↓新ブログはこちら!

ブログ登録中

  • ココに登録してます
    blogram投票ボタン にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Favorite Blog & Site

散歩ライター活動!

連載!旅シリーズ

  • しまなみ海道縦断&四国初上陸!
    レンタサイクルで行く、行程100キロ越え、波乱満載しまなみ縦断記。尾道や松山の散歩旅も!(2015年5月)
  • 桜前線を追いかけて・・・松本
    桜を追った松本で白孔雀に大接近!(2015年4月)
  • 真冬の京都へ旅しに行こう
    京都の王道を時間のある限り巡り尽くす三日間。(2015年1月)
  • 夏の終わりの信州旅
    上高地・山辺・安曇野を巡る、自然満喫と食べまくりの信州旅。(2014年8月)
  • 松本散策の旅
    長野県松本市。その中心部を二日間かけて歩きまくる旅。一か月後の続編もあり。(2014年3月)
  • 函館散歩の旅
    気温マイナス9℃!極寒のキンと澄んだ空気の中、函館をひたすら歩きまくる二日間。(2014年1月)
  • 伊豆半島一周ドライブ
    愛車モコのラストラン440Kmの軌跡!海と夕日の真夏の伊豆半島を走りぬく!(2013年7月)
  • 安曇野への旅
    長野県の松本市と安曇野市を巡り、食べ歩きと蕎麦作りがメインの旅。(2013年5月)
  • 岐阜縦断ローカル電車旅
    年末の岐阜県を、高山市を目指して北上していく地味な旅。合言葉は「なまなかな!」(2012年12月)
  • 2泊3日 河口湖滞在記
    河口湖周りで過ごす洞窟探検とジャム作りの旅。( 2012年9月)
  • ゆうき史上最長ドライブ~山形縦断
    軽自動車モコで行く、走行距離1000キロ以上の旅。サービスエリア巡りと山形縦断の三日間。(2012年6月)
  • 琵琶湖一周の旅
    三日間かけて琵琶湖を電車で一周するという旅。疲労やハプニングなどもあり、おそらく「最も僕らしい展開の旅」現地の観光協会様などからリンクされました。(2012年3月)
  • 白川郷への旅
    真冬の白川郷へと向かう富山&岐阜の旅。お出かけブログへと変貌するキッカケとなった二日間。(2011年12月)
  • ぐるり富士五湖巡りの旅
    二日間で富士五湖をドライブする、のんびり旅。(2011年7月)
  • 二泊三日北海道の旅
    レンタカーで富良野~美瑛~旭川~札幌~小樽を巡り、ひたすら美味しいものを食べる旅。(2010年10月)
  • 高尾→陣馬 縦走ハイキング
    高尾山から陣馬山へ、猿の軍団に囲まれ、時間に追われながらもひたすらゴール目指して歩くハイキング。(2009年6月)
  • もぐもぐ関越道~伊香保温泉の旅
    サービスエリア巡りと群馬の温泉旅。(2009年5月)
  • 香港トラベル
    香港中心街の三日間。スターライトアベニューや100万ドルの夜景。このブログ唯一の海外編。(2008年12月)

最近のコレ好き!

  • クックパッド冬レシピ
  • いきものがかりNEWアルバム
  • 信濃にごりワイン「豪雪」
  • 大泉洋・原田知世 主演「しあわせのパン」

相互リンク集

神奈川を歩こう

  • ホントに歩く大山街道
  • 詳細地図で歩きたい 鎌倉
  • 詳細地図で歩きたい 横浜
  • ことりっぷ 横浜
  • ことりっぷ 箱根
  • ことりっぷ 横須賀
  • ことりっぷ 鎌倉
  • タビッテ 鎌倉
無料ブログはココログ

« 平和への願い・・・ちひろ美術館・東京 | トップページ | とことこ大山街道 最終日(2) 大山寺→阿夫利神社 下社 »

2015年10月22日 (木)

とことこ大山街道 最終日(1) こま参道→女坂

 
赤坂見附から大山山頂を歩いて目指す、とことこ大山街道。
 
9日目の今回がいよいよ最終日です。
 
 
とことこ神奈川2015年の新企画としてスタートしたのが今年の2月。
 
あの頃はまだ寒かったものですが、夏も過ぎ、再び涼しくなってきた今、とうとうゴールを迎えます。
 
 
(もうグーグルマップではルートを表示出来ない様な地域に入るので地図はなし)
 
 
 

→とことこ大山街道 目次

 
 
 
 
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
 
 
☆2015年10月21日 12:00 神奈川県伊勢原市 こま参道入口☆
 
 
 
 
Img_1678
 
 
 
 
迎えた最終日。
 
天候は曇りcloud
 
晴れ間も覗くそうですが、まあ山頂からの景色はそんなに期待せずに行きます。
 
何しろ別名、雨降り山ですからね。
 
 
ツイートで質問を受けたので書いておくと、大山は雨乞いの山です。
 
 
なので雨降り山と呼ばれていました。
 
雨降り→あめふり→あふり→阿夫利となって、大山阿夫利神社の名前の由来となっているという説です。
 
 
 
   Img_1682
 
 
 
ここまで何度も見かけたステッカー。
 
街道という名前が似合うのも、もうすぐそこまでです。
 
 
最後に街並みっぽく感じるのは、この【こま参道】です。
 
 
 
大山はコマで有名というのは神奈川県央部ではよく知られた事です。
 
 
僕も大山街道制覇のお土産に買おうと思います。
 
 
 
Img_1683
 
 
 
それにしてもコマ参道あたりまで来ると旅館なども出てきて風情がありますねえ。
 
 
赤坂見附から青山などを歩いてた時と同じ街道なのかと思うと不思議です。
 
 
 
   Img_1684
 
 
 
 
他にも大山街道を歩いているとわかるオジサマや、大山講と書かれた半被を着ている人もいて、僕みたいな事している人が他にもいるのがわかります。
 
 
でも、本当に赤坂見附から全て歩いている人など、ごくわずかでしょうねえ。
 
 
 
 
Img_1688
 
 
 
 
さて、山登りとなる前に少しお腹に入れておきましょう。何しろパワーが必要ですcoldsweats01
 
 
 
ここは、とことこ神奈川「伊勢原編」でも立ち寄った、こちらのお店にします。
 
 
 
すみません二度目だというのに、このお店の名前がどうしても確信持てないのです。
 
 
 
でも多分、ゑびすや というお名前で合ってますかね?
 
 
 
とても感じの良いお兄さんがいて、過ごしやすいお店です。
 
 
 
Img_1687
 
 
 
 
いただいたのは、とろろ蕎麦。
 
真っ白ではないところが本物という感じで良いですね~shine
 
 
 
そしてせっかくの大山ですから、有名な大山豆腐もいただきますよ!!
 
 
 
Img_1686
 
 
 
 
みそとうふ。
 
 
濃すぎないお味で、すっきりとした後味!これは帰りも食べたいわあ~sun
(閉店時間になってて食べれはしなかったけど)
 
 
 
 
さ! お食事もしたところで、こま参道を抜けて登山開始とまいりましょうか。
 
 
 
Img_1689
 
 
 
10月1日にデビューしたばかりの大山ケーブルカーを横目に歩いて登る道を選びます。
 
赤坂見附からここまで来ておいて乗り物は使いませんよぉ~(笑)
 
 
 
 
Img_1690
 
 
 
 
男坂と女坂の分かれ道。
 
 
参考ガイドの「ほんとに歩く大山街道」によると、男坂はただ厳しいだけで、女坂は見どころも多いとのこと。
 
 
ふむ、これは人間と同じ様な感じですね。
 
男って一つの事ばっかで幅が無いやつ多いもんcoldsweats01
 
 
 
 
   Img_1691
 
 
 
 
さあ、ついに始まりました。街道歩きというよりも登山です。
 
 
緑がめちゃめちゃ濃い!!clover
 
これがヒジョーに気持ち良いわあ~up
 
 
 
 
Img_1693
 
 
 
日蔭も多く、湿度もある大山。
 
岩にも緑が覆ってます。ふーむ、凄い生命力。
 
 
 
Img_1694
 
 
 
 
日蔭の道とはいえ、山肌には木漏れ日が差しています。
 
 
うーん、登りで辛いとはいえ気持ちは和みます。
 
 
 
女坂にはお地蔵さまなどもいらっしゃったので、心でお願いしてお写真を1枚撮らせていただきました。
 
 
 
Img_1696
 
 
 
 
優しそうなお顔のお地蔵様。
 
 
女坂を登り降りする人々を見守っておられるのでしょうか。
 
 
 
 
   Img_1699
 
 
 
 
女坂とはいえ、さすがに厳しい登りです。
 
なにしろ先ほどのケーブルカーの辺りが標高400メートル程に大して、山頂は1260メートル程もあります。
 
 
女坂は中腹までの道を指しますが、やはり一気に標高を稼ぐので辛いものは辛い。
 
でもこうして階段の上が神々しくなっていると何だか元気も戻って来るのです。
 
 
 
 
ところがさすがに次の階段には驚きました・・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
    Img_1701
 
 
 
 
キビシイーーーーーーー!!!!!
 
 
 
いや、塚本みやげ店がじゃなくてねcoldsweats01
 
 
 
 
 
 
 
→とことこ大山街道 目次

 
 
 
 

« 平和への願い・・・ちひろ美術館・東京 | トップページ | とことこ大山街道 最終日(2) 大山寺→阿夫利神社 下社 »

とことこ大山街道」カテゴリの記事

コメント

☆りのさん!


わあ!コメントありがとうございます!!
りのさんも大山登られた事あるんですね!
女坂も相当な坂ですよね!
下り坂って足にきますよね~。僕も膝がヤバかったです!!
でもなぜか楽しくハイキング出来ました☆

久しぶりに訪問させていただきました(*´ω`*)
大山!私は以前、行きはケーブル・帰りは女坂をおりました。
下りの女坂で、太もも、膝、ふくらはぎ、やられたの思い出しました(笑)
はたして、ゆうきさんは行きも帰りも…?
(つづく…)
って感じですね。
次の更新、楽しみにしてます(´▽`)ノ

☆yummyさん!


行かれた事あるのですね!そうですよねーケーブルカーで行きたいところです!かなり頑張って歩くことになりましたもん~(笑)

最後の階段!見た瞬間にうげーってなりました・・・

☆Kenzoさん!


いよいよ大山登山ですー!
食事処もしっかりとあるので、とても登りやすい山だと思いますよー。なにしろ普段、登山してない僕でも登れましたし(笑)

最後の階段!大股でよいっしょっと3歩で行こうとしたら頑張りすぎて2歩で到着しちゃって驚き興奮!って、んなわけあるかい!!(笑)

こちらうちはケーブルカーで上がりました。でも頑張って歩くと、素敵な光景を見ることができますね。ほんと緑が濃くて気持ちが良さそうです。
あっでも最後のこの階段、間違いなく心臓が壊れそうです・・・

を、ついに大山編!
登りたい山の候補に大山入っていますので、参考にさせて貰いますm(_ _)m
阿夫利神の由来、あめふりからだったんですね!?
男坂は使わないようにします(笑)
最後の1枚Goodですね!!
3歩くらいでしたか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/445467/62164639

この記事へのトラックバック一覧です: とことこ大山街道 最終日(1) こま参道→女坂:

« 平和への願い・・・ちひろ美術館・東京 | トップページ | とことこ大山街道 最終日(2) 大山寺→阿夫利神社 下社 »