↓新ブログはこちら!

ブログ登録中

  • ココに登録してます
    blogram投票ボタン にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Favorite Blog & Site

散歩ライター活動!

連載!旅シリーズ

  • しまなみ海道縦断&四国初上陸!
    レンタサイクルで行く、行程100キロ越え、波乱満載しまなみ縦断記。尾道や松山の散歩旅も!(2015年5月)
  • 桜前線を追いかけて・・・松本
    桜を追った松本で白孔雀に大接近!(2015年4月)
  • 真冬の京都へ旅しに行こう
    京都の王道を時間のある限り巡り尽くす三日間。(2015年1月)
  • 夏の終わりの信州旅
    上高地・山辺・安曇野を巡る、自然満喫と食べまくりの信州旅。(2014年8月)
  • 松本散策の旅
    長野県松本市。その中心部を二日間かけて歩きまくる旅。一か月後の続編もあり。(2014年3月)
  • 函館散歩の旅
    気温マイナス9℃!極寒のキンと澄んだ空気の中、函館をひたすら歩きまくる二日間。(2014年1月)
  • 伊豆半島一周ドライブ
    愛車モコのラストラン440Kmの軌跡!海と夕日の真夏の伊豆半島を走りぬく!(2013年7月)
  • 安曇野への旅
    長野県の松本市と安曇野市を巡り、食べ歩きと蕎麦作りがメインの旅。(2013年5月)
  • 岐阜縦断ローカル電車旅
    年末の岐阜県を、高山市を目指して北上していく地味な旅。合言葉は「なまなかな!」(2012年12月)
  • 2泊3日 河口湖滞在記
    河口湖周りで過ごす洞窟探検とジャム作りの旅。( 2012年9月)
  • ゆうき史上最長ドライブ~山形縦断
    軽自動車モコで行く、走行距離1000キロ以上の旅。サービスエリア巡りと山形縦断の三日間。(2012年6月)
  • 琵琶湖一周の旅
    三日間かけて琵琶湖を電車で一周するという旅。疲労やハプニングなどもあり、おそらく「最も僕らしい展開の旅」現地の観光協会様などからリンクされました。(2012年3月)
  • 白川郷への旅
    真冬の白川郷へと向かう富山&岐阜の旅。お出かけブログへと変貌するキッカケとなった二日間。(2011年12月)
  • ぐるり富士五湖巡りの旅
    二日間で富士五湖をドライブする、のんびり旅。(2011年7月)
  • 二泊三日北海道の旅
    レンタカーで富良野~美瑛~旭川~札幌~小樽を巡り、ひたすら美味しいものを食べる旅。(2010年10月)
  • 高尾→陣馬 縦走ハイキング
    高尾山から陣馬山へ、猿の軍団に囲まれ、時間に追われながらもひたすらゴール目指して歩くハイキング。(2009年6月)
  • もぐもぐ関越道~伊香保温泉の旅
    サービスエリア巡りと群馬の温泉旅。(2009年5月)
  • 香港トラベル
    香港中心街の三日間。スターライトアベニューや100万ドルの夜景。このブログ唯一の海外編。(2008年12月)

最近のコレ好き!

  • クックパッド冬レシピ
  • いきものがかりNEWアルバム
  • 信濃にごりワイン「豪雪」
  • 大泉洋・原田知世 主演「しあわせのパン」

相互リンク集

神奈川を歩こう

  • ホントに歩く大山街道
  • 詳細地図で歩きたい 鎌倉
  • 詳細地図で歩きたい 横浜
  • ことりっぷ 横浜
  • ことりっぷ 箱根
  • ことりっぷ 横須賀
  • ことりっぷ 鎌倉
  • タビッテ 鎌倉
無料ブログはココログ

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月30日 (木)

ミニトマト・ベランダ栽培リベンジ

 
 
料理しないくせにお店の料理にケチつける人は嫌い。
 
 
 
という言葉を10代の時に聞き、とっても共感を得た僕。
 
 
てことで、18歳~20歳までアルバイトを3年間する時に選んだのは、ファミレス「ガスト」のキッチンでした。
 
 
意外と冷凍食品だけではなく調理もわりとするガストのキッチンは、完全に僕の青春時代となりましたrestaurant
 
 
お蔭でちょっぴり料理出来る様になったため一人暮らしで諜報。いや重宝。
 
 
 
そして前々から興味あったのがベランダ菜園して、その野菜を使うという事。
 
 
その手始めに昨年、ミニトマトを育てたのですが・・・
 
 
 
実る事もなく失敗。
 
 
今年はリベンジに挑戦しました。
 
 
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
 
 
☆2015年4月6日   向ヶ丘遊園 自宅ベランダ☆
 
 
 
 
Img_0460
 
 
 
 
これが昨年の残骸・・・・
 
 
 
わりと大きく育っていたものの、実がつきませんでした。
 
昨年はこの鉢に2つ植えたのですが、もしかしたら栄養を奪い合ったのか??
 
 
ということで、今年は1つだけ植えました。
 
 
 
Img_0461
 
 
 
培養土も足して、真ん中にちょこんと。
 
 
大きくなる事を願って、水をやります。
 
 
 
植えたとたんに寒い日が続きましたcloud
 
てんで育たなくて不安になる日々。
 
 
 
それでも春の日差しがちょいちょいと続く様になるとミニトマトは大きくなり始めます。
 
 
 
 
 
 
☆4月26日☆
 
 
 
 
 
Img_0552
 
 
 
 
根を伸ばせる場所が少しでも広くなる様にと、スタート時よりも培養土を増やしてみました。
 
めいっぱい入れてます。
 
 
 
このくらい大きくなってくると毎日の水やりがとっても楽しくなってくるのが不思議note
 
 
 
 
5月に瀬戸内海に行っている間に台風がやってきましたtyphoon
 
 
 
それでもミニトマトは強く育ちます。
 
 
 
 
 
 
☆5月15日☆
 
 
 
 
 
瀬戸内海の旅の翌日の事です。
 
 
旅から帰り、翌日ベランダを眺めると・・・
 
 
 
 
 
 
 
Img_2272
 
 
 
おお?!
 
 
み、み、実がなっている~(゚0゚)
 
ついに念願のミニトマトの実が!!!
 
 
お、お前、僕が四国行っている間に、こんなにも成長していたのか!!
 
 
 
とっても嬉しくて僕まで元気になっちゃいましたhappy01
 
 
 
 
 
しかしここから1ヶ月近く、赤くなりませんでした。
 
 
 
本当に色が変わるのか・・・
 
 
段々と心配になりつつ6月を迎えます。
 
 
 
 
 
 
 
☆6月17日☆ 
 
 
 
 
Img_2276
 
 
 
 
 
だいぶ、大きく育ってきたな~。
 
 
 
今日も水を・・・    ん??
 
 
 
 
何か下の方に輝く色が!!!
 
 
 
 
Img_2275
 
 
 
 
こ!!これは!!!happy02
 
 
 
 
ついに赤いミニトマトが実りました~(^-^)
 
 
 
苦節2年目(笑)
 
 
 
昨年の残りの土を使ったミニトマト栽培はついに言葉通り、実を結びました!!
 
 
 
Img_2278
 
 
 
 
これが自分で栽培するミニトマトですか~。
 
 
人生初の収穫はまるで赤い宝石をもぎ取るかの様でしたhappy01
 
 
 
 
実が詰まっていて美味しく出来ている!!
 
 
 
いやあ、植物を育てるのって楽しいものです!!
 
 
 
また何か育てたいと思います。
 
 
 
 
 Img_1173
 
 
 
 

2015年7月28日 (火)

とことこ大山街道 4日目(2) 江田→青葉台

東京都の赤坂から、神奈川県の大山を目指す、とことこ大山街道の続きですshoe

 

 

→とことこ大山街道 目次

 

 
 
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
 
☆2015年6月16日 16:10 神奈川県横浜市 青葉区 江田駅付近☆
 
 
 
 
 
とことこ大山街道4日目、荏田駅を過ぎると、とことこ神奈川最終編で歩いた道を逆走する展開となりました。
 
 
最終編で、知らず知らずに大山街道を歩いていた様です。
 
 
 
Img_1104
 
 
 
 
東急田園都市線の脇を進む道。
 
 
ここら辺も何も無いですが、鉄撮りしている人が少々いました。
 
ということで撮ってみたけど、通勤で使っている電車を撮ることに意欲は出ませんし、そもそも鉄じゃないのでテキトーな写真に(笑)
 
 
 
それよりも思うのは、この大山街道が昔からあり、その脇には通勤の要の電車が通り、その向こうには写真にもチラリと左端に見えてますが国道246号がある。
 
 
時代と共に色々な交通手段が登場したんだなあと感じる場所だなということでした。
 
 
 
Img_1106
 
 
しばらく歩くと、一気に田園地帯となりました。
 
ここらは青葉区役所がある地域なのですが、随分とのんびりした場所です。
 
 
大山街道を歩いてきて、今までで一番、畑などが広大な地域です。
 
遠くには要塞の様に、東名高速の横浜青葉ジャンクションが構えています。
 
 
 
再び住宅街に入ったところで、神社があったので一息つかせていただこうと思います。
 
 
 
 
Img_1107
 
 
 
医薬神社。
 
 
 
別に医薬品に関係する神社というわけではなさそうです。
 
 
随分と変わった名前の神社ですが、坂の上にあることもあり、休憩したい頃に登場です。
 
 
ありがたく休ませてもらいます。
 
 
 
・・・気が付くと、この大山街道シリーズでは、神社が休憩処となってきています。
 
「そろそろ休憩したいなー。どっかに神社とかお寺とか無いかなー」
 
とか考えている自分がいるんですよ。
 
 
もしかしたら、江戸時代に大山街道歩いていた人も、そうだったのかもしれないです。
 
 
 
ここからは再び住宅街だけで、特に目につくものもありません(笑)
 
 
Img_1108
 
 
 
住宅街だっつーのに、ゴルフ場があるのは不思議な感じでしたが。。。
 
 
 
 
ナイスショーット!!!(*゚▽゚)ノ 
 
 
いや、ゴルフなんてやったことないけど。
 
 
 
 
Img_1110
 
 
 
大山街道とちょいちょい交差するのは、国道246号さん。
 
 
「おう、久しぶりだな大山」
 
「久しぶり246号くん。相変わらず交通量が多いねえ」
 
「ここさ、オレ真っ直ぐなんだよ。だから飛ばす車多いんだよな。あぶねーっつーの」
 
「だねえ。見通しは良いから気持ち良さそうだけど。僕の方はクネクネ道だから」
 
「それもそれで危ない面もありそうだけどな。読者のみんな!車の運転には気をつけてくれよな!!」
 
 
 
 
Img_1111
 
 
 
ということで、少しだけ大山街道を逸れて、車の通らない公園を横切ります。
 
 
こちらは、つつじ台公園。
 
のんびりとした緑道を抜けると、今日のお目当てであるカレーうどん屋さんが出てきます。
 
 
 
Img_1112
 
 
 
 
ジョルニカフェ玄。
 
 
こちらも、とことこ神奈川最終編で登場した場所です。
 
その時、とっても美味しくて再訪したくて仕方なかったお店です。
 
 
 
こちらでいただくのは、淡路麺を使用したカレーうどんです。
 
 
 
Img_1113
 
 
 
 
チーズも入っているので、まろやかですdelicious
 
程よい辛さと、シャキシャキの玉ねぎがまた旨い!!!
 
うどんを食べきったら、右奥のゴハンを入れてリゾットに変身~note
 
 
いやほんと好きだわ、ジョルニカフェ玄!!
 
 
大満足でお店を後にします。 
 
 
 
 
というわけで、青葉台駅に到着!!
 
 
とことこ大山街道、4日目はこれにて終了~!!
 
 
 
 
 

→とことこ大山街道 目次

 
 
 
 
 

2015年7月24日 (金)

とことこ大山街道 4日目(1) 鷺沼→江田

 
赤坂から大山まで歩く、とことこ大山街道ですshoe
 
 
 
 
 
 
 
4日目となる今回は、神奈川県川崎市の鷺沼駅から、横浜市青葉区の青葉台駅を目指します。
 
まずは鷺沼を出て江田駅へと向かいます。
 
 
 
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
 
☆2015年6月16日 14:30 神奈川県 川崎市宮前区 鷺沼駅☆
 
 
 
 
とことこ神奈川の川崎編で唯一、歩いてなかったのが宮前区。
 
 
ということで、これにて川崎市は全部の区を制覇ということにしましょうか。
 
 
Img_1078
 
 
 
 
少し更新も間が空いたので、おさらいしておくと、《とことこ大山街道》とは・・・
 
 
東京都の赤坂見附から、神奈川県の伊勢原市にある大山を目指す、江戸時代に人気だったという大山詣のルートを辿る散歩企画。
 
 
これまで3日を要して、東京都の区間を歩き切り、ここ鷺沼までやってきたのでした。
 
 
 
Img_1081
 
 
 
この日の区間は完全なる住宅街。
 
 
振り返ってみると、これまでで最も地味ですcoldsweats01
 
 
江戸時代はどうだったかわかりませんが・・・
 
 
現代で大山街道を歩いている人はここら辺で飽きてしまうんじゃないでしょうか。
 
 
正直言うと、僕もこの日が一番つまらなかったです(笑)
 
企画自体に疑問を持つくらいでした・・・sweat02
 
街道歩きってよくわからない。そんな気持ちで歩きます。
 
もっともっと進んで行けば街道歩きの面白さを感じる事が出来るのでしょうか。
 
 
 
Img_1082
 
 
 
住宅街とはいえ、趣のある入口の民家などもあります。
 
 
昔と大山街道の角度が違ってしまっているため、写真の様に道から少し離れた場所に位置してしまっている家もあるのだとか。
 
 
 
 
Img_1084
 
 
 
 
突如、南国風な細い道へと変貌する大山街道。
 
 
そして、ここら辺から横浜市へと突入となります。
 
 
 
Img_1086
 
 
 
 
横浜市ってこんなトコだっけか??coldsweats02
 
 
どうやらココは横浜市都筑区らしい。
 
とことこ神奈川の最終編でここらを歩いているはずですが・・・
 
 
 
Img_1087
 
 
 
 
先ほどから南国風だったのは造園の会社があるからの様です。
 
 
今やステッカーが無いと大山街道を歩いているのかもよくわからないですね・・・
 
 
かと思えば、急に大きな通りに出ました。
 
 
 
 
 
Img_1089
 
 
 
 
この道は・・・!!とことこ神奈川最終編で歩いた道です。
 
 
あの向こうの信号を雨の中、右へと曲がった記憶があります。 
 
その時はセンター北へと向かっていたんでした。
 
 
 
今回は写真を撮った位置から右へと歩きます。
 
 
 
 
Img_1092
 
 
 
 
住宅街の脇にふっと現れる不動滝。
 
 
 
こちらは雨乞いの霊滝だといいます。
 
辺りの雰囲気とは急に違う空気が流れていました。
 
 
 
 
Img_1093
 
 
 
なんてことのない道を行く・・・
 
 
 
なんてことない。
 
なんてことない。
 
 
本当になんてことない、どこにでもある道。
 
 
 
Img_1095
 
 
 
そんな道に、荏田下宿庚申塔。
 
大山街道の道しるべともなっている、こういったものを拝みながら、まだまだなんてことない道を行きます。
 
 
 
Img_1096
 
 
 
 
撮るものも大してありません・・・
 
 
 
ステッカーを辿り、荏田駅へと辿り着きました。
 
 
 
荏田駅は特に休憩するのに面白そうなお店も見当たらず、このまま一気に青葉台へと向かいます。
 
 
 
 
もうこの企画地味すぎる。。。
 
でもきっと何か動きが出るはず。今は忍耐の区間なのだ!
 
 
青葉台駅には・・・、とことこ神奈川最終編で行った、大好きなカレーうどん屋さんがあるので頑張りますぞ!!
 
 
 
 
 
 

→とことこ大山街道 目次

 

2015年7月21日 (火)

いきものがかりライブツアー2015 @横浜アリーナ

長くファンをやっている、いきものがかりのライブに初めて行ってきました。
 
 
今年のツアーは大阪公演にて全て終了したので、感想とか書いてみる。
 
ライブレポとかいうと大げさだから。
 
 
 
しかし僕、ライブ自体が4年ぶり。
 
(前回は2011年のドリカム・ワンダーランド)
 
 
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
 
 
☆2015年7月9日 18:00 神奈川県横浜市 横浜アリーナ前☆
 
 
 
 
Dsc_0417
 
 
 
 
2010年のゆずライブ以来、5年ぶりにやってきました横浜アリーナ!
 
 
 
神奈川のライブ会場といえばやはりココですね!
 
新横浜の駅を降りてから、もうワクワクが止まりません!!
 
 
いや、お出かけブログだからね、そんなに多くは書いてこなかったけど、相当好きなんですよ、いきものがかり。
 
 
 
Dsc_0419
 
 
 
 
もちろんデジカメ類は持ち込み禁止camera
 
カメラ好きの人ってライブにまで持ってくる非常識な人が多いって聞いたことあります。
 
 
 
というわけでスマホで数枚だけ載せてみます。
 
もちろんライブ会場の中は撮ってませんよ!
 
 
 
初ライブなので、グッズ売り場にも並びます。
 
 
 
Dsc_0420
 
 
 
 
いきものがかりって、後半の「ある定番曲」でタオルを振り回すってのは知ってます。
 
 
なのでタオルを購入でーす!!
 
 
 
 
さて、今回は一人で来ています。
 
一人ライブってイエローモンキーの解散ライブ以来だ・・・(いつの話だ・・)
 
 
 
 
 
※ここからネタバレ有ります。(といってもツアーはすでに全公演終了しています)
 
 
 
 
 
スモークの焚かれた1万4000人の会場に入場~!
 
 
高まるわ~!!
 
 
 
そして入った瞬間ビックリ!!!
 
 
 
 
センターステージだ!!!( ̄Д ̄;;
 
 
 
よ、予想外!!
 
普通にステージと客席があるタイプかと思ってた!!
 
 
 
僕の陣取るのは上手の少し後ろ側。
 
(ステージ向かって右側、メンバーよりちょっと後ろの位置)
 
ということで、全編通して、ボーカル聖恵ちゃんの背中が多かった(笑)
 
 
もちろん、ステージのどちら側にも走ってきますけどねhappy01
 
 
 
 
僕のお隣は、左側は女子大生。右側は50歳くらいのオジサン。
 
後ろは小学生の女の子を連れた30代の夫婦。
 
前は何と60代の夫婦!!
 
 
 
なんて幅広い客層なんだ!!!Σ( ̄ロ ̄lll)
 
 
 
年齢がわかったのは、途中で「何歳の人ーー!!」みたいなMCがあったから☆
 
 
 
 
 
さて、ついに開演。
 
 
どんな始まりかと思えば・・・
 
 
普通に歩いて入ってきた(笑)
 
 
 
そしてご挨拶したあと、ついに1曲目。
 
 
 
M-1はアルバムから『明日ハレルカナ』
 
ミディアムバラードのこの曲で始まるとは誰が予想しただろうか・・・!!
 
ていうか、イントロ流れても「これは何の曲だっけ・・・?よく知ってる曲だけど何だっけ」となってしまった僕は、にわかファンか・・・??予想外すぎて思い至らなかった。。。
 
 
 
続いていよいよ暗転して、湘南台高校・吹奏楽部OBメンバーが登場して開幕のファンファーレ♪
 
からの~、『GOLDEN GIRL』の入り方がめっちゃカッコ良かった!
 
これぞライブという感じnote
 
高まる~!! 照明もめっちゃカッコ良い!!
 
照明、前はライティングBIG1の井上さんがやってたハズだけど、今でもそうなのかな。
 
 
 
そのちょっと後にやったカルピスCM曲の『ラブソングはとまらないよ』
 
これ聴いてる時に、いきものがかりって元気が出るなあって本当に思った。
 
 
爽やかで、音楽に誠実で。
 
このグループのファンやってて、そして今日来て良かったって思った。
 
 
 
 
中盤戦は、ちょっと予想はしていたけど、怒涛のバラード続き。
 
 
 
 
昔は、ライブでバラード連発ってそんなに好きじゃなかった。
 
 
でも、これほど好きなグループの曲だと、やっぱり真剣に聴き入りたい。
 
 
KEYの本間さんが、これまた予想外の『YELL』のイントロを弾き出した時、思わず「おお!」って唸った。 
 
 
それにしても本間さんは聴かせるなあ。
 
元はポルノグラフティで編曲などをしていた人だし、最近の水曜どうでしょうの予告編BGM制作を買って出た人でもある。
 
 
 
バラードに挟み込まれて、メンバー3人による20分近いMC!!
 
 
20分って大げさじゃないと思うんだよな。そのくらいトークしてなかった?
 
 
それがまた面白いんだよ。だいぶ笑っちゃったよsmile
 
 
 
 
バラード連発の後、おそらくはアニメ【七つの大罪】を彷彿とさせるような映像とメッセージテロップ。←多分
 
 
そしてその主題歌、『情熱のスペクトラム』にて、アップテンポの時間帯に突入~up
 
 
まさかのディスコ風にアレンジされた『キラリ』やライブ定番曲『ブルーバード』で、いやあ元気出るわ元気出るわ!!shine
 
 
本編ラストは今回のアルバムで自分が一番好きな歌『マイステージ』
 
 
この歌は歌詞テロップが出て、歌詞の深さを感じながら聴き入れました。
 
 
いやあ、この曲ほんといいわあ・・・
 
 
♪僕らはまだ生きてく♪ この1フレーズだけで色々考える事があるもの。
 
 
 
アンコールでは、タオルを振り回す『じょいふる』も登場して、タオル買った甲斐があったわ~sun
 
 
そして最後の曲は『帰りたくなったよ』
 
 
しんみりと聴かせてくれて、3時間くらいのライブは終わりました。
 
 
 
今回のツアーは編成上、いつもいるブラス隊や真部裕さんのオーケストラがいなかったせいか・・・
 
普段よりもバンド感がとっても前面に出てるサウンドになっていました!
 
 
 
 
現在のキラキラいきものがかりも大好きですが、
 
初期のバンドサウンドのいきものがかりも大好きなので、シンプルなバンド編成だったのもとても楽しめました。
 
 
 
 
いや、今回行って本当に良かった。
 
やっぱりライブは良い!
 
僕は音楽が好きだ!その中でも王道のポップスが本当に好きだ!
 
 
 
これからも、いきものがかりのファンで有り続けようと思う、そんなライブでした。
 
 
 
高いテンションになったのでグッズでコップも買っちゃいました(笑)
 
 
 
 
 
Img_1174
 
 
 
 
 
 
 
 

2015年7月17日 (金)

あまり知られていない裏舞浜の世界

 
 
2001年6月・・・
 
 
当時所属していた会社が命運を懸けたという一大事業に参加するため、神奈川県相模原市から移り住んできたのが・・・
 
千葉県浦安市。
 
 
以降、2007年3月に聖蹟桜ヶ丘へと転居するまでの6年間、浦安市で生活していました。
(厳密には途中1年ほど習志野市の津田沼に住んでましたが)
 
 
 
自分の中で、青春といえば18歳~20歳のファミレス「ガスト」での日々と、
 
22歳~28歳までの、ここ浦安という感じなのです。
 
 
 
ということで、実に久しぶりに浦安をちょっぴり歩こうと思うのですが、今回歩くのは・・・
 
 
JR舞浜駅付近
 
 
しかし!ディズニー要素の全く無い地域です!
 
 
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
 
 
☆2015年7月10日 17:30 千葉県浦安市 JR舞浜駅☆
 
 
 
 
Img_2304
 
 
 
 
舞浜駅って、99.5%くらいの人々がディズニー方面の改札へと向かっていきます。
 
 
しかし実はひっそりと逆サイドにも改札がちんまりと存在するのです。
 
恐らく全体の1%に届くかどうかの人数しか通らないんじゃないか・・・と思います。
 
 
だって知らないでしょ?こんな小さな改札が舞浜にあるの。
 
 
まあ僕としてはここは慣れた土地です。
 
 
勝手に名前を付けるとしたら、舞浜駅の裏口側・・・・裏舞浜というところでしょうか。
 
 
 
Img_2305
 
 
 
駅から徒歩30秒で辺りはこんな景色。
 
 
舞浜という名前はアメリカのマイアミから発想を得てつけたのですが、裏舞浜はこんな何てことのないところです。
 
 
《舞浜》というのは駅名が有名ですが、ちゃんと住所としても存在しています。
 
 
 
しかしこれが不思議。
 
 
 
舞浜は2丁目と3丁目は存在するものの、何と1丁目は存在しないのです。
 
 
 
Img_2306
 
 
 
 
千葉の奥地へと進む首都高速(高架)と、国道357号線。
 
よくモコで走らせたものです。
 
 
そうそう、ちなみにオリエンタルランド本社は、舞浜1-1という住所なのですが、これも不可思議。
 
舞浜1丁目は存在しないため《舞浜1番地1》という意味なのです。
 
 
 
Img_2307
 
 
 
舞浜2丁目と舞浜3丁目は、京成ローズタウンという住宅地。
 
昔からそうですが、ここらはディズニーから歩いてすぐの土地ですが渋滞なんて皆無。
 
夜、自転車で駅へと通勤してましたが、静かで怖いくらいです。
 
いや、住宅街なので普通に人いますけどね。
 
 
 
ま、思い出の地とはいえここらは通勤の通過点なので、ちょっと道を逸れてみます。
 
 
 
Img_2308
 
 
 
この横断歩道まで舞浜駅から徒歩7分くらいでしょうか。
 
 
キラキラのディズニーとは違ってローカルっぽい土手が見えてきます。
 
僕の住んでた頃より綺麗になってます。
 
そういえば工事してたなあ、あの頃。
 
 
 
 
Img_2309  
 
 
 
屋形船が進むのは、旧・江戸川。
 
 
知ってますか? 旧・江戸川。
 
川の名前に旧なんてついてるんですよ。
 
こちら側は千葉県、あっちのでっかい建物が建っているのは東京都江戸川区です。
 
葛西とかの地域ですね。よく車で行ったもんです。
 
 
 
Img_2312
 
 
 
ここら辺から見える夕日が好きだったなあ・・・。
 
おや??
 
今はスカイツリーなんて見えるんですね!!ほへー!!
 
 
 
舞浜2丁目、3丁目である京成ローズタウンを過ぎると、富士見という地域に入ってきます。
 
 
昔は富士山が見えた地名ですよね。
 
今でも変な富士山が見えます。
 
 
 
Img_2314
 
 
 
 
富士見は、正に僕が過ごした町。
 
 
当時はこの富士見地区にどれほどの知り合いが住んでいたことやら。
 
数えきれない知人が富士見にはいて、ちょっとコンビニやスーパーに行くだけで遭遇する、何だか地元みたいな場所でした。
 
 
 
「ゆうきさん昨日、夜のうちにゴミ出してましたよね」とか
 
「昨日、家にいなかったじゃん。電気ついてなかった。どっか行ってたの?」
 
 
なんて会話がなされる町でした(笑)
 
 
 
あった、あった、僕が住んでたところ。
 
 
Img_2315
 
 
 
ちょっと小さく表示(笑)
 
 
 
あの頃で築20年くらいだったから、もう30年物かな??
 
 
よく職場のみんなと鍋パーティーなんかやってました。いや~懐かしい!
 
 
 
さて、今回は夕食をこの富士見でいただきます。
 
 
2001年6月・・・千葉県に転居してきて最初に食事したお店に行きます。
 
 
 
Img_2316
 
 
 
とんかつ 田
 
 
ここのトンカツが美味いんですよsmile
 
 
しかし千葉県を離れて8年近く。
 
なんとここには・・・・・・
 
 
僕の元後輩が務めています。
 
 
お店に入ると、6年ぶりくらいでしょうか。ひっさしぶりに会いました!!おひさーーー!!!
 
 
「な!なんで急に来てるんすか!! ちょうどさっき、ゆうきさんの話題してたんすよ!」
 
「ええ?? 誰と何で??」
 
聞けば、この日のランチタイムに別の後輩が食べに来ていたとのこと。
 
「マジで?!」
 
「マジっすよ。・・・・?」
 
窓から外を眺める後輩の店員さん。
 
「どしたの」
 
「ていうか、あそこにいるの、多分そうです!」
 
 
外を見ると、自転車でさっそうと移動中の、ランチタイムに来たという後輩を発見!!bicycle
 
 
聞けば、ここで食べてどっか出かけて帰宅中だとのこと。 
 
 
なんつー偶然の連続じゃ・・・sweat02
 
 
 
いや、これだよ。
 
これが浦安だよ。富士見だよ。
 
 
昔ほど知人がいるワケじゃないハズなのに、この展開。これが富士見!
 
 
 
Img_2317
 
 
 
そして頼んだのはヒレカツとエビフライの定食delicious 
 
うひゃー!!旨い!!shine
 
柔らかいし、アツアツジュージューです!!
 
ディズニーに車で行ったら、少し走らせてココに来るのがオススメです!!
 
 
 
 
接客の合間にちょっと話をしていると、どうやら当時は富士見にいなかったメンバーの中に、今は富士見にいる人もいるとのこと。
 
 
 
そうなんだー・・・みんな元気なのかなあ。
 
 
 
 
でも今日、ここに来て良かったな。
 
何年も会ってなかった後輩が、いつの間にかすごく立派になってる姿見れたし。
 
 
 
 
外に出るとすでに夕暮れ。
 
 
 
舞浜駅への帰り道。
 
 
 
あの頃見てたのと同じ夕日が町を照らしていました。
 
 
 
また、そのうち来よう。
 
 
 
 
 
 
 
  Img_2318_2
 
 
 
 

2015年7月10日 (金)

ライブ&イベント産業展 @幕張メッセ

 
今回から久しぶりに関東でのお出かけブログに戻る事になります。
 
瀬戸内編を読んでくださった方、本当にありがとうございます!
 
広島県や愛媛県の方からたくさんツイッターに感想をいただきまして、感謝であります!
 
 
 
さて、現時点で7記事ほどのネタが溜まってますので、テコテコと更新していこうと思います。
 
 
 
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
 
 
☆2015年7月10日 15:00 千葉県千葉市美浜区 JR海浜幕張駅☆
 
 
 
 
2012年のInter Bee以来、3年ぶりに降り立ちました、海浜幕張。
 
 
 
Img_2280
 
 
 
 
駅の音楽も、マリーンズのテーマ曲という、千葉ロッテマリーンズのお膝元でございます!
 
 
 
 
僕、縁あって、海浜幕張やマリンスタジアムにはよく通っていました。
 
この街を語る上でマリーンズは外せないのであります。
 
 
チャンス時に外野席を中心に歌う応援が大好きでしたshine 
 
 
あ、そうそう。僕は千葉県には浦安市に5年、習志野市に1年住んでいたのです。
 
 
 
さて、今回久しぶりに海浜幕張に訪れたのは幕張メッセに向かうためです。
 
 
 
Img_2284
 
 
 
知ってる人は知ってますが、駅からメッセって意外と距離があります。
 
僕はメインルートはいつも使わないで、イベントホール側から回り込みます。
 
 
Img_2283
 
 
 
この辺りはしょっちゅうCMでも見る風景。
 
ロケ地としては、困った時の幕張、といったところでしょうか。
 
Img_2286
 
 
 
変わらないなあ、海浜幕張。
 
安く食べれるところが無いのも相変わらず。
 
 
 
さて、向かうのはライブ&イベント産業展です。
 
 
Img_2302_2
 
 
 
 
近年このブログに訪れてきてくれる方は知らないかもしれませんが・・・
 
僕、職業は劇場やイベントホールの運営関係なのです。
 
過去には演出照明を長らくやってまして、今でもフリーランスで照明のお仕事を受けてたりしますflair
 
テレビ関係ではありません。舞台関係です。←テレビと舞台は全然違う業界なのです
 
 
 
Img_2290
 
 
 
今回やってきたのは、ケータリング業者さんを知りたいなという理由からです。
 
なので、何社かパーティー会場のケータリングをやっている業者さんを巡ります。
 
写真は有名な《正直屋》さんのケータリング例。
 
 
 
Img_2291
 
 
 
やはりパーティーのケータリングは美味しさもですが華やかさも必要です。
 
そしておしゃれ感。それら全ての要素が無いとお願い出来ません。
 
さらには丁寧な接客サービス。これが何よりも大事。
 
 
Img_2292
 
 
 
正直屋さんはお会いしたことある方がいらっしゃったので、色々と聞いてみました。
 
やっぱりケータリングには丸テーブルだよなあ。丸テーブル欲しいなあ。
 
丸いテーブルじゃないと写真みたいなグラスがどうにも映えないよなあ。
 
 
 
 
続いては同じくケータリングのマックスパートさん。
 
 
Img_2293
 
 
 
派手派手ではなく、少し落ち着いた雰囲気を出している様子。
 
もちろんこちらも有名。でも関わったことは無いので解説をお願いしました。
 
 
 
Img_2294
 
 
 
先ほどよりも昔からある大企業向けな気もしなくもないかな。
 
おしゃれ感がありつつも、どこか年配の参加者も安心出来る様な飾り付け。
 
 
 
さて、資料ももらって会場を歩いていくと・・・
 
 
 
?!
 
 
 
 
Img_2297
 
 
恵比寿ガーデンプレイス!!!Σ( ̄ロ ̄lll)ナニ
 
 
そしてスタンダードワークスさん!!!
 
 
 
まあ詳しい事ははぶきますが、ここでかなり話をしちゃいました(笑)
 
 
皆さんお疲れ様です~!!
 
 
出展しているとは知りませんでした~!
 
 
 
 
 
さて、ついでに最新の照明や映像技術でも眺めて行きます。
 
 
 
Img_2296
 
 
 
あら、WHOLE HOG4ですか?!
 
これはムービングライトなどを動かす最新の卓です。(動く照明)
 
僕はWHOLE HOG2を使っていた経験があるので、懐かしいです。
 
それにしても重厚な卓へと変貌しましたね~。これでアリーナクラス、ドームクラスを制御するのかな。
 
 
すっかりGlandMA2にシェアを奪われたムービング卓ですが、頑張って取り返してほしいところです。
 
 
ちなみにムービングライトというのはこういうヤツ。
 
 
Img_2301
 
 
 
?!w(゚o゚)w
 
やたらカラフルなムービングライトだな!!coldsweats02 
 
どういう需要で使うんだろ・・・。普通は黒です。ホテルでは白いのも常設されてます。
 
赤は・・・?炎のショーとか??ふーむ。
 
 
 
このブースのバラシに来ているという昔の照明後輩Sに遭遇しました。
 
あいつ・・・まだ業界にいたのか・・・!
 
 
 
 
最後に3方向が映像になっているというエルテックというブースにやってきました。
 
最初はこんな風に白いだけの床が・・・
 
 
 
Img_2289
 
 
 
実はこれ、乗っても良い映像パネル。
 
LEDなのかな?よくわからん。
 
それが制御により演色されていきます。
 
 
 
Img_2287
 
 
 
ひょー、すごいね。サイバーな世界だね。
 
 
さらにここにダンサーが登場して、音楽とムービングライトやLEDライトでの演出も加わります!!
 
 
 
Img_2299
 
 
 
うおお!!なんてスピード感のある演出だ!!
 
 
ダンスの振り付けと映像効果がリンクしておる!!
 
 
 
Img_2300
 
 
 
そこへ吊り下げ式の移動LEDパネル(?)もスライドで登場してきて、激しいダンスを魅せる!!
 
 
ふーむ、力入ったプレゼンテーションですなあ。楽しめるよこれは!!
 
 
 
という訳で、商談・広告のためのイベントとなっておりました。
 
ライブ&イベント産業展はまだ今年で2回目。
 
なのにこの規模とは勢いを感じます。
 
 
また次回も来たいと思いました~。
 
 
 
 
さて、まだ夕方。
 
 
産業展の話はここまでですが、せっかくの千葉県。
 
夕方にかけて、少しお散歩へと繰り出しましょう。
 
 
 
出掛けるのは・・・
 
僕が勝手に付けたネーミングですが・・・・・・
 
 
 
 
裏舞浜です。(ディズニーでは無い方角の舞浜地区)
 
 
 
 
→次回「あまり知られてない、裏舞浜の世界」へ続く
 
 
 
 
 
 
 
 

2015年7月 8日 (水)

はじめての瀬戸内(最終回) カラクリ時計と51番石手寺 ~旅の終わり~

はじめての瀬戸内 ~しまなみ海道縦断☆四国初上陸の旅~

 
 
わずか3泊4日の出来事を全15回に分けてお送りしてきました長編連載も、今回で最終回。
 
 
ここまで書き続けると、このシリーズを終えるのすら寂しい想いです。
 
 
 
このシリーズを通して、どこかの誰かが、尾道や、しまなみ海道、松山に「行ってみようかな」と興味を持ってくれる事があれば良いなあと思います。
 
 

→「はじめての瀬戸内」目次

 
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
 
☆2015年5月14日 15:00 愛媛県松山市 道後温泉街☆
 
 
 
 
Img_0998
 
 
 
 
道後温泉の駅舎前は実はこんなに栄えています。
 
 
その脇に位置するのが時間になると動き出すというカラクリ時計。
 
 
その名も坊ちゃんカラクリ時計です。
 
 
 
夏目漱石の「坊ちゃん」に登場する人物の人形が動き出すとのことです。
 
 
 
Img_0999
 
 
 
 
すぐ横にある足湯では多くの人がのんびりと足を癒しています。
 
 
15:00になると、辺りにいた観光客が時計の前に集まってきました。
 
カラクリ時計というと、やっぱり時計がパカッと開いて中から人形が出てきて太鼓を叩いたりする動きをするのでしょうか。
 
 
 
 
Img_1005
 
 
 
 
こちらがその坊ちゃんカラクリ時計。
 
 
さあ15時です。
 
 
流れるメロディーnote
 
 
 
やっぱり時計の部分が人形たちに変わったと思ったら~・・・・
 
 
 
 
Img_1006
 
 
 
わわ??
 
 
上に高くなり始めているではないか!!!coldsweats02
 
 
これは予想外!!高さ自体が変わるだなんて~!!
 
 
道後温泉恐るべし!!!
 
 
 
Img_1007
 
 
 
 
土台まで上に持ち上がった!!!w(゚o゚)w
 
 
 
ひょえー!!3階くらいまでの高さに変貌したんでないの?!
 
これは大掛かりなカラクリ時計ですねえ!
 
 
最終的には横の部分からも人形たちが登場です。
 
 
 
 
Img_1008
 
 
 
 
あら~これは賑やかで楽しいカラクリ時計ですねえnote
 
 
 
カラクリ時計としては今まで見てきた中で一番見入ってしまいました!!
 
 
意外と楽しいぞコレは~happy01
 
 
 
 
 
さて、このまま道後温泉をちょっと探索です。
 
 
 
Img_0993
 
 
 
何やら多くのお店があるので、愛媛ならではのものもあるのではないかなーと思うと・・・
 
 
出ましたよ松山銘菓が。
 
 
 
 
Img_1011
 
 
 
 
タルト・・・・
 
 
 
タルト??
 
 
 
タルトって何??
 
 
 
タルトっていうのは松山を歩いていると色んな場所で、色んなお店が出している銘菓。
 
 
写真は取り忘れたので、まずはこちらで画像を見てください。
 
 
 
 
 
 
ほうほう、何だそういう銘菓があるのかー。
 
 
ちなみにキャラクターもいるよ。
 
 
 
 
 
タルト人って・・・sweat02
 
こわ・・・
 
 
 
ところでよく見ると、カラフルな団子も一緒に入っているますが、写真左の団子・・・
 
で、で、でかっcoldsweats02
 
 
 
なによこの大きさは・・・・主食か!Σ( ̄ロ ̄lll)
 
 
 
 
こんな大きな団子はちょっと厳しいので、ノリさんと食べる事にしたのはこちら。
 
 
 
Img_1012
 
 
 
ぬれおかき。
 
 
 
え??
 
ぬれおかき??
 
おかきが濡れてるの??
 
 
え?え?よくわからないcoldsweats01
 
 
ならば食べてみるしかないよね!!
 
 
 
 
Img_1013
 
 
 
青のりぬれおかき。七味マヨぬれおかき。
 
 
自然薯を練り込んだ、もちもち食感のおかき。
 
 
ふえー!!こんなの初めて食べましたshine
 
まさに新食感!! 想像してたのと全然違って本当にもちもちでした。
 
おかきがモチモチ。ふーむびっくり!!しかい旨い!!
 
 
 
 
 
 
さて、道後温泉街をノリさんの運転で出発です。
 
 
今回の旅は四国初上陸でもあります。
 
 
四国に来たら、一個でもいいから行っておきたいというのがありました。
 
 
それは有名な四国八十八箇所霊場
 
 
 
関東民としては四国といえば八十八箇所というイメージすらあります。
 
 
 
松山市にも、そのうちの何か所かが存在しているのです。
 
 
というわけで、道後温泉からもほど近い、石手寺へと行きました。
 
 
 
 
Img_1014
 
 
 
石手寺の入口。
 
 
なんだろう、この雰囲気は。
 
 
今まで訪れたお寺とはちょっと違う空気感。
 
 
そして・・・ここに来る道でも見かけた、本物のお遍路さん。
 
 
 
多分、お遍路している人にも色んな方がいます。
 
僕の様に観光で来ている人もいれば・・・
 
休日を利用して何年もかけて全て巡る方。
 
まとめた休みを取り、一気に車で巡る方。
 
 
 
そして・・・恐らくは人生の何かを背負って、徒歩で全てをまわる、歩きお遍路さん。
 
 
 
Img_1015
 
 
 
ここ石手寺にも、そうした多くのお遍路さんがいらっしゃいました。
 
若い人もいれば年配の方もいました。
 
 
そうしたお遍路さんが、普通に存在しているのです。
 
 
 
この事に僕は強い衝撃を受けました。
 
 
こんなに普通に存在しているのか・・・と。
 
 
 
 
Img_1018
 
 
 
51番・石手寺。
 
 
 
回廊形式で参道を巡るという珍しいお寺です。
 
ノリさんによると、四国八十八か所の中でもかなり大きなお寺なのだそうです。
 
 
なんという空気感。
 
 
正直、水曜どうでしょうでのイメージしか持ってないので、本当に訪れると驚きました。
 
でも、どうでしょうファンなら八十八箇所は一個くらい訪れないとね!!
 
 
 
ノリさんに教えてもらって、それぞれの場所できちんとした手順で参拝させていただきました。
 
ここに来る方たちはその手順を学んできている方が多く、僕もきちんとしなければなと感じました。
 
 
 
 
Img_1019
 
 
 
 
いやあここは来て良かった。
 
 
八十八箇所霊場というのが実際は何なのか。
 
よく知りませんでしたが、そのうち1つだけとはいえ、その場所を訪れたのは良かったです。
 
色々と思うところがありました。
 
 
 
 
おっと、真面目な文が長く続いてしまったので、テンションをいつも通りに戻しましょう。
 
 
 
こんなのがありましたよ!
 
 
 
Img_1016
 
 
 
 
51番、石手寺!!!
 
 
 
 
Img_1017
 
 
 
えへへへへ~happy01
 
 
(意味わからん人は、水曜どうでしょう《四国八十八箇所シリーズ》をどうぞ)
 
 
 
 
 
 
さて、そろそろ夕食の時間です。
 
 
再び松山中心地に戻り、地元ノリさんのお勧めのお店でゴハンにします。
 
 
最後は名産品とかはもう関係なく食べますdelicious
 
 
 
 
Img_1021
 
 
 
でゅえっとサンのミートソース!!!
 
 
あ~しまった、大きさの比較対象物を置いておけ良かった。
 
 
これね、大盛りではないんですよ。
 
普通サイズで、ドドンとすっごく大きいんですshine
 
でもただ大きいだけなのではなくて、しっかりとした味がして美味しいのdelicious
 
 
いやあ最終日はけっこうグルメしてますね~!
 
さすが地元のノリさんに案内してもらってるだけあって、松山満喫ですよ!
 
 
本当、ありがたい事ですup
 
 
 
 
こうして夕食も済ませ、旅はとうとう終わりを迎えます。
 
 
 
ノリさんのご厚意で、帰りの飛行機が飛び立つ、松山空港まで車で送っていただきました。
 
 
 
 
Img_1022
 
 
 
 
 
初めてお会いしてから、わずか8時間。
 
 
それなのに、随分と前から知り合いだったかの様な感覚。
 
 
ツイッター上でしかやりとししていなかったのに、松山を案内してくれて、ありがとうございます。
 
 
 
神奈川と愛媛は約900キロも離れています。
 
 
 
 
なので、滅多にお会いする機会は無いと思います。
 
でもこうして、旅の最終日を一緒に巡れた事は、この先も忘れないと思います。
 
 
 
松山、すっごく楽しく過ごせました。
 
 
またいつか、お会いしましょう!!!!! 
 
 
ありがとうございました!(^-^)
 
 
 
 
Img_1023
 
 
 
 
写真には撮れなかったけど、飛行機から見た松山の夜景は綺麗だったなーshine
 
 
 
 
 
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こうして、4日間に及ぶ、瀬戸内を巡る旅は終わりを迎えました。
 
 
 
この旅は、過酷な展開が数多くありながらも、多くの人に出会い支えられ、笑わせてもらった旅でした。
 
 
 
 
白滝山荘に仕事で泊まってて、熊本旅をお勧めしてくれた大阪のヤマさん(仮名)、
 
平山郁夫美術館で色んな事を教えてくれて写真も撮ってくれたのカフェのお姉さん、
 
大三島でソーラー発電工事の現場監督してるオジサン、
 
今治のお好み焼き屋さんのミーコちゃんと、紹介してくれたアカさん。
 
そして最終日を一緒に巡ってくれたノリさん。
 
 
 
他にも多くの方と会話しながら旅をしました。
 
 
過酷さ自体も楽しめたのはこうした方々のお陰という事もあるんだと思います。
 
 
だからなのか、旅の途中からすでに思っていた事があります。
 
 
 
 
 
これは・・・忘れられない旅になるだろうなあ。
 
 
 
 
 
 
そして実際、忘れる事のない大切な旅となりました。 
 
 
 
 
帰ってきて、「旅どうだったー?」と色んな人に聞かれます。
 
 
そんな時、僕はこう答えています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最高の旅でした!!
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_0873
 
 
 
 
 
 
 
はじめての瀬戸内 ~しまなみ海道縦断☆四国初上陸の旅~
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

→「はじめての瀬戸内」目次

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2015年7月 5日 (日)

はじめての瀬戸内(14) みかんランチと道後温泉

はじめての瀬戸内 ~しまなみ海道縦断☆四国初上陸の旅~

 
 
 
第14回です。
 
 
→「はじめての瀬戸内」目次
 
 
 
 
旅は最終日。
 
ツイッターで知り合ったノリさん(仮名)と、松山市内を巡ってます。
 
 
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
 
 
☆2015年5月14日 13:00  愛媛県松山市 ロープウェイ街☆
 
 
 
 
 
松山城を見学し、ロープウェイにて下山しました。
 
 
 
降りたところは、観光地っぽいロープウェイ街という場所。
 
 
ここらを歩けば何かお昼ご飯出来るお店もありそうなので探してみることになりました。
 
 
 
 
松山といえば何でしょうか??
 
 
 
実は今回の旅、最初の3日間が自転車だったので、リュックサック一つと腰に付ける小さなカバンのみという軽装coldsweats01
 
 
そこに着替えやら、しまなみガイドやら、雨対策のレインコートなども入れてきたため、四国上陸後のガイドなどは入れることが出来ませんでした。
 
 
前日、今治でガイドブック買ったものの、疲労のあまり読む事もなく就寝(笑)
 
 
 
松山の名産とかよく知らないままに旅することになってしまっているのです・・・
 
 
なので全部ノリさん任せという信じられない他力本願bearing
 
 
 
 
元々あった知識では、愛媛といえば柑橘というイメージ。
 
 
 
そういうイメージもあって、昼食をいただくことにしたのはこちらのお店。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_0984
 
 
 
愛媛のご当地グルメランチがいただけるお店です~happy02
 
 
 
 
今治焼き豚たまご飯です!!
 
 
これがまた卵と焼き豚がゴハンに絡んで美味しいのなんの!!!delicious
 
 
それもこの卵、みかん卵を使っているんですってよ!!
 
 
 
 
・・・?
 
 
 
みかん卵??
 
 
初めて聞いた・・・・
 
 
 
もちろんノリさんは知っているみたいです。愛媛では有名なのですね!
 
 
 
みかん卵というのは、愛媛の美味しいみかんの果や皮を食べさせながら育てた鶏が産んだ卵のことを言うのだそうです。
 
 
濃厚な味と、鮮やかな黄色が特徴で、ビタミンEが普通の卵の7倍ほども含まれているとのデータもある大人気卵なのだそうです!!
 
 
 
 
 
 
卵・・・確かに本気で旨かったですshine
 
 
 
 
そして、ノリさんのは、みかんチキンプレート!
 
 
 
 
 
Img_0985
 
 
 
 
ひゃー!!これももた旨そうなのであります!!!
 
 
これは何度も何度も来たくなっちゃうなあ(笑)
 
 
愛媛グルメの魅力が止まらんわーーーー!!!!!
 
 
 
みかんベースの甘酢タレを使ったチキンに、みかん卵のタルタルソースをかけてあるらしい・・・!!
 
 
やべえ・・・見てたらお腹空いてきた・・・sweat02
 
 
 
 
 
いやもう、関東では見たことのないメニューばかりですよ本当。
 
 
旅っていいなnote
 
 
 
 
 
 
さて、一度、駐車場へと戻ります。
 
 
 
Img_0986
 
 
 
 
松山にはアーケード付きの広ーい商店街があります。
 
 
L地型に続くこの商店街、名前を大街道というのだそうです。
 
 
すごいスケールのネーミングですね!!
 
 
今年は大山街道といい、しまなみ海道といい「かいどう」に縁がありますなー。
 
 
きっと松山で知らない人はいない場所なのだと思います。
 
 
 
 
さて、ノリさんの運転で、道後温泉街の方へ移動しましたcardash
 
 
 
 
ところで・・・・
 
 
 
そもそも僕とノリさんがツイッターで繋がったキッカケとは・・・・
 
 
 
時期はよく覚えてませんが、とことこ神奈川の第6街・鎌倉編ではすでにやりとりしていた記憶があります。
 
 
となると3年も前の話になります。
 
 
 
一番最初のキッカケこそ曖昧な記憶ですが、共通の好きなものがあります。
 
 
それは北海道ローカルテレビ番組「水曜どうでしょう」
 
 
元々、とことこ神奈川は水曜どうでしょうの「ヨーロッパ21ヶ国完全制覇」を見て思いついた企画だったので、もしかしたらそのあたりのツイートで繋がったのかもしれません。
 
 
 
ということで、この日の会話にもチョコチョコと水曜どうでしょうの話や、大泉さん鈴井さんなどの話も登場しています。
 
 
 
なにせ番組最初の企画「サイコロの旅」で一番最初に大泉さん鈴井さんがやってくるのが、道後温泉なのですから。
 
 
 
 
さあ、その道後温泉に着きました。
 
 
 
 
 
 
Img_0987
 
 
 
 
道後温泉の本館を崖の上の駐車場から眺めますspa 
 
 
なんと立派な建物なのでしょうか。
 
 
 
これはもしや、あの!有名な建物なのでは?!
 
 
ワクワクしながら正面に回ると、誰しもが一度は写真を見た事はあるであろう、あの景色!!
 
 
 
 
Img_0988
 
 
 
 
ここが道後温泉かあ!!
 
 
 
愛媛の観光ガイドどころか、四国全体の観光ガイドでも、この建物は必ず出てきます!
 
四国初上陸の僕でもこの角度のこの建物は知ってます!
 
 
思ってたより派手なのは、この時期、蜷川実花さんとコラボしてアートなのれんがかかっているからですね!
 
 
いやあ何だか歴史的な建物が見れて満足です。
 
 
 
ここ道後温泉では温泉には入りませんが、町並みをうろうろしようと思います。
 
 
 
Img_0996
 
 
 
と思ったら、何かの合図をキッカケとして、商店街の人たちが一斉に水撒きを始めました!!
 
 
な、な、なんじゃ~!!??Σ( ̄ロ ̄lll)
 
 
 
道後温泉のローカルルールなのでしょう。
 
個人店も有名チェーン店も全て一斉に水撒き、そしてデッキブラシでの掃除が始まりました。
 
14:45だったかなあ・・・確かそのくらいの時間です。
 
 
きっと毎日そうするのでしょうね。
 
 
突然始まったからビックリでした・・・(笑)
 
 
 
Img_0997
 
 
 
商店街を抜けたところにはレトロな駅舎の道後温泉駅。
 
 
ここに来る電車はこんな感じ。
 
 
 
Img_1002
 
 
 
ぼっちゃん列車です。
 
 
あ~、これが噂に聞くぼっちゃん列車でしたか!
 
 
何だかかわいいサイズですね☆
 
 
いやあ、このレトロ感がまた良いのですよ。
 
 
 
 
 
さて、もうしばらくすると、駅近くのカラクリ時計が動き出す様です。
 
 
でもまだ時間があるので、足湯に浸かったり、こんなものを食べたりしてみますsmile
 
 
 
 
Img_0995
 
 
 
ノリさんが持ってくれました。写真撮ります!
 
 
愛媛には色んな種類のみかんがあるのだそうです。
 
そのゼリーになります。
 
 
はれひめ、だなんて縁起良い名前ですよねえsun
 
 
 
これがまたサイコーに美味しい!!
 
みかんはみかんだけど、程よい酸味と、後ひかない甘さ!!
 
 
何だよ愛媛、美味しい柑橘グルメばかりじゃん~!!
 
 
 
という風にしていると、カラクリ時計の時間となりました。
 
 
 
 
動き出すカラクリ時計はこちらです。
 
Img_1005
 
 
 
ふーむ、このカラクリ時計がどういった動きを???
 
 
 
 
その模様は、次回お送りします。
 
 
 
 
そして次回は、とうとう・・・・・・・
 
 
 
長編連載《はじめての瀬戸内》 最終回です!
 
 
 
 
 
 

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »