↓新ブログはこちら!

ブログ登録中

  • ココに登録してます
    blogram投票ボタン にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Favorite Blog & Site

散歩ライター活動!

連載!旅シリーズ

  • しまなみ海道縦断&四国初上陸!
    レンタサイクルで行く、行程100キロ越え、波乱満載しまなみ縦断記。尾道や松山の散歩旅も!(2015年5月)
  • 桜前線を追いかけて・・・松本
    桜を追った松本で白孔雀に大接近!(2015年4月)
  • 真冬の京都へ旅しに行こう
    京都の王道を時間のある限り巡り尽くす三日間。(2015年1月)
  • 夏の終わりの信州旅
    上高地・山辺・安曇野を巡る、自然満喫と食べまくりの信州旅。(2014年8月)
  • 松本散策の旅
    長野県松本市。その中心部を二日間かけて歩きまくる旅。一か月後の続編もあり。(2014年3月)
  • 函館散歩の旅
    気温マイナス9℃!極寒のキンと澄んだ空気の中、函館をひたすら歩きまくる二日間。(2014年1月)
  • 伊豆半島一周ドライブ
    愛車モコのラストラン440Kmの軌跡!海と夕日の真夏の伊豆半島を走りぬく!(2013年7月)
  • 安曇野への旅
    長野県の松本市と安曇野市を巡り、食べ歩きと蕎麦作りがメインの旅。(2013年5月)
  • 岐阜縦断ローカル電車旅
    年末の岐阜県を、高山市を目指して北上していく地味な旅。合言葉は「なまなかな!」(2012年12月)
  • 2泊3日 河口湖滞在記
    河口湖周りで過ごす洞窟探検とジャム作りの旅。( 2012年9月)
  • ゆうき史上最長ドライブ~山形縦断
    軽自動車モコで行く、走行距離1000キロ以上の旅。サービスエリア巡りと山形縦断の三日間。(2012年6月)
  • 琵琶湖一周の旅
    三日間かけて琵琶湖を電車で一周するという旅。疲労やハプニングなどもあり、おそらく「最も僕らしい展開の旅」現地の観光協会様などからリンクされました。(2012年3月)
  • 白川郷への旅
    真冬の白川郷へと向かう富山&岐阜の旅。お出かけブログへと変貌するキッカケとなった二日間。(2011年12月)
  • ぐるり富士五湖巡りの旅
    二日間で富士五湖をドライブする、のんびり旅。(2011年7月)
  • 二泊三日北海道の旅
    レンタカーで富良野~美瑛~旭川~札幌~小樽を巡り、ひたすら美味しいものを食べる旅。(2010年10月)
  • 高尾→陣馬 縦走ハイキング
    高尾山から陣馬山へ、猿の軍団に囲まれ、時間に追われながらもひたすらゴール目指して歩くハイキング。(2009年6月)
  • もぐもぐ関越道~伊香保温泉の旅
    サービスエリア巡りと群馬の温泉旅。(2009年5月)
  • 香港トラベル
    香港中心街の三日間。スターライトアベニューや100万ドルの夜景。このブログ唯一の海外編。(2008年12月)

最近のコレ好き!

  • クックパッド冬レシピ
  • いきものがかりNEWアルバム
  • 信濃にごりワイン「豪雪」
  • 大泉洋・原田知世 主演「しあわせのパン」

相互リンク集

神奈川を歩こう

  • ホントに歩く大山街道
  • 詳細地図で歩きたい 鎌倉
  • 詳細地図で歩きたい 横浜
  • ことりっぷ 横浜
  • ことりっぷ 箱根
  • ことりっぷ 横須賀
  • ことりっぷ 鎌倉
  • タビッテ 鎌倉
無料ブログはココログ

« 真冬の京都へ旅しに行こう(3) 京都空中回廊 | トップページ | 真冬の京都へ旅しに行こう(4) 仁和寺 »

2015年1月16日 (金)

ふるさと納税で幻の米をいただく。

京都編が8~9回更新で長くなるので、時々日記を入れていきます。

 
 
 
ローソンで水曜どうでしょう一番くじを引きました。
 
当たったのはG賞ということでかなり下位。
 
 
 
でも良いデザインのクリアファイルをGET!!
 
 
 
Dsc_0240
 
 
 
 
onちゃんのファイル!!
 
 
 
そして「とことこ神奈川~33市町村散歩制覇」のアイデア元となった、
 
『ヨーロッパ21ヶ国完全制覇』のクリアファイル!!
 
 
よーしよしよし!!なかなか良いぞ!!
 
 
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
 
9月にふるさと納税で伝説の日原メロンをいただきましたが・・・
 
 
 
 
どうやらまだ納税しても良い様だと教えてもらいました。
 
 
 
ということで今回は長野県の飯山市に納税。
 
 
 
飯山市というのは長野県の北部にある新潟の境あたりにある市。
 
 
昨年は大雪や、地震に見舞われた場所でもあります。
 
 
そこに納税しました。
 
ちゃんと「どうやったら納税してもらえるか」を考えている市町村に納税すると決めています。
 
納税してもらうのが当然だというサボリ市町村には入れません。
 
 
そして今回も特産品をいただきました。
 
 
 
Img_2162
 
 
 
 
幻の米!!!
 
 
コシヒカリが何と15キロ!!
 
ありがたい事です。
 
僕は一人暮らしなので本当にありがたい。
 
たくさんたくさん料理出来ます!!
 
 
ちょっと料理する機会を増やさなくちゃね~。
 
 
 
 
 

« 真冬の京都へ旅しに行こう(3) 京都空中回廊 | トップページ | 真冬の京都へ旅しに行こう(4) 仁和寺 »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

☆nobouさん!

らしいですね!!
松本の知人が言ってました。検討しているうちにすぐに受付中止になったと。

飯山のイメージとは違う近代的な品物ですが、そういった企業を輩出したりしているんですね。
ただ田舎なだけじゃない、地元の努力を感じます!
これはやはり実際に旅しに行かないとですね!

数日前のYahooニュースに
”長野県飯山市、「ふるさと納税」特典にマウスコンピューター製PCやiiyamaの液晶ディスプレイ” 
という記事がのってましたね。

想定以上に問い合わせが殺到したのか市のホームページでは、
”4万円 マウスコンピューター8型タブレットPCは現在受付を停止しております。再開は平成27年4月中旬の予定です。ご迷惑をおかけしますが何卒ご理解いただきますよう・・・・”となっていました。

PCディスプレイのメーカーと記憶しているiiyamaも、もともとここが本社だったところですし、豪雪と過疎に悩まされる従来のイメージとはちょっと違いますが、地元の取り組みが功を奏しているのか、最近は飯山の名前を耳にすることが多くなってきました。

☆ナユタさん!


あっという間に無くなったお店が多いみたいですよね。
僕も職場付近では全然ありませんでした。自宅近くの路地のローソンにはどっさり有りました(笑)
ナユタさんも巡り会うと良いのですが~

幻のお米、早く使いたいです♪
期待しちゃってます(^-^)

どうでしょう一番くじ、土曜に近所のローソンに行ったら影も形もありませんでしたsign03
とんでもなく熱心なファンがいるのか、下手すると当日の午前中にはなくなってしまう模様…down

今回も素敵な場所を納税場所に選ばれましたね!
幻の米という名前からして、非常に美味しいお米な予感がしますriceball

☆nobouさん!


今後、安田さんのonちゃんを見れる企画って登場するんですかねえ。
久しぶりに見てみたいです!

どうでしょう祭りでは登場したんですか!!うわあ面白そう!

・・・って!!詳しいですね!(笑)


飯山のお米というのは初です!
長野の知人に勧めてもらい、飯山に決めました。
これで美味しいゴハンをいただいて、飯山行きの妄想を膨らませたいと思います。
こうした流れが、地方にとって良い方向になるといいなあと思います。

onちゃんファイル自分も欲しいです。

もうベテラン俳優ですから安田さんのonちゃんも生では滅多に見られないんでしょうねえ。
どうでしょう祭りくらいなのが少々残念です。

飯山も観光の広報といい、ふるさと納税といい対外PRを熱心に行ってきたのが実を結んできているようですね。

☆よしよしさん!

昨年からふるさと納税やらニーサやらと、税金を控除するやり方を導入しています。
ふるさと納税は、きちんとその市町村がどんな街で、納税したものが何に使われるのか調べてから納めてます。
地方が潤うことにわずかながら協力出来ていればと思います。
それでこうしてブログにしてみました!

☆hideyさん!

実質的には年間で必ずマイナス2000円にはなるのですけどねー。その2000円以上にお得があれば良いかなぁと。

幻のお米で料理したらまた載っけてみますね!


こんばんは。

> 「どうやったら納税してもらえるか」を考えている市町村に納税すると決めています。

>納税してもらうのが当然だというサボリ市町村には入れません。

同意です。
物を貰うのが目的では有りませんが、ちょこっとイイことが有ると嬉しいですよね。

納税して、特産品を受け取り、それをブログで発信する。
これまた素敵だと思います。

まさしく「Win-Winの精神」なのだと思います。

ふるさと納税活用されている方増えているみたいですねー。幻とは、お味が気になります…。
ご賞味されたら是非、感想をお聞かせください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/445467/58606106

この記事へのトラックバック一覧です: ふるさと納税で幻の米をいただく。:

« 真冬の京都へ旅しに行こう(3) 京都空中回廊 | トップページ | 真冬の京都へ旅しに行こう(4) 仁和寺 »