↓新ブログはこちら!

ブログ登録中

  • ココに登録してます
    blogram投票ボタン にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Favorite Blog & Site

散歩ライター活動!

連載!旅シリーズ

  • しまなみ海道縦断&四国初上陸!
    レンタサイクルで行く、行程100キロ越え、波乱満載しまなみ縦断記。尾道や松山の散歩旅も!(2015年5月)
  • 桜前線を追いかけて・・・松本
    桜を追った松本で白孔雀に大接近!(2015年4月)
  • 真冬の京都へ旅しに行こう
    京都の王道を時間のある限り巡り尽くす三日間。(2015年1月)
  • 夏の終わりの信州旅
    上高地・山辺・安曇野を巡る、自然満喫と食べまくりの信州旅。(2014年8月)
  • 松本散策の旅
    長野県松本市。その中心部を二日間かけて歩きまくる旅。一か月後の続編もあり。(2014年3月)
  • 函館散歩の旅
    気温マイナス9℃!極寒のキンと澄んだ空気の中、函館をひたすら歩きまくる二日間。(2014年1月)
  • 伊豆半島一周ドライブ
    愛車モコのラストラン440Kmの軌跡!海と夕日の真夏の伊豆半島を走りぬく!(2013年7月)
  • 安曇野への旅
    長野県の松本市と安曇野市を巡り、食べ歩きと蕎麦作りがメインの旅。(2013年5月)
  • 岐阜縦断ローカル電車旅
    年末の岐阜県を、高山市を目指して北上していく地味な旅。合言葉は「なまなかな!」(2012年12月)
  • 2泊3日 河口湖滞在記
    河口湖周りで過ごす洞窟探検とジャム作りの旅。( 2012年9月)
  • ゆうき史上最長ドライブ~山形縦断
    軽自動車モコで行く、走行距離1000キロ以上の旅。サービスエリア巡りと山形縦断の三日間。(2012年6月)
  • 琵琶湖一周の旅
    三日間かけて琵琶湖を電車で一周するという旅。疲労やハプニングなどもあり、おそらく「最も僕らしい展開の旅」現地の観光協会様などからリンクされました。(2012年3月)
  • 白川郷への旅
    真冬の白川郷へと向かう富山&岐阜の旅。お出かけブログへと変貌するキッカケとなった二日間。(2011年12月)
  • ぐるり富士五湖巡りの旅
    二日間で富士五湖をドライブする、のんびり旅。(2011年7月)
  • 二泊三日北海道の旅
    レンタカーで富良野~美瑛~旭川~札幌~小樽を巡り、ひたすら美味しいものを食べる旅。(2010年10月)
  • 高尾→陣馬 縦走ハイキング
    高尾山から陣馬山へ、猿の軍団に囲まれ、時間に追われながらもひたすらゴール目指して歩くハイキング。(2009年6月)
  • もぐもぐ関越道~伊香保温泉の旅
    サービスエリア巡りと群馬の温泉旅。(2009年5月)
  • 香港トラベル
    香港中心街の三日間。スターライトアベニューや100万ドルの夜景。このブログ唯一の海外編。(2008年12月)

最近のコレ好き!

  • クックパッド冬レシピ
  • いきものがかりNEWアルバム
  • 信濃にごりワイン「豪雪」
  • 大泉洋・原田知世 主演「しあわせのパン」

相互リンク集

神奈川を歩こう

  • ホントに歩く大山街道
  • 詳細地図で歩きたい 鎌倉
  • 詳細地図で歩きたい 横浜
  • ことりっぷ 横浜
  • ことりっぷ 箱根
  • ことりっぷ 横須賀
  • ことりっぷ 鎌倉
  • タビッテ 鎌倉
無料ブログはココログ

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月25日 (水)

とことこ大山街道 はじめの言葉

 
 
こんにちは!
 
はじめまして!
 
そしてもちろん、はじめましてじゃない人も改めましてこんにちは。
 
とことこ神奈川・ゆうきでございます。
 
 
 
 
とことこ神奈川とは、神奈川好きの僕が行く散歩企画の名前ですpencil
 
 
 
 
これまで2012年4月~2014年12月まで、
 
「神奈川33市町村/散歩制覇」という企画を行ってきました。
 
その名の通り、神奈川県にある全33市町村に散歩しに行くというもので、
 
約2年9ヶ月をかけまして無事にゴールとなったわけであります。
 
 
 
 
それから約3ヶ月・・・
 
 
 
 
いよいよ新企画に挑みます。
 
 
 
 
その名も「とことこ大山街道/赤坂→大山70km」
 
 
 
とことこ神奈川2015年は大山街道を歩きます。
 
 
 
これまでは市町村散歩をやってきましたが2015年は街道を歩きます。
 
 
 
大山街道というのは東京都の赤坂見附をスタートしまして、神奈川県の大山へと向かう全長約70キロほどの道をさします。
 
(大山に向かう街道はその他にも多くあるのですが、今回は最も有名と思われるこのルートを大山街道と呼ばせていただきます)
 
 
 
 
え?
 
 
 
ええ。はいはい。そうです。
 
 
 
とことこ神奈川というわりには東京も歩くのかと。
 
そうなのです。今回は神奈川だけを歩くのではなく、東京も歩きます。
 
 
 
平たく言えば今回は「神奈川を歩く旅」ではなく「神奈川へと向かう道」となります。
 
 
 
そして33市町村散歩制覇の時より、歴史の勉強的な意味合いも含まれます。
 
 
 
ただしここで一つ、僕なりの拘りがあります。
 
街道歩き・・・
 
いや、ここでは街道ウォーカーと呼ぶ事にしますが、
 
街道ウォーカーさんはたくさんいらっしゃいます。
 
 
 
街道ウォーカーさんの多くは歴史にも詳しく、街道の成り立ちや、その土地の名前の由来などにも精通していたりします。
 
では僕はどうなのか。
 
 
 
 
 
そんなん、ぜーーーんぜん知りません(笑)
 
 
 
 
いや、今回の企画にあたり、散歩かふぇ「ちゃらぽこ」サンにて、大山街道の本を購入し、けっこう読み込んでます。
 
 
 
 
面白いんだよ、歴史とか地理とか成り立ちとかさあ。
 
 
 
 
その、にわか仕込の状態でスタートしてみようと思います。
 
もちろん神社やお寺、かつての宿場町などを拝見しながら歩きます。
 
 
でも、それだけだと他の街道ウォーカーさんのブログと同じなんだよね。
 
 
 
そこで僕の拘りとは・・・
 
 
 
 
 
①今現在の魅力も見る!伝える!思ったままの言葉にする!
 
街道歩きとなると、やっぱり歴史や史跡は外せません。
 
でもそればかりに集中せず、今現在の魅力を探していこうと思います。
 
そして固い文章じゃなくて、僕そのままの口語体で書きたい。
 
 
 
 
 
②改行を使う!!
 
街道歩きって淡々と進む場面も多いせいか、文字の羅列になりそうで怖い。
 
小説「県庁おもてなし課」に書いてあった台詞に
 
『空白の有用性をわかってないセンス無い書き手が多い!』
 
的なのがあって、すごく共感しているので今回も出来る限り心がけたいです。
 
 
 
 
 
③写真を適度に貼る!!
 
これも今まで通り。写真を添えていきます。
 
せっかくミラーレスを購入したので、今の景色を伝えていこうと思います。
 
今回はずうっと「道」だから、構図とか色合いとか勉強しながら歩きたいなあ。
 
工夫の無いマンネリ画像の連続にならない様にしてみたい。難しいけど。
 
 
 
 
 
という拘りを持ちながら、歩き、更新していこうと思います。
 
 
サイトの左バーの上部に目次ページへのリンクも張りましたので、どうぞよろしくお願いします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ

 

2015年2月24日 (火)

ハッピーウェディング in 表参道

 
☆2月某日  東京都 表参道☆
 
 
 
Img_2165
 
 
 
表参道駅なんて降りたの久しぶり過ぎるよ。
 
 
まあまた来週ココを歩く予定ではあるのだけど、改めて眺めてみるとまっすぐだね~shine
 
 
 
 
 
今回ここまで来たのは他でもない。
 
 
かなり長い付き合いの照明&レーザーの後輩の結婚式でありますbell
 
 
 
 
 
一番長く所属していた会社で一緒だった彼女とは、よく一緒に働いた気がします。
 
なんだろな、バレエとかダンスの乗り込み現場で会う事が多かった様な気がするな。
 
それとも意外と都心ホールで一緒に展示会を仕込む事が多かったのだろうか。
 
 
 
とにかくまあ飲み会でもよく一緒になる後輩なのだけど結婚すると!!
 
 
 
 
ということで、結婚式に参加notes
 
 
Img_2170
 
 
 
 
笑ってやろうかと思ったら・・・・・・・・・・
 
 
 
何だよ、良い式だったな。
 
ぐっと来たよconfident
 
 
 
余興もほとんど無かったので、新郎新婦ときちんとご挨拶出来たのが良かった。
 
 
 
ふむ・・・
 
 
お二人、本当におめでとう!!
 
 
 
Img_2186_2
 
 
 
 

2015年2月22日 (日)

ソラマチタウンで九州ゴハン

 
1月に受けていたMOSのExcelスペシャリストpc
 
 
合格証明書が届きました。
 
 
 
20150220_224940
 
 
 
何だかやたら立派な証明書です!!w(゚o゚)w
 
 
さすがマイクロソフト社ですな。
 
 
勉強したので、視覚的にわかりやすいExcelデータを作る様になりましたよ。
 
 
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 
 
 
 
 
 
☆2015年2月16日 18:30 東京都 ソラマチタウン☆
 
 
 
 
約2年ぶりにやってきました、ソラマチです。
 
 
今回は仕事終わりに、後輩とゴハン&トークしに来ました。
 
いや、2年前もそんな理由で来たのだけど。
 
 
   Dsc_0270_2
 
 
 
 
イルミネーション越しのスカイツリー☆
 
 
綺麗ですね~shine
 
 
でもカップルよりも熟年のご夫婦が多いですね。
 
浅草の帰りにでも来たりするのかな??
 
 
 
で、今回我々は九州の食材ご飯をいただきますwink
 
 
 
Dsc_0272
 
 
 
【うまやの楽屋】という九州食材のお店の「楽屋めし定食」
 
 
博多の明太子から長崎、大分、鹿児島、宮崎、熊本、佐賀・・・などの食材による定食です。
 
ご飯は、絶品卵かけゴハンにしていただきます。
 
 
 
こ、こ、これは!!
 
久しぶりにめっちゃ旨い~smile
 
京都以来の美味しさ!!note
 
 
 
大満足なご飯となりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
とはいえちょっとまだお腹もトークにも余裕があります。
 
 
ということで、ソラマチ閉店時間までnana's green teaで喋ります。
 
 
 
Dsc_0273
 
 
 
 
クリーム抹茶japanesetea
 
 
実は意外とnana'sは初めて入りました。
 
美味しいんですねココ!閉店までゆったりと喋りました。
 
 
 
たまに訪れるソラマチはオサレでなかなか良いもんですーー!!
 
 
 

2015年2月12日 (木)

真冬の京都へ旅しに行こう(最終回) 清水寺~旅の終わり

真冬の京都編、第9回です。

 
 
 
過去最長の9回もの長期連載してきた京都編も今回が最終回。
 
旅の最後は、清水寺へと向かいます。
 
 
(1) 旅の始まり~東寺

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
 
 
☆2015年1月8日 13:30 京都府京都市 三十三間堂☆
 
 
 
 
 
 
 
 
伏見稲荷から七条駅へと電車移動。
 
そこから、今回絶対外せないと考えていた三十三間堂へとやってきました。
 
 
 
さて、ここ三十三間堂は写真掲載に対して、とても厳しい考えをお持ちなので、ブログに掲載するのは辞めておきます。
 
なのでまずはこちら三十三間堂のHPをご覧ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
外観写真くらい良いかなとも思ったのですが、厳しそうなのでやめておきます。
 
 
公式HPの写真では全然良さが伝わらないのですが・・・・・・・・・
 
 
 
ここはとてつもなく素晴らしい場所でした。
 
 
1001体もの千手観音様がズラリと並ぶ堂内は、本当に一度は見ておくべきものです。
 
 
ゆっくりと見終わった時、何故だか涙が出そうになりました。
 
こういう感覚は初めてです。
 
言葉には出来ない何かを感じました。
 
 
ちなみにですが、1月8日ということもあり、観音様のお下がりということで、鏡餅をいただきました。
 
 
 
 
 
さて、三十三間堂から、歩いてこの旅の最終目的地へと向かいます。
 
 
旅の最後を締めくくるのは、ザ・京都!清水寺です。
 
 
 
 
 
でも14時を回り、さすがにランチとします。
 
清水寺に行く途中にたまたま見つけた良さげなカフェに入ります。
 
 
 
Img_0254
 
 
 
カフェかねや。
 
 
清水寺へ登るのは多くの人は、この三十三間堂の方面からではないため、こちら側にはそんなにお店も無いのですが、見っけましたよ、隠れた良店。
 
 
 
Img_0253
 
 
 
 
京都の築90年近くの町屋を改修した古民家カフェ。
 
こちらでランチセットをいただきます。
 
優しい店内の雰囲気と、良い意味で静かな空間が旅の疲れを癒してくれました。
 
とても良いお店。もうちょっと賑わって、ずうっと続いてほしいな。
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、ここからは最後の体力を振り絞ります。
 
ええ、フルに動き回る旅も三日目の午後ともなると疲労が出てくるのです。
 
 
しかし目の前に現れたのは茶碗坂という強烈な坂。
 
 
 
Img_0255
 
 
 
清水寺に行く坂の中でもかなりマイナーな坂だと思います。
 
陶器のお店が多い坂です。
 
 
 
ゼエゼエ・・・sweat01
 
 
 
ゼエゼエ・・・sweat01sweat01
 
 
 
 
やっと登りきると、賑やかな方の通りを見下ろす事が出来ました。
 
 
 
Img_0257
 
 
 
 
こちらから登って来る人は大勢いますね!!
 
これが有名な清水坂です。帰りはここを下るとして、振り向けばいよいよ清水寺です。
 
 
 
 
Img_0256
 
 
 
 
世界遺産・清水寺
 
 
 
 
この旅で7個目となる世界遺産です。
 
その入口となる仁王門です。別名、赤門とも言われる圧倒的存在感の門です。
 
 
 
いよいよ旅の最後のお寺です。
 
門をくぐり、奥へと進んでいきます。
 
 
 
 
Img_0266
 
 
 
「清水の舞台」まで行くと多くの観光客で賑わっておりました。
 
 
やっと着いたなあという思い。
 
 
そしてさすがにここは修学旅行での記憶も薄っすらとではありますが残っていました。
 
 
 
 
その時も、この舞台の高さが怖かった印象があります。
 
今回は、ここで写真を撮ってもらったり、夫婦の記念撮影してあげたり・・・と、ゆったりとした時間を過ごしました。
 
 
 
やがて・・・次第に陽が傾いてきます。
 
 
 
京都の旅、締めくくりは「あそこの景色で締めくくろう」と最初から思っていた場所があります。
 
 
王道ではありますが、その場所で夕方になりつつある清水寺を眺めます。
 
 
 
 
 
 
Img_0270
 
 
 
 
 
真冬の京都編、これにて終了!!!
 
 
 
と、しようと思ってましたが、よく考えるとまだ例の賑やかな坂を下るんですよね。
 
もう少しだけお付き合い願います(笑)
 
 
 
 
賑わいの清水坂で、お土産を物色。
 
 
職場には抹茶がダメだとかいうフザケた音響クンがいるので、皮のみの生八つ橋などを購入。
 
抹茶味にしたかったのにな。。。japanesetea
 
 
なので抹茶味は母親に買いました。
 
 
 
 
Img_0275
 
 
 
産寧坂(三年坂)を下り始めると、何だかとても京都らしい風景が広がります。
 
 
関東民がイメージする京都というのは、こういう場所ではないですか??
 
 
 
Img_0276
 
 
 
 
全国各地に小京都なんて場所もあって、そこもとても風情ある場所が多いのですが。
 
 
やはり京都は京都。
 
 
小京都ではなく、本物の京都はやはり町全体に風情があり、この日本にとって、特別な場所なのだと思わずにはいられないのであります。
 
 
 
Img_0278
 
 
 
 
さらに降りると二寧坂(二年坂)
 
 
この路、たまらない場所です。
 
疲れているはずなのに、やはりここらの景色は旅を夢中なものにしてくれます。
 
 
 
これだから遠くへの旅は辞められません。
 
 
もしかしたら二度と来る事はない場所かもしれない。
 
 
そういう思いがあるから近場のお出かけと、旅は全然違う気持ちになるんです。
 
まあ、今回の京都は来る事あるでしょうけど。
 
 
 
Img_0279
 
 
 
 
西日に照らされる八坂の塔が、東の青空をバックに堂々たる姿。
 
 
いやあ素晴らしい。
 
いつも江の島の帰り道で、京都っぽいとか思ってたりしましたが、確かに似ているのですが、やっぱり実際に来ると違いますね。
 
別の魅力です。
 
 
 
 
 
 
↑清水寺のホームページにある【清水への道】というスペシャルサイトがとても良い作りで、京都旅へと行きたい気持ちがアップすること間違いなしです。
 
 
 
 
 
さて、坂を降り切ると、昨日の夜に歩いた祇園の街です。
 
 
もう歩くのも限界です(笑)
 
 
超有名店で甘味とまいりましょう。
 
 
これが京都旅のシメの寄り道となりました。
 
 
 
 
Img_0280_2
 
 
 
京都・都路里の抹茶パフェ!!
 
 
辻利と書けばわかる人もいるかと思いますが超有名なお店です。
 
 
ドドンとそびえた抹茶パフェにて、この旅を終えようと思います。
 
 
いやこれマジで超うまい!!!smile
 
 
 
幸せだわ~note
 
 
 
 
 
 
 
 
 
食べ終わり、少し歩けば祇園の鴨川。
 
 
陽が沈み、京都は再び夜の世界へと包まれる。
 
旅先の、この時間帯が好き。
 
 
 
Img_0281  
 
 
 
 
 
 
 
後半になるにつれて、ちょっと想いを語っていく傾向の強かった京都編。
 
まあうちは写真ブログじゃないので許してください。
 
 
どっちかというとヘタな文章にヘタな写真が添えられている・・・
 
というブログだから良いんだけど。
 
 
 
 
 
京都はね、なんだか色んな事を想う場所でした。。
 
 
 
 
 
旅を通してみて思ったのは、
 
日本にいるのなら一度は訪れておきたい場所だなあ
 
だという事でした。
 
 
 
 
それは単に有名な観光地だからなのではなくて。
 
 
きっと京へ行けば、今まで見えていなかった何かに気づく・・・そんな様な町でした。
 
 
色んな事を想いましたし、もっと早く訪れれば良かったです。
 
 
 
というわけで、真冬の京都編、これにて終了~!
 
 
 
 
 
 
Thank you KYOTO!!
 
 
また来よう!!
 
 
 
 
 
Img_0272
 
 
 
 
 
真冬の京都編 完
 
 
参考ガイド
 
 タビッテ京都(車を使わない旅ガイド本)
 
 
 
 
 
にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ

 
 

2015年2月 8日 (日)

真冬の京都へ旅しに行こう(8) 伏見

真冬の京都編、第8回です。

 
 

(1) 旅の始まり~東寺

 
 
 
 
 
 
 
 
旅は最終日。3日目に入ります。
 
今回と次回で最終回です。 
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
 
 
☆2015年1月8日 9:45 京都府京都市 伏見区 桃山御陵前駅☆
 
 
 
 
 
旅も三日目、ホテルをチェックアウトして訪れたのは近鉄京都線にて伏見です。
 
 
初日の宇治に向かう途中にある場所で、本当は宇治の後に行こうと思ってたのですが、宇治で想像以上に盛り上がってしまったので、最終日に来てみました。
 
 
Img_0210
 
 
 
 
伏見は美味しい水があると聞きます。
 
駅からほどなくの場所にある御香宮神社という場所に、いつでも飲める御香水という水があるというので訪れてみました。
 
 
これは、良い香りのする水が湧き出て、その水は薬としても使われていたという場所です。
 
 
 
Img_0212
 
 
 
さすがは京都。中心地から離れても立派な境内です。
 
その境内の奥手の方に、御香水はありました。
 
 
 
Img_0214
 
 
 
 
手をきよめて、ゴクッと飲んでみます。
 
 
飲みやすくて美味しい味です。
 
 
冷たすぎる事もなく。ふわりと喉の奥へと消えていきます。
 
この御香水は、伏見七名水のひとつにも数えられる名水だそうで、納得の口あたりでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この後、特に何も調べずに、遠くの山の上に見えたお城らしきものの方へと歩きます。
 
 
伏見に城があるのかな。
 
 
テコテコと歩いて行くと、これがまた実はやたらと遠かった・・・sweat02 
 
 
しかもかなり登り。住宅街を行くのだけど、やたらと登る。
 
 
 
不思議なのは誰もそこへは向かっていないということ。
 
みんな車で行くのかな。
 
 
そんな事を思いながら・・・わざわざ登ってしまいました・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
Img_0216
 
 
 
 
Σ( ̄ロ ̄lll) 
 
 
なにこの色合いのお城は・・・?!?!
 
 
伏見城。
 
 
 
しかし不思議な事に、これだけ立派なお城(復元だよね)があるにも関わらず、ほとんど案内板もなく、しかも管理がスポーツ協会って書いてある。。。
 
 
なんなのここ・・・
 
と思ったら、伏見桃山城キャッスルランドという遊園地の跡地だとか。
 
伏見城を再現したもので、遊園地が閉園した後も、伏見のシンボルの一つとして市民運動で残されたものらしい。
 
でも、耐震構造が現代の基準にあってないから中は入れないとか。
 
 
 
ふーむ、京都といえども不思議なものがありますな。
 
 
Img_0219
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、山を下りて駅の反対側へと歩いてきます。
 
伏見城の方向とは違い、アーケード商店街で栄えている様子です。
 
 
 
 
Img_0220
 
 
 
 
なるほど、京都中心地からだいぶ離れている事もあり、これまた雰囲気が違います。
 
その商店街を抜けた先に、何やら歴史的な場所が。
 
 
 
Img_0224
 
 
 
 
何だかわかりますか?
 
超有名な事件が発生した、あの建物です。
 
歴史に疎い僕でも事件の名前と、この建物の名前は一致します。
 
 
ここが・・・あの!!と思いました。
 
 
 
Img_0225
 
 
 
 
寺田屋・・・!!
 
 
坂本龍馬を巡る、寺田屋事件の舞台となった、寺田屋です。
 
 
坂本龍馬が敵に包囲されるも、お龍の機転により何を逃れたエピソードであまりにも有名です。
 
 
伏見にあったのですね・・・!!!←この辺が歴史に疎い証拠coldsweats01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_0227
 
 
 
さて、ここから川沿いに歩いて行くと、伏見での目的地・月桂冠大倉記念館に到着。
 
 
 
Img_0228
 
 
そう。あの日本酒の月桂冠です。
 
中に入るとこんな感じ。
 
 
 
 
Img_0229
 
 
 
 
月桂冠による日本酒造りの歴史や、その方法などを見学出来ます。
 
何だかたくさんのドラマが生まれていそうな工場です。
 
 
 
Img_0231
 
 
 
 
こちらでは、日本酒の利き酒もやっていて、ホロ酔いになりました。
 
ほへぇ~bottle ←だいぶ酔ってるじゃねーか!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、今度は京阪本線という路線の、伏見桃山駅から北上ですtraindash
 
 
 
やってきたのは伏見稲荷駅。
 
 
その名の通り、伏見稲荷へと向かう駅です。
 
なんとなく・・・ナユタさんもこの道を歩いたりしてそうだな~と思いながら進みます。
 
 
 
Img_0233
 
 
おおお・・・!!かなり賑わっております。
 
さすが日本三大稲荷のうちのひとつ、伏見稲荷。
 
そして、トリップアドバイザーにて、日本で外国人が行きたい場所No'1に輝いた場所!!
 
 
東京や金閣寺などなどを抑えて堂々の一位なのです。
 
 
 
Img_0234
 
 
 
うわあ~、朱色が凄い~shine
 
なんて鮮やかなんでしょうか。キツネ様もスタイリッシュで威厳あられます!!
 
 
 
Img_0236
 
 
 
そして細かな部分まで、なんと素晴らしい造りなのでしょうか!!
 
これは感動しました。ここ凄いです!!
 
 
 
Img_0238
 
 
 
 
せっかくの伏見稲荷です。
 
きちんとお詣りをして行きます。
 
 
Img_0240
 
 
 
キツネ様、黄金の稲穂(?)をくわえていらっしゃる!!
 
すごーーー!!
 
 
 
そして、いよいよ伏見稲荷の奥へと進んでいきます。
 
 
 
 
Img_0241_2
 
 
 
 
千本鳥居
 
 
これが有名な千本鳥居ですか!!coldsweats02
 
 
すごい・・・なんという場所でしょうか!!
 
 
 
 
Img_0243
 
 
 
 
遥か先まで朱色で続く鳥居の道。
 
 
こんな場所は今まで見た事がありません・・・!!
 
 
圧巻・・・。
 
 
圧巻としか言いようのない風景です。
 
 
 
 
Img_0244
 
 
 
 
京都に来て良かった・・・。
 
 
本当にそう思わせてくれる場所でした。
 
 
これは凄い。
 
京都未体験の方は、ここ伏見稲荷は絶対にオススメです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こうして伏見地区を満喫し、真冬の京都旅は最後の目的地へと向かいます。
 
 
 
長きに渡った京都編、次回にて最終回です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ

 
 

2015年2月 4日 (水)

2015年神奈川歩きはじめ!小田原散策【後編】

くらげさんと行く小田原リターンズ散歩の続きですshoe

 
 
 
 
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
 
 
☆2015年1月26日 14:00頃 箱根登山鉄道 入生田駅☆
 
 
 
 
前編ラストで大雄山線に乗りましたが、そこから何と中心地の小田原駅を通り越して、箱根登山鉄道にて3駅。
 
 
入生田駅という聞いたことない駅で下車。
 
 
 
 
Img_0292
 
 
 
 
後編も渋いスポットを進みます。
 
やってきたのは長興山紹太寺という場所。
 
 
しだれ桜で有名だという長興山の登る場所にあります。
 
 
お・・・登る展開ですかな・・・
 
 
「登る」っていうのは久しぶりですなあ・・・
 
ずいぶん長いこと散策にそんな展開を入れてきてないからな。
 
どれどれ、どんな場所でしょうかね。
 
 
 
 
Img_0294
 
 
 
 
 
ええ!!??Σ(`0´*)
 
 
 
こ、これ登るの?!?!
 
 
ぐわあ・・・すご!!
 
案内してるくらげさんも登りたくなさそうだし!!どういうこと!!
 
 
 
 
写真の階段を登れども、まだまだ続く地獄の行軍!!
 
 
 
Img_0297
 
 
 
 
ぜえぜえ・・・dash
 
 
大雄山最乗寺を思い出すな・・・キビシイー!!sweat01
 
 
 
Img_0298
 
 
 
 
ついには階段が草で覆われてきたし!!(・_・)
 
 
ずいぶんと手入れされてない状態が続いているんですね。
 
 
 
 
ようやく辿り着いた先には・・・立派なお寺でもあるかと思いきや!!
 
 
 
 
Img_0299
 
 
 
 
長閑な風景。
 
 
 
 
もう疲れたので、ここらで別ルートで下りました。
 
季節は違うけど、しだれ桜はもう少し先の様子です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて入生田駅から再び箱根登山鉄道で、ついに小田原駅へと降りたちます。
 
 
前編で間違えて来たのを入れると本日3回目の小田原駅。
 
ついに降りました。
 
 
 
ここでくらげさん、なんとカーシエアリングを導入!!car
 
 
何だかタブレットでピコピコと入力しまくって、車を手配。
 
すげえな・・・
 
 
 
 
予約したソリオに乗り込み、まずは朝ドレファーミという場所へ。
 
 
 
Img_0300
 
 
 
 
農産物の直売所ですbud
 
 
 
せっかくなので玉ねぎと、「はるか」というレモンみたいなかんきつ系の果物を購入。
 
 
 
そして謎の食べ物。
 
 
 
Img_0301
 
 
 
 
 
みよーーーーーーーんって伸びる、こちらの食べ物は・・・・
 
 
 
バター餅ですってsign02
 
 
 
初めて食べる味でしたが、これが実は美味しいshine
 
 
バター餅っていうのはマイナーな食べ物だよね??
 
有名なものではないよね。誰か意見求む!!
 
 
 
◇朝ドレファーミ
 
 
 
 
 
続いて向かったのは最近テレビなどでも紹介されている小田原さかなセンターへ。
 
 
 
Img_0303
 
 
 
 
漁港に到着fishsign04
 
 
新鮮なお魚がたくさんいるーーー!!
 
 
アオサを買おうかと思ったけど年末に江ノ島で買ったやつあるから今回はパス。
 
 
しっかし不思議な建物あるなあ。
 
 
 
Img_0302
 
 
 
千と千尋みたいな。
 
 
安定の右傾き写真ε-( ̄ヘ ̄)
 
 
 
そうでもない?うーむ??
 
 
 
 
さてここから車は海岸沿いを進みます。
 
 
ウネウネとした伊豆半島方面への道。
 
ここまで来ると伊豆なのかと思いきや小田原市内をきちんと進んでいます。
 
 
そうして辿り着いたのは崖沿いのサドルバックカフェというお店。
 
 
 
Img_0304
 
 
 
 
すっかり夕暮れになってきております。
 
右下には伊豆へ行く有名な道が。
 
 
ずいぶん昔からあるというこちらのお店には日によっては馬がいることがあるとか!!horse
 
 
 
こちらで休憩です。
 
 
Img_0306
 
 
 
何とオサレなコーヒーでしょうか・・・!!!
 
 
お花がついている・・・!!
 
飲みかけで減っているんじゃないよ、ミルクをたくさん加えてホットカフェオレにするのでした!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここらで小田原駅へと引き換えし、本日の打ち上げでございます。
 
 
 
普段カフェの登場が多い僕のブログ。
 
そのせいかオサレ男子的な想像をしている人が多い様なのですが、
 
いやいや、普通の男でございまする。
 
 
 
やはり打ち上げとなればお酒でございます!
 
 
Img_0309
 
 
 
 
というワケで、小田原駅近くの「ふじ丸」という居酒屋で〆です!!
 
 
ぷはー!!dash うめー!!
 
 
このお店、美味しいですな!!小田原来たら外せないな!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
以上、2015年神奈川歩きはじめでした!!
 
 
 
案内してくれた、そらいろくらげサン、ありがとうございました!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2015年2月 1日 (日)

2015年神奈川歩きはじめ!小田原散策【前編】

とことこ神奈川/33市町村散歩制覇から1カ月半。

 
 
今年も神奈川を歩きはじめます。
 
 
今回はとことこ神奈川「小田原編」と「箱根編」でご一緒した、
 
そらいろくらげサンと一緒に歩きますshoe
 
 
訪れた先は、再びの小田原市!
 
そして昨年同様、くらげさんにルートを全てお任せしたミステリーツアーですup
 
 
 
 
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
 
 
 
☆2015年1月26日 11:10 小田急線 栢山駅☆
 
 
 
 
小田急線の各駅停車がなかなか来なくて10分遅刻sweat01
 
久しぶりにくらげさんにお会いしました。
 
 
 
小田原市に詳しいくらげさんに企画を丸投げです(笑)
 
 
「今日はこっちに行きます」とかも何もなく、お久しぶりですと言いながらすでに歩き始めてます。
 
 
まずは栢山神社にてスタートのお詣りです。
 
 
 
Img_0282
 
 
 
 
ちょっと黒い色をした鳥居。
 
京都編と同じく写真が右に傾いてます(笑)
 
むう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この辺りは水が豊富なそうで、路地にも水路があってローカルな感じがたまらんです。
 
 
Img_0283  
 
 
 
やっぱり都心よりも少し郊外の方が好きだな~shine
 
 
 
そうして次に辿り着いたのはこちら。
 
 
 
Img_0284
 
 
 
 
二宮金次郎の生家です。
 
 
ほほー、なかなか渋いスポットを巡りますなあhappy01
 
 
どうやら中にも入れるそうで、入ってみました。
 
 
 
Img_0285
 
 
 
 
囲炉裏があるじゃないですか!
 
囲炉裏、良いですよねえ。
 
もう最近はめっきり見なくなりましたけど、こういうのは落ち着きます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
小田急線の線路を渡ると、なんだか景色が広くなってきました。
 
 
 
Img_0286_2
 
 
 
 
ちょ!!
 
 
どこ歩いていくの?!Σ( ̄ロ ̄lll)
 
 
もうこれ地図に載ってる様な道じゃないじゃん!sweat01
 
 
 
畑仕事にでも行くのかなあ。
 
 
 
Img_0287_2
 
 
 
 
遠くをみれば山脈の向こうに富士山が見えています。
 
間違えてズーム出来ないレンズを持ってきたため、これ以上大きく写せません(笑)
 
 
 
進んでいくと橋を発見。
 
 
橋・・・
 
 
 
橋・・・だと思うけど・・・
 
 
 
Img_0288
 
 
 
 
渡ったら折れるでしょ!!!アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!! 
 
 
 
猫しか渡れないのではないかというこの橋。
 
 
一体誰が渡るのでしょうか。。。
 
 
 
しばらく進むと富水という駅に到着。
 
ここから小田急線で移動。
 
 
しかし終点の小田原駅の手前でくらげさんが一言。
 
 
「あ・・・」
 
「どうしました?」
 
「降りるの忘れました」
 
 
降りる予定だという足柄駅を普通に通過!!(笑)
 
いや、最初から小田原駅を少し眺める予定だったという事にして、小田原駅からまた元の方向の電車に乗り込みますsweat01
 
 
 
ずいぶん大回りして足柄駅に降り、ちょっと歩いたところに目的のお蕎麦屋さん!
 
 
 
Img_0289
 
 
 
 
蕎麦処・はつ花さん。
 
聞いたことある!!
 
 
 
と思ったら営業してませんでしたcoldsweats01
 
 
 
外装を見てから(笑)ゴハンを探しながら歩いていると、違うお蕎麦屋さんを発見。
 
 
やぶ栄という全然知らないお店にて、とろろ蕎麦をいただきます。
 
 
 
Img_0290
 
 
 
正直、どうかなあと不安だった蕎麦屋さんでしたが、なんとこれがまた美味しいお蕎麦でした!
 
 
シンプルで食べやすいお味でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
続いて五百羅漢という500体もの羅漢像があるお寺に行きましたが、なんでか入れず。
 
 
というわけで五百羅漢という駅から天狗線・・・・じゃない、大雄山線に乗り、再び小田原駅を目指します。
 
 
Img_0291
 
 
 
なんてレトロな改札口・・・
 
 
 
 
何だか久しぶりのドタバタ散歩で楽しいミステリーツアーです。
 
 
 
 
【後編】へ続く
 
 
 

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »