↓新ブログはこちら!

ブログ登録中

  • ココに登録してます
    blogram投票ボタン にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Favorite Blog & Site

散歩ライター活動!

連載!旅シリーズ

  • しまなみ海道縦断&四国初上陸!
    レンタサイクルで行く、行程100キロ越え、波乱満載しまなみ縦断記。尾道や松山の散歩旅も!(2015年5月)
  • 桜前線を追いかけて・・・松本
    桜を追った松本で白孔雀に大接近!(2015年4月)
  • 真冬の京都へ旅しに行こう
    京都の王道を時間のある限り巡り尽くす三日間。(2015年1月)
  • 夏の終わりの信州旅
    上高地・山辺・安曇野を巡る、自然満喫と食べまくりの信州旅。(2014年8月)
  • 松本散策の旅
    長野県松本市。その中心部を二日間かけて歩きまくる旅。一か月後の続編もあり。(2014年3月)
  • 函館散歩の旅
    気温マイナス9℃!極寒のキンと澄んだ空気の中、函館をひたすら歩きまくる二日間。(2014年1月)
  • 伊豆半島一周ドライブ
    愛車モコのラストラン440Kmの軌跡!海と夕日の真夏の伊豆半島を走りぬく!(2013年7月)
  • 安曇野への旅
    長野県の松本市と安曇野市を巡り、食べ歩きと蕎麦作りがメインの旅。(2013年5月)
  • 岐阜縦断ローカル電車旅
    年末の岐阜県を、高山市を目指して北上していく地味な旅。合言葉は「なまなかな!」(2012年12月)
  • 2泊3日 河口湖滞在記
    河口湖周りで過ごす洞窟探検とジャム作りの旅。( 2012年9月)
  • ゆうき史上最長ドライブ~山形縦断
    軽自動車モコで行く、走行距離1000キロ以上の旅。サービスエリア巡りと山形縦断の三日間。(2012年6月)
  • 琵琶湖一周の旅
    三日間かけて琵琶湖を電車で一周するという旅。疲労やハプニングなどもあり、おそらく「最も僕らしい展開の旅」現地の観光協会様などからリンクされました。(2012年3月)
  • 白川郷への旅
    真冬の白川郷へと向かう富山&岐阜の旅。お出かけブログへと変貌するキッカケとなった二日間。(2011年12月)
  • ぐるり富士五湖巡りの旅
    二日間で富士五湖をドライブする、のんびり旅。(2011年7月)
  • 二泊三日北海道の旅
    レンタカーで富良野~美瑛~旭川~札幌~小樽を巡り、ひたすら美味しいものを食べる旅。(2010年10月)
  • 高尾→陣馬 縦走ハイキング
    高尾山から陣馬山へ、猿の軍団に囲まれ、時間に追われながらもひたすらゴール目指して歩くハイキング。(2009年6月)
  • もぐもぐ関越道~伊香保温泉の旅
    サービスエリア巡りと群馬の温泉旅。(2009年5月)
  • 香港トラベル
    香港中心街の三日間。スターライトアベニューや100万ドルの夜景。このブログ唯一の海外編。(2008年12月)

最近のコレ好き!

  • クックパッド冬レシピ
  • いきものがかりNEWアルバム
  • 信濃にごりワイン「豪雪」
  • 大泉洋・原田知世 主演「しあわせのパン」

相互リンク集

神奈川を歩こう

  • ホントに歩く大山街道
  • 詳細地図で歩きたい 鎌倉
  • 詳細地図で歩きたい 横浜
  • ことりっぷ 横浜
  • ことりっぷ 箱根
  • ことりっぷ 横須賀
  • ことりっぷ 鎌倉
  • タビッテ 鎌倉
無料ブログはココログ

« はじめての瀬戸内(8) 多々良大橋を越えて!大三島の民宿へ! | トップページ | はじめての瀬戸内(10) 塩グルメの伯方島 »

2015年6月15日 (月)

はじめての瀬戸内(9) 大山祗神社とサイクリストの聖地

はじめての瀬戸内 ~しまなみ海道縦断☆四国初上陸の旅~

 
 
第9回です。
 
 

→「はじめての瀬戸内」目次

 
↓現在地
 
 
Photo
 
 
 
 
さて、旅は3日目となります。
 
しまなみ海道・自転車縦断は本日が最終日!
 
 
これまでの走行距離は・・・
 
 
 
1日目・・・・・約35キロ。(13時頃からのスタートだった)
 
2日目・・・・・約30キロ。(時間たっぷりだけど台風来ていた)
 
 
 
そして、3日目はゴール今治まで一気に駆け抜けます。
 
 
 
その距離、約54キロ!!(゚Д゚)
 
 
 
 
台風が過ぎ去ったにも関わらず・・・始まるのは・・・
 
この旅で最も過酷な1日
 
 
 
台風一過の素晴らしい空の下で、スタートです!!!
 
 
 
Img_0854
 
 
 
☆2015年5月13日 08:30 愛媛県 大三島 民宿「珈里葡」前☆
 
 
 
 
昨日の天気がウソの様な晴天sun
 
 
ゴール今治までは最短では40キロほどですが、もちろん寄り道もあるので54キロ程となるわけです。
 
まずはここ、大三島にある大山祗神社(オオヤマズミ神社)へと向かいますbicycle
 
 
 
Img_0856
 
 
 
これが予想よりも遥かに厳しい登り坂でした(*`∧´)
 
 
まるで合宿の朝練の様な厳しい展開!
 
もう息切れしまくり、全力を出し尽くしても、登り切れなくて途中で歩いたりする強烈さ!
 
 
Img_0855
 
 
 
道沿いには柑橘がたくさん実っています。
 
 
 
Img_0858
 
 
 
写真では同じ様に感じますが、よく見ると実に色んな柑橘類が道沿いにあります。
 
さすがは瀬戸内海の島です。
 
そんな景色が、辛い登り坂にほんの少しの安らぎをもたらせてくれます。
 
 
キツイ登りを終えると、今度は一気に長い長い下り坂!
 
ぴゅーっと気持ちよく高速が出ますが、不安が残ります。
 
 
何故かというと大山祗神社を巡った後は、宿泊先の珈里葡があった地域へと戻る事になるからです。
 
大山祗神社へは往復するというコースなのです。
 
だからあまり下りすぎるのも、帰りを思うと怖いのでした・・・sweat02
 
 
しかし相当下った先に大山祗神社はありました。
 
 
 
Img_0868
 
 
 
おお・・・、これはかなり立派な神社の様ですね。
 
平日の朝だというのに観光客もチラホラいらっしゃいます。
 
 
 
Img_0860_2
 
 
 
山の神・・・、海の神・・・、そして戦いの神が祀られているというのが、この大山祗神社。
 
それゆえ、多くの武人がわざわざこの大三島までやってきて、神社まで足を運んだのだそうです。
 
 
 
Img_0861
 
 
 
樹齢2600年とも言われる大楠。
 
2600年て・・・一体いつの時代から存在しているのだか。
 
途方もない年月をここで生きているのですね・・・
 
鳥肌です・・・
 
 
Img_0863_2
 
 
 
武人から愛されていた大山祗神社。
 
現在、日本国内にある、国宝だとか重要文化財だとかに指定された武具のうち、
 
その約80%は、この神社にあるというのです。
 
これは本当、驚きの神社ですよね。それが島にあるというのもまた驚きなのです。
 
 
 
Img_0865
 
 
 
神社はかなり広い敷地です。
 
大三島はこの神社のお蔭もあり「国宝の島」とも呼ばれるそうです。
 
なんというか、厳かな空気のする神社です。
 
 
Img_0866
 
 
 
この小川がまた良いなあ・・・
 
何だかちょっとポケーっと眺めてしまいました。
 
小川の奥、どうなってるんだろうって・・・
 
あの先、何か不思議な世界に繋がってそうな雰囲気です。 
 
 
色んな神社を訪れてきましたが、ここもまた印象的な神社でした。
 
 
 
Img_0862
 
 
 
 
さて、大山祗神社で旅の最終日の安全を祈願しまして、さきほどの激しい峠へと引き返します。
 
 
 
これが予想した通り、行きと同じく辛かった・・・shock
 
まさかの峠越えで足は一気に疲労していきます。
 
今日はこの大三島から伯方島、大島、そして四国上陸・・・と、橋が3つもあります。
 
 
昨日まで二日間かけて3つ越えてきたのに、今日は1日で3つという恐ろしさ。
 
そして距離も昨日までより20キロほど長いという予定。
 
 
覚悟して早めに出発してますが、まさかの峠越えですでに疲労しています。
 
 
ゼーゼーハーハー、喉が痛くなるほど息切れして、民宿・珈里葡の地域まで戻り、そして先へと進みます。
 
 
 
もう無理だ~、休憩しなくては~
 
 
昨日渡った多々良大橋の近くにある多々良しまなみ公園を再訪して休憩です。
 
 
 
 
Img_0869
 
 
 
 
ここは何と、サイクリストの聖地!!
 
聖地碑もあるので、多々良大橋をバックにしての絶好のフォトスポットですshine
 
 
 
昨日も訪れましたが、台風のどんより天気だったので雰囲気は一変!
 
なんて気持ち良い場所なんでしょうか!!!
 
 
 
Img_0872
 
 
さっき柑橘類を見たので、島みかんソフトクリーム休憩happy02
 
 
さっぱりした酸味で、この暑い日にサイコーなのであります!!sun
 
 
しかも瀬戸内ブルーの海を眺めながらというのがもう気持ちいいったらありゃしない!!
 
 
 
それにしても暑くなってきましたup
 
台風一過ですからね、南の方から暖かい空気が入ってきてるんでしょう。
 
 
 
さあ、だいぶ暑くなってきた中をソフトクリーム休憩して冷まして、大三島を南へと進みます。
 
 
 
 
 
   Img_0874
 
 
 
瀬戸内海は空も海も蒼く広がっています。
 
まるで真夏の様な景色の中を進むので、これまでで一番清々しい展開です。
 
 
台風が過ぎた事も有り、これまでとは違って、多くのサイクリストたちとすれ違いますbicycle
 
ハイキングの時と同じで、すれ違う旅に「こんにちは~!」と互いに言うのがマナー。
 
さすがサイクリストの聖地です。これがまた気持ち良いんです。
 
 
やがて大三島から、しまなみ第5の島、伯方島への橋へと登るため、山道となりました。
 
 
Img_0875
 
 
 
今度の橋は、それほど大きくない様です。
 
助かりました・・・
 
しかし面白いのは橋の下の海。
 
橋の両側から水が流れ込んでいて、ザーザーと音を立てて渦巻いているかの様な流れです。
 
これは関東では見たことないです。さすが瀬戸内海。流れが複雑です。
 
 
 
350メートルほどの大三島橋は、これまでより大分短いですが、しまなみ唯一のアーチ型の橋とあり、何か今までとは違う雰囲気。
 
橋の上からは、自転車女子がカメラを構えていました。
 
 
 
Img_0876_2
 
 
 
さて、軽快に大三島橋を渡り、しまなみ海道縦断は、塩で有名な伯方島へと突入します。
 
最後の写真をよく見ると風が強くなってきているのが確認できるのですが、この時点ではあまり気にしていませんでした。
 
 
 
 
 
 
 

→「はじめての瀬戸内」目次

 
 
 
 
 
 
 
 

« はじめての瀬戸内(8) 多々良大橋を越えて!大三島の民宿へ! | トップページ | はじめての瀬戸内(10) 塩グルメの伯方島 »

旅(宿泊の旅)」カテゴリの記事

コメント

☆大樹さん!


暑かったんですよ~この日は~。
前日の豪雨がウソの様でした。
ソフトあっという間に溶けちゃうんですもん!(笑)

しまなみ海道の旅も後半です。大樹さんの逆パターンですが大三島→今治はかなりの距離ですよね~。大島がヤバイです・・・

おっと!みかんソフトが溶けてますw
かなりの台風一過のあったかい空気が吹きまくっていたんですね。
3日間かけてのしまなみ海道めぐりも広範ですね。頑張ってください!大丈夫!俺も大三島~今治も冬の風吹まくる2月に往復で行った位ですからきっと若いゆうきさんなら大丈夫!!

☆yummyさん!

ホントに素敵な景色でしたよ~!日本にもこんなところがあるんだなぁって!
僕も2度とは自転車では行けない気がします(笑)
次があったらドライブで行こうかなと(^_^;)
ほんと過酷でしたもん。。。

2600年の楠は圧倒されそうなオーラがありました~。力もらえたからゴール出来たのかもしれません!

☆よしよしさん!


台風が過ぎ去り、景色は最高でした!
が、暑いです!!どんどん気温が上がって日焼けしまくりでした!そして南風が吹き始めます!

☆nobouさん!

瀬戸内といえば柑橘類ですよねー。
山の緑の中に黄色く存在するのがとても印象に残りました。

はっさくを大福に入れるなんて凄いアイデアですよね!!それが大成功ってとこがまた驚きです!

海と空、なんて爽やかなブルーなんだろうって思います。ホントに気持ち良い景色でした!

☆ナユタさん!

さすがナユタさん!
そうです!鶴姫の鎧が伝わっている神社です!
やっぱり詳しいですね~☆
戦いの神として全国から武将が集まっていたんだと書いてありました。愛媛の人に是非ここはとオススメされて行ってきました!
今治の方にもあるんですね!

大三島、是非ともバスで行ってみてください!自転車での大三島は辛いです(*_*)

このあとも気温がグングン上がって日焼けしまくりでした(笑)


うわ~なんて素敵な風景!!
海もきれいですね!そしてサイクリストの聖地!!行ってみたくなります。でも体力不足により過酷な旅は無理なんですが・・・・
樹齢2500年の巨木、すごいパワーをもらえそうですね♪

こんにちは。
台風一過の翌日、晴天も嬉しいけど かなり暑そうですね。
しかも、54キロの道のりですか。
過酷な旅です。(^_^;)

レモン、はっさく、ミカンとどれもこの辺の特産ですね。
特にはっさく大福のコラボを考えた方には敬服です。

それにしてもこの辺りの海や空の色彩は水色というか
エメラルドブルーの風景ですね。

大山祇神社といえば、瀬戸内のジャンヌ・ダルクこと大祝鶴姫の具足と伝わる鎧が保存されているのですよねsign03
今治の南光坊の隣にある大山祇神社には何度かいったことがあるのですが、大三島の方は行ったことがないので、ぜひとも行ってみたいですsign01
…バスで(笑)bus

台風一過の晴天、写真で見ると清々しいですが、自転車で走るとなると暑そうですねsun

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/445467/60358504

この記事へのトラックバック一覧です: はじめての瀬戸内(9) 大山祗神社とサイクリストの聖地:

« はじめての瀬戸内(8) 多々良大橋を越えて!大三島の民宿へ! | トップページ | はじめての瀬戸内(10) 塩グルメの伯方島 »