↓新ブログはこちら!

ブログ登録中

  • ココに登録してます
    blogram投票ボタン にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Favorite Blog & Site

散歩ライター活動!

連載!旅シリーズ

  • しまなみ海道縦断&四国初上陸!
    レンタサイクルで行く、行程100キロ越え、波乱満載しまなみ縦断記。尾道や松山の散歩旅も!(2015年5月)
  • 桜前線を追いかけて・・・松本
    桜を追った松本で白孔雀に大接近!(2015年4月)
  • 真冬の京都へ旅しに行こう
    京都の王道を時間のある限り巡り尽くす三日間。(2015年1月)
  • 夏の終わりの信州旅
    上高地・山辺・安曇野を巡る、自然満喫と食べまくりの信州旅。(2014年8月)
  • 松本散策の旅
    長野県松本市。その中心部を二日間かけて歩きまくる旅。一か月後の続編もあり。(2014年3月)
  • 函館散歩の旅
    気温マイナス9℃!極寒のキンと澄んだ空気の中、函館をひたすら歩きまくる二日間。(2014年1月)
  • 伊豆半島一周ドライブ
    愛車モコのラストラン440Kmの軌跡!海と夕日の真夏の伊豆半島を走りぬく!(2013年7月)
  • 安曇野への旅
    長野県の松本市と安曇野市を巡り、食べ歩きと蕎麦作りがメインの旅。(2013年5月)
  • 岐阜縦断ローカル電車旅
    年末の岐阜県を、高山市を目指して北上していく地味な旅。合言葉は「なまなかな!」(2012年12月)
  • 2泊3日 河口湖滞在記
    河口湖周りで過ごす洞窟探検とジャム作りの旅。( 2012年9月)
  • ゆうき史上最長ドライブ~山形縦断
    軽自動車モコで行く、走行距離1000キロ以上の旅。サービスエリア巡りと山形縦断の三日間。(2012年6月)
  • 琵琶湖一周の旅
    三日間かけて琵琶湖を電車で一周するという旅。疲労やハプニングなどもあり、おそらく「最も僕らしい展開の旅」現地の観光協会様などからリンクされました。(2012年3月)
  • 白川郷への旅
    真冬の白川郷へと向かう富山&岐阜の旅。お出かけブログへと変貌するキッカケとなった二日間。(2011年12月)
  • ぐるり富士五湖巡りの旅
    二日間で富士五湖をドライブする、のんびり旅。(2011年7月)
  • 二泊三日北海道の旅
    レンタカーで富良野~美瑛~旭川~札幌~小樽を巡り、ひたすら美味しいものを食べる旅。(2010年10月)
  • 高尾→陣馬 縦走ハイキング
    高尾山から陣馬山へ、猿の軍団に囲まれ、時間に追われながらもひたすらゴール目指して歩くハイキング。(2009年6月)
  • もぐもぐ関越道~伊香保温泉の旅
    サービスエリア巡りと群馬の温泉旅。(2009年5月)
  • 香港トラベル
    香港中心街の三日間。スターライトアベニューや100万ドルの夜景。このブログ唯一の海外編。(2008年12月)

最近のコレ好き!

  • クックパッド冬レシピ
  • いきものがかりNEWアルバム
  • 信濃にごりワイン「豪雪」
  • 大泉洋・原田知世 主演「しあわせのパン」

相互リンク集

神奈川を歩こう

  • ホントに歩く大山街道
  • 詳細地図で歩きたい 鎌倉
  • 詳細地図で歩きたい 横浜
  • ことりっぷ 横浜
  • ことりっぷ 箱根
  • ことりっぷ 横須賀
  • ことりっぷ 鎌倉
  • タビッテ 鎌倉
無料ブログはココログ

« とことこ大山街道 7日目 海老名→愛甲石田 | トップページ | とことこ大山街道 8日目(1) 愛甲石田→丸山城址 »

2015年10月 7日 (水)

三浦しおん「船を編む」

 
先日、言われた事なんだけど。
 
 
 
「最近、本は読んでないんですか?ブログに全然載ってないけど」
 
 
 
 
そういえばそうだ、と思い返してみて、いつから読書感想のカテゴリー使ってないかと調べたところ・・・
 
 
前回書いたのは2011年9月、萩原浩「愛しの座敷わらし」だった。
 
 
4年前じゃん。
 
 
 
2011年秋といえば、スマートフォンに変えた頃だ。
 
そして旅ブログに変化した頃でもある。
 
 
 
スマホにしてから、すっかり活字離れして全く本を読まなくなったわけ。
 
それとブログもこの頃に出会った「水曜どうでしょう」の影響で、次第に他のカテゴリーが減っていって、旅と散歩のみになっていった・・・
 
 
 
でも・・・
 
今年の春くらいから活字を読む事を復活させてます。
 
 
 
何冊か読んだ中で、夏に読んでた【船を編む】が一番印象に残ったかな。
 
 
   
 
 
 
2012年の本屋大賞に選ばれた、三浦しおんの作品。
 
 
辞書を作るという地味な地味なテーマのお仕事小説・・・ちょっぴり恋愛要素もあるけど。
 
 
地味!ってところが気に入って読んでみたのでした。
 
 
 
 
これぞ、小説。
 
派手はないけれど、それでいて物語はテンポ良く進む。
 
主人公はマジメで奥手な20代男子。
 
だけれど、辞書作りの仲間視点でも物語を進む。
 
しかも、思わず「ええ!!」と声を出してしまうほど、辞書が完成するまでに作中の時間が経過する。
 
 
嘘だろ・・・と思う程の時間が流れたので、恋愛部分がどうなったんだか心配になったけど、人生を感じさせる展開で、とっても良かったし考えさせられた。
 
 
 
これ、松田龍平くんと、宮崎あおいさんのダブル主演みたいな感じで映画化されてるんだけど、この時間経過、どう表現したんだろ・・・
 
 
   
 
 
 
とにかく、ある一つの目的に向かって四苦八苦していく、いわゆる職業ものは好きです。
 
それも、地味な職業のやつがいい。
 
 
 
こんな仕事に意味あるんかい!!
 
という悩みを持った時に読みたいかな。
 
 
 
このブログはもうすぐ終了だけれど、続編ブログが始まるとしたら、初期の頃の様に時々こうして読書感想やら映画感想なら入れていきたいな。
 
 
 
ちなみに三浦しおんさんの作品で、好きなやつのリンク貼っておきます。
 
↓活字離れしてる皆さん。三浦さんの作品は読みやすいので是非。
 (映画化されてる作品も多いので映画もリンクさせてみた)
 
 
  
  
 
 

« とことこ大山街道 7日目 海老名→愛甲石田 | トップページ | とことこ大山街道 8日目(1) 愛甲石田→丸山城址 »

読書感想」カテゴリの記事

コメント

☆大樹さん!

でも大樹さんなら絵本をたくさん知ってそうです!
先日、いわさきちひろさんの美術館に行ったのですが絵本って少ないページの中に色んな事が込められていて、奥が深いなぁと思いました。

ご心配なく、、、俺のほうが間違いなく活字から離れきっておりますゆえ。。。

電車とかで通勤していた時には本屋で色々文庫本購入して読んでいましたが、車通勤になり全く本から縁遠くなってしまいました。。。
読書の秋、復活しないと。。。

☆くらげさん!


おお!たくさんの情報が!!
早速、萩原浩さんに訂正しました。
荻原さんの作品では「メリーゴーランド」というのがとても好きです。
公共施設で働いてると共感出来る部分がたくさんあります。

時代物、けっこう読んでらっしゃるんですね!僕は現在物ばかりです。

浅田次郎さんは読んでみたいです。まだ一冊も読んだ事ないですが興味あります。
京極さんは・・・その分厚さから挑戦したことないです。が、宮部みゆきさんの分厚いヤツに何冊か挑戦してるので、その勢いで読んでみようかな。

ちなみに今現在は有川浩さんの「塩の街」というのを読んでます。

漫画も好きですよ~。今は暗殺教室です(笑)

あれ、そういえば萩原さんの名前間違っていますよ。正しくは萩原浩です。この方の小説もよく読んでいました。

三浦しをんさん、興味あるけどまだ読んでいないですね。
最近はマンガばっかりでめっきり小説を読まなくなってしまいましたが、前は毎月のように本屋で小説を買っていました。時代小説は、江戸時代のお話が大好きです。
時代物でも読みやすい作品はいろいろありますよ。

定番はやっぱり浅田次郎さん。それから、畠中恵さんの「しゃばけ」シリーズはおすすめ。
米村圭伍さんは軽快で楽しく読み進められます。読んでいて爆笑しました。

あとは、夢枕獏さんの陰陽師。平安時代ですが。妖怪退治よりも、安倍晴明の家で源博雅がのんびり酒を呑むシーンが何とも好きなんですよね。

池波正太郎、北方謙三、司馬遼太郎あたりも王道ですがそのうち読みたいと思っています。

それから、ぜひ挑戦して欲しいのが京極夏彦。持ち歩くのを躊躇するくらい分厚い単行本です。くらげは途中で挫折し、漫画化されていたので漫画のほうを読みました。

☆kenzoさん!


そ、そうですか?!
なんか、悩みに立ち向かう的な話が好きなんです。それで職業ものが多いのかなーと。

時代物、ほとんど読んだことなくて、読めるkenzoさんスゴいです。用語がわかんなくて・・

プロ意識を感じさせる読書傾向ですね!
船を編む、そういえばそういう話の内容でしたね~
kenzoはもっぱら昔の話(戦国時代、明治維新)ばっかりですので、たまには違うジャンルも読んで見識広げる必要がありますね...

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/445467/61933768

この記事へのトラックバック一覧です: 三浦しおん「船を編む」:

« とことこ大山街道 7日目 海老名→愛甲石田 | トップページ | とことこ大山街道 8日目(1) 愛甲石田→丸山城址 »