↓新ブログはこちら!

ブログ登録中

  • ココに登録してます
    blogram投票ボタン にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Favorite Blog & Site

散歩ライター活動!

連載!旅シリーズ

  • しまなみ海道縦断&四国初上陸!
    レンタサイクルで行く、行程100キロ越え、波乱満載しまなみ縦断記。尾道や松山の散歩旅も!(2015年5月)
  • 桜前線を追いかけて・・・松本
    桜を追った松本で白孔雀に大接近!(2015年4月)
  • 真冬の京都へ旅しに行こう
    京都の王道を時間のある限り巡り尽くす三日間。(2015年1月)
  • 夏の終わりの信州旅
    上高地・山辺・安曇野を巡る、自然満喫と食べまくりの信州旅。(2014年8月)
  • 松本散策の旅
    長野県松本市。その中心部を二日間かけて歩きまくる旅。一か月後の続編もあり。(2014年3月)
  • 函館散歩の旅
    気温マイナス9℃!極寒のキンと澄んだ空気の中、函館をひたすら歩きまくる二日間。(2014年1月)
  • 伊豆半島一周ドライブ
    愛車モコのラストラン440Kmの軌跡!海と夕日の真夏の伊豆半島を走りぬく!(2013年7月)
  • 安曇野への旅
    長野県の松本市と安曇野市を巡り、食べ歩きと蕎麦作りがメインの旅。(2013年5月)
  • 岐阜縦断ローカル電車旅
    年末の岐阜県を、高山市を目指して北上していく地味な旅。合言葉は「なまなかな!」(2012年12月)
  • 2泊3日 河口湖滞在記
    河口湖周りで過ごす洞窟探検とジャム作りの旅。( 2012年9月)
  • ゆうき史上最長ドライブ~山形縦断
    軽自動車モコで行く、走行距離1000キロ以上の旅。サービスエリア巡りと山形縦断の三日間。(2012年6月)
  • 琵琶湖一周の旅
    三日間かけて琵琶湖を電車で一周するという旅。疲労やハプニングなどもあり、おそらく「最も僕らしい展開の旅」現地の観光協会様などからリンクされました。(2012年3月)
  • 白川郷への旅
    真冬の白川郷へと向かう富山&岐阜の旅。お出かけブログへと変貌するキッカケとなった二日間。(2011年12月)
  • ぐるり富士五湖巡りの旅
    二日間で富士五湖をドライブする、のんびり旅。(2011年7月)
  • 二泊三日北海道の旅
    レンタカーで富良野~美瑛~旭川~札幌~小樽を巡り、ひたすら美味しいものを食べる旅。(2010年10月)
  • 高尾→陣馬 縦走ハイキング
    高尾山から陣馬山へ、猿の軍団に囲まれ、時間に追われながらもひたすらゴール目指して歩くハイキング。(2009年6月)
  • もぐもぐ関越道~伊香保温泉の旅
    サービスエリア巡りと群馬の温泉旅。(2009年5月)
  • 香港トラベル
    香港中心街の三日間。スターライトアベニューや100万ドルの夜景。このブログ唯一の海外編。(2008年12月)

最近のコレ好き!

  • クックパッド冬レシピ
  • いきものがかりNEWアルバム
  • 信濃にごりワイン「豪雪」
  • 大泉洋・原田知世 主演「しあわせのパン」

相互リンク集

神奈川を歩こう

  • ホントに歩く大山街道
  • 詳細地図で歩きたい 鎌倉
  • 詳細地図で歩きたい 横浜
  • ことりっぷ 横浜
  • ことりっぷ 箱根
  • ことりっぷ 横須賀
  • ことりっぷ 鎌倉
  • タビッテ 鎌倉
無料ブログはココログ

« はじめての瀬戸内(3) しまなみ縦断!尾道出発、向島! | トップページ | はじめての瀬戸内(5) 白滝山荘とカフェオレ大福 »

2015年5月25日 (月)

はじめての瀬戸内(4) 因島大橋と水軍城

はじめての瀬戸内 ~しまなみ海道縦断☆四国初上陸の旅~

 
 
第4回です。
 
 
 
 
→「はじめての瀬戸内」目次

 
 
 
↓現在地
Photo_2  
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
 
 
 
☆2015年5月11日 15:30 広島県 しまなみ海道 第1の島・向島☆
 
 
 
 
岩子島で目撃した巨大な橋、因島大橋へと自転車を進めていきますbicyclesweat01
 
 
 
Img_0719
 
 
 
だ、大規模自転車道?!(lll゚Д゚)
 
 
 
おいおい・・・それにしても、あの橋を渡るんだよねsweat01
 
こ・・・これは自転車の素人(普段ママチャリを年に数回乗る程度)の僕が一人で行く道なのだろうか・・・
 
今更ながらに、しまなみ海道自転車縦断というテーマを掲げている事に一抹の不安を覚えます。
 
 
この因島大橋、近くづけば近づくほどに怪物さがわかります。
 
 
 
Img_0720
 
 
 
橋長1440メートル、船の下をくぐる船の高さの限界は50メートルと設定されているとか!!
 
 
てことは少なくとも50メートル以上登らないと橋に辿り着けないということなのです!
 
全国トップクラスの吊り橋で、上段が車、下段が自転車や原付、歩行者ということです。
 
 
え!!二段あるの?! 
 
 
いよーし、とにかくこの登るぞ!!!\(*`∧´)/
 
 
 
Img_0722
 
 
 
車とは別に因島大橋へと登る道が設定されております!
 
いっくぞーーー!!!
 
 
 
Img_0723
 
 
 
 
傾斜平均3% それが1キロ以上続く様です。
 
ふんがーーー!!!(≧ヘ≦)
 
てゆうかその標識のイラストが厳しそうで怖い!!
 
 
 
Img_0726
 
 
 
ぜえ・・・ぜえ・・・(;;;´Д`)
 
 
何を意地になったのか一度も足をつくことなく登り切りましたが、足がもうヤバイ!!
 
 
自転車専用道では、すれ違うサイクリストと「こんにちは~!」なんて言葉を交わすのですが、息切れしてて声にならん・・・coldsweats01
 
 
 
そして突き進む高さ50メートル以上の因島大橋。
 
 
 
Img_0727
 
 
 
1400メートルも続く橋の下段!!
 
こんな橋を自力で進むのなんて初めてです!!
 
おお~、なんて世界だあ!!
 
 
立ち止まるとわかるのですが、上段を大きなトラックなどが通過すると、橋が上下に揺れる揺れる!!!coldsweats02
 
 
 
Img_0728
 
 
 
柵があるとはいえ、揺れるわ風は吹くわ、怖いよ怖いよ!!sweat01
 
大きな船があんな下の方に・・・!!
 
なんという事だ・・・。
 
 
今回のルートで通る、しまなみ海道の橋は全部で6本。
 
これまだ1本目だけど、こんなのがあと5回もあるのか?!?!マジで?!
 
 
戦慄を覚えるものの、もう行く手に待ったなし。
 
そういえば新幹線の手配をしてくれた日本旅行のスタッフさんが言ってたな。
 
 
「わたしは最初の因島大橋を渡り切ったところでリタイアしちゃいました~」
 
 
なるほど、今になってやっと言葉の意味を理解しましたよ。
 
 
 
Img_0738
 
 
 
とりあえず第1関門、因島大橋!突破!!!
 
 
(また遠近法による、よくわからんコメント来そうで仕方ない写真)
 
 
 
さて雲が厚くなってきたので、先を急ぎましょう。
 
 
第2の島は、因島(いんのしま)です。
 
どうやらポルノグラフティの故郷だということです。
 
という事で、頭の中ではポルノグラフティのアップテンポな曲が流れたいところですが、何故だか思い出した曲はサヴタージ(笑)
 
 
 
Img_0739
 
 
 
島の急斜面をまたもゼーゼー言いながらやってきたのは、因島水軍城です。
 
 
城といっても、こちらは城の形の資料館といった場所。
 
 
Img_0740
 
 
 
なかなか立派な入口ですな。
 
門の向こうにある板がまた良いよ。(板・・・という表現はどうかと自分でも思うけどさ)
 
 
 
瀬戸内海には昔、村上水軍という水軍隊がいて、この辺りの海を支配下に置いていたのだとか。
 
近年では「村上水軍の娘」という小説が本屋大賞を取るなどしたので、その名前が再び注目されています。
 
 
Img_0744
 
 
 
お城は昭和の時代に建てたものなので、ここは本当に資料館。
 
 
小さな展示スペースながらも村上水軍の資料や因島付近の生活などが学べます。
 
 
 
 
Img_0742
 
 
 
 
閉館時間の17時となってしまったので、それと共に水軍城を後にします。
 
 
 
初日の宿泊先は、ここから自転車で20分ほどの場所にある、ペンションにしています。
 
 
いんのしまペンション白滝山荘・・・
 
 
山荘って名前がちょっと気になるところ。
 
そもそも島の宿泊なんてしたことないし。
 
 
今回の旅は珍しく宿泊先の事も書いて行こうかなーと思います。
さあ!初日の宿へ!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その頃・・・・・・・
 
 
季節外れの台風6号なるものが、日本列島へ向かっていたのでした・・・・typhoon
 
その進路は・・・
 
沖縄を抜けて、九州奄美、そして翌日には四国の南海へと進むという・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« はじめての瀬戸内(3) しまなみ縦断!尾道出発、向島! | トップページ | はじめての瀬戸内(5) 白滝山荘とカフェオレ大福 »

旅(宿泊の旅)」カテゴリの記事

コメント

☆nobouさん!

バスで渡ったことがあるのですね!車窓から見える景色、気持ち良さそうですね。
島って内陸部とはまた違う空気があって、印象に残ります。

村上氏、長野と繋がりがあるのですか!そういう風に全然違う土地で繋がりを知ると何だか感慨深くなるのわかります。

もう3年前ですが、しまなみ海道をバスで渡った時は因島大橋が乗り継ぎの場所になっていました。

ここでいったん降りて、今治行きのバスに乗り換えるのですが、待っている間に瀬戸内の島影や
海原が見えたりしてとても楽しかったです。

この水軍の村上氏ですが、先日自分が行った長野県の坂城町付近を本拠にした
村上氏から分かれた一族といわれているそうですよ。家紋も同じ〇に上。旅先で、以前に訪れた
別の地域とのつながりを知ったりすると、広いようでいて日本も狭いというか、人の交流が
ずっと続いているんだなという感慨をもちます。

☆大樹さん!


おお、今ブログ見ました!!
なんとやっぱり写真撮る場所は似てきますねえ!
今後も似た写真が出てくるということも判明しました!(笑)

しかし白滝山の上まで登るとは・・・??
しかも1日で大三島まで行って、そこから戻るなんて僕には100%不可能!!
底なしの体力に驚きですよこれはもう!!

お゛~、やっぱり橋のアングルは撮るところ一緒ですねええw
因島大橋も水軍城もまた行ってみたい!

因みにおいらのコースはこんな感じw

http://sugisi.air-nifty.com/blog/2011/10/post-852d.html

http://sugisi.air-nifty.com/blog/2011/10/post-3796.html

まあ、宿を三原にとっていた関係上尾道~大三島リ日帰りターンなんですがww

☆yummyさん!


体力ないとキツイです~。そうなんです。自転車乗りの聖地らしいんです!
体力無いので辛かったですが、本当に気持ち良くて最高な場所です!!

☆くらげさん!


因島、くらげさんも行ったことあるのですね!意外とコメントくれる人たちの半数以上がこの辺りの島へ行ったことあって驚きです。
くらげさんは劇団とかで行ったのでしょうか。

せっかくの島なので、時間なんて気にせずゆっくり過ごしてみてくださいね~☆

おーーーこれはかなり体力に自信がないとハードな道のりですね!!
でもその一方で、やっぱり気持ちよさそうですね~♪ 自転車乗る方たちの聖地って感じです!

因島懐かしいな。この田舎道覚えていますよー。しまなみ海道は高い位置にあるので、因島も尾道もぐんぐん山道を登った記憶があります。

しまなみ海道は片側1車線なので、急いでいるときには前に遅い車がいるとかなりいらいらして運転していましたね。
今度は時間に追われることなくのんびりと走りたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/445467/60118438

この記事へのトラックバック一覧です: はじめての瀬戸内(4) 因島大橋と水軍城:

« はじめての瀬戸内(3) しまなみ縦断!尾道出発、向島! | トップページ | はじめての瀬戸内(5) 白滝山荘とカフェオレ大福 »