↓新ブログはこちら!

ブログ登録中

  • ココに登録してます
    blogram投票ボタン にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Favorite Blog & Site

散歩ライター活動!

連載!旅シリーズ

  • しまなみ海道縦断&四国初上陸!
    レンタサイクルで行く、行程100キロ越え、波乱満載しまなみ縦断記。尾道や松山の散歩旅も!(2015年5月)
  • 桜前線を追いかけて・・・松本
    桜を追った松本で白孔雀に大接近!(2015年4月)
  • 真冬の京都へ旅しに行こう
    京都の王道を時間のある限り巡り尽くす三日間。(2015年1月)
  • 夏の終わりの信州旅
    上高地・山辺・安曇野を巡る、自然満喫と食べまくりの信州旅。(2014年8月)
  • 松本散策の旅
    長野県松本市。その中心部を二日間かけて歩きまくる旅。一か月後の続編もあり。(2014年3月)
  • 函館散歩の旅
    気温マイナス9℃!極寒のキンと澄んだ空気の中、函館をひたすら歩きまくる二日間。(2014年1月)
  • 伊豆半島一周ドライブ
    愛車モコのラストラン440Kmの軌跡!海と夕日の真夏の伊豆半島を走りぬく!(2013年7月)
  • 安曇野への旅
    長野県の松本市と安曇野市を巡り、食べ歩きと蕎麦作りがメインの旅。(2013年5月)
  • 岐阜縦断ローカル電車旅
    年末の岐阜県を、高山市を目指して北上していく地味な旅。合言葉は「なまなかな!」(2012年12月)
  • 2泊3日 河口湖滞在記
    河口湖周りで過ごす洞窟探検とジャム作りの旅。( 2012年9月)
  • ゆうき史上最長ドライブ~山形縦断
    軽自動車モコで行く、走行距離1000キロ以上の旅。サービスエリア巡りと山形縦断の三日間。(2012年6月)
  • 琵琶湖一周の旅
    三日間かけて琵琶湖を電車で一周するという旅。疲労やハプニングなどもあり、おそらく「最も僕らしい展開の旅」現地の観光協会様などからリンクされました。(2012年3月)
  • 白川郷への旅
    真冬の白川郷へと向かう富山&岐阜の旅。お出かけブログへと変貌するキッカケとなった二日間。(2011年12月)
  • ぐるり富士五湖巡りの旅
    二日間で富士五湖をドライブする、のんびり旅。(2011年7月)
  • 二泊三日北海道の旅
    レンタカーで富良野~美瑛~旭川~札幌~小樽を巡り、ひたすら美味しいものを食べる旅。(2010年10月)
  • 高尾→陣馬 縦走ハイキング
    高尾山から陣馬山へ、猿の軍団に囲まれ、時間に追われながらもひたすらゴール目指して歩くハイキング。(2009年6月)
  • もぐもぐ関越道~伊香保温泉の旅
    サービスエリア巡りと群馬の温泉旅。(2009年5月)
  • 香港トラベル
    香港中心街の三日間。スターライトアベニューや100万ドルの夜景。このブログ唯一の海外編。(2008年12月)

最近のコレ好き!

  • クックパッド冬レシピ
  • いきものがかりNEWアルバム
  • 信濃にごりワイン「豪雪」
  • 大泉洋・原田知世 主演「しあわせのパン」

相互リンク集

神奈川を歩こう

  • ホントに歩く大山街道
  • 詳細地図で歩きたい 鎌倉
  • 詳細地図で歩きたい 横浜
  • ことりっぷ 横浜
  • ことりっぷ 箱根
  • ことりっぷ 横須賀
  • ことりっぷ 鎌倉
  • タビッテ 鎌倉
無料ブログはココログ

« グルメと鑑賞の静岡旅(1) 鷹匠~駿府城公園 | トップページ | グルメと鑑賞の静岡旅(3) 茶町~浅間神社 »

2015年9月24日 (木)

グルメと鑑賞の静岡旅(2) 劇団四季「美女と野獣」

 
1泊2日の静岡旅。
 
静岡市でランチタイムと公園散策をした後は、旅のメインであります劇団四季の公演へと向かいます。
 
 
 
 
 
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
 
 
 
☆2015年9月4日 13:00 静岡市 静岡市民文化会館☆
 
 
 
 
 
Img_1433
 
 
 
 
やってまいりました!!
 
 
劇団四季公演「美女と野獣」
 
 
 
日本におけるミュージカルで最も有名な劇団が、四季。
 
 
ミュージカルに興味ない人どころか、劇団に興味ない人ですら、その名前を知っているであろう超有名劇団であります。
 
 
劇団という名前がついてはいますが、芝居はやりません。
 
ミュージカル一筋の集団であります。
 
(芝居とミュージカルは全くの別物・・・、知らない人も結構いるのかなという推測での解説)
 
 
 
その中で、今現在、美女と野獣の公演は、1か所で超ロングランでやるのではなく、ツアーで全国を回っています。
 
それでも1か所で数か月は行われるという、通常では有り得ないスパンでの公演です。
(そもそも市民会館を数か月貸切るというのは、とんでもなく異例な事なのです) 
 
 
それだけ劇団四季の集客は凄いという事でしょう。
 
 
Img_1434
 
 
 
実は僕、劇団四季は見たことありませんsweat01
 
舞台業界で働いていながら・・・
 
いや、僕の経歴を知っている人であれば、千葉県の”あの場所”で随分と働いていたくせに・・・
 
 
というご意見が届きそうであります。
 
 
なにしろホラ、上の写真にもその名前が・・・(笑)
 
 
しかも、映画の「美女と野獣」すら観た事ないという始末sweat02
 
というわけ新鮮な気持ちで今回の公演を観る事が出来ます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、静岡公演の会場、静岡市民文化会館へとやってきました。
 
 
いたって普通の市民文化会館を数か月貸切る。
 
ロビーまでもが長期公演仕様になっており、これは同じ劇場管理仕事をしている僕としては衝撃です。
 
 
 
Img_2322
 
 
 
 
 
今回はとある理由から、静岡まで観に来ております。
 
 
強いて言うなら、どれだけ凄い人になったのかなあという理由です。
 
 
 
 
さて、公演は2部構成で2時間50分もの超大作です。
 
 
 
初めて観る劇団四季の世界は・・・
 
 
 
ごく自然に見れました。ミュージカルなんて観るの久しぶりだから戸惑うかと思いきや。
 
そりゃそうだ。と後から色んな後輩に言われました。昔どこで照明やってたんだよって(笑)
 
 
 
それで内容は・・・
 
歌・・・ダンス・・・仕掛け・・・演出・・・照明・・・舞台道具・・・幕・・・音楽・・・
 
 
全てが高次元でいて、それでいて全てが複雑に絡み合っている高度な舞台構成。
 
 
ついつい道具や照明も見ちゃうのだけど、物語はとってもわかりやすく好きでした。
 
 
特にガストン(悪役)のグラスビールのダンスシーンや、お皿のシーン、そして1幕ラストの野獣の魂の叫びの様な歌のシーン。ここがすごく印象的で良かった。
 
 
 
あとね、2幕の幕開けのムービングライト(?)によるキラキラ・ミラーボール風な照明演出がキレイだったなあ。1幕で使ったものをあえて再現してるんだろうな。ふーむなるほど。
 
こうすることで休憩を挟んでも再び1幕の世界観に観客を引き戻す効果があるんだろうな。
 
 
 
 
Img_2321
 
 
 
休憩中は会館の外に出てコーヒータイムなども出来ます(笑)
 
 
 
 
それにしても素晴らしい公演でした。
 
カーテンコールが鳴りやまないのも頷けます。
 
手が痛くなるまで拍手しました。
 
 
 
そして今回はバックステージツアーに参加させていただく事になりました。
 
うひゃー、ありがたい事です!!
 
これはさすがに何を見せてもらったのかはココには書けませんが、本当に貴重な時間を過ごせました。
 
参加させていただき、ありがとうございます!! 
 
 
 
こんな高次元でいて、技術寄りになることもなく泣かせる演出をする劇団四季。
 
出演者、スタッフ、そして関与している全ての皆様に拍手です!!
 
 
 
Img_2320
 
 
 
 
ガストン役の人、良かったなあ。
 
 
 
 
 
さて、静岡市民文化会館を離れ、少し歩きます。
 
 
 
 
Img_1436
 
 
 
 
駿府城公園のお堀はすっかり夕日に染まっています。
 
 
 
旅先の夕方はいつでも切ないものです。
 
 
 
 
Img_1437
 
 
 
 
駿府城公園の近くには洋館風な建物も多くあります。
 
その多くが市役所などで使われている建物の様です。
 
 
 
しばらく散策し、宿泊先に荷物を置き、再び静岡駅へと向かいます。
 
 
 
 
ここで、待ち合わせがあるのです。
 
 
静岡に照明の仕事で滞在中の人と会います。
 
 
 
友達ではないな・・・。後輩でもない・・・。
 
僕が2009年~2011年までやっていた専門学校の非常勤講師の時に出会ったクラスの生徒です。
 
こう書くと僕が偉そうに聞こえますが、今は、要は同業者です。
 
照明屋として僕よりも遥か上まで登ってるすごく立派なヤツですshine 
 
 
 
ま、とにかくその元・生徒と静岡駅で待ち合わせ。
 
 
美味しいお店があるというのでタクシーで移動ですrvcar
 
 
 
 
Img_2324
 
 
 
やってきたのは新鮮組という、住宅街の中にこっそりと佇む地元の海鮮のお店。
 
 
よくまあこんなお店知ってるね!!さすが滞在中なだけある!!
 
 
 
Img_2323
 
 
 
知ってる人じゃなきゃ絶対見つけられない様な、本当に住宅地の中にありました。
 
 
 
 Dsc_0522
 
 
 
鮪のカマ焼きsign03
 
 
 
うわああ!!! めっちゃ旨い~happy02サイコー
 
 
 
こんな美味しいものをたくさん食べながら、久しぶりに会うそのコと色々話しました。
 
 
 
専門学校の時の事、
 
今やっている大仕事のこと、
 
照明とはぜーんぜん関係ないくっだらないコト。
 
 
 
東京の専門学校で出会ったのに、5年くらい経ってから、見知らぬ静岡市でたくさん話すというのは何だか不思議な感じでした。
 
 
(その間に一度会ってるけどね)
 
 
 
いやあ、立派な照明さんになられて・・・weep
 
 
 
 
僕はまあ照明屋からは少し離れた方向性に向かっているので、偉そうな事は言えませんが・・・
 
 
 
これからも、進んで行く限り、大きくなっていってほしいですshine
 
怪我などせずにね!!
 
 
 
 
またいつか、お会いしましょう!!
 
 
 
 
 
と、ちょっと感傷的になった静岡旅1日目の夜でした。
 
 
 
 
→次回「茶町~浅間神社」
 
 

« グルメと鑑賞の静岡旅(1) 鷹匠~駿府城公園 | トップページ | グルメと鑑賞の静岡旅(3) 茶町~浅間神社 »

旅(宿泊の旅)」カテゴリの記事

コメント

☆大樹さん!


いや僕も初ですけどね☆
実は週に一度、舞台照明の講師をやってた時期がありまして。今でも数人とはやりとりがあるんです。ありがたい事です!

劇団四季、よくネームは聞くのにミニ行ったことがありません。。。すみません。。。

しかしゆうきさんが先生をなさっていたとは。。。感服いたします。

☆くらげさん!


え!?そこ?!
まあ向こうも気を使ってくれたんだと思いますよ~。
しかしこの旅はこの後、企画の甘さから、まだタクシーが登場します。

☆yummyさん!


ライオンキング観た事あるんですね!
すっごい昔からやってる人気作ですね!

バックステージツアーはとても貴重な体験でした!やっぱり生の舞台の迫力は違いますね~!

☆Kenzoさん!


オペラ座の怪人を観た事があるのですね!迫力あるらしいですね!あの有名な曲が好きです♪

まあ当時は教え子でしたが今や凄い照明さんになったので、こちらが教えてもらいたいくらいです(笑)
記憶には残る先生だったみたいです~。おっきいし(笑)

この旅で一番衝撃を受けたのが、”タクシーで移動”というくだりです。
危うく食べていた梨をキーボードに落としそうになりました。

美女と野獣、うらやましいーーーーです!!しかもバックステージツアーまで!!
映画とは違って、舞台を間近で見ると臨場感違いますよね。四季だとライオンキングをもう何年も前にみましたが、楽しかったです~。久々に観賞したくなりました!

四季はオペラ座の怪人のみ見に行きましたが、ミュージカルや舞台に全く興味のなかったkenzoでもとっても面白かったです!
そうかんじさせるクオリティの高さはさすが四季なんでしょうね^^

教え子と時間を置いてから、異なる土地で再会なんて素晴らしいですね!
さぞかし記憶に残る先生だったんでしょうね~
ゆうきさんの人望が伺えるエピソードですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/445467/61743132

この記事へのトラックバック一覧です: グルメと鑑賞の静岡旅(2) 劇団四季「美女と野獣」:

« グルメと鑑賞の静岡旅(1) 鷹匠~駿府城公園 | トップページ | グルメと鑑賞の静岡旅(3) 茶町~浅間神社 »