↓新ブログはこちら!

ブログ登録中

  • ココに登録してます
    blogram投票ボタン にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Favorite Blog & Site

散歩ライター活動!

連載!旅シリーズ

  • しまなみ海道縦断&四国初上陸!
    レンタサイクルで行く、行程100キロ越え、波乱満載しまなみ縦断記。尾道や松山の散歩旅も!(2015年5月)
  • 桜前線を追いかけて・・・松本
    桜を追った松本で白孔雀に大接近!(2015年4月)
  • 真冬の京都へ旅しに行こう
    京都の王道を時間のある限り巡り尽くす三日間。(2015年1月)
  • 夏の終わりの信州旅
    上高地・山辺・安曇野を巡る、自然満喫と食べまくりの信州旅。(2014年8月)
  • 松本散策の旅
    長野県松本市。その中心部を二日間かけて歩きまくる旅。一か月後の続編もあり。(2014年3月)
  • 函館散歩の旅
    気温マイナス9℃!極寒のキンと澄んだ空気の中、函館をひたすら歩きまくる二日間。(2014年1月)
  • 伊豆半島一周ドライブ
    愛車モコのラストラン440Kmの軌跡!海と夕日の真夏の伊豆半島を走りぬく!(2013年7月)
  • 安曇野への旅
    長野県の松本市と安曇野市を巡り、食べ歩きと蕎麦作りがメインの旅。(2013年5月)
  • 岐阜縦断ローカル電車旅
    年末の岐阜県を、高山市を目指して北上していく地味な旅。合言葉は「なまなかな!」(2012年12月)
  • 2泊3日 河口湖滞在記
    河口湖周りで過ごす洞窟探検とジャム作りの旅。( 2012年9月)
  • ゆうき史上最長ドライブ~山形縦断
    軽自動車モコで行く、走行距離1000キロ以上の旅。サービスエリア巡りと山形縦断の三日間。(2012年6月)
  • 琵琶湖一周の旅
    三日間かけて琵琶湖を電車で一周するという旅。疲労やハプニングなどもあり、おそらく「最も僕らしい展開の旅」現地の観光協会様などからリンクされました。(2012年3月)
  • 白川郷への旅
    真冬の白川郷へと向かう富山&岐阜の旅。お出かけブログへと変貌するキッカケとなった二日間。(2011年12月)
  • ぐるり富士五湖巡りの旅
    二日間で富士五湖をドライブする、のんびり旅。(2011年7月)
  • 二泊三日北海道の旅
    レンタカーで富良野~美瑛~旭川~札幌~小樽を巡り、ひたすら美味しいものを食べる旅。(2010年10月)
  • 高尾→陣馬 縦走ハイキング
    高尾山から陣馬山へ、猿の軍団に囲まれ、時間に追われながらもひたすらゴール目指して歩くハイキング。(2009年6月)
  • もぐもぐ関越道~伊香保温泉の旅
    サービスエリア巡りと群馬の温泉旅。(2009年5月)
  • 香港トラベル
    香港中心街の三日間。スターライトアベニューや100万ドルの夜景。このブログ唯一の海外編。(2008年12月)

最近のコレ好き!

  • クックパッド冬レシピ
  • いきものがかりNEWアルバム
  • 信濃にごりワイン「豪雪」
  • 大泉洋・原田知世 主演「しあわせのパン」

相互リンク集

神奈川を歩こう

  • ホントに歩く大山街道
  • 詳細地図で歩きたい 鎌倉
  • 詳細地図で歩きたい 横浜
  • ことりっぷ 横浜
  • ことりっぷ 箱根
  • ことりっぷ 横須賀
  • ことりっぷ 鎌倉
  • タビッテ 鎌倉
無料ブログはココログ

町田&相模原

2013年1月14日 (月)

雪だるま

相模原も雪なので雪だるまに挑戦したら酷い有り様で(T_T)


undefined


センス無し(T-T)


工夫したら・・

undefined

ホラー映画みたいに・・(゜ロ゜)


2012年11月13日 (火)

歩き出しは、小山田緑地にて。

 

退院3週間経過。

いよいよ普通の生活に戻り、ブログもいたって普通な内容で復活です。

(一か月くらい入院の話題しか無かった)

ご心配おかけしました。通院と薬はあるもののもうだいぶ元気になり生活しております。

お仕事も徐々に復活しております。

 

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

☆11月1日☆

 

 

少し前ですが、体慣らしのため、車で15分くらいのとこにある小山田緑地というところへ行ってきました。

退院後初のおでかけ散歩です。

 

Dsc_1006 

こんな緑地帯がやたら広大に広がっているので、二時間くらい歩きます。

筋力落ちてる~crying

歩くとすぐ疲れるし、療養ってのはいかに動いてないかよくわかります。

 

Dsc_1007 

 

↑いい感じのベンチを見つけたので、早速の休憩。

ドラマとかに使われてそうだよねえ。

こうさ、一人の女性が物憂げに座っていてさ、そこにヤツレタ男が歩いてくるんだよ。

「探したよ」

「幸樹・・・。どうしてココが」←誰それ

「ここにいると思った。思い出の場所だもんな」←何のだよ

「・・・」←視線をそらす演技。

「今なら・・・全部話せそうな気がする」←最初から話せよ

みたいな。

 

 

さて、アホな想像はここらにしといて、小山田緑地には幼稚園児がたくさん来ていて、広い公園を走り回ってました。

Dsc_1009 

 

これだけ広ければ走るよね。

上の写真の左上の斜面をヨッコイショと登ります。

 

Dsc_1010 

 

あーなんだか、上まで登れば良い景色が見れそうな気がするー!!

登れ登れーい!!

 

Dsc_1011 

 

住宅街を見下ろせる高台になってました。

テーブルとベンチがあったので、ウトウトします。ぐう。

 

 

続いて緑地の奥の方へと歩いていくと鬱蒼とした森林の中、吊り橋が現れました。

Dsc_1012 

 

しかし蜘蛛の巣が多くて大変な道だった・・・coldsweats02

さすが緑地です。

 

緑地はいくつか点在していて、何か集落みたいなとこを抜ける道を通ります。

 

Dsc_1013
 

 

二時間ものんびり歩けば一周出来ました。途中、昼寝もしましたが。

なかなか気持ち良いところでした。

復帰第一弾散歩としては、のんびりしているしサイコーでしたshine

 

Dsc_1015 

 

さてココで一句。

 

Dsc_1014 

 

 

2012年8月27日 (月)

☆相模原納涼花火大会☆

今週は事務作業で出勤です。

消耗品の発注や、増員人数の確認、新たに常設する照明器具の下準備などをします。

 

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

いつも遠くから見ていた相模原の花火大会。

今年は近くまで歩いてみました。

 

打ち上げ場から200mくらいの距離に座り込みます。

 

Dsc_0782 

 

相模川、高田橋より少し上流の河川敷です。

風は画面左から右へと抜ける感じなので、ここにしました。

 

 

夏の終わりの夕方は切ないですねえ。虫の音がなんとも・・・

 

Dsc_0781
 

 

何故かボケたけど、この写真はコレでいいとしようぜsmile

 

今年の夏は長かったなあ。家にいることばかりだったもんなあ。

歩いて食べて歩いて食べて。

一見楽しそうに聞こえるけねえ。

 

 

辺りが暗くなった午後七時、いよいよ花火大会が始まりました。

 

Dsc_0794
 

 

各コーナーに区切って進む大会の様です。

メッセージ花火とかありました。

あと、ウルトラマン花火ってのがあって歓声が上がりました!

 

そして最後の拍手と共に大会は終了。

あの拍手が泣けるんだよねえ。

 

 

というワケで今年の夏も終わりです。

秋はどんなコトが起きるのかなあ。

 

 

 

♪今日の一曲/スキマスイッチ「全力少年」

2012年8月24日 (金)

プチ復活!とことこ神奈川「淵野辺散歩」

事務仕事の日と、展示会の開催日のみ仕事を開始しました。

走るという行動の全く無い日ということです。

9月14日まではこういう生活です。

その後、カテーテルをやるかもです。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

 

少しずつ体を動かしていくというコトで、毎日歩いていますshoe

だいぶ慣れたところで、とことこ神奈川をプチ復活してみました。

 

いつもは7~8時間もでかけていますが、今回は3~4時間の番外編です。

地元・相模原市の淵野辺を歩きます。

 

とことこ神奈川・番外編 「とことこ淵野辺」です。

 

 

 

 

☆2012年8月20日 12:00 自宅前☆

 

 

自宅から歩いて行ける範囲をゆったりと歩きます。

とはいえ通勤で通ってる道なんて面白くないので、曲がったことのない交差点を曲がってみました。

するとすぐに全然知らなかった神社に着きました。

 

Dsc_0756


皇武神社です。

知りませんでしたが、淵野辺一体を治めてきた、古くからの神社なのだそうです。

今回初めて知りましたが、1300年代、ここらへんには淵辺義博という武将がいたそうで、現在でもその住居跡地があるそうです。

そこから来ているのかな?淵野辺という地名は・・・。

 

神社でお参りをして、もう五分ほど歩くと、東京都との境目を流れる境川に着きました。

 

Dsc_0757 

 

東京都といっても都会というエリアではありませんよぉ。

 

長閑な住宅街をのほほんと歩くと大きな大きな建物があります。

 

Dsc_0758_2 

 

青山学院大学ですschool

箱根駅伝の常連校ですよねえ。

残念ながら学食を食べに入るわけには行かない様です。夏休みだからかな?

 

 

このまま淵野辺駅の北側を歩いていくと、小さなパン屋さんを発見。

 

Dsc_0759



ベーカリー・ノアさんですbread

小さな店内には、ちょっぴり風変わりなパンもありました。

いくつか買って、公園でのんびり食べることにします。

 

 

淵野辺駅を南側へ渡り、すぐのところにある鹿沼公園でベンチに座ります。

 

Dsc_0761 

 

でいだらぼっちが地団駄を踏んで出来たとされる沼を眺めながら食べるのは、ソーセージパンです。

 

Dsc_0760 

 

何故、串付き・・・coldsweats02

普通のソーセージパンに、どういうわけか串が刺さっているという、ほんの少し変なパン。

まあ、味は美味しいからいいんですけどねー!

 

 

そうそう、ここには前回の山北編の時によしよしサンが言っていた蒸気機関車D52がありました。

Dsc_0762 

 

どどーん!!

山北のモノより立派な感じがしましたよ?何故でしょうか。

この横で、若手の男女グループがとてつもない速さの縄跳びの練習してました。

なんだろアレ・・・。

 

 

鹿沼公園からは南の方へと歩いてみます。

16号線を越えて、見知らぬ住宅街を歩いていると・・・

 

Dsc_0763 

 

JAXAがあるじゃないか!!

そうだ、去年のはやぶさの時、そういや淵野辺にあるって聞いてた。

せっかくだから入ります。

 

守衛室で名前を書いたら、そのまま見学。写真もOK!

 

Dsc_0765 

 

施設内には、色々な衛星や探査機の資料が並べられています。

解説員の方が説明もしてくれます。

はやぶさが地球に持ち帰ったカプセルの複製が置いてあり、持ち上げてみました。

お、重い・・・sweat02

 

 

JAXAの人はみんな白衣なのかと思ったらそうでもなくて、わりとラフなカッコの人もいた。

 

外にはロケットも展示。

Dsc_0767 

 

横の柵と見比べてください。デカさがわかるでしょう?

こんなのが宇宙まで飛んでいくってんだから凄いコトですよぉ。

 

JAXAの横には博物館もあったのだけど休館日でした。

なので、この奥にあるという淵野辺公園まで歩いてみます。

 

Dsc_0770

 

広々とした公園でした。

ここまで、スタートから約四時間。

もう体力の限界です。

ここらで、とことこ神奈川プチ復活は終わりにしようかと思います。

本格復活は九月かな?

 

さあ、帰ろう~。

Dsc_0768
 

 

 

riceball今回立ち寄ったとこリンク

皇武神社

ベーカリー・ノア

鹿沼公園

JAXA相模原キャンパス

淵野辺公園

2012年8月 9日 (木)

東淵野辺のゆったり日常

チャージマン研が気になるな。

 

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

 

療養開始して一週間が経ちましたspa

 

プラザキサなどの薬が効いてきたのか、動悸や不整脈は日々減っています。

合併症としてバセドウ病になっていますが、こちらはまだよくわかりません。

 

 

ブログのサブタイトルでもある「東淵野辺のゆったり日常」がついに訪れたという感じです。

 

毎日、ゆっくり起きて、ゴハン食べて、散歩して、ゴハン食べて、テレビ見て、お昼寝して、ビデオ見て、涼みにでかけて、ゴハン食べて、寝る。

 

ジジイかjapanesetea

 

歩く速さも、次第に通常の速度になってきました。

最初はゆーっくり歩いていましたが、やはり薬で心臓が落ち着いたのでしょう。

 

 

やること無いですねえ、療養中というのは。

散歩して写メするだけです。「とことこ自宅周辺」ですshoe

 

Dsc_0726 

夜も散歩してます。写真は夜中九時の空。満月で明るい夜fullmoon

 

 

 

Dsc_0731
 

かと思えば真夏の昼間。家の前の木陰clover

 

 

 

Dsc_0727 

 

通っている病院の近く、BOOK246さんbook

 

 

あとは毎日、歩いて夕焼けばかり撮る、ジジイの日々。

Dsc_0729

↑8月4日。自宅近辺よりpig

 

 

Dsc_0732
 

 

↑8月5日。自宅近辺よりchick

 

 

Dsc_0734
 

 

↑8月6日。 横浜線、古淵と淵野辺の間bullettrain

 

 

Dsc_0736 

 

↑8月7日。自宅近辺よりcapricornus

 

 

ヒマだなあ・・・。

録画した「モヤモヤさまぁ~ず」、「サマーウォーズ」、「東野圭吾ミステリーズ」、「ヨーロッパリベンジ」を見たり

「ワンピース」読んだり、「魔王」読んだり、「ドラクエ6」やってみたり。

 

今日は事務用でちょっぴり出勤したんだけどpc

 

これから17日までは、こんな生活。

17日にこれから先の治療方針が決まります。

実は意外と早く治療は終わるっぽいですが、急に走ったりする仕事は当分出来ません。

少し身の振り方を考えなければいけませんなあ。

 

てなわけで、今週の療養日記でございましたhospital

 

 

あーしかし・・・

オリンピック期間中で良かったよ!

すげえ、オリンピックに集中出来るよ!わーいscissors

 

 

♪今日の一曲/綾香&コブクロ「Winding Rord」

2012年5月 1日 (火)

とことこ神奈川 第1街「相模原/後編」

神奈川33市町村全てで散歩する・・・とことこ神奈川の第2回目ですshoe

前編の続きです。 

 

 

 

☆4月20日 午前11:30頃 神奈川県相模原市東淵野辺☆

 

 

 

 

相模原の西半分を巡った前編から五日後です。

薄っすらと雲cloudがかかっていて少し寒いですが、予報では雨は翌日からなので出かけます。

 

今回は相模原の東半分です。

元々からの相模原市を自転車にて探検です。

通勤で使ってるシティサイクルですbicycle ちょとサビてます。

Dsc_0415 

 

まずは今回の起点となる相模原駅に行きました。

そして散髪hairsalon(何故このタイミングで・・・)

 

ではでは行きましょう(笑)

まずは相模原駅から真っ直ぐに南へと進みます。

16号を越え、アイワールドを越えたところで、相模原菓子工房「ら・ふらんす」に到着です。

 

Dsc_0417 

 

ここでおやつ買いました。

ここは相模原では有名なケーキ屋さんです。

それを持ってここからすぐの横山公園を散歩です。

遠くに見える丹沢山脈(?)を眺めながら横山シューというシュークリームを食べますnote

 

Dsc_0419  

 

クリームぎっしりshine

横山公園で横山シュー。 

横山公園は運動公園の様で、そんなに散歩しても面白くないかなー。

森絵都の小説「DIVE」に出てくるグリーンプールがあったから、そこを見学してみました。

 

 

そこから自転車で南下。すぐに「中段」に降ります。

 

・・・相模原は三層に別れています。

駅前あたりが上段。

坂を下り、相模線が通るエリアが中段。

さらに坂を下りると相模川のある下段です。

 

中段はさらっと通過しちゃいました。

ちなみに中段から下段を眺めるとこんな感じ。

 

Dsc_0420  

 

下り坂をかっとばして下段に到着。

相模川沿いを散歩してみます。 

 

Dsc_0421 

 

河原散歩です。

石の上をぎこちなくどんどん歩きます。

水、冷てぇ~mist

 

鮎がいるらしいんですfish

でもココは釣り場じゃないのか、鳥の写真撮る人しかいませんでした。

 

とことこ歩くとベンチがあったので、ら・ふらんすのおやつを食べます。

Dsc_0423  

 

「相模川の石つぶて」です。もちろん相模川で食べるために買いました。

これ・・・何個も食べたくなるぅーup

 

この辺りは河口から28キロだそうで。

Dsc_0424 

とことこ神奈川やってる間に、あと何度も相模川に出会うと思うんだよね。

そう考えると不思議なんだよなあ。

だって前編の津久井湖と繋がっているんですよ。

あそこから流れてきてて、最後は海まで行くわけで。

壮大だなあって。

 

さて、ここから川を下流へ向けてチャリを進めたいのですが、対岸に渡らないと道がありません。

対岸は相模原市ではなく愛川町だし、少し厚木市もかすめます。

橋を渡り下流へ自転車を走らせると・・・

 

歩道がありません。

 

わりと狭い車道で、しかもどうやらトラックの通り道です。

僕の走らせる自転車のすぐ脇をトラックが次から次へと、かなりな速度で追い抜いていきます。

抜かれる時、突風が吹き付けます。

ハンドルを誤るとすぐに激突してしまいそうな感じです。

マジで危ない。

ところが進めど進めど、車道は広くならないし、歩道も現れない。

他の道も存在しない。

1キロ・・・2キロ・・・

緊迫した自転車走行が続きます。

何キロ進んだのかわかりませんが、ようやく相模原市側に戻れる橋が現れて、その道を脱出しました。

本気で危ない道だった。もう二度と通らない。

 

 

下段から中段に登ると、またもいい景色。

Dsc_0425 

長閑・・・。

 

ここで小雨が降り出しましたsprinkle マズイ。

しかしまあ、このまま相模大野を目指します。

途中、相模原市最大の公園、相模原公園で散歩です。

 

Dsc_0432 

まあとにかく広大な公園です。

↑見えてる森の大半は相模原公園です。

散歩にはもってこいな公園で、2時間くらいここでまったり散歩しました。

 

特にオススメなのが、青い花、ネモフィラです。

Dsc_0429 

 

ネモフィラは綺麗だったなあ。

これ目当てでココに散歩しに来る人が多いと聞きました。

一見の価値ありです。花に興味ない僕でも「おおスゲエ」と思いましたから。

 

ちなみにこの近くにはこんな駅があります。

Dsc_0426  

はらたいま駅。この駅名を言うとよく「はらたいらサンに3000点」的な発言が返ってきますcoldsweats01

 

 

さて、いよいよ目的地である相模大野駅です。

これまでとは違い、一気に栄えます。

Dsc_0439 

 

駅前のCreperie La Buvetteというカフェで本日の〆です。

今日の〆はケーキセットです。

Dsc_0437  

 

すごく親切な対応のお店で、快適な空間だった~cafe

今回も大満足な一日でした。

 

というわけで、とことこ神奈川、相模原編。これにて終了~end

次回の横須賀編へ続く

 

 

riceball今回立ち寄った場所リンク

相模原菓子工房ら・ふらんす

横山公園

高田橋

相模原公園

Creperie La Buvette 

♪本日の一曲/相模原音頭(さが~みハラハラ、さがみはら)←変な歌詞・・・

 

2012年4月25日 (水)

とことこ神奈川 第1街「相模原/前編」

こんにちは、神奈川県と散歩が大好きな「ゆうき」といいます。

「とことこ神奈川」ブログにまでお越しいただき、ありがとうございます。

 

 

 

 

さて、2012年現在、神奈川県には全部で33もの市町村があるといいます。

しかし例え県民だとしても、その全てにプライベートで行く人はあまりいないと思います。

 

 

 

そこで、33市町村全てに行き、その土地をお散歩してみようと思います。

 

 

 

最初の相模原編だけ、車や自転車をやたら使用しています。

まだ企画が甘かった頃の事なのでお許しくださいcoldsweats01

第2回目の横須賀編から、しっかりと散歩企画となっていきますので。。。

 

 

 

ちなみに、とことこ神奈川は散歩当日にツイッターでリアルタイムで書いて、後日、このブログにまとめてます。

もし気が向いたらツイッターもよろしくお願いします。

 

とことこ神奈川twitter

 

それでは、 3年にも及ぶであろう、散歩企画・・・

とことこ神奈川 ~33市町村 散歩制覇~

スタートです!!

 

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

 

 

☆2012年4月15日 午後1時頃 相模原市東淵野辺☆

 

とことこ神奈川、初回は相模原市を探検します。

相模原市には99年~01年に住んでました。そして今年2月から再び住んでます。

しかし数年前、相模原市は合併を繰り返してバカみたいに広くなったので知らないとこたくさん。

なので二回にわけて巡ります。

初日は西側に広がる「緑区」を巡りますが、今回はエリアが広大なので移動には車を使います。

それでは!菜の花咲く、東淵野辺を出発です!!

 

 

Dsc_0371

 

 

相模原市緑区は橋本という駅から西側を指します。

最初に目指したのは城山湖というところです。

けっこう栄えてる橋本から車で20分ちょっと走れば到着。

駐車場に止めて少し歩くと、もうこんな道です。

 

Dsc_0373  

 

うわあ・・・企画開始していきなり山道かあwobbly

33市町村巡る間に、何回こういう道を歩くのかな。

でもね、こういう道ってやっぱり景色がいいんだよね。

 

Dsc_0374  

 

↑ほお~ら!もうこんな絶景!

きっと相模原ってこんな絶景ばっかなんだよ、ホントは!!

しかし、何ていうか、この辺で関東平野って終わりなんだなあって実感。

 

それにしても空気が気持ちいいねsun

やっぱ散歩はこうでなくちゃね!

Dsc_0377

 

城山湖に到着!(あーなんかチャリの方がいい感じに写りこんでしまったー)

ベンチとかあってサンドイッチ食べた。

こりゃ気持ちいい。なんだか、のーーーんびり歩いてしまった。

だって気持ちいいんだもん。

 

 

ゆったりと春の日差しの中を散策した後、車で15分ほど移動rvcar

お隣の津久井湖へとやってきました。

 

Dsc_0381  

 

ダム付近にある観光センター近くの山の斜面には桜が咲いていました。

この桜の下を歩きますcherryblossom

春の散歩はやっぱり桜だよねえ。

 

Dsc_0383 

 

津久井湖のブルーと、桜のピンクのコントラストがたまんないねえ。

ココは定番なのかもしれないけどオススメスポットだよshine

 

そういや1999年頃だったかなあ?

知り合いがここで恋の告白して結ばれたんだよねえ。

その二人は長い交際を経て結婚したんだよbell

ふと、そんな事を思い出した。

 

 

続いて車を30分ほど西へ走らせて相模湖へ。

湖ばかりじゃつまらないので、あえて相模湖駅前へ来てみた。

Dsc_0385  

 

昭和~。

昭和が悪いという意味じゃない。

昭和の雰囲気なんだよここ。オールウェイズ3丁目の夕日なんだよここ。

カフェじゃなく喫茶店が並んでました。

そんな中、気になるパン屋さんが・・・

 

Dsc_0387 

 

ル・ポンさんです。

神奈川フードバトル金賞という「あげぱん」という字に興味を引かれ、買ってみました。

 

Dsc_0388  

 

うわあsign01

これは美味しい!!

懐かしいってだけじゃないよ。あげかたがサックリで食べやすいの!

しかも100円。

これはね、相模湖駅に来たら必食だねhappy01

 

 

さてここから、さらに西へ車を走らせます。

相模原の西のハジ。すぐ隣は山梨県という、神奈川のハジッコまで行きます。

やたら暗い山道を進むとなにやらカンバンが。

 

「この先、部落あり」

 

 

 

部落・・・。

部落かあ。スゴイ表現。

確かに部落があり、その先に今日の最終目的地がありました。

 

Dsc_0389 

 

東尾垂の湯です。

そう、温泉ですspa

山梨から東京や神奈川に戻ってくるツーリング客などが立ち寄る温泉です。

 

静か・・・

ぜーんぜん音のしない山の部落にあり、のんびり浸かれます。

 

そして今日の〆はお蕎麦です。

Dsc_0391 

八割蕎麦でした。

うむ、温泉で蕎麦は好きだ。まったり~japanesetea

 

 

 

とことこ神奈川の初回は、これにて終了~!!

まだまだ手探りな企画だけれど。

普段、見ない景色も見るというのが、こんなにも心に力をくれるものなのかと実感。

さ、また次も歩いてみよう。

 

 

 

次回は「相模原/後編」

相模原市の東地区を自転車も使って探検します。

 

riceball今回立ち寄った場所リンク

 

城山湖

津久井湖

ル・ポン

東尾垂の湯

 

◇とことこ目次ページへ

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・ウォーキングへ

 

2012年2月11日 (土)

東淵野辺の新生活

 

2010年の12月以来ですが、ピンスポットライトを担当しました。

(人を追っかけるライトですflair 

 ああいうのは自動じゃないんですよ?

 人の動きに合わせて照明を動かすのです)

 

しかもライトを当てる相手は、今ノリに乗ってる女優さんとか、モデルさんとか。

失敗する気はしないけど、なんせ久しぶりなんでキンチョーsweat02

今回は難しい仕事じゃなかったから問題なく出来たけど、ちょっと疲れた~。

 

このブログ読んでる「小屋付き」の方々へ聞きたい!

小屋付きってピンスポあまりやる機会ないから緊張しません???

 

  

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

ついに東淵野辺での生活がスタートしましたhouse

家の周りは住宅街なのに畑がたくさんあったりする、これまでより静かな町です。

 

最寄り駅はJR横浜線の古淵駅か淵野辺駅。

田園都市線に乗って通勤したいので、使う駅は古淵駅です。

 

東淵野辺にはコンビニくらいしか無いので、買い物は基本的に古淵駅前でします。

(気になるネパール料理屋さんはありますが)

 

古淵駅前にはジャスコがあるので、食材はココだね。

火曜市がねー、安いみたい。←主婦か!

 

タリーズとかコメダ珈琲があるので、休日の勉強とかはココで出来るねpencil

(お隣の町田駅に行けば立派な図書館もあるし)

 

あとね、古淵には小さいながらもビレバンがあるのがいいね。それと未来屋書房。

未来屋書房は旅行の本が豊富なんだよー。

これはきっと旅へ出ろって事だな、ウン。←勝手なポジティブ解釈。

やたらお洒落な松屋だとか、ブックオフの総本店だとか、葉山珈琲だとか、気になる個人経営の喫茶店とか、色々楽しく過ごせそうだよ。

 

まずはね、スポーツクラブ会員になってみようかなって思います。

長身だから、背筋を鍛えないと腰を痛めるんだって。

だから今年は少しは鍛えてみようと思います!

 

あっと!地震だ!!

なんだか東京&神奈川も年明けから地震が増えてきたね・・・

用心だけはしておかないとな。

 

 

♪今日の1曲/入家レオ「サブリナ」

2012年2月 5日 (日)

せいせき→淵野辺 ママチャリ走行20km

 

今回から「聖蹟桜ヶ丘の平和な日々」改め「東淵野辺のゆったり日常」ですspa 

 

ま、前々から思ってますが、あまりのんびりしてる記事が少ないんですが、

目指してる生き方は本当は「のんびりまったり」です。

 

・・・という事で、ブログも久しぶりにリニューアルです。

新しい「なんとかなるでしょ!」をよろしくお願いします。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

 

 

さて、引越しも終わりました。

が、自分の軽自動車に入りきらなくて運べなかったママチャリ(シティサイクル?)を聖蹟桜ヶ丘から相模原市へと走らせます。

 

ま、とにかくせいせき駅前でゴハンを食べて、午後3時に出発。

さらば!!

Dsc_0252  

 

せいせきから相模原市の淵野辺までは直線では14キロですが、間に山があるので大きく迂回します。

野猿街道をひた走り、京王堀の内駅あたりまで進んだら、多摩ニュータウン通りを神奈川方面へ進みます。

Dsc_0254  

ただひたすらに、真っ直ぐ進む道を南大沢まで行くと、もう陽が傾いてきました。

まぶしいってばよ!!

 

南大沢駅前はママチャリには厳しいレベルの坂がありました。

ぜいぜいと息を切らして登りきると、心臓がバクバクして気持ち悪くなりました。

年かsign02

 

そして目の前に現れたのは小山内裏トンネルです。

Dsc_0255 

ここを抜ければ、多摩エリアは終わり、町田市へと突入です。

僕は、幼稚園時代から就職するまで、町田市に住んでいたので、いわば地元を通る事になります。

 

トンネルを抜けると、そこは多摩境駅前です。

ここにはドライブスルー付きというスタバがあるので、一度休憩にします。

スタバではカフェモカが好きですcafe

あとはホワイトマカデミアクッキーがお気に入りです。

 

まったりカフェしていると、すっかり夕暮れです。

スタバ近くからは、これから生活する相模原の平野部を見る事が出来ます。

Dsc_0256  

写真中央の高いビル辺りが相模原駅付近です。

右に見えるのは丹沢山脈でしょうか。

関東平野の端っこです。ここから先は山しかありません。

僕が向かう淵野辺という町は写真でいうと左の方角です。

 

 

せっかくなので山梨の方向も一枚撮ってみます。

角度の問題で富士山は見えませんがfuji

Dsc_0257  

 

いやあ懐かしい風景です。

子供の頃、毎日見ていた景色です。

 

そのまま町田街道を東へと進むと、思い出の場所が登場です。

Dsc_0259  

通っていた小学校ですhotel

外見だけでは、ほとんど何も変わって無い様に見えました。

ちなみにココの目の前で、19歳の時に人生初めての告白をしてフラれた経験があります。

うーん、懐かしい!

あの時はホントへこんだなあcoldsweats01

 

さて、町田街道をさらに進み、途中で淵野辺駅方向へと曲がり、境川を渡ります。

JR横浜線の古淵駅と淵野辺駅の間に、「東淵野辺」という町があるのですが、

ここが今回、秋まで住む、現在の実家ですhouse

 

神奈川県、相模原市中央区、東淵野辺・・・・・。

わずかに8ヶ月の予定ですが、新しい日々が始まります。

相模原や町田をウロウロと散歩したり、例の神奈川を巡る探検をしたり、色々と活発に過ごしていこうと思います。

 

というわけで、よろしくお願いします。東淵野辺さんshine

 

 

♪今日の一曲/ユニコーン「自転車泥棒」

 

大きな地図で見る