↓新ブログはこちら!

ブログ登録中

  • ココに登録してます
    blogram投票ボタン にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Favorite Blog & Site

散歩ライター活動!

連載!旅シリーズ

  • しまなみ海道縦断&四国初上陸!
    レンタサイクルで行く、行程100キロ越え、波乱満載しまなみ縦断記。尾道や松山の散歩旅も!(2015年5月)
  • 桜前線を追いかけて・・・松本
    桜を追った松本で白孔雀に大接近!(2015年4月)
  • 真冬の京都へ旅しに行こう
    京都の王道を時間のある限り巡り尽くす三日間。(2015年1月)
  • 夏の終わりの信州旅
    上高地・山辺・安曇野を巡る、自然満喫と食べまくりの信州旅。(2014年8月)
  • 松本散策の旅
    長野県松本市。その中心部を二日間かけて歩きまくる旅。一か月後の続編もあり。(2014年3月)
  • 函館散歩の旅
    気温マイナス9℃!極寒のキンと澄んだ空気の中、函館をひたすら歩きまくる二日間。(2014年1月)
  • 伊豆半島一周ドライブ
    愛車モコのラストラン440Kmの軌跡!海と夕日の真夏の伊豆半島を走りぬく!(2013年7月)
  • 安曇野への旅
    長野県の松本市と安曇野市を巡り、食べ歩きと蕎麦作りがメインの旅。(2013年5月)
  • 岐阜縦断ローカル電車旅
    年末の岐阜県を、高山市を目指して北上していく地味な旅。合言葉は「なまなかな!」(2012年12月)
  • 2泊3日 河口湖滞在記
    河口湖周りで過ごす洞窟探検とジャム作りの旅。( 2012年9月)
  • ゆうき史上最長ドライブ~山形縦断
    軽自動車モコで行く、走行距離1000キロ以上の旅。サービスエリア巡りと山形縦断の三日間。(2012年6月)
  • 琵琶湖一周の旅
    三日間かけて琵琶湖を電車で一周するという旅。疲労やハプニングなどもあり、おそらく「最も僕らしい展開の旅」現地の観光協会様などからリンクされました。(2012年3月)
  • 白川郷への旅
    真冬の白川郷へと向かう富山&岐阜の旅。お出かけブログへと変貌するキッカケとなった二日間。(2011年12月)
  • ぐるり富士五湖巡りの旅
    二日間で富士五湖をドライブする、のんびり旅。(2011年7月)
  • 二泊三日北海道の旅
    レンタカーで富良野~美瑛~旭川~札幌~小樽を巡り、ひたすら美味しいものを食べる旅。(2010年10月)
  • 高尾→陣馬 縦走ハイキング
    高尾山から陣馬山へ、猿の軍団に囲まれ、時間に追われながらもひたすらゴール目指して歩くハイキング。(2009年6月)
  • もぐもぐ関越道~伊香保温泉の旅
    サービスエリア巡りと群馬の温泉旅。(2009年5月)
  • 香港トラベル
    香港中心街の三日間。スターライトアベニューや100万ドルの夜景。このブログ唯一の海外編。(2008年12月)

最近のコレ好き!

  • クックパッド冬レシピ
  • いきものがかりNEWアルバム
  • 信濃にごりワイン「豪雪」
  • 大泉洋・原田知世 主演「しあわせのパン」

相互リンク集

神奈川を歩こう

  • ホントに歩く大山街道
  • 詳細地図で歩きたい 鎌倉
  • 詳細地図で歩きたい 横浜
  • ことりっぷ 横浜
  • ことりっぷ 箱根
  • ことりっぷ 横須賀
  • ことりっぷ 鎌倉
  • タビッテ 鎌倉
無料ブログはココログ

小屋付き&照明

2015年7月10日 (金)

ライブ&イベント産業展 @幕張メッセ

 
今回から久しぶりに関東でのお出かけブログに戻る事になります。
 
瀬戸内編を読んでくださった方、本当にありがとうございます!
 
広島県や愛媛県の方からたくさんツイッターに感想をいただきまして、感謝であります!
 
 
 
さて、現時点で7記事ほどのネタが溜まってますので、テコテコと更新していこうと思います。
 
 
 
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
 
 
☆2015年7月10日 15:00 千葉県千葉市美浜区 JR海浜幕張駅☆
 
 
 
 
2012年のInter Bee以来、3年ぶりに降り立ちました、海浜幕張。
 
 
 
Img_2280
 
 
 
 
駅の音楽も、マリーンズのテーマ曲という、千葉ロッテマリーンズのお膝元でございます!
 
 
 
 
僕、縁あって、海浜幕張やマリンスタジアムにはよく通っていました。
 
この街を語る上でマリーンズは外せないのであります。
 
 
チャンス時に外野席を中心に歌う応援が大好きでしたshine 
 
 
あ、そうそう。僕は千葉県には浦安市に5年、習志野市に1年住んでいたのです。
 
 
 
さて、今回久しぶりに海浜幕張に訪れたのは幕張メッセに向かうためです。
 
 
 
Img_2284
 
 
 
知ってる人は知ってますが、駅からメッセって意外と距離があります。
 
僕はメインルートはいつも使わないで、イベントホール側から回り込みます。
 
 
Img_2283
 
 
 
この辺りはしょっちゅうCMでも見る風景。
 
ロケ地としては、困った時の幕張、といったところでしょうか。
 
Img_2286
 
 
 
変わらないなあ、海浜幕張。
 
安く食べれるところが無いのも相変わらず。
 
 
 
さて、向かうのはライブ&イベント産業展です。
 
 
Img_2302_2
 
 
 
 
近年このブログに訪れてきてくれる方は知らないかもしれませんが・・・
 
僕、職業は劇場やイベントホールの運営関係なのです。
 
過去には演出照明を長らくやってまして、今でもフリーランスで照明のお仕事を受けてたりしますflair
 
テレビ関係ではありません。舞台関係です。←テレビと舞台は全然違う業界なのです
 
 
 
Img_2290
 
 
 
今回やってきたのは、ケータリング業者さんを知りたいなという理由からです。
 
なので、何社かパーティー会場のケータリングをやっている業者さんを巡ります。
 
写真は有名な《正直屋》さんのケータリング例。
 
 
 
Img_2291
 
 
 
やはりパーティーのケータリングは美味しさもですが華やかさも必要です。
 
そしておしゃれ感。それら全ての要素が無いとお願い出来ません。
 
さらには丁寧な接客サービス。これが何よりも大事。
 
 
Img_2292
 
 
 
正直屋さんはお会いしたことある方がいらっしゃったので、色々と聞いてみました。
 
やっぱりケータリングには丸テーブルだよなあ。丸テーブル欲しいなあ。
 
丸いテーブルじゃないと写真みたいなグラスがどうにも映えないよなあ。
 
 
 
 
続いては同じくケータリングのマックスパートさん。
 
 
Img_2293
 
 
 
派手派手ではなく、少し落ち着いた雰囲気を出している様子。
 
もちろんこちらも有名。でも関わったことは無いので解説をお願いしました。
 
 
 
Img_2294
 
 
 
先ほどよりも昔からある大企業向けな気もしなくもないかな。
 
おしゃれ感がありつつも、どこか年配の参加者も安心出来る様な飾り付け。
 
 
 
さて、資料ももらって会場を歩いていくと・・・
 
 
 
?!
 
 
 
 
Img_2297
 
 
恵比寿ガーデンプレイス!!!Σ( ̄ロ ̄lll)ナニ
 
 
そしてスタンダードワークスさん!!!
 
 
 
まあ詳しい事ははぶきますが、ここでかなり話をしちゃいました(笑)
 
 
皆さんお疲れ様です~!!
 
 
出展しているとは知りませんでした~!
 
 
 
 
 
さて、ついでに最新の照明や映像技術でも眺めて行きます。
 
 
 
Img_2296
 
 
 
あら、WHOLE HOG4ですか?!
 
これはムービングライトなどを動かす最新の卓です。(動く照明)
 
僕はWHOLE HOG2を使っていた経験があるので、懐かしいです。
 
それにしても重厚な卓へと変貌しましたね~。これでアリーナクラス、ドームクラスを制御するのかな。
 
 
すっかりGlandMA2にシェアを奪われたムービング卓ですが、頑張って取り返してほしいところです。
 
 
ちなみにムービングライトというのはこういうヤツ。
 
 
Img_2301
 
 
 
?!w(゚o゚)w
 
やたらカラフルなムービングライトだな!!coldsweats02 
 
どういう需要で使うんだろ・・・。普通は黒です。ホテルでは白いのも常設されてます。
 
赤は・・・?炎のショーとか??ふーむ。
 
 
 
このブースのバラシに来ているという昔の照明後輩Sに遭遇しました。
 
あいつ・・・まだ業界にいたのか・・・!
 
 
 
 
最後に3方向が映像になっているというエルテックというブースにやってきました。
 
最初はこんな風に白いだけの床が・・・
 
 
 
Img_2289
 
 
 
実はこれ、乗っても良い映像パネル。
 
LEDなのかな?よくわからん。
 
それが制御により演色されていきます。
 
 
 
Img_2287
 
 
 
ひょー、すごいね。サイバーな世界だね。
 
 
さらにここにダンサーが登場して、音楽とムービングライトやLEDライトでの演出も加わります!!
 
 
 
Img_2299
 
 
 
うおお!!なんてスピード感のある演出だ!!
 
 
ダンスの振り付けと映像効果がリンクしておる!!
 
 
 
Img_2300
 
 
 
そこへ吊り下げ式の移動LEDパネル(?)もスライドで登場してきて、激しいダンスを魅せる!!
 
 
ふーむ、力入ったプレゼンテーションですなあ。楽しめるよこれは!!
 
 
 
という訳で、商談・広告のためのイベントとなっておりました。
 
ライブ&イベント産業展はまだ今年で2回目。
 
なのにこの規模とは勢いを感じます。
 
 
また次回も来たいと思いました~。
 
 
 
 
さて、まだ夕方。
 
 
産業展の話はここまでですが、せっかくの千葉県。
 
夕方にかけて、少しお散歩へと繰り出しましょう。
 
 
 
出掛けるのは・・・
 
僕が勝手に付けたネーミングですが・・・・・・
 
 
 
 
裏舞浜です。(ディズニーでは無い方角の舞浜地区)
 
 
 
 
→次回「あまり知られてない、裏舞浜の世界」へ続く
 
 
 
 
 
 
 
 

2014年7月 1日 (火)

再びのバレエ現場

最近、ブログの更新が一か月に四回ペースにまで落ちてるなあ・・・

 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
さて6月も照明のお仕事をいただきました。
 
 
 
 
話は遡り、5月にやった東京郊外でのバレエ小品集の現場。
 
そのバラシ中に、教室の先生のさらに先生が登場したのでした。
 
 
そこでお仕事の依頼を受け、6月アタマには稽古見にも行ってきました。
 
 
レ・シルフィード全編が盛り込まれていたものの、全体的には小品集だったので、僕ともう二人を呼んで行こうかなと計画。
 
 
 
 
まずは一人目、たまに手伝ってもらってる、ぐんちゃん。
 
いつも真っ先に頭に思い浮かぶコです。年下だけど照明の経験は僕よりはるか上です。
 
 
 
 
そしてもう一人は何と、このブログを通じて知り合った、くらげさん!!
 
一緒に働いた事なんて無いですが、今年になってお会いした事あるし、すっごく照明に真面目な考えな人という印象があったので頼みました!
 
ブログ上での付き合いは長いですが本名で呼び合うのは初めてで、不思議な感じがしました。
 
 
 
さてさて、お仕事は仕込み時から、何やら予想を上回る道具のボリュームに驚きの展開!
 
ちょっとちょっと~sweat01
 
こんなに照明に関わる道具があるだなんて・・・いつの間にこんな増えたんだ・・・
 
 
 
場当たり開始に照明の仕込みが間に合わないという恐ろしい展開に!
 
(かといって、それほどペースアップしようと思いません・・・急ぐと出演者の危険に繋がるから)
 
 
 
 
 
何度も何度も、くらげさんとぐんちゃんには走り回っていただきました!
 
階段登りまくって大変だったと思います。
 
本当にありがとうございます!!m(_ _)m
 
 
 
 
音響さん、小屋付きさんの多大なる手助けもあって、公演は何とか無事に終了~!!
 
 
平和な現場だと二人には伝えておいたのに、蓋を開ければこんな忙しい現場に変身!
 
それにお付き合いいただき、ほんと感謝です。
 
 
次はもっと平和なものを頼もうと思います。
 
 
 
帰り際、食べる暇なかったお弁当を、三人で劇場ロビーにてのんびり食べましたdelicious
 
なんか良かったですshine
 
 
閉館だとかで追い出されたけど(笑)
 
 
 
 
お二人、ありがとうございました!!
 
 
Dsc_0046

2014年5月12日 (月)

なんだかやたら久しぶりなバレエ現場へと

何だか久しぶりに連ドラ見ちゃってるよ。

 
 
上野樹里「アリスの棘」・・・上野樹里好きでハマる。
 
西島秀俊「MOZU シーズン1」・・・怖すぎるのでハマる。
 
小泉今日子「続・最後から二番目の恋」・・・笑えるのでハマる。
 
 
ジャニーズがあまり関わらない演技派ドラマが好きです。
 
こんなにドラマ見るのは人生初かも。
 
 
 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
 
 
 
さて、二か月ぶりにフリーでの照明仕事へと行ってきました。
 
 
今回は東京でバレエ教室の小品集です。
 
ここの教室さんとは2年目です。
 
 
 
照明はふっふっふ、僕一人!!←ギョーカイの人ならわかるはず!一人で行くという珍しさが!!
 
 
舞台監督さんは昔お世話になった方、音響さんは初めてお目にかかるフリーランスの方です。
 
 
 
例え簡単な照明でもね、一人で作るというのは多少の時間を食ってしまいます。
 
でもまあ仕込み時間たっぷりあるので、ちゃんと作れました。
 
 
Dsc_2398
 
 
 
一人で仕込んでるものだから撮影業者さんに、仕込み姿をたっぷり撮られてしまった(笑)
 
恥ずかしい~sweat01
 
 
ここのところ、劇場に行った時に、僕の様な長身が珍しいのか、出演者と一緒に写真に入ることをお願いされたりします。
 
一緒に円陣組んだり、司会の方とガッツポーズしたり。そんなトコロを撮影されます。
 
後で「誰だこれ」となってる気がして不安です・・・sweat02
 
 
 
昔、ファッションショーのエンディングで、リハーサル風景がスライドショーで流れた事があって、そこでスッゴク難しい顔をした僕がドドンと映ったことがありました。
 
フリーの照明さんに「ゆうきさんこえー」とかイジられ、めちゃくちゃ恥ずかしかった事があります。。。それを思い出しました(笑)  その人の方がずっとコワモテです。
 
 
 
さて、バレエ本番は子どもの発表会です。
 
これがまたかわいいshine
 
こういうお仕事はちょっと久しぶりだったので癒されました。
 
(まあ照明自体めったにやらないしね)
 
 
 
一人で乗り込む場合、どこまで仕込んで、どこまで演出できるか。
 
それの確認も出来ました。そしてこれが、また次の照明仕事にも活かされそうなのでした。
 
 
 
 
 

2014年3月24日 (月)

今月も照明やってみた

大泉洋&原田知世ダブル主演の映画「しあわせのパン」がとっても良かった。

あんな人生、いいな。

 

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

 

今月も照明のお仕事をいただきました。

ということで千葉県のマニアックな劇場へtrain

 

 

今回のお仕事はジャズ&シャンソン。

照明は僕ひとりflair。音響はまたも元・後輩の大江さん(仮名)karaoke

 

 

仕事のジャンルは聞いてますが、仕込図とか進行表とかは無いまま劇場入り。

大江さんから内容を聞いて、その場でサスに照明吊ったり色を決めたりします。

 

そうこうしているうちに出演者も続々登場。

 

まあ、なんとか色も決めてバンドの位置決め。

そしてシュート。

月に一回くらいだと照明動かす介錯棒なんて自信なくなります。

 

むう、出演者は帽子かぶってる。

てことは下からの光も必要です。なんて考えながらどんどん作っていきます。

 

 

そんな感じでリハーサルしながら照明を作っていきます。

今回はちょっぴりLED照明も導入されていて、色を変化させることが出来て楽しめました。

 

 

本番は何事もなく終了~。

久しぶりの音楽仕事にとても楽しい気分になれました。

 

 

 

さて、ここで例の《田園ぽてと》が登場です。

大江さんに渡すために買ったのです。

実は大江さん、今の所属を辞められるそうで。

 

恐らく、大江さんと仕事するのは今回が最後になるかと思われます。

 

何度も仕事を依頼していただき、ありがとうございました。

12個くらい年下なのにバッサリと切り込んでくるので楽しく仕事出来ました。

 

お仕事、お疲れ様です。またいつかご一緒に仕事しましょう。

またいつか。

 

 

 

・・・。

とはいえ、最寄りのスーパーが同じなくらい近くに住んでるので、遭遇することもあるかもなー(笑)

 

2014年2月18日 (火)

つくばエクスプレスで照明現場へ。

今年初の個人請負による照明現場へと行ってきましたflair

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

 

今回のお仕事はお芝居です。

何人かの独白スタイルによる公演です。

照明は僕ひとり。音響は今回の雇い主、10コ年下の若手女子、大江真理子アナさん(仮名)です。

 

 

 

照明プランとしてはシンプルで、話す人のところにだけ照明を当てるという操作です。

Aが喋る場面ではAにだけスポットを。

Bが喋る場面ではBにだけスポットを。

という具合です。

 

ま、もちろんそれ以外にも多少はあるのですが割愛。

 

 

今回は、田舎の小さな劇場ですので、明かりを記録出来る操作卓ではないので、本番中は全ての場面で明かりを作りながら進行していく事となります。

 

 

しかしココで大きな問題があります。

 

実は今回の現場、二日間あります。

仕込み&リハ日と、

ゲネプロ&本番日・・・の二日間。

僕はスケジュールの都合で・・・何と本番日にだけしか行けませんcoldsweats01

 

というわけで仕込み&リハ日は、元上司の葛西氏(仮名)が行ってます。

リハで照明プランは葛西氏によって作り上げられ、それを電話で引き継いで、僕が本番。

 

 

という感じで劇場入りtrain←北千住からつくばエクスプレス。ちょースピード速い!

 

 

朝からいきなりゲネプロです。

一度も見た事ない芝居の照明をやるので、久しぶりにドキドキです。

全力じゃないとヤバイです。

しかもこの公演。どう見ても、照明のタイミングや点け消しのスピードで、芝居のテンポに影響が出そうです。

とりあえず、丁寧にゆっくりと音楽に合わせた操作でゲネプロを行ったところ・・・

 

 

テンポが遅いとのこと。

 

 

ふむふむ、もっとテンポを上げていかないとダメな様です。

でも、それを知れたのが大きい。

この公演の照明の役割がよく理解できました。

 

 

そして、いざ本番開演karaoke

 

 

いやほんと、久しぶりの照明ということも加わって、かなりな緊張感sweat01

テンポを上げて、それでいて一度のミスも無い様に・・・。

 

わずかな迷いが生じても、一人で照明やってるもんだから誰かに聞く事も出来ないので、その場面その場面で意味合いを考えながら、何とか切り抜けました。

 

後半、主人公に悲運が続く場面があります。

何だか感情移入して悲しくなってしまいましたweep

 

切ない話だ・・・

 

 

とにかく何とか無事に公演を終えました。

 

 

久しぶりの照明仕事は、どんなに小さな仕事でも、舞台の難しさを考えさせられる仕事となりました。

 

 

今月から来月にかけて、照明をやる機会が何度かありそうです。

 

 

大江さん、お仕事のご依頼ありがとうございましたshine

 

 

2013年11月 5日 (火)

久しぶりに照明などを。

楽天の優勝、すごかったですねえ。

最終回、まさかのまーくん登場。

ファンモンの「あとひとつ」が流れる中、厳しい表情でマウンドに降り立つその姿に泣けちゃったよ。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

久しぶりに照明の仕込図面なんて書いてしまいました。

 

すでにカラーフィルターの色番号がよくわからなくなってきている様な・・・

 

このブログは「小屋付き」だとか「照明の仕事」で検索されている事も多い様なのでざっと劇場管理の照明の仕事の説明すると・・・

 

 

①まずは主催者と全体の打ち合わせ

②催しの中の照明セクションのご要望を伺い、予算や技術的な事で相談&打ち合わせ

③後日、進行表などをいただき、それを元に最打ち合わせ

④打ち合わせを元に照明をどう準備するかの図面作成

⑤いよいよ本番当日(この日の動きはパターン多すぎるので割愛)

(↑一般的な流れであって毎回こうではないからね!制作会社まで出向く事とかもあるし)

 

Dsc_2074 

 

照明っていうのは基本的には写真の様な機械(卓といいます)を駆使して点灯させます。

特殊な照明(ムービングライトやLEDライトなど)は、もっと違うものを使います。

 

劇場管理もちょっとした現場もホテル管理もした僕の経験では、

劇場管理の照明さんが最も幅広い知識を必要とします。

 

照明さえやっていれば良いというワケではなく、進行をしたり簡単な音響も仕込めたりしなければいけないし、劇場運営団体との折衝もします。

そのかわり、照明を深く掘り下げる事に関しては現場まわりの人には全く敵いません。

(といっても僕は劇場管理の照明さんの仕事が一番やりがいありますが)

 

 

とか書いたけど今の僕は照明さんという感じではありませんsweat01

先週の一番の仕事はスネアドラムのチューニングでしたしnote

 

 

さて今回は約2ヶ月半ぶりに、とある劇場にて照明を担当しました。

僕と、フリーランスの照明さんの二名での仕事です。

久しぶりだし、けっこう考えて奥行感をどう出そうかと試行錯誤。

 

一個の催しで、ひとつくらいは記憶に残る照明を心がけているのですが、今回はどうだったかな。

今回のそのシーン、スタッフ間では評判良かったけど、お客さん的にどうだったろう。少し眩しかったかな。

 

なんて考えたりしたけど催しは無事に終了~good

 

 

次に照明やるのはいつかな??

まだやるのかな??

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

さて次回は、ひっさしぶり、1年7ヶ月ぶりの聖蹟桜ヶ丘ネタです。

 

 

2013年9月29日 (日)

ようこそ下町

あまちゃん最終週、良かった。

ああいう元気な終わり方いいよね。

あまロス症候群になりそうだよぉ。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

今月上旬から、下町にある複合施設へ移籍しました。

カフェやら体育館など、色んなのがある施設です。

 

何と!!たまに、簡単シンプルな照明を僕がやることもあります。

 

 

というわけで、下町への通勤が始まりました。

新しい生活は刺激がたくさんですが、頑張ります~punch

 

 

2013年8月30日 (金)

クラリネットは優しい音色

この夏は「半沢直樹」と「あまちゃん」にハマっているのだけど・・・

 

母親は「キンシオ」をよく見ています。

 

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

さて今回も照明のお仕事flair

当面は、照明の個人請負はコレがラスト。

しばらくは無いものと思います。

(多分)

 

 

さて、今回も大江(仮名)が音響をやるお仕事に、照明で行きます。

クラリネットが鳴り響くユニットのコンサートです。

知り合いのヒロシ(仮名)が制作として入っているイベントです。

 

色々工夫したのですが、どうにもうまく照明を決めきれませんでした。

んー。ホリの色か。それがよろしくない。

 

鈍ってきたかな。

思い切りの良さが足りない気がする。

慎重すぎるな。

 

 

 

その後、元々同じ会社だった葛西氏(仮名)とノゾミール(仮名)を加えて飲み会beer

僕も最近はちょっと飲む様になりました。

いや、去年は全然飲めませんでしたから。

 

8月は飲み会が多いな。

9月は控えるか・・・。

 

 

でも散歩には出かける!

2013年8月21日 (水)

平日からジャズライブ

少し遅れ気味ですが「じぇじぇじぇ!」が僕の中で流行ってますcoldsweats01

オープニング曲にもハマってます。

 

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

さてさて、楽器の写真を撮りましたよ。

Dsc_1788

 

 

 

今月も個人的な照明のお仕事がありましたflair

 

 

今回はジャズ。

またも音響は大江(仮名)、照明が僕です。

 

 

小さな劇場だったので、吊ってあった常設の照明に色だけ入れてみました。

それと、各メンバーにサス(上から当てる照明)を追加です。

 

 

とはいえスタッフは二人だけなので、音響のちょっとした手伝いもしますkaraoke

準備はともかく、バンドメンバーさんとのやりとりは、あまり慣れてません。

ベースの音をもっとサックスのモニタースピーカーに返す、だとか・・・です。

ふーむ、これを音響の大江に伝えるわけですが、これが難しい。

メンバーがどういう思いでソレを発言しているのかを考えるのが難しい。

いやあ、音響さんてスゴイよなあ。

音って目に見えないモノなのに、扱うってスゴイよ。僕には無理~。

 

 

その後、無事に本番を終え、新宿へ。

 

 

2010年まで所属していた会社の飲み会に参加。

とはいえ、僕の様にもう辞めた人間が半数を占める。

 

 

懐かしい人たちもいて相当楽しかったshine

 

 

いいねえ、舞台関連の人たちのノリって。

笑えるー。

 

 

あ、雷が鳴ってる・・・。最近登戸、雷凄いから気をつけなくちゃ。

2013年7月28日 (日)

叩きまくりの打楽器

マンガ「暗殺教室」にハマっております。

恐いマンガではありません。タコ型の先生が登場するSFマンガです。

セリフがホントに良いんです。イラストは少年マンガだけど内容は大人こそ読んで欲しい。

僕としては数年ぶりのオススメ作品です。

→試し読みコーナー

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

今回の日記は・・・

 

 

 

 

 

 

Dsc_1721


はい。写真は照明機材「ソースフォー」ですね。

 

今回もフリーランスで照明仕事へ行ってきましたflair

照明引退宣言から二回目です。

 

 

 

今回の雇い主は、とあるホール運営会社所属の音響の大江(仮名)ですkaraoke

前の前の所属会社で一緒だった事があります。

が、飲み会では何回か会った事ありますが仕事は一度きりです。

栃木かどこかのバレエ現場で一緒でした。

 

 

先月雇ってくれた音響Kと同い年で僕より10コ以上も年下ですが、こうして仕事をくれるわけです。

やたら年下に仕事をもらってますねcoldsweats01

 

 

今回は、家からかなり遠い劇場でのお仕事で、打楽器的な催しです。

照明は僕一人、音響は大江。でもMCマイクのみなので照明も手伝ってくれます。

 

 

それと、この劇場の副館長は、僕とは長い付き合いの同い年の男です。

知り合ってから、かれこれ14年くらい。一時期はよく僕の家に遊びに来てました。(当時は浦安市民)

さて、大江が打ち合わせた内容を聞いて、必要な場所にサスを作っていきます。

多少、色も使ってみました。

 

そうして出演者が続々とやってきました。

プロ集団です。

 

照明も色々と作り変える事となりまして、せっせとシュートしたり追加したりします。

 

リハーサルでは出演者のリーダーが客席から見て、照明にも指示を出してくれます。

かなり頭の中にイメージを持った方みたいです。

 

リハーサル後にさらに追加や変更の機材を吊りこみます。

 

進行では、カットウアウトを多用する演出となっています。

(照明が一瞬でパッと消える演出ね)

 

これね、意外とキンチョーすんだよねsweat01

曲が終わってポーズを1秒くらい見せてカットアウト!

曲はリハーサルで一回だけ聴いてやるわけです。というかリハでもカットアウトするけど。

 

何年やってもこれって少しキンチョーするよなー。みんなそうなのかな。

 

 

そんな訳で、本番もキンチョーしながらやりましたcoldsweats01

大江にサポートしてもらったので何とかなりました。

助かった~。

 

 

 

これで普段なら終わりなところですが、このイベントに関しては少し続きがあります。

 

大江と二人でバラシをしていると、出演者の方々と話す機会がありました。

「いやー次は客席で聴きたいですねー」

なんて言っていたら、別公演に席を取っていただけました。

 

このイベント、ツアーだったのです。

今日はその初日だったわけです。

 

という訳で、別の会場のお客として行くことになりました。嬉しいですね!!

 

 

 

 

 

☆二日後☆

 

 

今度は都内のわりと知名度のあるホールです。

芝居などが好きな方には有名です。

 

大江と待ち合わせて、チケットもぎりのトコロへ行くと、ここの館長さんが登場coldsweats02

実はここは大江が昔、働いていたので、僕も館長さんにご挨拶。

さらにはイベント制作担当者の方ともご挨拶しました。

チケットを用意していただき、ありがとうございますticket

 

 

やはり客席で観るのは迫力が違います!!

大音量の振動が気持ち良いです。

 

自分が照明やったイベントを、別の方の照明演出で観るのは不思議な気分です。

例のキンチョーする演出は、どういう理由か、やめたようです。

 

 

終演後、舞台に通され、出演者や館長さん、舞台さん照明さんとご挨拶をし、お礼を言って帰りました。

 

こういうコトもあるから個人請負用の名刺を作っておかないといけないなclip

 

関係者の方々、色々とありがとうございますーshine

より以前の記事一覧