生物ですね。
 
 
これだけ不思議だと、展示方法も不思議になってくる様です。
 
 
 
Img_2127
 
 
 
ファイナルファンタジーにでも登場しそう!!Σ(゚□゚(゚□゚*)
 
 
 
 
 
さて、水族館といえばやっぱりイルカショーを見たいものです!!
 
 
今回も見ます。そういえば今年は鴨川シーワールドにも行ったから水族館は3本目でした。
 
 
 
Img_2133
 
 
 
ザッバーンと飛び跳ねるイルカ達!!
 
ちょっとTDSのミスティックリズム的な音楽のショーでした!
 
しっかしイルカって頭が良いしカッコ良いしでモテモテなタイプだなあ。
 
 
 
 
メインのイルカを見たら、大好きなペンギンを見ます。
 
 
ふーむ、安定の可愛さ。 
 
 
 
Img_2140
 
 
 
 
年の瀬ということで、お祝いっぽい動物ということで海カメも見ちゃいます。
 
 
 
 
Img_2135
 
 
 
ゆーーーったりと泳ぐカメ。ふむふむ、こんな形かあ。
 
ということで、今度はカメを作ります。
 
 
が・・・
 
 
 
Img_2139
 
 
 
アズミノさんのピンク色のやつは可愛いけど、僕の青いカメは・・・・・
 
 
 
・・・・・・・・・・sweat02 センスなし。顔から手が生えてるcoldsweats02
 
 
 
 
Img_2138
 
 
 
 
続いて深海探査船・しんかい2000を見学。
 
こんなので深海にまで行っていたのですね。
 
きっと恐怖との戦いだったのではないでしょうか。
 
勇気ある探検隊ですよね。
 
 
 
さて、新江の島水族館はこれくらいにして、外へと歩みを進めていきます。
 
 
 
 
 
 
 

2015年1月 1日 (木)

2015年 新年明けまして、おめでとうございます。

皆様、新年明けまして、おめでとうございます。
 
 
2015年。
 
本年もどうぞよろしくお願い致します。
 
 
 
 
 
すでに登戸にて初参りも済ませ、のんびりと過ごしております。
 
去年は驚くような色んな出来事があり初挑戦の事柄が多かったのですが・・・
 
今年はそれらを発展する様な事に挑戦していこうと思ってます。 
 
 
 
 
ところでブログの方は年末にも書きましたが、今年から少しだけ変化します。
 
 
一回の記事に詰め込み過ぎて長文になり過ぎてきたので、
 
長文になりがちな「お出かけ日記」は数回に分けて書いていき
 
その分ちょっと更新回数を上げようかなと。
 
(↑短文になった上、回数変わらなかったりしてcoldsweats01
 
 
 
 
それと、とことこ神奈川は「33市町村散歩制覇」が終わりました。
 
2015年は上半期の企画と、下半期の企画の二本立てで行こうと思います。
 
それと同時に、鎌倉や箱根など、まだまだ歩きたい市町村への「再訪散歩」もやってこうかなと。
 
再訪企画は他のブロガーさんなどと一緒に歩く回もやりたいなーと思うのでその時は是非!!!happy02
 
 
 
という感じで今年のブログはやっていこうと思います。
 
 
 
 
この一年もどうぞよろしくお願い致します。
 
 
 
 
Img_2160
 
 
 

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »