↓新ブログはこちら!

ブログ登録中

  • ココに登録してます
    blogram投票ボタン にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Favorite Blog & Site

散歩ライター活動!

連載!旅シリーズ

  • しまなみ海道縦断&四国初上陸!
    レンタサイクルで行く、行程100キロ越え、波乱満載しまなみ縦断記。尾道や松山の散歩旅も!(2015年5月)
  • 桜前線を追いかけて・・・松本
    桜を追った松本で白孔雀に大接近!(2015年4月)
  • 真冬の京都へ旅しに行こう
    京都の王道を時間のある限り巡り尽くす三日間。(2015年1月)
  • 夏の終わりの信州旅
    上高地・山辺・安曇野を巡る、自然満喫と食べまくりの信州旅。(2014年8月)
  • 松本散策の旅
    長野県松本市。その中心部を二日間かけて歩きまくる旅。一か月後の続編もあり。(2014年3月)
  • 函館散歩の旅
    気温マイナス9℃!極寒のキンと澄んだ空気の中、函館をひたすら歩きまくる二日間。(2014年1月)
  • 伊豆半島一周ドライブ
    愛車モコのラストラン440Kmの軌跡!海と夕日の真夏の伊豆半島を走りぬく!(2013年7月)
  • 安曇野への旅
    長野県の松本市と安曇野市を巡り、食べ歩きと蕎麦作りがメインの旅。(2013年5月)
  • 岐阜縦断ローカル電車旅
    年末の岐阜県を、高山市を目指して北上していく地味な旅。合言葉は「なまなかな!」(2012年12月)
  • 2泊3日 河口湖滞在記
    河口湖周りで過ごす洞窟探検とジャム作りの旅。( 2012年9月)
  • ゆうき史上最長ドライブ~山形縦断
    軽自動車モコで行く、走行距離1000キロ以上の旅。サービスエリア巡りと山形縦断の三日間。(2012年6月)
  • 琵琶湖一周の旅
    三日間かけて琵琶湖を電車で一周するという旅。疲労やハプニングなどもあり、おそらく「最も僕らしい展開の旅」現地の観光協会様などからリンクされました。(2012年3月)
  • 白川郷への旅
    真冬の白川郷へと向かう富山&岐阜の旅。お出かけブログへと変貌するキッカケとなった二日間。(2011年12月)
  • ぐるり富士五湖巡りの旅
    二日間で富士五湖をドライブする、のんびり旅。(2011年7月)
  • 二泊三日北海道の旅
    レンタカーで富良野~美瑛~旭川~札幌~小樽を巡り、ひたすら美味しいものを食べる旅。(2010年10月)
  • 高尾→陣馬 縦走ハイキング
    高尾山から陣馬山へ、猿の軍団に囲まれ、時間に追われながらもひたすらゴール目指して歩くハイキング。(2009年6月)
  • もぐもぐ関越道~伊香保温泉の旅
    サービスエリア巡りと群馬の温泉旅。(2009年5月)
  • 香港トラベル
    香港中心街の三日間。スターライトアベニューや100万ドルの夜景。このブログ唯一の海外編。(2008年12月)

最近のコレ好き!

  • クックパッド冬レシピ
  • いきものがかりNEWアルバム
  • 信濃にごりワイン「豪雪」
  • 大泉洋・原田知世 主演「しあわせのパン」

相互リンク集

神奈川を歩こう

  • ホントに歩く大山街道
  • 詳細地図で歩きたい 鎌倉
  • 詳細地図で歩きたい 横浜
  • ことりっぷ 横浜
  • ことりっぷ 箱根
  • ことりっぷ 横須賀
  • ことりっぷ 鎌倉
  • タビッテ 鎌倉
無料ブログはココログ

« 真冬の京都へ旅しに行こう(6) 嵐山 | トップページ | 2015年神奈川歩きはじめ!小田原散策【前編】 »

2015年1月29日 (木)

真冬の京都へ旅しに行こう(7) 祇園

真冬の京都編、第7回です。

 
 
長かった二日目の旅も、本日の最終目的地です。
 
 

(1) 旅の始まり~東寺

 
 
 
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
 
 
☆2015年1月7日 17:00  京都市 河原町駅☆
 
 
 
 Img_0181
 
 
 
 
次第に陽が暮れて夕方になってまいりました。
 
有名な鴨川です。
 
シーワールドじゃありませんよ京都の鴨川です。
 
 
四条大橋というところを渡ると、これまでの京都とはまた違った雰囲気が漂ってきました。
 
 
 
 
Img_0182
 
 
 
 
南座という歌舞伎を演じる場所だそうです。
 
 
これまでの静かな京都とは違い、賑わいをみせる街並みにあります。
 
 
その賑わいをみせる道を進んでいくと、これまた明らかに雰囲気が一変する場所に着きました。
 
 
 
Img_0183
 
 
 
八坂神社です。
 
 
有名な祇園祭りの開かれる場所です。
 
だいぶ薄暗くなってきましたが、それでも・・・いや、だからこそなのか、多くの人で賑わってます。
 
 
Img_0184
 
 
 
いやあ、良いですね~。
 
夕暮れの神社と、露店の感じが。
 
真冬なのに何故だか夏の熱気が感じられますよ。
 
 
年末に鎌倉の鶴岡八幡宮に、夜に行きましたが、大きな神社の夜って神秘的で好きです。
 
 
 
 
Img_0185
 
 
 
ちょっと設定を間違って昼間みたいな明るい写真になっちゃいました(笑)
 
実際はもうけっこう暗いです。
 
それにしても朱色が鮮やかな神社です。
 
 
 
Img_0186
 
 
 
 
趣がある中に、かわいらしい羊の絵馬が。
 
写真スポットになってましたので、撮るの大変。
 
長身を活かしてカメラを思い切り上にあげて皆さんより上空からパシャリ!!
 
 
 
ちなみに八坂神社ではおみくじを引いてみました。
 
 
吉でした。
 
全体としては仕事がうまく行く感じ。仕事かー。
 
 
 
 
さて、祇園の街並みへと戻ろうと思います。
 
 
 
Img_0190
 
 
 
だいぶ暗くりましたが、祇園の街並みは光輝いております。
 
 
せっかくなので、祇園散歩をしてみます。
 
 
 
 
Img_0192
 
 
 
 
白川南通りという場所に迷い込み、巽橋という橋を渡ります。
 
 
ここは良い感じですよね~
 
このまま白川南通りを進みたいところですが、カメラの充電が切れたため、一旦、八坂神社の方まで戻り、タリーズコーヒーにて充電休憩です
 
充電といえばタリーズ。とことこ神奈川で学んだパターンです。
 
 
ミラーレスってアレか?意外と電池が持たないのか???
 
 
 
 
充電中にすっかり夜となったので、祇園のメイン、花見小路を歩いてみます。
 
 
 
Img_0197
 
 
 
これが祇園かあ!!という感じの路です。
 
 
ひっきりなしに誰かをタクシーが迎えに来ます。
 
不思議な通りですねえ。
 
 
 
Img_0195
 
 
 
やはり一軒一軒の造りが京都らしい趣です。
 
二階なんかあれは廊下でしょうかね。良い感じですよね~
 
 
 
Img_0198
 
 
 
一本脇へ逸れると、こんな風情ある小さな路もあります。
 
 
こちらはあれですか、やっぱり一見さんはお断りってやつですか。
 
一見さんお断りというのは、何の馴染みもないお客さんが来て、お店を雰囲気が壊れる様な事を(騒いだりとか)防ぐためにしているものだそうですね。
 
 
 
 
Img_0200
 
 
 
いやあ本当、日本の他の街とは全然違う世界がここらには広がっていました。
 
お店には入りませんが、やっぱり花見小路は雅なところです。
 
 
 
 
Img_0199
 
 
 
 
花見小路を離れ、先ほど充電切れで諦めた白川南通りに戻ってまいりました。
 
 
 
Img_0202
 
 
 
 
さっきと同じ角度でのショット。
 
レンズの先端にレンズカバーをつけているからなのか、写真に光の反射が映り込みます。
 
これはどうすんの?こういうものなの??
 
 
 
 
Img_0206
 
 
 
祇園!!!
 
 
いやあ良いですなあ。西暦2015年とは思えないこの感じが!
 
 
さて、ここでこの日最後のゴハンとまいりましょう。
 
なにせ祇園ですので、物価が高くて何の気なしにお店には入れません。
 
 
困っていたところ、ツイッター経由でくらげさんにオススメうどん情報をいただきました!!
 
Img_0209
 
 
 
うどんの「おかる」さんです。
 
 
おお~、通が行きそうなお店ですな!!
 
 
さすが全国を仕事で飛び回っていたくらげさんです!
 
 
中に入ると色んな芸人さんのサインがズラリと並んでました!
 
(僕が座った席の壁はギャル曽根さん)
 
 
そして頼んだのがこちら!!
 
 
 
Img_0208
 
 
 
チーズカレー肉うどんです!!
 
 
 
まろやかで、ちょっと辛くて、身体が温まるわあ~!!
 
 
大満足で1日を〆ることが出来ました。
 
どうもありがとう~
 
 
 
 
 
こうして京都の旅、二日目は終了。
 
旅は三日目へと突入しますが、ブログ的には長くなってきたので一度、日常に戻ります(笑)
 
京都編は残すところ、あと2回です。
 
 
 
 
 
 
 

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ

 
 
 

« 真冬の京都へ旅しに行こう(6) 嵐山 | トップページ | 2015年神奈川歩きはじめ!小田原散策【前編】 »

旅(宿泊の旅)」カテゴリの記事

コメント

☆ナユタさん!


八坂神社、良いですよね。
この旅の中でもかなり印象に残った場所でした。
ナユタさんも夜に行かれた事があるのですか!僕も夜に行って正解だったなあと思いました!

祇園の夜は不思議な世界ですよね。日本でここだけなんじゃないかなあという雰囲気でした。
 
予備電池!!なるほど!そうか!!


八坂神社は結構遅い時間まで開いているので行く時は大体夜が多いのですが、あの景色は良いですよね
そして夜の祇園のしっとりとした雰囲気
素敵ですね。

カメラの電池は切れるの早いですよね
私は予備電池を持ち歩いています。

☆Kenzoさん!


ほんと京都はどこ行っても絵になります。
さすが日本最大の観光地となるだけはあります!

レンズミラーをよく拭くというのが良さそうですね!外すのは初心者の僕にはちょっと怖いです。。。(笑)

そうですか!液晶!
そういえばよく使いますもんね。
この日はこれまでで最高の100枚近くを撮った上、電源落とし忘れも多かった気がします・・・反省です(笑)

アドバイスありがとうございます!!

いやー何処見ても絵になりますね!
そうだ京都に行きたい!!!と思うようになりました(笑)
花見小路の灯籠チックな明かりがまたいいですね!

明治維新の物語が好きなのですが、土地勘が無いのでイマイチわからずな具合で、そういう意味でも京都行きたいなという最近でした


光の反射ですが、こういうもの...です(笑)
防ぐには、
1.レンズカバーを取る
2.レンズカバー(もしくはレンズ)を綺麗に拭く
3.角度を変える
あたりかと。
あと、レンズによっても光に強い弱いがあるみたいです。

ミラーレス、背面液晶で電池を食いやすいのかもしれませんね
京都なので思いの外写真枚数が多くなってるのかもしれませんよ^-^

☆くらげさん!

うどん情報ありがとうございました\(・o・)/
かなり旨いうどんでした!温まりましたし!

祇園あたりの夜は風情ありました~(^_^)
なかなか不思議な世界です!

お役に立ててよかったですー。

私は昼間の京都しか訪れたことがなかったのですが、夜は夜でとても雰囲気あって夜散歩というのも楽しそう。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真冬の京都へ旅しに行こう(7) 祇園:

« 真冬の京都へ旅しに行こう(6) 嵐山 | トップページ | 2015年神奈川歩きはじめ!小田原散策【前編】 »